学校の芸術のレポートで困っています。テーマは「芸術の崩壊」。これから未来に向けて芸術は崩壊しつつあるという考えで進行しなければなりません。何かいい例や考えはないでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

教員の言う「崩壊」の意味がわからないわけですから何を書いても聞いてなかったのはばれてしまう気はします。


まずはそこをはっきりさせるべきでは。

かつては存在しえた「反芸術」という概念が成り立たなくなっているというようなことを言いたいんですかね?
    • good
    • 0

質問が漠然としていていまいちよくわかりませんが、



これまで芸術と呼ばれてきた芸術に対する考え方、認識が変化しつつあり、それを崩壊と呼べないことも無いという話がしたいんじゃないのでしょうか。
芸術という日本語自体は19世紀にできたのですが、これはそれまでの日本美術が西洋美術(白人男性主体の制作活動)に出会いそれまで工芸品と日本画、いわゆる美術品と工芸品をとくに分け隔てなく扱っていた日本はパリ万博で(第二回ヴェネチアビエンナーレがその下地になります)日本の文化性を主張する上でこれを分ける必要があり、美術、芸術という言葉をつくりました。これが20世紀になり多様な価値観、文化創造のあり方を受け入れるとともに、その名つけられた芸術そのものが
変化しそのありようを変えて言ったのではないでしょうか。

もしくはアヴァンギャルド作品についてのコメントが求められていると思われます。アヴァンギャルドはその性質として、最初はそれまでの芸術やイデオロギーなどを攻撃しますが、これが認められると今度はアヴァンギャルドの仲間内で攻撃をし合いだし、最終的には自滅します。
つまり崩壊するんですが、

レポートで困ったときは先生に困っていると直接相談したほうが、努力していることがアピールできます。このレポートの課題は一朝一夕でかけるといった内容ではないので(芸術系の大学院ででもなければ)いかに沢山努力をして、本を読んだり資料を集めたり考えたり学生にさせることがこの課題の目的です。そしてそれがあなたの力になるわけですから、地道に勉強したらいいと思います、先生にこれ見よがしなカンジで。
    • good
    • 0

ピカソが初めてキュービズムの手法で書いた絵はかなり散々な評価だったらしいです。

「天才ピカソの名を失墜させた」「あれは芸術などではない、そもそも何の絵なのかわからない」とまぁ、当時はこんな按配だったようです。今では当然絵画の世界ではある種スタンダードになっているんですが。

ちなみにその先生は芸術って何か?
という定義をお持ちなんでしょうか?
僕はいっさい持ってないんですが。
というより、持っても無駄なような気がするし。
無駄にそんな定義を持つと新しい形の表現形式が生まれた時に、受け入れられないし、生み出せもしない。

ですから、「芸術といわれるもの」の現象面で捉えるのか、
はたまた、その表現が意図するものの中身の問題として捉えるのか、
これによって結論は著しく変化します。

確かに現象面で捉えると、昔よりは荒廃した表現が増えているような気はします。(ショットガンの弾に絵の具を詰めてキャンバスを撃つショットガンペインテイング、ただの雑音を録音編集しただけのものを音楽と称するノイズミュージック、もはやコンセプトの解説抜きには何を意図するものかすら行方不明になってきている現代美術、テクニックを無視した写真がもてはやされるようになってきている写真業界)で、このあたりのものになってくると、確かにもう、その筋の方にしかわからないものになってきます。

でも、これ実はシュールレアリズム以降の自然な流れなんじゃないかと、個人的には思ったりするんですが。芸術なんかに血道をあげる人間(僕も含む)なんてのは元来目立ちたがりやなわけで、人が過激なことをすると、
「よーし、俺はその上をいってやる」
という人が必ず出てきます。これがどんどん高じてくると、どんどんわけのわからない醜怪なものほど、「芸術」とされるかもしれない。

これ確かにあり得る考え方。
でも、それを「芸術」とする人がいなければ、作者が「芸術」って言い張っても、結局は「芸術」として評価されないんですね。つまり、評価する側の方の意識に関わってくる部分が大きい。

例えばゴッホ。
生前は一枚の絵が二束三文で売れたに過ぎない貧乏絵書きだったわけですが、今や、ご存じの通りの値段です。生前は「こんなキ○ガイみたいな色の絵が買えるか!!」などとも言われたとか。当時の人々にはそう見えたんでしょうな。ところが今はスゴイことになってる。これ、時代による価値観の変貌でしょうな。考えようによっては、荒廃とか、崩壊とかって言えそうです。でも、別にこれって、世の中全体の崩壊とかなんで、芸術だけの問題ではないんですよね。


で、次に中身の問題。
例えば、ウィーン世紀末派。代表格はグスタフ・クリムト。
時期的には19世紀末。場所はドイツはウィーン。
この人たちの描く絵はあからさまに退廃的です。
でも、時代背景としては、ドイツは乱れまくってて、戦争とか、貧困とかで、ボロボロだったわけです。こんなときに、退廃的な絵が描かれるのって、むしろ当然。だって、いろいろ不安だらけだし。楽しい気分にはなれませんな。これ正常な感覚でしょう。

ですから、中身の問題についてでも、これも世間の問題とリンクしているわけなんですな。


まとめましょう。
「芸術」っていうものは結局評価する人間の(または時代の)鏡なわけであるんでは?
とすれば、時代を追うごとに崩壊するように思われるのなら、それは時代も一緒に崩壊しているからではないのでしょうか。
    • good
    • 0

素人意見かもしれませんが、芸術は人間に必ず必要なもの(いわゆる衣食住など)に対して、必要以上の(決して芸術が必要でないという意味ではありません)情熱や力を注ぎ込むことだと思います。

だから、宗教観に乏しく、コストばかり気にする世の中では”芸術は崩壊している”ように感じられるのではないでしょうか?
しかし芸術は”崩壊”するという類のものではなくて、むしろ普遍的な、遊び心に近いような、人間の本能ではないかと思います。もちろんそれだけではなく、自分を表現する手段であったり、自分を探すための一つの形であったりしますが、それでもやはり、「芸術とは何ぞや?」と聞かれたら、「豊かに生きたいと思うその心」ではないかと思います。
質問の答えになっていませんね。すみません。
でも”芸術は崩壊しつつあるという考えで進行しなければいけない”というのは変な話ですね。そうゆうことを学校が押し付けることが、むしろ”崩壊に繋がる”のではないのでしょうか?それとももっと深い考えがあるのか。
勝手な事ばかり書いてすみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とてもわかりやすかった。別に「崩壊しない」の方向で書いてもいいと思うのですが、先生が「崩壊する」思考なので「崩壊しない」と答えると「授業を聞いてない」となって単位がやばいといううわさが流れてるんですf(^^)レポート、がんばってみます。

お礼日時:2001/02/11 09:33

■ 芸術そのものより、作者のキャリア、作品の物語がないと受け入れられない


  前例経歴主義
■ 子供の創造性を要求する玩具は減りつつある、企業利潤と商品イメーバ優先
  できあいのキャラクターなどがそれにあたる、不器用創造性欠如の養成??
■ 過剰な著作権保護技術により個人ユースの芸術の付加価値が減退する
  例 インデーズは元気だが、著作協会加盟の芸術家は活動が規制される
■ 花火は消防法に規制され、パレードやチンドン屋さんは道交法に規制される
■ 芸術は個人が創るモノだが、芸術を売り込むのは企業であるため
■ メディアの発達によりプレビュー・モニターはバーチャルなもので代用
  可能なため本物の質感を消費者が求めなくなる、本物はマニアのものとなる
■ 流通フォーマット・キャリアが規格化され、規格外のものは普及しない
■ 音楽や映像など機材や環境に多大なコストがかかるため、個人ユースでは
  まず、投資と操作の習得が先決問題となり、創造作業が減る
  ホンモノの芸術家はビンボー???
  シンセサイザとシーケンスソフト勉強してたら、作曲する時間も気力も
  なくなりました(爆笑)

 私見ですが、こんなんでどうでしょうね? 最近街から風情のある音や景色
 減ってますよね、すでに崩壊している気もします。規格化....
 ヨーロッパとか風情のある文化圏と日本のを比較するのも面白いかも???
 案外ローカルな祭りとか、地域性と民族性と密接な関係がある気もします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。お祭りかぁ。そうですよね、音楽も昔のベートーベンとかは今でも残ってるのに今の音楽は未来に残りそうにないし。参考にします。ありがとう。

お礼日時:2001/02/11 09:43

たとえばアバンギャルドな芸術が極端な方向へ行ってしまって、作者が「これは芸術である」と言ってしまえばどんな物でも芸術になり得るとしたら、全ての目に見える物、耳に聴こえる物、手で触れる物、臭いを感じることができる物、つまりこの世の全ての物が芸術と解釈できることになります。

そのときに芸術は芸術というカテゴリーを自ら崩壊させてしまうのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとう。すべてのものが芸術。確かに芸術って何かわかりにくいですもんね。抽象化しすぎて自然消滅してしまうんですね。なんか怖い。レポート頑張ります。

お礼日時:2001/02/11 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「ゴッドファーザー」のマイケルのイタリア語について

ゴッドファーザーのマイケルのイタリア語についてお聞きしたいのですが、マイケルは最初からイタリア語が話せたのでしょうか?

作中、ソロッツォがマイケルとイタリア語で会話するシーンがあり、マイケルがイタリア語で受け答えしているので、マイケルはイタリア語が喋れると思ったのですが、ソロッツォ暗殺後、シチリアのコルレオーネ村に行った時は、アポロニアの父と通訳を介して話しているので、イタリア語が喋れるならなぜ通訳を使っているのかが分かりません。

もしかしてコルレオーネ村での会話はイタリア語ではないのでしょうか?
無知で申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

アポロニアのお父さんが話していたのはシチリア語です。
シチリアの島々およびイタリア南部地方で使われている言語で、
ほぼイタリア語と変わりませんが言葉・語意に若干の違いがあり
いわば方言であり、お父さんの年代の言葉は方言が強く残っていたため
通じにくい部分があったものと考えられます。
日本で言うならば沖縄県のお年寄りの言葉のように何を言っているのか
分からないというような状況です。

Q芸術の崩壊について

ずばり、芸術の崩壊ってどうゆう意味ですか?

Aベストアンサー

100%正確な解答になっていないかもしれませんが、私達がよく知っている17世紀のヨーロッパ絵画などは具象画と呼ばれています。昔はカメラがなかったために絵画によって記録をしたものですが、19世紀の後半にはその写実的な技法が頂点を極め、これはブーグローやサージェント(私のsargentもここからきています)といった超技巧派の画家による、いわゆる職人的な芸術こそが芸術だったのです。ところが、現代のアートはというと、キャンバスに絵の具をぶちまけたような絵が芸術と呼ばれたり、1枚の絵に何ヶ月もかけた昔と違って今は1日に1枚描いても同じ「芸術」と呼ばれます。ここには職人的な気質はみられません。「芸術の崩壊」と呼んだ人は絵画やオブジェの中にある種の職人的なものがあるものこそ「芸術」と呼びたかったのかもしれません。

Qイタリア語簡易翻訳サイトについて

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも同じような意味になるので、なにを言っているのか、は、おおよそ理解できます。

問題は、

私は簡単でシンプルな英語とイタリア語で相手に書くようにしたのですが、

日本語、あるいは英語から、イタリア語に訳すとき、GoogleとExcite翻訳では若干違うイタリア語になります。

日本語から英語への翻訳の場合を見ても、同じようにWeb翻訳によって異なりますが、

イタリア語の場合、

GoogleとExciteWeb翻訳のどちらが、
より正確な(相手に通じる)イタリア語でしょうか?

これから文法など勉強していくことになりますが、急いでいることもあり、相手に通じる簡単なイタリア語でよいのでとりあえず今使いたいと思っています。

私はイタリア語はわかりません。
そこで、イタリア語で書かれた文章をGoogleやExciteのWeb翻訳で日本語や英語にしてなにを言っているのか、を知るようにしています。
ある仕事上、海外在住のイタリア人と英語でメールにて会話していたのですが、どうも相手のほうが英語が苦手、ということで、プライベートの内容はイタリア語でいいですよ、と言ったところ、もっと話をしてくるようになり助かるのですが、私はいかんせん、イタリア語は挨拶以外知りませんので、Web翻訳使っています。
GoogleとExciteでのどちらでも...続きを読む

Aベストアンサー

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で書き変える。
例:今日はどこへいくの?→今日、あなたはどこへ行きますか?
4)既に行って居るようですが、翻訳語に不安がある場合はイタリア語を英語か他の欧米語に再度翻訳してみる。

無料翻訳機そのものには大きな差はないはずです。入力する日本語の差で訳語に差が出ます。
つまり現在の翻訳機はまったくその言語を知らない人には危険で実用になりません。自分で辞書片手に翻訳するより機械訳が早いので利用する価値はありますが、もし機械訳がおかしければ自ら訂正できればベターです。

なお誤解が生じない様に(生じた時のために)機械訳でイタリア語を書いている旨事前に相手に知らせておくべきでしょう。

機械翻訳は欧米語間、特にイタリア語と姉妹関係にあるスペイン語、ポルトガル語、フランス語間ではほぼ正確な訳が出来ます。 日本語は構造的に欧米語とは非常に離れた言語であり、翻訳機そのものが英語を仲介語としているようなので、英語訳が困難な日本語は他の欧米語でも困難、時に意味不明になります。

従って
1)あなたがイタリア語の姉妹語が理解できるならまずそちらの言葉に翻訳してからイタリア語に
訳す。
2)姉妹語が駄目なら英語で書く。
3)日本語を英語に翻訳する場合は、日本語を英語的発想で...続きを読む

Q東北芸術工科大学、映像学科を進学に考えている高2です

東北芸術工科大学、映像学科を進学に考えている高2です
ここでは音響も学べると聞きましたが、舞台の音響は学ぶことはできますか?

将来、舞台の音響を手がけたく、それにそった大学を探しているのですが
芸工大ではなく尚美のような大学のほうがいいのでしょうか?

回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

質問が、やや曖昧に感じます。

ホールの音響システム(建築または機材)の設計なのか、
コンサートなどのいわゆるPA屋さんなのか、
演劇などの音響効果・選曲なのか。

進路はそれぞれ異なります。


直接の回答でなくてすいません。

Qイタリア語とスペイン語

イタリア語とスペイン語、きちんと両立できている方がいたら、コツを教えてください。
スペイン語を中級まで学習後、イタリア語を始めました。当初は両立できていたのですが、イタリア語のレベルがあがるにつれ 気づかないうちにちゃんぽんになってしまうため、スペイン語を凍結してかれこれ10年です。いまだにイタリア語のつもりでスペイン語が出てきてしまうことがあります。

Aベストアンサー

英語→スペイン語・イタリア語の翻訳練習でしたら、日本の中学や高校の教科書よりもっといいのがありますよ。フランスの出版社ですが、いい教材があります。これは、スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコースがあります。これらはそれぞれ、英語をスペイン語、イタリア語で解説してありますので、英語はmika669さんには朝飯前でしょうから
スペイン語やイタリア語の格好のトレーニングになります。 スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコース共に、テキスト文は同じ英文なので、同じ英文から それぞれ
スペイン語、イタリア語に訳す練習ができます。英文も中学や高校の教科書の英文よりもカジュアルで楽しいです。
それと、スペイン人向けのイタリア語、イタリア人向けのスペイン語のコースもあります。
そして余裕があったら、スペイン人またはイタリア人向けの他の言語のコースに挑戦するのもいいでしょう。また、英米人向けのフランス語などのコースもあります。
もし、国内の代理店を通して購入されるのなら イタリア書房か欧明社になります。
ただ、値段が高く、CDなしの本のみで4500円ほどです。CD付だと10,000円を超えますけど、CDは要りませんよね。

http://en.wikipedia.org/wiki/Assimil

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=2278&paramIdMethode=2278

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=3048&paramIdMethode=3048

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=110&paramIdMethode=110

http://www.assimil.com/descriptionProduitDetail.do?paramIdProduit=2541&paramIdMethode=2541

http://italiashobo.com/hq/index.php

http://www.h6.dion.ne.jp/~omeisha/

英語→スペイン語・イタリア語の翻訳練習でしたら、日本の中学や高校の教科書よりもっといいのがありますよ。フランスの出版社ですが、いい教材があります。これは、スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコースがあります。これらはそれぞれ、英語をスペイン語、イタリア語で解説してありますので、英語はmika669さんには朝飯前でしょうから
スペイン語やイタリア語の格好のトレーニングになります。 スペイン人向けの英語、イタリア人向けの英語のコース共に、テキスト文は同じ英文なので、同じ英文から ...続きを読む

Q沖縄芸術大学

美大へ進学希望の高3です。
志望校決定にいまだ悩んでます。
だいたい候補はあるのですが、大学のHPを見ても
あまり参考にはならず、学科の偏差値で選んでしまいます。
京芸、愛知、沖縄の3つが候補に上がっています。
自分は京都に住んでいるので、京都、愛知はオープンキャンパスなど行けるのですが沖縄へはいけません。
沖縄県立芸術大学がどんな学校なのか、
沖縄はどうゆう土地なのか、
良いことも悪いこともどちらの情報も教えていただきたいです。
沖縄以外の学校のことでも良いです、どんどん情報をよろしくお願いします!

Aベストアンサー

高校生なんでしょ?
行ってきたまえ。沖縄。夏休みに。
「人生の大事につき」って旅費借りたまえ。そして人として確実に返したまえ。
沖縄で油絵を学ぶ意味についても考えたまえ。
その風土に何か求めるものが無ければ、行く価値が無いことがおのずと分かるだろう。
トウフヨウがお勧めである。食べてみたまえ。

頑張りたまえ。

Qイタリア語を学ぶ為に

こんにちは。
今、イタリア語を勉強しています。私はネイティブなイタリア人から習っているので、ヒアリングはとても勉強になっていますが、ただそれも週に一度なのでもっとイタリア語に触れられるようにイタリア語で書かれている本や音楽、映画などが欲しいのですがなかなかみつかりません。
もちろん大きな書店へ行けば、洋書のコーナーにあるのはあるのですが、すごく太くて専門的な本とかが多くて私のイメージしているものとは違います。

私が欲しいのは、初心者でも読みやすい分かりやすい本。(小説でも、雑誌でも、子供が読むような絵本でも構いません)
また、音楽や映画も英語のものはいくらでもあるけどイタリアの音楽とかを聴いたことがないのでどういうのがあるのかもわかりません。

ぜひ、みなさんのお勧めのイタリア語で書かれていたりイタリア語に触れられるものがあったら教えてください。

またみなさんはイタリア語を上達させるために何がやくにたちましたか?
イタリア語の新聞って日本でかう事ができますか?
それももしご存知だったら教えてください。

Aベストアンサー

いいですね、ネイティブなイタリア人にイタリア語を教えてもらえて。

日本では売っているかどうかわからないので参考にならないかもしれないのですが、イタリアで買った、子供向けのディズニーの絵本や、お料理の本が役に立ちます。
レシピについては子供向けじゃなくても知っているイタリアンなら結構わかりやすいですよ。

イタリア語の映画を見るなら、スタンダードなのは
「ライフイズビューティフル」や「ニューシネマパラダイス」(...もそうですよね?)。最近のものなら「マレーナ」や「息子の家」「踊れトスカーナ」「ピノッキオ」などがあります。

イタリアの新聞を日本で買えるかどうかはわかりませんが、WEBで見れますよ。http://www.yahoo.it/で知っている新聞の名前を入れて検索してみましょう。例えばLa stampaはhttp://www.lastampa.it/redazione/default.asp
ここで見れます。

イタリア語を勉強するには、yahooチャットとかでイタリア人と喋るのも結構勉強になります。片言でも会話できちゃうけど、教科書とかでは習わない面白い言い回しとか出てくるし。

いいですね、ネイティブなイタリア人にイタリア語を教えてもらえて。

日本では売っているかどうかわからないので参考にならないかもしれないのですが、イタリアで買った、子供向けのディズニーの絵本や、お料理の本が役に立ちます。
レシピについては子供向けじゃなくても知っているイタリアンなら結構わかりやすいですよ。

イタリア語の映画を見るなら、スタンダードなのは
「ライフイズビューティフル」や「ニューシネマパラダイス」(...もそうですよね?)。最近のものなら「マレーナ」や「息子の...続きを読む

Q東京芸術大学

私は将来、美術を学べる大学に行きたいと思っています。国立の東京芸術大学を目指しているのですが、そこは倍率がとても高いとききました。

今から合格に向けて、やれることはなにがあるのでしょうか?

わからないので、回答よろしくお願いいたします。

私は中学3年生になる女子です。将来はイラストレーター、画家になりたいと思っています。部活は美術部です。

Aベストアンサー

こんにちは、現在T美に通ってる者です。

私は高1の冬期講習~1浪まで美術予備校に通ってました☆
早くから通ってる子でも、高1始めごろかな~。ごく稀に、中学生からかよってる子もいましたが。
私の場合、高1の秋ごろ唐突に、そうだ美大行こう、と思ったので、まず美術の先生に相談しに行きました。そしたら、近隣で通えそうな予備校をいくつか紹介してくれましたので、片っ端からパンフもらって体験授業に行って(どこでもほぼ随時、無料でやってます)そっこーで決めました。

あと美術はかーなーりーお金がかかりますので(日本画、油画などのファイン系はそれなりのレベルの大学目指すと浪人率がかなり高く、予備校、大学の学費も高く、おまけに制作費が月数万円になったりもます(泣)>T美日本画の場合)親の説得も大事です。力ずくで。

尚、美術高校出身者は周りを見る限りではほとんどいません。
あと、美術部である、ないも、まったく関係ないようです。(むしろ少ないぐらいかも笑、わたしも中高はバヨリン弾いてました)

大学は、学費という面で芸大はとても魅力あります。私立の半額です。倍率もハンパないですが、専攻によります。
東京芸大のほかには公立だと、愛知県芸、京都芸大、広島市大、金沢美工大、沖縄芸大まあ他にもいろいろあります。レベルは色々ですが。

とにかく、一度美術の先生に相談してみてください☆

こんにちは、現在T美に通ってる者です。

私は高1の冬期講習~1浪まで美術予備校に通ってました☆
早くから通ってる子でも、高1始めごろかな~。ごく稀に、中学生からかよってる子もいましたが。
私の場合、高1の秋ごろ唐突に、そうだ美大行こう、と思ったので、まず美術の先生に相談しに行きました。そしたら、近隣で通えそうな予備校をいくつか紹介してくれましたので、片っ端からパンフもらって体験授業に行って(どこでもほぼ随時、無料でやってます)そっこーで決めました。

あと美術はかーなーりー...続きを読む

Qイタリア語の勉強

将来イタリアに留学するために今からイタリア語を
学んでおこうと思うのですが、語学塾などにはかようお金や時間がありません。
イタリア語を自力で学んだ方でよい学習法や
オススメのイタリア語学習本があったらぜひ教えてください!

Aベストアンサー

留学という明確な目的があれば独習でもきっと効果が上がることと思います。

まず基礎をNHKのイタリア語講座で勉強するのがよいでしょう。ラジオとテレビがあります。

参考書
辞典:「伊和中辞典」小学館 ¥6,930 (税込み)
「現代イタリア文法」白水社 ¥4,200(税込み)

独習でマンネリ化しないようにメルマガを講読するのもよいと思います。

「ローマから吹く風」
http://www.mag2.com/m/0000075559.html
「実践イタリア語講座」
http://www.mag2.com/m/0000094153.html
「数字で見るイタリアの常識・非常識」
http://www12.ocn.ne.jp/~albero4/rivista.html

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gogaku/italian/index.html

Q芸術の定義

 芸術の定義とは、何でしょうか?(個人的な意見で、構いません。)

 美術鑑賞の本等を数点読みましたが、今一理解出来ません。
既成を再構成する事が可能な物は、全て芸術という考え方が今の自分の考え方です。

Aベストアンサー

定義することがナンセンスだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報