ちくのう症(蓄膿症)は「菌」が原因!?

質問です。
少し大きめの画像(jpg,gif,png)をフラッシュのステージ上に配置すると
プレビューではキレイに見えるのですが、パブリッシュすると荒れてしまいます。いろいろとネットを観たのですが明確な解決策がありません。
助けてください。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

読み込んだ画像の圧縮率などをちゃんと設定していないからだと思いますよ。



とりあえず,
ステージ上でもライブラリでもどちらでも良いので
jpg,gif,png を読み込むと,
少なくともライブラリにはシンボルとして登録されます。

ライブラリパネルが見えていない場合は,
「表示」→「ライブラリ」でライブラリパネルを表示させます。

その jpg,gif,png (ビットマップ)をライブラリパネルで選択して,
右クリック→「プロパティ」 で ビットマッププロパティ のパネルが出てきますから,
そこで画質を調節します。

gif,png の場合は,
この ビットマッププロパティ のパネルの,

 圧縮:[写真画質(JPEG) ]

となっている部分を,

 圧縮:[ロスレス(PNG/GIF) ]

にすれば,たいていはきれいになります。

jpg の場合も,
上のように ロスレス(PNG/GIF) にしても綺麗にはなりますが,
ファイル容量がかなり大きくなることがあるので,
その下の,

 □デフォルトの画質を適用

のチェックをはずします。
チェックをはずすと 「画質」 の数値を入力する欄がでてくると思いますから,
そこで画質を調節します。
この数値を入力する欄 1 ~ 100 の範囲で値を入力できます。
設定値が高いほどイメージの画質は高くなりますがファイルサイズは大きくなります。


gif,png の場合も
グラデーション塗りを含む写真であったり,複雑に変化するイメージの場合は,
[ロスレス(PNG/GIF) ] にするよりも,写真画質 (JPEG) で画質を調節する方が良い場合もあります。
その辺は現物で実際にやってみて,
全体のファイル容量などからも考えなければならないことなので,
「このようにすれば良い」 という絶対的なものはありません。
色々設定してはパブリッシュして,画質やファイル容量などを観察してみてください。
最後は作成者(もしくは作成依頼者など)の主観によって妥協点を決めるしかありません。

この回答への補足

ご丁寧に教えていただき本当にありがとうございます。

以前より良くなりました。
あと一押し必要だとすれば、私の場合、イラストレータのデータをjpgに書き出し、それをフラッシュ上に入れているからなのか、書き出したままのようなキレイさまではいきません。イラレのデータはフラッシュ上にも持って行けるのですが、画像とベクターデータが混ざっているのでイラストレータ上の書き出しでフラッシュにもちこみたいのです。

なにかベストな方法があるのか、それとも私のやりかたが間違っているんでしょうか。。

補足日時:2008/03/28 09:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング