ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

予算面の問題から、中古物件を購入するか新築物件を購入するかで迷っています。
中古物件を購入した場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?
お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

中古物件の中古ぐあいによりますが。。。
メリット:新築の場合、できあがっていない物件を購入するパターンがほとんどなので思っていたのと違う、という事がありますが、中古の場合はもうできあがっているので、どのようは部屋かきちんと分かります。また新築でみんなが一斉入居だとマンションにどのような人がいるか全然分かりませんが、中古だともう住んでいるのである程度事前に調査ができます。あと新築の場合2年間くらいは壁紙とか部屋の状態が実際におちつかないらしいのですが、それもありません。それに価格の交渉もできます。
デメリット:最近マンションの寿命は大体50年くらいだと言われています。築35年くらいの物件だとあと15年くらいしか住めずその後は大規模修繕でなんとかしていくか、建替えかの問題が起こってきます。あと大規模修繕の前の物件を購入すると、買ってすぐ大規模修繕とかになるとあまり住んでいないのにまたまとまったお金が必要になる場合があります。ただこれは購入する前に調べられることですが。大体設備が全体的に古いです。これを交換できればよいですが、できない場合もありますので(風呂など)そこを事前にチェックする必要があるでしょう。
注意点としては、通常中古マンションはマンション価格の他に価格の3%が仲介手数料として必要になります。またリフォームせずに売るのが一般的などで水回りや壁紙の張り替えなどリフォームのお金も必要になります。価格だけではなくその辺も含めてどちらがお得か計算されたらよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変お詳しいご回答ありがとうございます!
参考にさせていただきます!感謝です。

お礼日時:2008/03/27 22:26

マンションの場合についての私の意見ですが、中古物件はリスクは新築より低く、メリットもあると思います。


マンションの場合、新築で購入してから14~15年で売買価格が半額になってしまうというデータがあります。逆に言えば、築15年程度のマンションを買うということは値下がりのリスクが少ないと言うことです。同じ予算なら新築より中古の方がより駅に近い物件を購入することが出来、将来売却するときにも駅近の物件は資産の下落を最低限に抑えられます。建築偽装問題に巻き込まれることもなく、管理の善し悪しもわかります。予算があるようでしたら、自分の好きなようにリフォームして住めば、いいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中古マンションと中古戸建ては、ポイントがかなり違ってきますよね。
参考にします!!

お礼日時:2008/03/28 10:25

中古と新築についてですが、この二つの違いは要するに価格です。


だけど中古は安いからお得という訳ではなく、手が届きやすいと言うことです。安いのにはそれなりの理由があります。

新築であれば、ローン中の35年間くらいは躯体も持つはずです。
中古であれば安いかわりに築年数によりますが、将来に建替えになるかも知れません。建替えたりしてると新築買った方が安くついたかも知れません。

また同じ予算で考えると、中古の方が大きな家を買えたり、駅近や都心よりなどの利便性を高めることが出来るでしょう。

不動産の場合にはお買い得、掘り出し物は無いと思った方がいいです。
近隣の相場価格より一割以上安く売られてる場合は、なんらかの安くしないと売れない理由がある可能性があるので、よく売主に聞きましょう。安い理由がご自身の気にならない事ならお買い得です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
参考にさせていただきます!

お礼日時:2008/03/27 22:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング