昨年夏に曾祖母が亡くなり、相続の問題が発生したのでアドバイスお願いします。

-問題の背景-
・曽祖父は既に亡くなっています。
・曾祖母の遺産は、貯金・土地などあわせて約3000万円です。
・祖母は養子です。
・祖母の弟Aは曾祖母の実子ではありませんが、曾祖母夫婦の摘出子として出生届をしています。
・祖母の弟Bは曾祖母の実子です。
・弟Bは、遺産を独り占めするつもりのようです。
・おそらく遺書があり、遺産は全て弟Bに相続させる旨が書かれていると予想されます。そして、弟Bもそのことを知っているはずです。

弟Bが遺書を開示しないのは、おそらく内容が上記のとおりなので、こちらが何らかの対策を練るのを恐れて変な刺激をしないように、その存在を伏せているのではないかとこちらは考えています。
しかしこちらは、祖母が最低でも遺産の1/6を相続できることを知ってますし、こちらがハンコを押さなければ弟Bが相続できない事も知っています。
ですが、弟Bとの意地の張り合いのような形で、祖母と弟Aは「絶対にハンコを押さない」と言ってます。

そこで質問なのですが、いつまでも祖母たちが弟Bの相続を認めなければ、遺産はどうなるのでしょう?
前置きが長い割に質問が短くて申し訳ないのですが、他にもこういう対抗手段があるなどのアドバイスもありましたらよろしくお願いします。

A 回答 (3件)

* 被相続人(曾祖母)とAとの間の親子関係の存在を争わないとの前提で回答します(というのは、詳細は略しますが、たとえ争ってみても、多分実益がないので。

)。

* もし被相続人が「Bに遺産をすべて相続させる」旨の遺言をしていれば、相談者の祖母やAがはんこを押さなくとも、Bは遺産を相続することができます。例えば、不動産であれば、Bのはんこだけで、Bの単独所有名義に相続登記をすることができます。銀行預金についても、必ずしも、相談者の祖母やAのはんこがなくとも、引き出す方法はあります。

* 直ちに、Aに対し、「もしBに遺産のすべてを相続させる旨の遺言があるのならば、遺留分減殺請求をする」旨の内容証明郵便を出し、次いで、家庭裁判所に対し、遺産分割の調停を申し立てることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>* もし被相続人が「Bに遺産をすべて相続させる」旨の遺言をしていれば、
>相談者の祖母やAがはんこを押さなくとも、Bは遺産を相続することができます。

私も一応法学部生なので六法や関連書を読んで調べてみたのですが、全員の承諾がないとどうしようもないのだと思っておりました。しかしこのような手段があるのでしたら、のんびりとしていられないですね。
やはり遺書の開示請求と調停の申し立てをするべきだと祖母に伝えたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/12 02:36

* 先ほどの回答のうち、「直ちに、Aに対し、」とあるのは「直ちに、Bに対し、」の誤記ですので、訂正します。

    • good
    • 0

 AもBも明示的に、遺産の相続権を主張している段階であれば、誰も勝手に処分はできません。

法律的に手続きをするならば、誰かが、相続財産の分割を裁判所に申し出ることになります。それからは、裁判になります。長引きますと、その中で、お金に困った人が、ある程度譲歩することにより、すんなりとまとまるケースもあります。また、当事者の一人がなくなりますと、遺族は、いくらかまとまったお金で、争いから抜け出るケースもあります。特に、よそに住んでいますと、不動産には、興味を示しません。このようなケースはお互いが健在な限り、解決は難しいと思います。

参考URL:http://www.hou-nattoku.com/inheritance/divide1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

祖母らは皆京都におりお金にも困ってはいないのですが、古い人たちなので実子vs養子で仲が悪いんですよね(^^;
リンク先も参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2001/02/12 02:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産相続&祖母と住まない方法について

妻の親戚方で困ったことになっています。
妻の叔父が亡くなり、残されたのは叔父の子供・37歳の娘(未婚)と叔父の実母80歳です。
家は叔父が建てたもので叔父を合わせて3人で住んでいました。
叔父が無くなったので、娘と祖母で住むことになります。

ですが、この祖母が変わり者・・・というか、性格がもうひとつで
あまり娘に心を許していないようです。

例えば、
風呂に入った後、自分の体毛をわざと風呂に浮かべる。
(量が多いので、わざとでは??)
自分の部屋を掃除したごみを廊下にばらまく。

などです。

現実的な話として娘は祖母と一緒に住みたくないそうです。

また娘には実の妹がいるそうなのですが、諸事情により、
叔父の姉さんの養子になっているそうです。

以上のことを考慮して

1、叔父の建てた家の相続は誰の物か?
2、残された遺産(小額ですが)は誰の物か?
3、これが一番大事なのですが、どうすれば祖母を追い出せる、または一緒に
  住まなくともよいのか???
  →文面きつい表現ですが、祖母のいやがらせ?に半分ノイローゼ気味ということを
   ご理解ください。

ご回答を頂ける中には、話し合いをしたら・祖母だからがまんしたら・等の意見もあるかと
思いますが、綺麗事では片付かない事態となっております。

よろしくご指南をお願いします。

妻の親戚方で困ったことになっています。
妻の叔父が亡くなり、残されたのは叔父の子供・37歳の娘(未婚)と叔父の実母80歳です。
家は叔父が建てたもので叔父を合わせて3人で住んでいました。
叔父が無くなったので、娘と祖母で住むことになります。

ですが、この祖母が変わり者・・・というか、性格がもうひとつで
あまり娘に心を許していないようです。

例えば、
風呂に入った後、自分の体毛をわざと風呂に浮かべる。
(量が多いので、わざとでは??)
自分の部屋を掃除したごみを廊下にばらまく。

な...続きを読む

Aベストアンサー

戸籍事務&生活保護事務を担当したことがあります。

1.2 (叔父の妻の記述がないので亡くなった、若しくは離婚したとして)全て37歳の娘(未婚)
    と実の妹が半々で相続します。叔父の実母に相続権はありませんし妹が養子に行っていても
    それはこの件とは無関係です。

3.生来の性格的なことはわかりませんが、80歳となると認知症やその他精神疾患により常識では
 (何が常識かというと難しいものはありますが)考えられない奇行を行う方は普通にいらっしゃい
 ます。一度精神専門医を受診するか、若しくは住所地を管轄する地域包括支援センター(市町村役場
 の介護保険担当に問い合わせれば判ります)に相談してみるのが、まず考えられることかと思います。

1.2については(遺言等がない限り)疑義はありませんが、3についてはもっと別の良い意見をお持ちの
方がいらっしゃると思います。

Q3人の孫は、祖母の遺産の法定相続人でしょうか?

今春、祖母が亡くなりました。

一人娘の母は法定相続人ですが、父(10年前に死亡)が母との結婚前に祖母と養子縁組をしていました。

母には私を含め、3人の子がいますが、私たち3人の孫は、祖母の遺産の法定相続人でしょうか?
それとも、母だけが法定相続人でしょうか?

Aベストアンサー

結論から言うと、3人の孫は養子(「yatabe5879」さんの父上)を代襲して、
法定相続人になります。

一般的には、養子縁組より前に「yatabe5879」さんが生まれていた場合は、
代襲相続はできないのですが、
このケースのように「yatabe5879」さんが被相続人(御祖母様)の実子の子でもある場合は、
養子である父上を代襲して相続人になるという判例があります。

従って、養子縁組と出生の順序にかかわらず、法定相続人となります。

Q祖母の遺産は誰のものになりますか?(代襲相続)

私(30歳)の父親(60歳)が今年亡くなりました。一緒に住んでいる祖母がもし亡くなったとしたら祖母の遺産は誰のものになるのでしょうか? 父は5人兄弟の長男でした。父親が亡くなってしまったら、ずーっと面倒をみている嫁である私の母親には何も相続されないのでしょうか?代襲相続で、父の子である私たち兄弟3人にはどうでしょうか? ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

お祖母様に配偶者がなく、
子が5人(父上以外は健在・全員嫡出子)という前提で、
法定相続分は父上以外の4人の子が各5分の1、
「ramu000」さんたち兄弟3人は、父上の相続分5分の1を
3等分した代襲相続分15分の1をそれぞれ持ちます。

遺言がなかったとすると、
この法定相続分を基準に遺産分割協議を行います。
この場合「ramu000」さんの母上は法定相続人でないため、
遺言がない限り、何も相続できませんし、寄与分も認められません。

それでもただ、遺産分割協議において全ての法定相続人の同意が得られれば、
母上に何がしかの遺産を継承させることは可能です。

Q遺産相続条件(祖母介護)について

病気の祖母の扶養義務、についてお教えください。祖母の配偶者、祖父は20年前に他界しました、祖母には5人の子供がおり、私の母は末っ子です。その際、子供のうち1人の男性(私の叔父となります。Aさんとします)が、祖母の面倒を見るという約束で祖父の遺産全てを相続しました。2世帯住宅に建て替えて、ひとつ屋根の下に住んでいるが、最初から面倒らしいことはしていません。

祖母が元気な頃はそれでもよかったのですが、最近軽い病気になり(寝たきりというほどではない)、Aさん家族と私の母の家族のみが祖母の近くに住んでおり、他の兄弟は県外のために、母が病院への付き添い、朝晩2食の世話をしています。最近はパートタイムで働いている母には負担になり、母の手出しで朝のみ宅配をお願いしました。一方の叔父は、病気や不自由というわけではなく、ここ20年ほど働いてもおらず、看護婦をしている奥様に扶養されている状況です。
心配なのは、もし、病気が進行して入院した場合、費用はどこから出るのか、誰が出す義務があるのか、ということです。私が調べたところ、法的には直系家族が扶養する義務があるようです。私の母も入ります。しかし、面倒を見ると約束した叔父家族が看ないからといって、やむを得ず、決して裕福でない私の母が体力的、金銭的に負担が大きいのは私には納得できない次第です。だからといって、今の軽い病気の状態でも、放っておくこともできません。
叔父の奥様は、祖母を扶養家族に入れています。それは、扶養義務との相関はあるのでしょうか。調べてもなかなか分かりにくいので、お教えいただければと思います。
さらに、叔父が祖母の面倒を看るようにさせて、(決して、母が看護を放棄したいわけではありません)将来の入院時の費用の支出を負担するように差し向ける方法はどのようなものがあるでしょうか。

お手すきの際にお教えください。

病気の祖母の扶養義務、についてお教えください。祖母の配偶者、祖父は20年前に他界しました、祖母には5人の子供がおり、私の母は末っ子です。その際、子供のうち1人の男性(私の叔父となります。Aさんとします)が、祖母の面倒を見るという約束で祖父の遺産全てを相続しました。2世帯住宅に建て替えて、ひとつ屋根の下に住んでいるが、最初から面倒らしいことはしていません。

祖母が元気な頃はそれでもよかったのですが、最近軽い病気になり(寝たきりというほどではない)、Aさん家族と私の母の家族の...続きを読む

Aベストアンサー

求められている回答にはなりませんが、ご参考まで。

まず、叔父さんの奥さんが扶養家族としている件は、税金計算上のメリット(扶養控除として税金が軽減される)と勤務先の手当(通常は子供だけ)の問題で、現実の扶養とは別次元の問題です。

法律上の問題としては、民法877条に直系血族と兄弟姉妹間に扶養の義務があるとされ、同じく878条において数人の扶養義務者がある場合はその中で協議すること、協議が整わない場合には家庭裁判所が扶養の順序を決定すると定められています。扶養の方法や程度についても同様の定め(当事者間の協議と不調時の家庭裁判所の決定)になっています。家庭毎の扶養の態様が一律に想定できない為に、法律においては当事者において話し合って決めなさい、決まらない時は裁判所において決めますという立場を取っていると考えて下さい。

本来的には、Aが面倒を見るという最初の約束がこの協議に当る筈でしたが、これが守られていない事と、その約束違反をお母さん含めて他の兄弟姉妹が黙認してきたことに今回の問題がありそうです。

本件においては、Aが当初に行った約束が違反状態になっていることを当事者がどう考えるかと、これからかかる費用と負担がお母さんの手に負えなくなった時に(それが今なのかも知れませんが)、5人の兄弟姉妹の間でもう一度話し合いをする、ということになりそうです。かかった費用を都度5人で分担する(割合は協議)、費用負担ができない人は看護や世話で果たすというような、当たり前のことをもう一度当事者で向かい会って話をすることで何らかの解決に向かうのだと考えます。

求められている回答にはなりませんが、ご参考まで。

まず、叔父さんの奥さんが扶養家族としている件は、税金計算上のメリット(扶養控除として税金が軽減される)と勤務先の手当(通常は子供だけ)の問題で、現実の扶養とは別次元の問題です。

法律上の問題としては、民法877条に直系血族と兄弟姉妹間に扶養の義務があるとされ、同じく878条において数人の扶養義務者がある場合はその中で協議すること、協議が整わない場合には家庭裁判所が扶養の順序を決定すると定められています。扶養の方法や程度...続きを読む

Q亡くなった祖母の遺産相続について

先日主人の祖母が亡くなりました。
祖母は主人の母方の祖母にあたります。祖父はすでに
亡くなっており、このたび祖母の遺産を相続することになりました。
祖母には3人の子供がおり、そのうちの一人が主人の母親なのですが
主人の母親はすでに亡くなっており、相続権が子供である(祖母から
みれば孫)主人にまわってきました。
遺産は子供の人数(3人)で均等にわけようという事で、おだやかに
話は進んでいるのですが、孫である主人の相続権は三人で分けたうちの
さらに二分の一しか相続できないと言われました。
この様な経験は初めてで、わかりませんのでどうぞ詳しい方が
いらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

代襲相続人の法定相続分は本来の相続人の法定相続分と同じですので、お話の場合ならご主人の法定相続分は3分の1です
ただし、被相続人が遺言で、存命の子供に限って相続させる旨書き残していた場合は、ご主人が相続を要求できるのは、遺留分である、法定相続分の更に2分の1のみとなります


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報