マンガでよめる痔のこと・薬のこと

初心者ですが、始めた時期の相場が悪く、相場が悪い時はデイトレの技術が必要と考えデイトレに励んでいます。
ですが、MACDにも気配値にも嘗められてる感じで、注文単位で勝てる事が非常に少なくジリジリ資産が減ってます。

デイトレで勝てる技術を身につけるには、MACDや気配値の他にも出来高ランキング、値上率ランキングを参照してますが、分足でMACDを照合してもちょっとラインが上向けば下がるし、気配値で買気配が優勢でも、突然売気配が優勢になり下落してしまいます。

そして、デイトレではない日単位トレードでRSI(14)が20%ぐらいの銘柄を3つ購入してますが、購入単価より一段下がった価格でもみあってる状況です。

まるで疫病神に取り付かれてる環境でトレードしてるみたいです。

初心者は、デイトレより日単位トレードから始めた方が無難なのでしょうか?

デイトレで利益を上げるにはどんな対策をすればよろしいかアドバイスして下さい。

また日単位トレードについてもアドバイス戴けたら幸いです。

今は「たった7日間で株チャートの達人になる」を読んでますが、他にもデイトレ向きのお奨めの書籍がございましたら紹介して下さい。

ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

デイトレで最も効率的だと思ったのは25本値と5本値の使用です。



25本値から5本値が大きく下乖離し、

5本値が上を向いたら買い。
5本値からローソクが下に大きく乖離したら買い。

無論、リスク高です。(予想買いですので。)
人によっては、クロスするか、直前まで待てとありますが、
タイミングを逃す場合もあります。

売るタイミングも5本値から大きく上乖離したら
迷わず投げ捨てる事です。

25本値が上を向いているか、下を向いているか。
5本値とのギャップはそこから詰まるのか?
これで参入するか、しないかを良く判断して下さい。

確かにMACDのクロスは25本値、5本値より早くクロスします。
>人によっては、クロスするか、直前まで待てとあります。
(これはもみ合いの場合は特に有効)

MACDは有効だとは思います。
しかし、5本値が反転しても上昇トレンド化するとは限らないので
「投資タイミングには要注意です。」

私は5本値と25本値を
25日線と75日線とほとんど同じ読み方をして使っています。

後場ではチャートと5本値と25本値の向きを読み、
今日の天井と底値を読みます。

いくら儲けられる位置で買いなのか?
ポジションは良い買いなのか?
瞬時に判断します。

日足であればMACDは25日線より早く反応し、周期が読みやすいので
多用しています。

また、常識的な事ですが、
朝必ず
NYダウ、CMEの確認だけはして下さい。
トレード中は、日経225、日経先物の監視も大切です。

トレードする銘柄のニュースには良く注意すべきです。
トレード中に監視します。
それと、前日に四季報と同時に過去ニュースは調査も出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスどうもありがとうございます。

確かにチャート見ていると、5本値が上向いたり、下に乖離した時に上昇して行く銘柄が多いですね。

>5本値と25本値の向きを読み、
>今日の天井と底値を読みます。
随分と株腕を磨かれた方と伺えます。

ニュースにもより目を光らせて行こうと思います。

お礼日時:2008/03/27 23:35

個人的にですがデイトレードは板読みが全てと思っています。


実際自分はチャートは確認程度で見る位で、MACDやRSIなどに関してはは一度も使った事もないです。
まずは同じ銘柄の板を毎日監視する事から始めれば良いと思います。
そうすると色々分かる事が必ずあります。
あまりにも大型株だと板読みが非常に困難になって来ますので、最初は出来高20万株~100万株程度の銘柄から始めれば良いと思います。
書籍の件ですが、当方も色々書籍は読んできましたが残念ながら手法に関しては役に立つような書籍は見た事がないです。
書籍よりも実際に最小ロットで結構ですので、実際に相場に参加してみて肌で感じるのが一番手っ取り早いです。
後、初心者の間はランキング銘柄などから監視銘柄をチョイスする事はお勧めしません。

※上記は全部デイトレード限定での話です

この回答への補足

アドバイスどうもありがとうございます。

板読みには特に力を入れております。
おっしゃられてる通り出来高の適度をより追求しようと思います。

今の所、板読みは、お陰である程度メカニズムが解ってきましたが、それに頼って実践すると逆に痛い目に会ってます。
気配値の勢力と成行の勢力がねじれてると、気配値の勢力に逆行して上下します。それで買い優勢の状態で成行き売りが多く下落して損してしまってます。

取引を始めて半月、デイトレはいかに手強いか日々痛感してます。
でも今の様に相場の悪い事を考えればデイトレの技術はどうにかしてでも習得したいです。

補足日時:2008/04/01 15:14
    • good
    • 0

MACDは私も見ながらデイトレードやってます。



私の場合は
MACD、RSI、一目均衡、移動平均の組み合わせで
全部OKな時だけONしています。テクニカルだけだとダマシも当たり前ですので、足も長短と時間軸ずらして見たほうが良いと思います。あと、上の方がおっしゃるように乖離は使えると思います。5日線とか。リスクはありますが^^;

書籍はわからないのですが、参考までに
スイングで最近よく見てるブログをのせておきます。
http://dk225.blog62.fc2.com/

あとは為替のチャートのほうが素直なので
それを見て動きの勉強するのも良いかもです!
(私は為替は取引してませんがチャートはよく見て動きを観察してます)

参考URL:http://dk225.blog62.fc2.com/

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

もっとチャートの見る事を学ばないといけませんね。

チャート見ても気配値を覚えても初心者には株は甘くない事を痛感してます。
でも勝ててる人達はこうして旨くなって行くんですよね。

早く相場がよくなるといいですね。
頑張ります。

補足日時:2008/04/01 15:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMACDの最適な期間は?

こんばんは、よろしくお願いします。

現在、株売買(東証一部・新興株)をしています。その中で、MACDを勉強しているのですが、楽天のマーケットスピードで最初から設定されている期間は、分足で「MACDが12本-26本・シグナルが9本」になっていますが、この設定だと若干トレンド発生から遅いような気がしました。そのため、「MACDが10本-24本・シグナルが7本」など色々設定を変えて、最適化を図っているのですが、知識が豊富でも無いので行き詰っています。もちろん、銘柄や市場などでも最適期間はいろいろあると思いますが、大体大筋で合う期間や、皆さんが設定している期間などがあれば、是非、参考にしたいのでご教授願えればと思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初に、深く深くお詫び申し上げます。
と言うのは、以下は、ご質問に対する直接的な答えではなく、おいどの稚拙な経験、悪戦苦闘の末、何が本当に大事なのか?と原点に戻って考えた結果からのアドバイスチックな文面でごわす。
参考程度にお読み下さい。

NO1さんもご指摘のように、答えはない、答えられない、が正しいと考えます。オシレーター系チャートは、期間・本数等の設定を変えて眺めて見ることを無意義と考えたことは、一度もありましぇん。
しかし、分足+分足データに基づくオシレータ系チャートは、ある時から利用を制限しました。現在は、RSIのみにして、しかも参考程度にしか見ていません。(以前は、ストキャスティック、MCD、も利用していました。日足・週足では、これらオシレーター系はデフォルトで表示させていますが)
分足チャートは、主にトレンドライン・トレンドチャネルを引く事と、出来高の推移に注視して利用するに留めています。

分足チャートと格闘していると、ある事に思いあたります。
時計の秒針でごわす。分足チャートを表示させていると、時計の秒針のみを見て、今何分なのか?(短針)、今何時なのか?(長針)をすっかり忘れているのでごわす。
そして、自分自身のトレードを振り返って見て、実は、日足・週足・月足(特に、日足・週足)で何度も何度も株価の動き・推移を頭に叩き込んだ銘柄での、分足トレードは、失敗が少なく、この作業を怠ったり・なおざりにして、分足中心で、確認作業を怠ったままエィヤーで取引したトレードは、損切り、同値徹底が多いことに気づきました。

すなわち、分足+分足データに基づくオシレータ系チャートで、試行錯誤・悪戦苦闘するよりも、もっともっと大事な事が、もっと多くの時間を割く事が他にあるのでは?との思いが湧き上がり、結局、
   相場は(又は、今注目しているこの銘柄は)今日一日、人生の中でどんな一日を
   過ごすのだろうか?今週はどんな週になるのだろうか?
といった予想に重点を置き、その上で分足を眺めるように自分に言い聞かせました。
するとどうでしょう、分足の中の動きで、この流れは今日中に帰結点まで行かない可能性が高い、帰結点へ向け今日はチャレンジしない、ふにょふにょで終わる可能性が高く、結果は明日・明日後に持ち越されるかも?
とか、
今日は、きわどいところ(日足・週足から判断して)を通過する、又は、きわどい・重要な転換が起こるか否か、又は、皆の考え方、この相場(銘柄)に対する見方・考え方が変わってしまうような日・週を向えているのでは、と頭の中にインプットした上で、分足の動きを追いかけ、出来高の動きを重点的に観察したり、
今日、寄付きの下放れ・上放れは、この動きは、これに追随していくべきか?但し、今回は前場ぐらいまでが限度だろう?とか、
日経・TOPIXの動きと、この銘柄の動き、波のうねりに微妙な差が起こる、これ、トレンド転換の暗示か?とか?
きな臭い、何か隠された材料、引け後に何かある可能性が?クワバラクワバラ、とか?
今日の下げは、問題なし、確認しているだけ、トレンドの強さが違う(トレンドには強弱あり!)、と前日の確認作業がベースとなり、今の分足を眺められたり、
このような思考回路を形成することに、多くの時間と訓練を積み重ね、オシレーター系チャートの設定変更には、あまりのめり込まない方が良いのでは、との考えに至りました。

ご参考になれば幸いでごわす。

最初に、深く深くお詫び申し上げます。
と言うのは、以下は、ご質問に対する直接的な答えではなく、おいどの稚拙な経験、悪戦苦闘の末、何が本当に大事なのか?と原点に戻って考えた結果からのアドバイスチックな文面でごわす。
参考程度にお読み下さい。

NO1さんもご指摘のように、答えはない、答えられない、が正しいと考えます。オシレーター系チャートは、期間・本数等の設定を変えて眺めて見ることを無意義と考えたことは、一度もありましぇん。
しかし、分足+分足データに基づくオシレータ系チャ...続きを読む

Qティックとは何ですか?

チャートで分足、日足、週足とありますが、
その中でティックとはどういう事ですか?
分足よりも短い秒単位でチャートが変わっていく事ですか?

あと、スプレッドチャートの事で質問なんですが、
ローソク足チャートが分かりづらいので、スプレッドチャートは1上がればそのままチャートになりますね、初心者ならスプレッドチャートの方が簡単で見やすいのではないかなと思うのですが、この考えは間違えでしょうか?

Aベストアンサー

ティックは1さんの回答の通りです。
1000円が1010円になったら1ティック。1000円のネクストプライスが1020円でも1ティック。1回値動きする(価格成立する)たびに刻んでゆくチャートです。
10秒値動きがなければ10秒動かないし3分値動きが無ければ3分動かない。1秒に3回値動きがあれば1秒に3回刻む。
時間軸が関係無いチャートです。

スプレッドチャートって
http://nikkei.hi-ho.ne.jp/rakuten-sec/ms05.html
これですか?
異銘柄の価格差のチャートですよ。基本的には鞘取り(スプレッド取引・アービトラージ取引)に使うやつです。信用売りしない人には意味が無いと思う。
「1上がればそのままチャートになる」という意味が
よくわかりません。
もしかすると違う物のことを言ってるかもしれない。

初心者はまずローソク足に慣れた方がいいと思います。

Q分足チャートの過去分を見るには?

現在eトレード證券のハイパーeトレードを使っていますが、分足チャートが過去2日分しか見れないので、もっと過去(出来れば1ヶ月分全部の分足)のものを見れる方法をさがしています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記で見られます。
どうぞ。

参考URL:http://www.technobahn.com/cgi-bin/fn/plot?sid=bb4b9a2cd0&r=3m&c=1011&p=

Qデイトレードの上達の意図が掴めない!デイトレーダの見るランキング、掲示板、情報について

1売買で一番儲けたのは4000円がやっとで、3ティック行けるのがごく稀という有様です。
負けも多いので元本割れが膨らんでます。


私のトレードは以下の様な有様です。

上昇トレンドの銘柄を買って、押し目である事を期待して多少下がっても、30分粘れば大きく上がる事を期待して取組んでも、息切れが早く価格が停滞し、結局あまり儲からなかった。

上昇トレンドの銘柄に成行きで手を付けても約定と同時に待ってましたといわんばかりに暴落してやや大きめな損をする。

安全を考え、上昇トレンド中に指値売買をしても約定できない事も多いし、売り崩しでティックダウンして買約定できても、ドロー手仕舞いで精一杯。


損が膨らむと、急騰中銘柄、上昇トレンド銘柄にあり付けても身構える悪循環。

などなどです。


豪腕デイトレーダは、何を視点にしてトレードしてるか考えても理解できません。

そういう場合、急騰するだろう銘柄を見るけられる目が必要です。
寄り付き前、またザラ場でも急騰する期待が大きい銘柄見つけるコツをどうしても知りたいです。
ザラ場の場合、増益発表があると急騰する場合がある事は存じてますが、それを期待してリアルタイムニュースを監視しても、まさにサッカーでゴールの瞬間待みたいで、なかなかチャンスは巡ってこない。

そして値上がりランキング、出来高ランキング、出来高急騰ランキングを見ても、どれが一番適切
か解りません。

デイトレーダのサイトを見ると、市場実況してる掲示板など見ている人もいます。
でもその掲示板が見つかりません、市場実況で役立つ掲示板が存じましたら紹介して下さい。

また、有料の市場実況情報もありますが、お金を払ってでも情報を入手してトレードした方が良いでしょうか?
そして、有名デイトレーダのトレーディングシーンを中継してるDVDが数万円で販売されてますが、この
DVDを見る事も役立つのでしょうか?

何卒、デイトレに役立つ情報、大きな儲けを一度も出せない技術的欠陥、などデイトレの腕を上げる
切っ掛けがどうしても欲しいです。


また以下のスレットの様に
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1315380168
デイトレータで勝つ為には、才覚がなければ努力してもなれないのでしょうか?

どうか色々教えて下さい。

1売買で一番儲けたのは4000円がやっとで、3ティック行けるのがごく稀という有様です。
負けも多いので元本割れが膨らんでます。


私のトレードは以下の様な有様です。

上昇トレンドの銘柄を買って、押し目である事を期待して多少下がっても、30分粘れば大きく上がる事を期待して取組んでも、息切れが早く価格が停滞し、結局あまり儲からなかった。

上昇トレンドの銘柄に成行きで手を付けても約定と同時に待ってましたといわんばかりに暴落してやや大きめな損をする。

安全を考え、上昇トレンド...続きを読む

Aベストアンサー

私も元デイトレーダーですが、やっぱり才能は必要だと思いますよ。
もし、性に合わないなと思うのであれば、やめてしまうのをお勧めします。私は今は中長期投資を行っています。

さて、短期だろうと長期だろうと、大事なのは自分にあった投資プランを組み立てて、それを愚直にやり続けることが大事です。

まずは闇雲にデイトレをするより、自分の性格・資金・将来の目標・ライフサイクルにマッチした、最適な投資プラン・戦略を考慮すべきかと思います。

さて、では質問にお答えします。
まず、私が使うのは昨日ストップ高・ストップ安銘柄。ネットで検索すればどこでも見れます。あと、最近上昇が目立つ、上昇の常連銘柄や、間近IPO銘柄は常にリストを作っておきチェックします。
タイミングの難しい場中決算やらはやりません。

私がデイトレやってみて好きだった戦略は、3つあります。
1つは、昨日のストップ高銘柄を狙います。
前日ストップ高をつけた株で、翌日は特買気配で始まった場合は、寄り付きの直後、数ティックは昨日の利益確定で下げる可能性が高いです。
数ティック下がった時点では買わず、その後反騰して始値を上回りそうになったところで買いに行きます。
買ったあと、始値を突破しなかったりすぐにまた始値を割り込んだりしたら損切りします。もみ合った場合は様子見か撤退しますが、経験上上がるか下がるかします。
で、あとは出来高やら売り板やら日経やJQやら外国株の寄付きやら他の前日ストップ高銘柄やらをちらちら見ながら、適当なとこで売ります。
この方法は、上方修正銘柄とかでも出来ます。

2つ目は逆にストップ安銘柄を狙います。
業績の下方修正なんかで連日ストップ安になる銘柄を常時見ておき、それが寄り付いたら買いの準備をします。
こちらも買いのタイミングは下落後は現値が始値を上回るところ。前日比+になるタイミングに買っても、かなり良いです。

売り時は適当で。ただし損切りは厳正に。始値を割ったり前日比+越え直後に下落したら撤退します。

3つめは、最近の相場に多くみられる、大暴落で始まった日を狙います。
前日比-で始まる銘柄が非常に多い中、最近上昇していた株を事前にリスト化しておき、それらの銘柄を監視します。
そして、それらのうち始値から上昇して前日比を超えてくる強い銘柄があれば、それ以外の最近上げていた銘柄群も同じような動きをする可能性が高いので、まだ前日比プラスにまではなっていないものの確実に始値を上回ってきている株をいくつか買います。

で、最初に前日比プラスになった銘柄の動向をチェックしながら、買った株の売り時を決めます。基本的に先行した銘柄が大きく下落したら即売り。
基本的にかつ確率が非常に高いので、ここはリスクをとって、買った株のロスカットはその株の始値を下回ったところにします。

ポイントは、突発的な大暴落であること。大暴落→始値を底に反騰、となる日が何回か続くと、みんなそれを期待して、売らないし買われてしまうので、うまく上がりません。

売り時が一番難しいですが、要は買ったときより上がってればいいのです。何も最適な売り時でなくともいいのです。

重要なのは利益確定よりも損切りです。こちらはきっちりやらないといけません。
基本的には、上記3つの方法でより株を買えて、ロスカットにかからず十町に上昇をはじめたら、上昇にあわせて撤退のラインを上げていきながら、板や他の株や相場の動向をチェックします。
撤退(この場合は利益確定)のラインは、一度上げたらもう下げちゃだめです。
あと、ロスカットしたり利益確定した株は、下がったり上がったりしてももう一度買うのは絶対にやめましょう。撤退した株は勝とうが負けようがもうその日は見ないこと。
あと、1つめの投資法などは、寄付きからすこし見て、下落するのを待たなければなりません。もし下げなかったら、急いで乗ったりせず、あきらめましょう。上げたあと下げてきた場合も、避けたほうがよさそうです。
投資で、特にデイトレではチャンスに乗れないことは別にソンではありません。チャンスなんかそれこそいつでもあるんですから。

えーと、私のやってた投資法は以上です。学校や仕事や時間の関係でデイトレはやめましたが、結構自分にしっくり来る感じでした。
これがあなたに合う投資法かどうかはわかりませんが、参考にしてみてください。

繰り返しますが、大事なのは自分の投資法を見つけることで、あとはそれをルールに沿って愚直に従い続けることです。その精神的忍耐力こそが、デイトレーダーの才能ではないかと思います。

長くなりましたが、以上です。
がんばってください。

私も元デイトレーダーですが、やっぱり才能は必要だと思いますよ。
もし、性に合わないなと思うのであれば、やめてしまうのをお勧めします。私は今は中長期投資を行っています。

さて、短期だろうと長期だろうと、大事なのは自分にあった投資プランを組み立てて、それを愚直にやり続けることが大事です。

まずは闇雲にデイトレをするより、自分の性格・資金・将来の目標・ライフサイクルにマッチした、最適な投資プラン・戦略を考慮すべきかと思います。

さて、では質問にお答えします。
まず、私が使...続きを読む

Q株超超初心者です。ストップ高の株の買い方?

買いたい株がストップ高の場合はあまり買わないほうがいいのでしょうか?
買うとすれば下がるのを待ったほうがいいですか?

希望の買値で買い注文をしていればその値に下がったとき買えるのですか?

やさしいアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ストップ高を買って、翌日売ろうという投資法があるそうです。勢いに乗るということでしょう。選択眼は必要です。

色々な面(これくらいで買いたい、予算など)希望価格があるなら、その価格で指値しておくことです。ただし、その指値は、前日終値からストップ高・ストップ安の範囲にしなければなりません。
下がってくれば、買える可能性はあります。指値注文の一般論としては、約定しないこともあります。

Qスイングトレードの利食いと損切りライン

自分は夜だけ売り買いの注文をするスイングトレードをしてます。

コツコツ買っても損切る時は、1回勝つときの倍以上は負けてます。

勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

Aベストアンサー

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由」は自分自身の運用資金についての事由です。
簡単に言うと、最大損失許容額と1回の取引での損失許容額です。最大損失許容額が100万円なら1回の取引での損失許容額は大きくても10万円程度。
値幅でいうと、1000円の株を1000株買うなら、100円幅が最大損失許容値幅になります。

「客体事由」は相場それ自体の事由です。相場観だとかテクニカルポイントとかいろんなものがあります。
たとえばトレンド形成している銘柄を買う場合に、前回の安値をロスカットポイントにするといった場合に、それが20%下ということもあれば5%下ということもあると思います。
簡単に考えたいなら、買う場合なら「ここまでは下がらないと思う」というレベルを損切りレベルにすればいいです。「ここまでは下がって欲しくない」というレベルを考えては絶対にいけません。
画一的に何%という決め方が絶対にダメとは言いませんが、少なくとも画一的に何%という決め方が有効なストラテジーが無いなら、意味はありません。
つまり意味がある損切りポイントを探さないといけないんです。
意味のあるエントリーのポイント、意味のある損切りのポイント、意味のある利食いのポイント、そのトータルで傾向的に利益になるストラテジーを考えないといけません。
客体事由は主体事由と無関係に考えなければいけません。
主体事由として10万円が損切り額だから5%にするとか10%にする、といった考え方は基本的に間違いです。
客体の特徴として確率的に5%下がることが少ないという傾向があるなら、それは正しい設定です。しかし一概に全ての銘柄、あらゆるトレード条件で、何%がいいといった傾向なんてのは絶対にありません。

まず客体事由からロスカットのレベルを考える。
そして主体事由を組み合わせます。たとえば30円下が損切りポイントで1回あたりの損失許容額が10万円なら、3300株買っていい。200円下が損切りポイントであれば500株しか買えない。
ところでもしこれが取引単位が1000株の銘柄だったら、最低単位の取引でも20万円の損切りになってしまいます。こういうときはどうするか。主体事由を曲げて20万円にする、というのは間違いです。500円で損切りするというのも間違い。
こういうときはいくら上がりそうでも買ってはいけません。100円下がったところで差値するしか無い。もし下がらずに上がるようなら諦めるしかありません。主体事由も客体事由も独立して絶対条件であり、双方の条件を満たすときしか取引をしてはいけません。

主体事由が絶対条件である理由は、破綻リスクの回避です。
たとえば最大損失許容額が100万円であるときに、1回の取引での損失許容額を30万円に設定したとすると、勝率70%の非常に優秀なストラテジーがあったとしても、運悪く2連敗する確率が9%もある。運悪く初回に60万円も負けてしまうと、運用規模が維持できなくなります。40万円の株を買って60万円儲けるのは120%の収益ですからとてもタイヘン。
10万円づつなら運悪く3連敗しても70万円ありますから、なんとか運用規模は維持できます。
主体事由としての1回のあたりの損失許容額は、できれば運用資金額の1/20ぐらいがいいです。期待収益額とのトレードオフになりますが、かなり安定すると思います。

# 勝ってるときの利益確定ラインを損切りラインより大きくしたほうがいいのでしょうか?

利益確定ラインと損切りラインの幅をどう調整しても、トータルの損益に対して何の意味もありません。
利益確定ラインを損切りラインより大きくすれば単純に勝率が下がるだけです。


# みなさん、利益でてる時に売るときと損切るときは、何%くらいに設定されてるでしょうか?

何%という設定のしかたは間違いだと思います。
「主体事由」と「客体事由」というものを考えなければいけません。

「主体事由...続きを読む

Q株式用語で「IR」ってどういう意味ですか?

株式用語で「IR」ってよく出てくるんですが意味はなんですか?

例「IRまだか~~?」

Aベストアンサー

IR(インベスター・リレーション)とは 
企業が投資家向けに行なう広報活動のことです。
企業の現状や中・長期計画、それを実現するための戦略などを公開して、より多くの出資者を募る。
近年、株式や社債を発行して市場から直接、資金を調達する企業が増えている。
このため、企業は少しでも多くの投資家から出資してもらおうとIRに力を入れ始めた。
ただし、自社に都合のいい情報しか公開されないという批判もある。
http://www.nomura-ir.co.jp/company/ir.html

Q日中足が検索できるサイト

特定銘柄の特定日の日中足チャートを見れるサイトを探しています。
たとえばファーストリテイリング(9983)の4月14日の日中足(何分足でも可)が見れるようなサイトをご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

止め足チャートで良いなら、
テクノバーンで
一日
1週間
2週間
3週間
4週間前までなら
さかのぼって見れます。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/fn/plot?r=3m&c=9983&p=
個別チャートを表示して、下の表示期間をクリック。
希望の期間を選択してください。
それとここは、左上のナビゲーター表示クリックで、
業種別銘柄リストが表示、クリック一発でご希望の銘柄のチャートが見れます。
チャーチストには銘柄探しに使いやすい機能です。
また、ポートフォリオの掲示板は、
ヤフーファイナンス個別銘柄掲示板に直リンクしてます。

Q過去の1分足、5分足。

こんばんは、再度の質問です。

某証券会社の、「QUICK情報」サービスや「ヤフーファイナンス」「日経」(NIKKEI.NETの株・為替)
等を利用しておりますが

例えば、東京電力(9501/T)の今日(11月29日[月曜日])の値動きで
1分足、5分足、15分足、30分足があります。
この先週の11月22日[月曜日]の1分足、5分足、15分足、30分足って見ることや調べることが
できますでしょうか?
また、そのようなデータを公開しているサイトとかありますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

過去3ヶ月の1分足と5分足が見れるよ。

参考URL:http://trend-surfer.com/

Q寄り付き前の板で始値がわかりますか?

今、株式の勉強をしている者です。まだまだ始めたばかりですが…。

寄り付き前の板を見ていて疑問に思ったことがあります。板を見て、その日の始値の予測はつくものなのでしょうか。買い優勢か売優勢かはわかるのですが…。現在、赤文字と青文字の値のところが大体の始値でしょうか。見ていた板を添付させていただきます(もし不都合があれば削除させていただきますのでおっしゃってください)。

Aベストアンサー

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビックリするみたいです。でも直前に元に戻る)。明日の朝、暇ならトヨタやキャノンやソフトバンクとかの板を見てると面白いかも。SQは毎月第2金曜日です。

その画像は日経ETF(1321)でしょう?自分は買わないので寄り前の板(気配)を見たことがないけれど、そんなに動かないのではないですか。個別銘柄は直前に大きく動く場合がありますが…

日経ETFは、日経平均に連動しますよね。その日経平均は日経平均先物に連動します。つまり先物に連動します。で、今日の先物(日中)は9.760円で引けました。明日の寄付きはダウ平均や為替、ユーロ圏の問題などによって変わってきます。

日経平均先物は日本(大証)だけでなく、シカゴ(CME日経平均先物)、シンガポール(SGX日経平均先物)でも取引されています。CMEは当然アメリカなので、日本の夜間のダウ平均や為替を織り込みながらリアルタイムに動きます。その終値に、日経平均先物(大証)がサヤ寄せして始まります。ちなみにSGXは8:50に取引開始で、寄付きの価格は2分遅れくらいでニュースが出ますが、日本より10分早いだけなので参考にする意味がありません。

なので朝、CME日経平均先物(円建て)を見れば、日経平均がいくらで寄り付くかかなり正確にわかると思います(騰落率で見る)。なので日経ETFもほぼ正確に寄付きの価格はわかるでしょう。寄り付いてから上がるか下がるかはわかりません。

CME日経平均先物(円建て)は、証券会社のホームページの海外指標のところにあります。ほかにもMONEY BOXなどいろいろ便利なサイトがあります。

http://moneybox.jp/

9時直前の2~3秒前なら、ほぼその気配(株価)で寄付きます。注文そのものは8時から表示されますが、9時直前に板の注文状況を見ながら注文を出したり、指値を変えたりする人も多い(自分もです)ので、寄付ギリギリまではよくわからないというか、全く参考になりません。

特に明日はSQ(簡単にいうと日経平均先物の決済日)なので、寄前の板が全く参考になりません。日経平均採用銘柄の板を見るとわかりますが、気配がストップ安やストップ高になる銘柄が多いです(このままの状態では寄付きません。初心者はビッ...続きを読む


人気Q&Aランキング