ミスチルの大名曲の数々が配信決定!! 31日間無料!!【PR】

来週早々に特許の包袋を閲覧すべく特許庁に行きたいと考えています。
そこでまことにつまらない質問ですが、費用はどのくらいかかるのでしょうか。どういうことが書いてあるのかはだいだい聞いて知っているのですが、一度も見に行ったことがありません。急ぎで解決したい問題であるため、複写サービス等をを使用することは予定していません。
企業の特許部の方、弁理士さん等、よく活用されている方、教えて下さい。

A 回答 (1件)

特許庁のHPに条文などが掲載された「法規便覧」というものがあります。


http://www.ipdl.jpo.go.jp/PDF/Sonota/hobin/index …

特許法
第186条(証明等の請求)
1.何人も、特許庁長官に対し、特許に関し、証明、書類の謄本若しくは抄本の交付、書類の閲覧若しくは謄写又は特許原簿のうち磁気テープをもつて調製した部分に記録されている事項を記載した書類の交付を請求することができる。

第195条(手数料)
1.次に掲げる者は、実費を勘案して政令で定める額の手数料を納付しなければならない。
(・・・・・)
六 第186条第1項の規定により書類の閲覧又は謄写を請求する者

「政令で定める額」というのは、こちらにありました。
  ↓
http://www.houko.com/00/02/S35/020.HTM

そこのトップページはこちら。
  ↓
http://www.houko.com/

1件につき1500円となっていますね。ただ、この情報が現在も有効なのかどうかということについては、確認していません。

以上、多少なりともoilpapaさんの参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.houko.com/00/02/S35/020.HTM, http://www.ipdl.jpo.go.jp/PDF/Sonota/hobin/index …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速お返事いただきありがとうございます。
手数料を掲載したHP、大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/26 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q優先権主張出願の審査請求期間

国内で基礎となる出願を元に、優先権主張して新たに特許出願をしましたが、その場合審査請求の期限は基礎となる出願日から3年だと思っていたのですが、あとから出願した特許の出願日より3年と電話で特許庁の人に言われました。これは本当でしょうか?だとしたらどんどん伸ばせるように思えますが何故でしょうか?

Aベストアンサー

審査請求の期限は、実際の(後の)出願日から3年で正しいです。

質問者さんは下記の点で誤解をされているようです。
>勿論、Aの記載内容の新規性はAの出願日を元に審査されるのですから、
→skiplawさんの回答の通り、優先権は累積して主張することができません。
 つまり、出願Bについては、新規性・進歩性の判断基準は出願Aのときになりますが、
 出願Cとなると、判断基準は出願Cのときになってしまいます。

したがって、優先権主張を重ねていけば、審査請求期限も特許権の存続期間も
どんどん延ばせることは確かなのですが、新規性・進歩性の判断基準時も
後ろへどんどんずれ込んでいくことになるので、デメリットが大なのです。

Q国際特許出願の審査請求期間について

日本における優先権を伴う国際商標出願(PCTルート)において、日本での審査請求期間はいつから3年なのでしょうか?(優先日か、国際出願日か)
優先権を主張しているという事は、日本において基礎出願をしていると考えているのですが、この考え方は誤解なのでしょうか?
優先権を主張した特許=国際出願した特許と考えております。

優先権主張番号で検索を掛けても、元の特許に行き着けません。
優先権主張番号からもとの特許出願に辿り着けるのでしょうか?
特許公報DBで調べても、全く関係の無い特許か、未備蓄という結果になります・・・

Aベストアンサー

補足に対する回答です。

国際公報の指定国の欄に、「JP」が入っているかどうかを確認してください。
JPが入っていれば、基礎出願は公開されないので、検索することはできません。
どうしても内容を知りたければ、国際公開後は、おそらく包袋を取り寄せすることができるはずです。

審査請求期限は、国際出願日から3年です。優先権主張を行なっているかどうかは関係ありません。


人気Q&Aランキング