個人事業主です。一人で働いており、規模も小さいので今までは固定電話は置いていませんでした。名刺にも携帯電話の番号を載せていました。
 少しずつ顧客数が増えているので、顧客の負担を少なくするために(携帯電話にかけてくるのは料金が高くつきますよね)固定電話を用意したいと思っています。
 この場合、電話番号はどのように取得するのがいいのでしょうか。電話加入権というものを購入するのですか?何か工事が必要なのですか?

 無知なので、アドバイスをお願いします。

 追加:事務所は父の事務所に間借りしています。父の事業用の固定電話はすでにあります。FAX専用の電話もあります。こちらは父と兼用しています(私へのFAXもここに届きます)。私が新たに設ける電話は、ほとんど留守番電話用になると思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

方法は2種類だと思います。


A.新規に電話を引く(電話加入権を買う)
B.お父さんの事務所のFAX用既存電話をINS64に変更して、iナンバーでもう一つ
  電話番号を設ける。(INS64では月300円で計3個まで電話番号が持てます)
  この場合はNTTの局内工事とは別に、自分でTAを購入して、そのアナログポート
  にFAXと留守電をつなぐ作業が必要です。

ただ、B案は経費の振り分けとかが困難ですから、ここは別に電話を新設した方が
いいのではないでしょうか。電話加入権はNTTではなく業者から購入すれば2万円程度で購入できるようです。
別にNTTの工事費とかは1万円以上かかります。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/shop/
    • good
    • 0

アナログ回線新規の費用


電話施設負担金72800円(月額基本料事務用2600円)
アナログライト回線新規の費用 
電話施設負担金0円(月額基本料事務用3240円)*電話施設負担金ありより640円プラス
ISDN回線新規の費用
電話施設負担金72800円(月額基本料事務用3630円)
ISDNライト回線新規の費用 
電話施設負担金0円(月額基本料事務用4270円)*電話施設負担金ありより640円プラス

電話加入権(電話施設負担金)は電話業者で買うとで3万円~4万円です(NTTの近所に大体あります)
電話施設負担金あり・なしの差月640円の差を考えて電話加入権(電話施設負担金)を買うか買わないか考えれば良いと思います
たとえば短期利用なら電話施設負担金なしのライト契約が良いと思います、また長期利用なら電話施設負担金ありで安くかうならNTTより電話業者で買うのが良いと思います

OLIVEOLIVEさんの場合はお父さんとFAX回線を兼用されていると言うことですので
新たに電話の新規契約をするより兼用しているFAX回線をISDNへ変更してIナンバーの契約
をして電話番号だけ新たにもらうのが良いと思います
現在FAXアナログ回線で月2600円とすると
ISDNに変更ごは3630円+Iナンバー(300円)で3930円です
費用は工事代は2000円と契約料800円+ターミナルアダプタ代(い万円前後)
    • good
    • 0

NTTに電話して、アナログ ライトを申し込み(権利金不要)



以上 参考までに 
    • good
    • 0

こんばんわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。



電話加入権を購入してください。詳細は下記でお確かめ下さい。

「電話加入権の詳細情報」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=203646

またマイラインの事業者選考では月々の通話料を格安にできます。もしOLIVEOLIVEさんの既存の事務所で通話料がかさむ場合再度検討されてはいかがでしょう?下記事業者が格安電話サービスをしているので参考にしてください。

「平成電電」
http://www.hdd.co.jp/

「フュージョン・コミニュケーションズ」 
http://www.0038.net/

それではよりよいネット環境をm(._.)m 。
    • good
    • 0

どちらかといえば,新しく電話契約されることをお勧めします.



新規に電話を開設するには,NTT(116番)に問い合わせれば,手続きの
できる最寄りの営業所を教えてくれます.

なお,電話加入権の意味については,次のページがわかりやすいかと思います.
http://www.comzz.co.jp/tel/others/guide.html
(なお,これは特定の業者の説明ページですが,解説のために引用しているだけ
であって,この業者と契約することを推薦するものではありません.)

NTTでは,電話加入権のことを,サービス上は「施設設置負担金」と
称しています.
また,加入権はヤフーオークションなどでも売買されていますが,個人売買に
不安のある方は,てっとり早く,NTTと直接契約されることをお勧めします.
NTTには,施設設置負担金の不要なライトプランという契約プランを用意
しています.(ただし,月々の費用は高め)

蛇足ですが,新規契約されるときには,携帯電話に転送させるオプション契約
「ボイスワープ」(有料)を利用されたらいかがでしょうか?
これですと,自分の携帯番号をいちいち先方に知らせる必要がありません.
(また将来,携帯の番号を変えることになったときも問題になりません.)


-----東日本の場合-----

▼電話の新規加入
http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/sin/sin-k.h …
▼ボイスワープ(転送電話)
http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/vw/vw-k.html


-----西日本の場合-----

▼電話の新規加入
http://net116.ntt-west.co.jp/kaisetu.html
▼ボイスワープ(転送電話)
http://www.ntt-west.co.jp/shop/catalog/vw/vw-k.h …

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/sin/sin-k.html,http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/vw/vw-k.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事業用電話、家庭用電話について教えてください。

初めての投稿です。
ふとNTTの請求書の明細を見ていましたら、電話の基本料金及びナンバーデスプレー
の料金が意外と高いのに気がつきました、どうも私の家の電話は事業用になっています
(自営業と家庭用と同じ電話で使っています、家庭用で使う事の方が多いです)

これは普通ですか?家庭用の契約にはならないのでしょうか?契約時の記憶がありません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

#2のかたと同じですが、もう少し詳細に・・・・

家庭用(正確には住宅用)
 契約名義が個人名である事。
 緑色のハローページの個人名電話帳は、個人名のみ掲載可能。企業名・団体名では掲載出来ない。
 青色のハローページ企業名と、黄色のタウンページ職業別には、家庭用の電話は掲載出来ない。

事業用(正確には事務用)
 契約名義は、会社名・団体名等で契約の電話(個人名以外の契約名義の電話)
 青色のハローページの企業名電話帳と、黄色のタウンページの職業別は、企業名・団体名等で掲載可能。しかも個人名でも可能。

---------------------------
契約名義は、電話の権利者です。(すでに亡くなったかたの名義というかたもいます)
電話帳の載せている名前は、「掲載名」であり、契約者と違うこともあります。
このほかにも、使っている人は「利用者」で、これも契約者と違うことがあります。
NTTからの請求書や領収書・お知らせの「送付先の名義」も、これもまた契約者と違うことがあります。
そして、銀行口座引き落としで「口座名義者」も、契約者と違うこともあります。

契約者名が、掲載名・利用者名・送付先の名前・口座名義等と違っていたら、これを機会に同一名義に修正しましょう。

#2のかたと同じですが、もう少し詳細に・・・・

家庭用(正確には住宅用)
 契約名義が個人名である事。
 緑色のハローページの個人名電話帳は、個人名のみ掲載可能。企業名・団体名では掲載出来ない。
 青色のハローページ企業名と、黄色のタウンページ職業別には、家庭用の電話は掲載出来ない。

事業用(正確には事務用)
 契約名義は、会社名・団体名等で契約の電話(個人名以外の契約名義の電話)
 青色のハローページの企業名電話帳と、黄色のタウンページの職業別は、企業名・団体名等で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報