人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

質問させて頂きます。

会社でPCを使用しておりまして、サーバとLANで接続されている環境です。
最近ファイルサーバ内に、自動的に「trushbox」というフォルダが作られます。
そのフォルダ内には毎回色々なものが入っているのですが
毎回共通しているのは、既にサーバ内に保存されているフォルダやデータが入っている事です。
毎回の状況を調べてみると、どうやらサーバ内のデータを開いて、上書き保存する際に生成されている様子です。

毎回削除してはいるんですが
根本的な解決として、勝手に生成されないようにしたく質問させて頂きました。

こういった症状に詳しい方、自動的に生成されない方法をご存知の方
おられましたら是非ご教授頂けますようお願いします。
状況説明不足で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

せめて、どのようなサーバ(WindowsOSだとかLinux+sambaだとか)か判らないと判別できないような気もしますが……



とりあえず、Linux+sambaだと「ごみ箱機能」があるようです。
ごみ箱のディレクトリ名は任意に指定できるようですから、
そのような名前になっている可能性もあるでしょう。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtip …
    • good
    • 0

不可能です。


trushbox = ごみ箱 ですので作られるのはいたしかたありません。
http://e-words.jp/w/E38194E381BFE7AEB1.html

いままでもできていたはずだと思います。
単に隠しフォルダで見えなかっただけかと?

一時保存がなくていいなら、ごみ箱のプロパティで
「ごみ箱にファイルを移動しないで、削除と同時にファイルを消す」等の設定で、フォルダ内にファイルの溜め込みは阻止できますけど...
フォルダ内に「既にサーバ内に保存されているフォルダやデータ」は溜まりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング