gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

こんにちは。
ともに29歳の共働き夫婦です。子どもはまだおりません。
長文となりますが、今抱えている悩みについてアドバイスをお願いします。

私はこの春で勤続8年目、転勤・地方勤務を数年経験後に本社に異動し、転勤のない職種を選択して働いています。
夫は1社目は設計の仕事を3年、2社目は電器メーカーでマーケティングの仕事を3年行い、今は3社目で外資系保険会社の営業をしてもうすぐ1年になります。

私がそれなりの収入を得て安定しており、夫のキャリアアップしたい、様々な環境で自分を試したいという気持ちをこれまで後押ししてきました。

これまでの経験で、夫はかなり自信をつけたと思います。前職では、100人を超える人に対するプレゼンや、役員に直接新商品の企画を提案するなど、大きな仕事を任されていました。大変な仕事ではありましたが、充実しているようでした。

3度目の転職の動機は、営業を経験したいということでした。前職の上司も営業部門に異動させられるから辞めないで欲しいと半年ほど引き止めてくれたようでしたが、「あえて形のない保険を売りたい、そして環境が厳しい外資系で」ということで転職活動を行い、内定をもらった時に退職を決意しました。

これまで夫を後押ししてきましたが、7年勤続している私は「継続は力なり」ということも痛感しています。辞めグセがついてはいけないし、3度目の正直で、ここで腰を据えてしばらく頑張って欲しいという気持ちがありました。

転職し、1年になります。休みもとらず、この1年必死に頑張っている夫を支えてきました。支店でトップの成績をあげたり、全国で表彰されるような大きな契約もとり、安心していたのですが、ある日突然、何かが弾けたように自信を喪失し、ネガティブな発言ばかりを繰り返すようになりました。
私も、夫の発言を受け流すことができず、見極めることができずに後押ししてしまった自分にも責任を感じています。

「友達失うくらいじゃないと、保険なんて売れないよね」
「もう1年も必死にやっているのに、俺にはセンスがないんだ」
「客に電話したら圏外だった、うざいと思ってついに着信拒否されたんだ」
「実家に帰りたい」
「保険って本当に嫌われてるから、それを売る俺も嫌われて当然」
「このままじゃ心も体ももたない」

等々、ここにあげたらキリがありません。
どんな言葉で励ましても、夫には効果がありません。
もともと私たち夫婦はお互いの感じていることは何でも話すタイプなので、いろいろ話をしたり、気晴らしに出かけてたりして、少し元気になったなと思っても、すぐ↑このような状態に戻ります。

夫には信念があるようです。保険という形がない商品に対して、高い保険料を長い期間いただかなければならないから、相手の都合を無視して強く押すようなことはしたくない。ちゃんと納得してもらった上で、契約してもらいたいし、顧客とも長くフォローをしながら付き合っていきたい。という信念です。

月末になれば、社内全体が、「友達でも何でもいい、相手の都合は無視してとにかく契約をとれ、利益をあげろ」という雰囲気になるそうです。それが最も辛く、俺にはこの業界が向いていないし、センスもない、割り切れない自分も不甲斐ないし、自分に嘘をつけない・・・という発言に至ります。

どんな仕事も辛い時期はあると思います。転職してまだ1年、続けていれば解決される問題なのでしょうか?
私にネガティブな発言をぶつけることがストレス解消法の1つで、私は受け流していればいいのでしょうか?それとも、心療内科等の病院へ・・・?

私は、夫のような人こそ、保険を売るべきで、客との厚い信頼関係を築いていける人なんだと信じていますし、夫にもこの気持ちは伝えています。
でも、私はどんな風に彼を支えていけばいいのか、分からなくなってしまいました。何かアドバイスをいただけたらと思います。

gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

私もあなたに同感です。

個人的な意見ばかりですみませんが、継続は力というのも今は私も感じています。

私も彼のような人に自信を持って友人に勧められる保険商品を販売していただきたいと思います。
保険に対する理解は深いと思います。
ですから、それを生かして理念をもって理念に従って売るようになれば、すばらしいですね。
ですが、これでは回答になっていないですね。

でも、自分に嘘をつけない、信念を大切にする。
コレを続けていけばこれまでの顧客が彼を将来もずっと支えてくれるようになるでしょう。
人は意気に感じて動きます。
それは一年では感じられないかもしれません。
ただ、長い時間信念を大切に営業すれば必ず人はついてきます。

あなたの支えはすばらしいと思います。
技術はあって、心が弱っている場合は、話を聞いて理論立てて説明すると同時にあなたが信頼を表明する・・いつもされているようですが・・これを繰り返して行くしかない気がします。

彼にとって乗り越える壁は売り上げでもなく、知り合いに押し売りするのでもなく、会社の流れに逆らっても信頼を売り続けることでしょう。
人は自分のために前に立つ人を好みます
1年ではこれまで保険に入った人がまた入る時期ではないので、結果は出ていませんが、これから必ず結果は出るはずです。

すばらしい夫婦で感動しました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私の仕事の都合で別居結婚をして7年目、さまざまなことを2人で話し合い、喜びも悲しみも共にしながら乗り越えてきましたが、今回ばかりはどうしたらいいか分からなくなっていました。
gabvgabv様のお言葉で、今までどおり、夫のことを支えていけばいいんだと感じることができました。気持ちがすぅっと楽になりました。いただいた数々のお言葉を大事にし、夫にも是非伝えたいと思います。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/28 12:58

某氏の回答履歴から入ってきました。


大学出た後、転職2回
最後にマスコミでマーケ関係やったあと、まったく違う職種で自営となりました
46歳です

これは旦那さま世間知らずでしたよね。


>夫のような人こそ、保険を売るべきで
保険ていうのは
・売る人
・企画する人
・運用する人
・払う人
・経営する人
が別です。この中では、はっきり言って売る人なんか(腹が立たない
程度に普通の方なら)一番どんな人でも良いです。
ニーズにあった商品を作ってもらって運用がしっかりされて
しっかり払ってくれるならオペレータのお姉さんと電話やネットの
やり取りだけで良いです。

私は自己分析すると自分は「正義感が強いお人良しで周りに気を
使いすぎる神経質な自意識過剰」です
常に道で自分が邪魔になって無いか気をつけて歩いてます。
なので保険屋になろうとは考えもしませんでした。
やりたくない職業の一つです。
なおかつ
良いものだけ売って売った人には感謝されたいです。
なので今は「自分で作ってなおかつお客様を選んでます」
マスコミの収入が高すぎるのもあるのですが、収入は少し下がってます
収入を上げようと思うといいものが作れないのでそれでいいと思ってます。
仕事でストレスをほとんど感じないですし、こんな夜中にパソコンで
遊んでます。
ちなみに娘二人私立に通わせてる共働きです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>売る人なんか(腹が立たない程度に普通の方なら)一番どんな人でも良いです

本当、そのとおりですよね。

また、自営の方からのご意見は、非常に参考になりました。自営するにあたって夫に何が欠けているのか、どういう点において素質・考え方が違うのか、少しずつ見えてきました。

とりあえず夫はもう少し頑張ると言っていますので見守ってみたいと思います。

お礼日時:2008/03/31 10:27

No.5です。



他の方の回答等も読ませてもらいました。

ほんと、旦那さんを支えるのはかなりの気力が必要ですよね。

代理店経営って3年研修しないといけないそうですね。
かなり、数字数字とどこでも言われてるそうです。


これまで、経験を重ねてこられた職業は
旦那さんにとってかなりの自信につながったことでしょうが
今回の営業は辛口ですが、向いてないのではないかなっと
思いました。

本人はかなり辛いと思います。
割り切ることが出来たら楽だと思いますが
それが出来ないからネガティブにもなるんだと思います。

奥様の励ましはとても大切なことと思いますし
なかなか出来ることでもありませんが

「あなたなら大丈夫よ。出来るわよ。」

っとか言う言葉はどうぞ、言わないであげてください。


これまで、なんでも出来てきたからと言って
なんでも 出来るわけでもないんです。

辛いときには、休ませてあげてください。

わかりもしないのに、勝手な意見ごめんなさいね。


出来のいい人こそ、つまずいた時たちなおれないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度のご回答ありがとうございます。

週末、満開の桜の下でいろいろと話をしましたが、とりあえず自分が納得できるまでやり続けたいとのことでした。
私は活躍できる場が他にもあるとどちらかというと他の可能性を伝えてきたのですが、今の彼にとっては辞めること=逃げ以外の何でもないそうです。

自分で書いた質問文も何度も読み返しましたが、私は、彼を信じているとか、彼ならできると言いながら、心の中では「つまずいたら立ち直れないんじゃないか」「向いてないんじゃないか」「転職してもらって(自分が)ラクになりたい」と負の側面ばかりを考えていたのかもしれません。

私が仕事で辛い時、夫は力強く支えてくれ、夫がいてくれたからこそここまで来れたと思っているのですが、今回の件については私には入りこむ余地がなさそうです。男女の違いなのかもしれませんが、少し寂しいなと思ってしまいました。つくづく自分勝手です。

彼の「自分との戦い」を、しばらく見守っていきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/31 10:22

兄が外資系の代理店をしていますが、社員の成績が良くないと首を切っています。

見ていても残酷です。が保険業界とはそうゆう所なのでしょう。
貴女は私が子供を育てていたときに似ていますね。
教育ママですよ。
分かっているようで全くご主人の適職を分かっていられないのでは。
私は息子が文系と思っていました。
が、今はSEとかで本も出しています。20年暮らした親でも分からないことが、数年暮らした貴女には分からないのが当然です。
ご主人の好きなことをさせて上げましょう。
貴女はご主人の出世(成功)を望んでいられるのでしょうが、ご主人の考えは違うかもしれませんね。
貴女は真剣にご主人のことを考えていられれるでしょうけど、ご主人は期待に応えられず辛いでしょう。
ご主人の意向を聞き、給料が安くて彼が選択した仕事にOKと言えば宜しいのでは。疲れたときは休むのが原則です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私は夫には自営業は向いてないと思っています。サラリーマンで活躍できる場がたくさんあると。ただ、夫が好きなことをやりたいと言うので、とりあえずやってみたらと後押ししました。考えが甘かったなとつくづく感じます。私が専業主婦だったら、サラリーマンで働き続けてくれただろうにと思うこともあります。
夫が出世しなくても、成功しなくても、最悪私が稼ぐから心身ともに元気でいてくれればそれでいいって思ってます。
しかし夫は、このような精神状況であるにも関わらず、納得できるまでやり続けたいとのことでした。私が入り込む余地はなさそうです。

教育ママ・・・とのことですが、親は親であって、夫婦は対等な他人同士の関係で、それらは違うと思ってしまい、特に子供がいない私にはイメージがわきませんでした。

ただ、このような側面からのご意見は大変参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/31 10:13

実力の問題なので励まし方では解消しません。



量ではなく質の問題つまり手法が間違っているのでしょう。
戦法を研究して賢く攻めないと勝てません。

「私にネガティブな発言をぶつけることがストレス解消法の1つで」
これは気分の問題ではなく実績を上げねばならず、
ストレスが解消されても根本は変わりません。

扉が開かれたら踏み込むのではなく一歩下がって挨拶するとか
技があるはずです。
心理学の入門書でも買って研究したらどうですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

手法が間違っているのだと夫も言っていました。いろいろと研究をしているようですが、相手によって技を変えなければならず、とにかく難しさを感じているようです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/31 09:57

こんにちは。

30歳主婦です。

私も色んな業種、職種の経験があります。
今は専業主婦ですけど・・・
営業も経験があります。

それこそ全国一とを取り、それなりに報酬も得ましたが、
本当に辛い日々でした。
というか、その仕事自体には誇りを持っていましたし、
私は全く間違っていないと思って薦めているのですが、
現実問題として、営業成績を結びつけないと意味が無いんですよ。
それで、手抜きなど私もできなくて、
毎日泣いたり、くよくよ悩んだりしていました。

私の場合は、実際友人がたくさん契約してくれて
喜んでくれた子もいましたが、
そうでなかった子もいるとおもいます。
今まで築いてきた関係が崩れたような人もいます。
今でもトラウマになるほど、時々蘇る事もあります。
正直、理想と現実の違いですよね。

私は諸事情でやめざる得なくなったのですが、
正直ホッとしました。
だから旦那さんも違う道を探した方がいいのではないかと思います。
それにもともと営業の経験を積みたかったのでしょう?
一年も頑張られて、それなりの成績をおさめていらっしゃれるようなので、
十分営業力もつけられたと思います。

思うのですが、今はたくさんの生保会社から
その人、一人一人にあった保険会社を提案してくれるところがありますよね。
そういった類の会社に転職されてはいかがですか?
そうすれば、そこまで悩まずとも、感謝される仕事に変わると思いますよ。
そういうアドバイスされてはいかがでしょうか。

私も一度相談した事あります。
良い職場があるといいですね。

参考URL:http://ins.kakeiminaoshi.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

1年間に経験したことを活かせる場所がたくさんあると、私も転職をアドバイスしていますが、今の彼にとって辞めることは「逃げ」となるので、自分が納得できるまではやり続けたいそうです。
まさに今は自分との闘いで、私の踏み入る余地はないのかもしれませんね。

参考URL、ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/31 09:51

No.6です。


補足していただいたので僕の考えを書きます。

■私の夫の目標は、保険代理店経営です。
様々な職種を経験し、最終的には会社に雇われるのではなく「自分の力で食っていく」という気持ちを強く持ちました。
外資系保険会社に籍を置き、今は保険代理店で将来開業するための修行をしております。

最初から保険代理店経営を目指して転職を繰り返したわけではなく、「何か自分でも独立開業できるものは無いか?」と考えて、およそ1年前に、そう目指したと言う理解で良いですか?

僕のモットーは、『石の上にも5年』です。
達磨大師ですら3年。並なら10年だろう。だったら俺なら5年でなんとかしてみせる!(笑)と、考えてチャレンジを繰り返してきました。
そのぐらい頑張らないと、なんというか、努力の「量」を能力の「質」に転化できない。僕はね。
文章を読んだだけで、僕は間違い無く貴方の夫とは比べ物にならないくらい優秀だ。(笑)

率直に言わせて頂いて、相当にヤバイ状況である可能性がある。
たった1年で精神を病む一歩手前まで言ってしまうと言うのは、真面目なんじゃない。弱い。

それなりの学歴があるのならば、ツテを頼ってサラリーマンに一旦は戻って、出直したほうが安全と思う。
自営業独特の「におい」から遠いような気がします。
辛口でゴメンね♪

でもね、僕は実力が無いときでも「根拠の無い自信」が揺らいだ事は無いし、相当に逞しかったし、ちょっと貴方の夫はモノが違う(良い意味ではない)気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

私も若干病んでいる状態で質問をさせていただいたので問題なのですが、質問文を読み返すと、夫は真面目というか弱いですね。相当ヤバイ状況ですね。・・・(笑)

ただ、今の夫に「根拠のない自信」はないし、逞しさもないように見えます。少なくとも私にはそう見えます。だから私も、ネガティブ発言をただの愚痴だとは聞き流せなくなっていました。

サラリーマンだったらいくらでも活躍の場があるだろうに・・・実は私はそう思っています。
この週末、腹を割っていろいろと話し合いましたが、夫はとりあえず自分が納得できるまで今の仕事をやり続けたいとのことでした。

夫に素質があるのか、モノが違うのか、今は分かりませんが、しばらくは強く明るく見守っていきます。ありがとうございます。

お礼日時:2008/03/31 09:45

ちょっと誤解があるようなので補足します。



>商品認識と営業努力との乖離

金融商品は、いわゆる車とかパソコンとかの製造価値を売るもんじゃないです。
金融商品は、非製造価値製品を売ることが一般営業とは大きく異なります。
金融商品は、いわば価値的には確たる裏付けのない商品を相手に納得させて売る商品。
ですから金融商品の販売には、商品認識と営業努力との乖離が常に生じる危険があります。
例えば、トヨタのプリウスであれば、その価値は日々売り手も買い手も実感できます。
しかし、金融商品には、その価値は日々実感する実体がありません。
ですから、よっぽど金融商品に傾倒していなきゃ<商品認識と営業努力との乖離>は生じます。

価値実体が非物質的な商品の販売は、一種の顧客の意識を操作する活動に等しいです。
いわば無宗教の人間を宗教に勧誘するような活動というのが一般の営業活動との本質的な差。
ならば、相手の考え方にまで立ち入っての洗脳という活動がほとんどでしょう。
「ここまでしても売るべき商品か否か?」という迷いは誰しも持つことでしょう。
<商品認識と営業努力との乖離>という理由です。

さて、この種の訓練は、一般の方は到底に受けていないと思います。
見ず知らずの赤の他人の価値判断に踏み込んで、その判断を変えさせていく訓練は普通は受けていません。
見ず知らずの赤の他人の価値判断に踏み込んで、その判断を変えさせていくのは相当な情熱がなきゃ無理。
「熱っぽく熱に浮かされたように相手にとうとうと商品価値を語る」のが出来なきゃ無理。

真面目で実直なご主人の性格で、見ず知らずの赤の他人の価値判断に踏み込み続けられますかね。
真面目で実直なご主人の性格で、見ず知らずの赤の他人の価値判断の変更を鉄面皮で迫れますかね。

今、ご主人の目の前にある壁は、金融商品特有の洗脳活動への躊躇と他人を変える活動のもたらすストレスです。

人間、他人の価値判断に踏み込むのを躊躇しないタイプの人間もいます。
人間、他人の価値判断の変更を造作もなくやってのけるタイプの人間もいます。

<金融商品とご主人の相性>-よく考えられるべきかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度のご回答をありがとうございます。

夫はメーカー勤務時に数ヶ月販売の経験もあり、私も営業の経験がありますので、前半に記載いただいたこと・・・製造価値を売ることと、非製造価値製品を売ることの大きな違いを感じていました。
在庫をはくことで売り捌けばいいわけではありませんから、見ず知らずの赤の他人の価値判断に踏み込んで、その判断を変えさせていく力を身につけられなければ、難しいのですよね。

真面目で実直な性格の人間には、絶対にできない、向かない仕事・・・Husky2007様のご回答を読む限りでは、私はこのように受け止めました。

私と夫が仕事について話し合うと「向いてないのかもね」という極論が出てしまい、具体的解決策は見つかりません。しかし本当にそういうことなのかもしれません。

漠然と分かっていながら、うまく言葉で表現できなかった今の状態・問題点を、Husky2007様がハッキリおっしゃってくださり、今後のことを考えるヒントをいただいた気がしています。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/03/31 09:16

はじめまして。



営業という仕事について、少しですが、アドバイスさせて下さい。

「友達失うくらいじゃないと、保険なんて売れないよね」
「もう1年も必死にやっているのに、俺にはセンスがないんだ」

このことから、おそらくご主人は、必死になって、親戚、友人、そして、長らく連絡を取ってなかった過去の友人まで、毎日、電話をして会っていたと思います。
1年間くらいは、これで、契約が取れます。今までの信用、信頼、お付き合いで契約してくれる人もいます。そろそろ、ネタ切れですね。それで、壁にぶち当たったということでしょう。
この壁をぶち破るためには、新しい友人関係や信頼関係が必要です。
それは、すぐにはできません。

「客に電話したら圏外だった、うざいと思ってついに着信拒否されたんだ」
「実家に帰りたい」
「保険って本当に嫌われてるから、それを売る俺も嫌われて当然」
「このままじゃ心も体ももたない」

ご主人は、おそらく、人と会う毎に「保険、保険」と、連発していたのではないでしょうか?お客さんと会う時でも、「紹介してほしい」と、いつも言っていたのではないでしょうか?
もし、そうだとしたら、友人もお客さんも「鬱陶しいな」と思われてもしかたないでしょう。

友人なんかだと、「保険の仕事始めたから、保険の用事あるときは、俺に言ってな」くらいで、年賀状や暑中見舞いでは、必ず、手書きのコメントを入れるようにするなど・・・保険以外のことで、関係をうまく続けていれば、徐々に契約が取れてきます。
お客さんでも、ご紹介を頂いた時には、ちょっとのお礼を持って行く。(これは、あまり豪華なものとか、大きなものはNG)ただし、「紹介してもらえたら、お礼するよ」もNG。

私の友人の話ですが、保険ではありませんが、車の営業をしていた友人がいます。彼は、ディーラーで、西日本一の販売を表彰されたり、営業所でも、常に上位の営業をしていました。彼に言わせると、「車を頑張って売ったことはない。なんにもしてないけど、勝手に売れる。」と言います。彼は、よくお客さんのところへ、お茶を飲みに行ったり、また、お客さんが(彼がいる時に)、お茶を飲みに行ったりします。そんな事をしていると、そんなお客さんが、仕事の話を持って来たり、教えてくれたりします。

販売するものは違いますが、営業の仕事で成功する秘訣は、そういうことだと思います。
友人と会う時に、保険の話を忘れて、「今日は、絶対に保険の話はしないぞ~~」と決めて、会ってみてはどうでしょうか?そうすれば、友達を失うことはないです。それでも、必ず、仕事は来るでしょう。

長々と書きましたが、奥様に言っても・・・ご主人様に、このことをお伝え下さい。ご主人様のように、頑張ってらっしゃるなら、必ず、またいい仕事ができる筈です。

あっ、それと、奥様もお友達に「旦那が、保険やってるから、よろしくね」くらいの宣伝も・・・しつこくない程度にね。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。

>ご主人は、おそらく、人と会う毎に「保険、保険」と、連発していたのではないでしょうか?お客さんと会う時でも、「紹介してほしい」と、いつも言っていたのではないでしょうか?
もし、そうだとしたら、友人もお客さんも「鬱陶しいな」と思われてもしかたないでしょう。

せっかくのお言葉ですが、夫は1年間、友人や親戚をまったく頼らず、すべて飛び込みやテレアポで1から新規契約をとり、成績をあげてきました。保険の仕事に転職したと知った友人の方から「是非見直しをお願いしたい」と連絡をもらったり、お客さんから思いがけず紹介を受けたりしながら、1年間やってきました。

相手に鬱陶しいと思われるくらいの強気な姿勢、それが夫にはできないのです。夫は1年間死に物狂いで保険業界で働いてきましたが、ここに来て、相手の都合を省みないくらいの強気な姿勢がないとこの業界ではやっていけないのだということを感じているようです。そういう業界で信念を貫くうち、すっかり気力を失ってしまい、スランプに陥っているように見えます。

夫の数々のネガティブ発言は、現実に基づくものというより、被害妄想に近いのかもしれませんね・・・

ご意見をありがとうございました。

お礼日時:2008/03/28 15:51

おそらく同じ保険会社ではないかと思うところでスタッフとして働いていた経験がありますので、もしお力になれればと思い回答させていただきます



ご主人さまのような方は、将来代理店として独立起業なさるにはまさに天職だと思います
さまざまな人が代理店研修生として入社してきましたが、ご主人のような信念をもっている人には私はあまりお目にかかれませんでした

昨今はずいぶんと規定も厳しくなり、次々と辞めていく(辞めざるをえない)中で、最後まで頑張ってそして独立起業することはとても大変なことです
おそらく、ご主人さまのような保険会社にとっても金の卵のような人材は会社からは相当期待されますし、そして担当者からも数字を伸ばすために強力にはっぱをかけられるはずです
月末は特にそうです
取れるまで帰ってくるな!みたいな・・・
ライバルからもねたまれたり少しの失敗も嘲笑されることも少なくないと思います
限られたエリアで他の営業職員や既存の他社を含めた代理店と契約を争うわけですから・・・

今ご主人様はスランプに陥ってるのだと思います
タイミングが悪くて売れないときも絶対あります
保険のお仕事はさまざまな人を対面するお仕事です
客だというだけでひどい言葉を言う人も多いです
傷つくし自信をなくしてしまいます
今CMで見かけるようなちょっといい話みたいなことばかりではありません・・・
いろんな嫌なこともあります
内勤の私でも辛いことがよくありました
思い出したくないくらいです
当時は母に毎日泣き言を言ってしまってました
今思うとほんとよく聞いてくれたと感謝してます
(たぶん聞いてるだけだったと思います)
ご主人様も具体的に説明するのは難しくて、奥様にグチを聞いてもらいたいのだと思います
保険の営業は自分を信じて頑張るしかない孤独なお仕事でもあります
どんどん聞いてあげてください

『間違いなくご主人は成功する人です』

なかなかご主人のような信念をもっている人はいません
いいご主人ですね
世の中全体が何を信じていいのかわからなくなっている今、これからはもっと必要とされてきます
ここでドロップアウトなんてことはもったいない!

私もぜひご主人から保険にはいりたいです
独立したら私にわかるように何か秘密のサインを決めて欲しいくらい
です
心から応援しています
アドバイスになってなくてすみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心から応援しています・・・この言葉だけで、救われる想いです。たくさんの励ましのお言葉をありがとうございます。

入社する際に、代理店研修生のうち残るのは10%もいないと聞いていました。半年ごとにノルマがあり、達成しなければ解雇になるため、達成できない結果10%しか残らないのかと思っていました。
実際は、ほとんどの人が解雇以外の理由で自ら辞めていくそうです。夫と同時期に入った研修生も、全員辞めてしまいました。職場に気持ちを分かち合える同志がどんどん減っていき、それも辛いのだろうなと感じます。

greencafe様からの経験談にもあったとおり、彼も今は辛い時期だと思いますが、辛い思いをしながら頑張っている人たちが、世の中にはたくさんいると思います。

今はスランプに陥っていますが、彼の力で這い上がってくれることを信じていきたいと思います。
アドバイス、本当にありがとうございました。

お礼日時:2008/03/28 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング