森村 桂氏の著作「お菓子とわたし」に載っていた「ガトー・バレンシャ」の作り方を教えて下さる方いませんか?
森村氏自身がお菓子を作る方なので、もしかしたらその後の著作で発表されたかもしれないのですが、なかなか作品を目にする機会がなくて・・・。
曰く、アーモンドプードルを使って焼いた、もちっとしたパイのようで、読むたびに「食いて~」と思っています。
ご存知の方、なにとぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

こんにちは、私も気になって探していました。


先日発見したのですが、フランス郷土菓子に「カリソン」というものがあります。
舟形で、色は黄色。アーモンドは乗っていませんが、上部がメレンゲ、下がフルーツで味付けしたマジパン(アーモンドを練ったもの)で出来ています。私は食べたことはないのですが、ねっちりとした食感だそうです。
森村桂さんが書かれていたものと大分近いような気がするのですが、いかがでしょうか。

参考URL:http://www.gateaux.or.jp/g/dictionary/vari-calis …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ!「カリッソン・デクス」ですね!!
大森由紀子さんの「わたしのフランス地方菓子」に
載ってた気がします。マジパンって「練りきり」っぽくて
どうも「もっちり」より(ご指摘のように)「ねっちり」
だと思うんですよね。う~ん、未だナゾの菓子です。

お礼日時:2008/12/22 17:19

またまたお邪魔致します


森村桂さんが利用された航空会社はどこの国なんでしょう
ここからは単なる憶測の域を過ぎないのですが
例えば「○○風○○」、「インド(っぽい日本の)カレー」のように
アレンジした菓子にイメージで名前がついているのではないでしょうか

バレンシア自治州オフィシャルウェブサイトによると
どうやらバレンシア地方というのはお菓子の宝庫のようです
そしてこのサイトにもある「トゥロン」というアーモンドペーストを
ミルフィユやパイに重ねたお菓子がフランスにあるようです

「白っぽく乾いた砂糖」をそのまま表面のシュガーペーストと仮定すると
タルト地にこのトゥロンを流し込み
表面にシュガーペースト(卵白+粉砂糖)を塗って焼き上げれば
「バレンシアっぽいお菓子」になりませんか?
腕が良ければ自分で試してみるのですが…桂さんなら創れたのかも
返す返すも残念でなりません

参考URL:http://www.comunitatvalenciana.com/Valenciaweb_j …
    • good
    • 0

これ私もずっと気になっていたんですよ


その後無事レシピを入手されましたでしょうか?

スペインはトレドの伝統菓子に「マサパン」というものがあるそうで
楕円形というか月形をかたどった感じが
「ガトー・バレンシャ」っぽい気がするのですが如何でしょうか
スペインは隣接するアラブの影響を受けて
アーモンドを使ったお菓子が多いようですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おおっ!6年ぶりのお答え、ありがとうございます!!
そうか・・・スペイン。初めて聞く名前のお菓子で、
「これがそうなのね」と言えないところがツライです
(実物を見たことも食べたこともなく、頼りは
エッセイのみ。無謀な質問ですよね)。
「ご本人に問い合わせ」は、「お手紙でいきなり
聞くのもなんかねぇ(相手も都合がありますしね)」
と躊躇っているうちに、残念なことになって
しまいました。あれからいろんなお菓子を作っていての
想像なのですが、空焼きした刻みナッツをアーモンド
クリームと混ぜ、折りパイ生地にはさみ、上から
卵白を塗りグラニュー糖を振ってパリッと感を出す・・・
ってどうかしら?と思っています。中身が「もちっと
しつこくて」になるかどうか、ちょっと疑問なのですが。
「バレンシャ」の意味がわかればもうちょっと何とか
なるかしら?単なる地名かも知れませんが。

お礼日時:2007/06/07 21:41

結果報告お願いしますね~☆


桂さんの作品はやっぱり好きだわァ
桂さんの作品を好きな人も好きだけど(笑)
    • good
    • 0

『ガトー・バレンシャ』の作り方は 調べたらなんとかなるかもしれませんが


『桂さんのガトー・バレンシャ』は桂さんしか作れないですよね
最終的には桂さん本人に聞くのもアリではないでしょうか?
桂さんが経営する
アリスの丘のティールームにお手紙でも出したら
気のいい桂さんだから 返事をくれるかも知れませんよ

そういや どこかで聞いたんですけど
あのお店の会員になると 
定期的に桂さんのオリジナルケーキが届くらしいです(謎)

以上。
桂さんが好きな18歳でした

参考URL:http://www.syutoken.com/suta/gunma/category/karu …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こんな古い問い合わせへのお返事、大変うれしいです!!
そーですよねー。ダメもとで、問い合わせしてみます。お返事が来るといいなあ。

お礼日時:2001/08/12 21:44

こんどこそ!どうでしょうか?やっと探しました(笑)


なにしてんねんって感じですが。

参考URL:http://www.ntv.co.jp//3min/9705/0510.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 え~ん!何度も申し訳ありませ~ん!!
これの載ってるお話を森村さんが書いたのが(文庫の奥付け見ると)「昭和55年」より前なんですね。しかも、出会った場所が「パリからの帰りの飛行機」で「スチュワーデスさんに聞いてもガトー・バレンシャというだけで、何が入っているのかわからない」「丸くて平らなパイ」、とあるんですよ。
 つづりがわからないし(『ガトー』から察すると仏語なのは間違いない)、書かれた年の古さと、飛行機の機内食で出たということで、何となく日本人の先生のオリジナルではないような気が・・・。フランスの地方菓子の一種なのかなあ。
 なんて、もしtsubotenさんの教えて下さったのが正しかったらごめんなさい。ケーキというよりパイのカンジでわかったらお願いします。

お礼日時:2001/02/12 00:45

森村氏のものはありませんでしたが、レシピらしきものを見つけましたのでご参考に。

これであってるのかわかりませんが。おいしいのんを作ってください。

参考URL:http://www.rvi.net/~listen/dessertj.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お骨折りいただいて申し訳ないのですが、残念ながら求めていたものと違いました(お教えいただいたのは、おそらく『バレンシア(オレンジ)のケーキ』のようです)。
説明がいまいちっぽかったので、引用すると「木の実をすりつぶしたてまとめたもちもちとした」中身に「白くて半分乾いた」カンジの表面のパイ(?)だそうです。
また情報がありましたら、よろしくお願いします!!

お礼日時:2001/02/11 21:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q内田春菊さんの本

内田春菊さんの「あたしが海に還るまで」という本の続編ってあるんでしょうか?続きがありそうな終わり方なので気になっています。それと内田春菊さんの本で他に面白いのがあったら教えてください。

Aベストアンサー

「あたしが海に…」は、漫画「HOME」に収録されている「りりかる」が近いような気がします。
喫茶店アルバイト、1回目の結婚&家出、漫画の持ち込み、について描かれています。
2回目の相手Oさん(大久保氏)もちらっと登場します。
「HOME」文庫には現夫が解説を書いてますよ。

合わせて「私たちは繁殖している」(文庫あり)を読まれるといいかと思います。

Qお菓子におけるアーモンドプードルの役割

こんにちは。最近アーモンドプードルを使用したお菓子を作っているのですが、アーモンドプードルの役割ってなんでしょうか?

アーモンドプードルを入れることで、味がどうかわるのでしょうか?

クッキーに入れても良いのでしょうか?

質問が沢山で申し訳ありませんが、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アーモンドプードルって、アーモンドを挽いた粉、アーモンドパウダーのことですよね。

粉に油分を含んでいるので、生地がしっとりとした仕上がりになります。
アーモンドの良い香りがするので、香ばしく焼けます。
味に、風味とコクが出ると思います。
もちろん、クッキーに入れても良いですね。

Q内田春菊さんの作品(パニック障害患者と医者)のタイトル

以前にどこかで途中まで読んで続きを読まなかったんですが、結末がどうなるのか気になっています。
確か内田春菊さんの作品で、あらすじは以下のようだった気がします。

主人公の女性はパニック障害を患って生まれ故郷に帰ってくる。
かかった病院の担当医師が、学生時代の同級生だった。
で、その医師と何かのきっかけで体の関係を持つようになる・・・。

うろ覚えなので自信ありません。
もしかしたら作者も内田春菊ではないかも??です。

Aベストアンサー

『解決はしません』かな?

Qアーモンドプードルを使った美味しいお菓子のレシピ

いつも作るのはバターや粉とフードプロセッサーにかけてまるめて焼いて粉砂糖に転がすクッキーです。
ほかに美味しいレシピをご存じないですか?普段のおやつなのでかんたんなのがいいかな。
個人的にはココアと渦巻きになってるようなクッキーが好きです。
あとバウンドケーキとかも。
しっとりして美味しいのですきです。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

お菓子がよいようなので、フロランタンは作ってごらんになりましたか?上にキャラメレーゼしたアーモンドスライスをのせた焼き菓子ですが。ボートのようなカッコや天板一杯に伸ばして焼いたものをカットする形があります。キャラメルの堅くなった部分が歯に当たる感じはありますが、土台のサクサク焼かれたプードル台とよく合いますヨ。

参考URL:http://cookpad.com/mykitchen/recipe/337035/

Q内田春菊さんの旦那様

「私たちは繁殖している4」を読んで内田春菊さんの再婚した旦那様が誰なのか知りたいです。知っている方おりましたら教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
こんなページありましたが、回答になってますでしょうか?

参考URL:http://www.joyjoy-bridal.com/comu/news/kiji/2000/0928.html

Qアーモンドエッセンスとアーモンドエクストラクトの違い

あるお菓子のレシピに、「アーモンドエクストラクト2滴」とありました。
このアーモンドエクストラクトはアーモンドエッセンスとはまた別物なのでしょうか?
検索をかけて調べてみたら「アーモンドエキス」というのも世の中にはあるみたいですが、これがアーモンドエクストラクトのことなのでしょうか?
この三つの違いをご存知のかた、どうぞご教授ください。

Aベストアンサー

お菓子辞典などで調べると微妙に違うようですね。
エクストラクト=原液・香味成分
エッセンシャルオイル=原液、焼成しても香りが残る
エッセンス=エッセンシャルオイルをアルコールで抽出したもの、熱に弱い

となってるのでエクストラクト(エキス)≒エッセンシャルオイルでしょうね。
エクストラクトは焼き菓子用で、エッセンスは冷菓子用というとこでしょうか?

下記ではエッセンスとオイルになってますが...
http://www.narizuka.co.jp/shopping/nuts_taste.html

Q内田春菊の「私達は繁殖している」

内田春菊さんの
 「私達は繁殖している」という
エッセイ漫画?の内容を軽く教えてほしいのですが。

近場の古本屋になくて
新書だと単価高いので、購入するかどうか
考え中です・・(^^ゞ

買っても読んだ方がいいですか?
一番心に残ってる事はどんな内容ですか?

Aベストアンサー

現在5巻まで出ているんでしたっけ?
3巻までは文庫でも出ているので、文庫で買いました。
育児、子育てという観点の身から見ると面白い本でした。
ある意味固定観念にとらわれないっていうのかな。アカンボってこんなもんだとか育児ってこんなもんだとか、そういうのにとらわれないという意味では私もこういった体験記型の育児コミック(ママはぽよぽよザウルスがお好き、とか、わたし天使あなた悪魔、とか)を色々読んでいて、どれも好きです。

もちろん、本書も意外な切り口というのか、とても面白く読めました。

「わたしたちは繁殖している」も そういう意味では非常に面白いエッセイでした。しかし、文庫版では書いた当時以降の事も後日談として多少触れられています。前御主人のこととか、妊娠、結婚、離婚、2度目の結婚に至るエピソードなどね。
そういうことまで含めると「いい気なもんだな」というか、後味悪く 感じました。ま、この辺は個人差でしょうが…

一応解説しますと、一人目のお子さんは当時同棲中の前御主人の子ではなく、他の恋人の子だったそうです。
前御主人とはその辺の事情も明らかにされた上で入籍。2人目のお子さんを授かります。
ただし、後に続く離婚抗争の家庭で遺伝子検査などによって明らかになりますが、このお子さんも前御主人の子ではなかったそうで。
3人目のお子さんを妊娠されたあとに、離婚。お腹の子の父親である現ご主人と再婚されてからは円満で、その後更にお子さんに恵まれているようです。

現在5巻まで出ているんでしたっけ?
3巻までは文庫でも出ているので、文庫で買いました。
育児、子育てという観点の身から見ると面白い本でした。
ある意味固定観念にとらわれないっていうのかな。アカンボってこんなもんだとか育児ってこんなもんだとか、そういうのにとらわれないという意味では私もこういった体験記型の育児コミック(ママはぽよぽよザウルスがお好き、とか、わたし天使あなた悪魔、とか)を色々読んでいて、どれも好きです。

もちろん、本書も意外な切り口というのか、とても面白く読め...続きを読む

Qアーモンド入チョコ アーモンドはどうやって真中に?

このカテゴリで良いのかわかりませんが。

売っているアーモンド入チョコって、アーモンドがほぼチョコの真中にありますよね。
あれってどうやったら真中にいくんですか?

製造過程のチョコは柔らかいと思うんで、どうやっても重力の働く方に沈んでしまい、真中にはおさまらないと思うんですが。

ご存知の方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

元ケーキ屋さんのmoominx2です。
実際に作ってる工程を見たわけではないので自信は無いのですが、およそ次の通りだと思います。

【1】型にチョコレートを流し込みます。
【2】型を少し冷やして、型にある程度チョコレートを定着させます。
【3】型をひっくり返して、まだ固まっていないチョコレートを型から出してしまいます。
   こうすると真ん中に空洞の開いたチョコレートのカップができます。
【4】アーモンドを空洞の中に入れます。
【5】開いた空間にチョコレートを流し込みます。
【6】冷やし固めて出来上がり。

チョコレートの中心にガナッシュを入れているタイプのチョコレート(トリュフ)を作る時の工程なので、多分合っていると思います^^;

Q内田春菊の本 「私たちは繁殖している」の続き?

最近、内田春菊さんの「私たちは繁殖している」のイエロー・ピンク・ブルーを買いました!!!
ネットで本を探しているときに、この3種類のほかに「私たちは繁殖している(1)~(6)」ぐらいまであると知りました。
とても面白いので続きが読みたいのですが、ブルーの続きってこの(1)~(6)で読めるのでしょうか?
教えてください★

Aベストアンサー

イエロー・ピンク・ブルーは文庫版ですね。
単行本の方の(1)、(2)、(3)が文庫になったものなので、その続きは(4)から読めますよ。
あと、「ほんとに建つのかな」という家づくりの部分だけをフューチャーしたものも出てます。どちらかというと家作りというよりも、舅問題のほうが主題かと思っちゃうような内容ではありますが…その後の子どもの成長ぶりはこちらの本でも読めます。

Qアーモンドプードル(アーモンドパウダー)について質問させてもらいます♪

アーモンドプードル(アーモンドパウダー)について質問させてもらいます♪

単純な質問なんですがアーモンドプードルを入るのと入れないのでは大きな違いはあるんでしょうか?

Aベストアンサー

クッキーやパウンドケーキに小麦粉と混ぜて入れる場合は、No2さんのおっしゃるとおり。
好みといえば好みですが、レシピによっては半分くらいアーモンドプードルにしている場合もあり、バターとマーガリン程度には風味が変わります。

マカロンやダックワーズ、アーモンドクリームなどを作る場合は、入れないと別の料理になります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報