これからの季節に親子でハイキング! >>

こんにちは。
私は免許取ってから古い車を10年ほど乗ってるのですが
右足アクセル・左足ブレーキでずっと運転しています。
この車に限ってですが普通に座って足を伸ばすと
ちょうど良い位置にアクセルとブレーキがあるんです。
現行の車では右側に揃えてペダルがある感じでしたので
右足アクセル左足ブレーキは運転し辛かったです。

教習所で右足アクセル左足ブレーキはダメと習いましたが
何故なんでしょうか??
常に左足をブレーキに乗せていられるので咄嗟に踏めます。
又ペダルが床から生えてる方式なので踵を付けれて楽です。
そして昨今のアクセルとブレーキを踏み間違えた事故も
起こり辛いと思います。
ダメな理由を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

ブレーキランプがつきっぱなし、というのも


後続車のドライバーが前の運転席をチェックして
「左足だ」と確認できたわけでもないのでは?
本人の自覚で踏みっぱなしではない、と思い
たまに後ろを走っていてつきっぱなしでなければ
そうなんだろう、と思います。
長い下り坂で右足ずっとなんとなくブレーキペダルの上に
置きっぱなしでランプつきっぱなし、というのも
多々あるでしょうし。
上の方が50年間無事故で、3人のお子様にもそのようにするよう
教えた、というのは自分の親でも経験したことなので
よくわかります。
とはいえ、やはり自分の感覚と経験で安全に、他人に迷惑を
かけずに、しっくりくる運転技術であればよいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

こういう情報もありますよ。


恐怖を感じるよな急制動をした場合、
左足ブレーキを踏む人の中には
3分の1~4分の1の方は右足がフルアクセルになる。
http://www.vividcar.com/cgi-bin/WebObjects/f1b8d …

ダメな理由としては
・ブレーキング中に右足がアクセルを踏むリスクがある。
・状態が不安定になる。
・左足ブレーキはブレーキングと前に行こうとする体を支える(三点式のシートベルトだけでは不安定)
両方を受け持つ事になり踏力の微調整が難しい。
    • good
    • 0

>ペダルが床から生えてる方式



レーシングカーや超高級スポーツカー以外、現代の自動車では、このタイプのブレーキペダルは、皆無ですよね。
今後の乗り換えも考慮し、吊り下げ式ペダルを前提としてレスさせてもらいます。

私もAT車が長いので、左足でも普通にブレーキを踏めますが、右足派です。
何故なら、ブレーキの上に足を置きっ放しはダメだと思ってるからです。左足をブレーキに触れず(ペダルに左足を置かず)、直ぐ上に保っていられるなら、左足ブレーキも問題ないですが、それでは逆に疲れてしまいます。
かといって、左端のフットレストに左足を置いておくと、とっさのブレーキは右足より遅くなります。普通、とっさの時は右足が出ます。

私が考えるダメな理由
(1)ブレーキペダルに足を置く事はNGであり、普段、左足は左側フロア(またはフットレスト)に置く必要がある。
・ブレーキランプ点灯の危険性
・ブレーキ、フルードの加熱の危険性
・急な危険回避行動中、カーブ通過中などの運転姿勢の安定性
(2)(1)状態で運転している場合、とっさの時の左足ブレーキは右足ブレーキより遅れ、危険である。
・右足よりストロークが長くなる
・慣れの問題

尚、ブレーキペダルと面一で、直く左脇(クラッチの位置)にフットレストが設置してあれば、私も左足ブレーキを使うと思います。
    • good
    • 0

以前にも同一の質問があり、その際にも回答をしたのですが! 私はマニュアル車からオートマ車に変えてからずーと左足ブレーキにしています。

時々ブレーキとアクセルを間違えての事故が発生しますが、それは起こり得ません。接近しすぎる後続車に警告を与える為に敢えてブレーキランプを点灯させることはありますが通常の運転中は決してブレーキに足がかかるようにはしません(そのためにブレーキペダルの下に適度な高さの平板を入れて左足を安定化させています)。私の子供3人にも免許取得直後から左足ブレーキにさせています。子供も全員無事故。私も50年間無事故です。実家に帰った際にマニュアル車を運転する時は、少し感じがちがいますが直ぐに慣れます。
    • good
    • 0

一般の人は右側が利き足だったりするので、左でブレーキをすると感覚が右より鈍く感じ急ブレーキになってしまったりします。


本人がなれているのならそれでいいでしょう。

食べ物食べるとき、鉛筆持つとき、細かい作業をするときすべて利き手でやりますよね。それと同じです。
鉛筆は右、箸は左なんて法律あったら厄介でしょ!?

クラッチは力いっぱい踏んでも支障ないので左でいいのだと思います。
    • good
    • 0

私は仕事がら毎日車で走っていますが、


ブレーキ点きっぱなしの方はいます。
又、加速中にブレーキランプ点灯、旋回中に点灯もいます。
どちでも良いとは思いますが、不用意に自覚無しに点灯はどうかと思います。
上の方が
>でもブレーキランプつきっぱなしだったことはありません。
と言い切っておられますが、
これは常に後から確認しないと判らない事です。(不用意な点灯はあるかも知れません)

>本当に危険で駄目なら法律で明確に禁止されていると思います・・・
こちらについても
教習所では、左足ブレーキでは多分合格を出さないでしょう?
合格が出ないって事は免許が取れない訳で、
右足ブレーキで免許を与えているのだから明確だと思いますが。
    • good
    • 0

父は昔から右アクセル・左ブレーキ派でした。


でもブレーキランプつきっぱなしだったことはありません。
なので、子供二人が免許をとって運転し始めた時に
「教習所では両方右!と習っただろうけど左右わけたほうが
運転しやすいぞ!」と言われて最初のうちはやっていました。
なかなか慣れなかったのでやめましたが・・・
それでも今は坂道発信とか、勾配があるカーポートへバックしながら
入れる時は右アクセル・左ブレーキで微調整します。
結局、安全にできればどちらでもいいと思うんですけどね。
特に質問者さんの車のように左右別々なほうがよいポジションに
ある場合で、慣れているならそれでいいのでは?
(本当に危険で駄目なら法律で明確に禁止されていると思います・・・)
    • good
    • 0

衝突のような猛烈な衝撃があった時に体が飛んでいきます。


シートベルトはしていてもロックまでの時間や伸びがあるので、
体が浮いたようになって前方に飛び出します。
車体が傾きのない状態なら左右の足が同時に両ペダルを床まで踏み抜くので、
この場合は構造上、ブレーキのほうが強く掛かります。
しかし、車体が右に傾いた状態で衝突すると、アクセルの方が早く強く踏み抜かれるので、
衝突の瞬間にも加速をしようとしたりエンジンの回転が上がり危険です。
火が出る可能性も増えるかもしれません。

ということだと考えられますが、そもそも事故を起こさないように備える方が大切なので、
ブレーキを早く踏める左足ブレーキも危険回避には有効だと私は思いますよ。
    • good
    • 0

その咄嗟の時に、体の姿勢が安定しないからペケなの。



ステア操作を伴う緊急減速時に、下半身が安定して居な
いと、そもそもステア操作すら出来ません。そんな状況
だと、普通の人はステアリングにしがみつくんです。
ウソと思ったら、安全な場所でやってご覧なさい。

だからこそ、気が利いた車はATでもフットレストがつ
いてるんです。左足をここに乗せといて、右で一気にブ
レーキ踏む。必ず、アクセルから足が離れてるから、誰
がやっても加速命令が出せない。安全有保証。

両方に足のせて、緊急時に誰もがアクセル踏まない保証
は無いの。危險有保証。

相反する操作をしない、その確率を限りなくゼロにする
事こそ安全の基本では? 物理的にそれが出来る事とは
違う。

万一だけど、ブレーキに欠陥が有る車の場合、こんな事し
て事故になると、メーカーの製造責任も、うやむや。
運転手はアクセルとブレーキを踏み間ち違えて、と書かれ
て、それで終わり。貴方に落ち度が無くでも禁固5年、か
も。社会全体としてキケン。だから教習所で教えない。

そんな事は無い、という人、真に咄嗟の状況に出喰わして
ない幸運な方です。

序でに、踵を床につけたままの制動では、咄嗟の時に全力
で踏めませんが(踏む力の幾らかが床に逃げる為。要は、
踵の部分で体重を支えないと緊急制動出来ないから、そう
謂う運転になるの)、普段、そう謂うクセの付いた運転で
咄嗟の時だけ、上手く足全体でブレーキを踏む、こんな器
用な対応が出来るのでしょうか? 極めて懐疑的。

左の、踏むべき力を床に逃がし、右足を遊ばせておくナマ
クラ制動なら、左は体重を支える事に専念させ、右で全力
制動した方が、遙かに早く停止出来ますが...

以上。
    • good
    • 0

左足ブレーキをダメとするのは、アクセル、ブレーキを共に右足で


操作することで、進む(アクセル)、止まる(ブレーキ)の操作を
明確に分ける為だと思います。(どちらか片方の操作に限定する為)
通常の運転では両方とも踏み込むケースはありませんし。

他の回答者さんも仰られているように質問にある、
>常に左足をブレーキに乗せていられるので咄嗟に踏めます。
この部分は関心しません。
ブレーキが効くところまではいかなくても、ブレーキランプが
点灯する場合もあり、後続車に無用のアクションを取らせてしまう
ことがあると思います。
「なんでここでブレーキ踏むの?」と思う前方車に遭遇したことは
ありませんか?質問者さんもそうなっているかもしれませんよ?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QATの左足ブレーキは危険なのですか?

私はATでは左足ブレーキを使うべきとの話を聞いたことがありますし、個人的にも左足ブレーキを使うことに賛成です。

でも、左足ブレーキは危険と考える人もいるようですが、何が危険なのですか?

たとえば、AT限定免許では、教習所ではどう教えているのでしょうか?

決して反論したいのではなく、何が危険なのか知りたいだけですので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性はあり、私もゲームでは(笑)左足ブレーキ派です。踏み換えがない左足のほうがブレーキ操作は確実に速くなります。
しかし左足ブレーキの問題点は、
(1)フットレストに置いた左足には体を支える機能がありブレーキに使うべきではない:
減速Gがかかった際には無意識に左足をふんばり、また右カーブで強い左Gがかかった場合は、バケットシートで無い場合必然的に左すねをセンターコンソールに当てて自然に体を支えます。スポーツ走行しない方でも、危険回避等でそのような状況にはなり得ます。しかし、ブレーキを踏み始める時点ではそれほど減速Gはかかっておらず必ずしも体を支える必要がないとか、左ハンドル車の場合やフットレストの装備率の低さを考えると左足で体を支えることを意図して車が設計されているわけではないという反論も成り立ちます。
(2)左足ブレーキは馴れないとできない:
利き足の右足は微妙なコントロールの必要なアクセル・ブレーキに使い、不器用な左足はガツンと踏むクラッチに使うように(ATの場合は左足を使わないことを)教わりますので、左足ブレーキには慣れが必要です。しかし私は左利きですが逆に左足では微妙なブレーキコントロールが出来ませんので、これは利き足の問題ではなく、慣れの問題と思います。
(3)車は左足ブレーキを想定して設計されていない:
左足ブレーキの場合、考えてみるとフットレストで休ませていたら速く踏めるメリットが無いので、おそらく常に左足をブレーキ上で浮かせておくのだと思いますが、アクセルと違ってブレーキは通常そのように設計されていませんし、アクセルはほぼ常時踏んでおり足を乗せた状態ですがブレーキには乗せられません。左足ブレーキを常用されている方、実際のところ長時間の運転で左足は疲れないものでしょうか?また参考URLで指摘されているように、車によってはペダルの位置に問題があって左足の位置、角度自体がつらい場合もあるでしょう。足踏みパーキングブレーキも邪魔になります。
(4)パニック時の左足ブレーキ常用者の行動:
上記「左足ブレーキのコーナー」には、利点に触れつつも左足ブレーキ使用者がパニック時に両方のペダルを踏んでしまう傾向を指摘した意見が載っています。これはシミュレーションでは再現しないそうで、やはり(2)に関連して、実際に体にGがかかった危機に直面して無意識に両足を踏ん張り体を支えようとするためでしょうか?あくまで傾向ですので、きちんと踏める人の方が多いのでしょうね。残念ながら詳細は書かれておりませんので推測です。
余談ですが、サーキット走行ではエアコンなしのクソ暑い中でも少なくともドライバー側の窓は閉なければならないという規則が一般的なのですが、聞いた話によると、理由のひとつとしてプロドライバーであっても横転したときに体を支えようと、無意識に窓の外に手を出して怪我をする場合があるらしく、物理的に手を出せないよう窓を閉めるそうです。よってパニック時に無意識に両足を踏ん張ってしまうというのもなんとなく理解できます。

私自身左足ブレーキは少ししか試したことが無く、またとっさの危険回避時の科学的な有用性・弊害については判りませんが、左足ブレーキにも説得力のある利点があり、十分慣れた人であればよいのではと思います。しかし新たに左足ブレーキに挑戦してみようかなという方は、上記について意識しておいた方がいいのでは、と思っています。特に(4)が気になる点です。

参考URL:http://www.auto-g.jp/column/ura_trade/ura15/

#30です。
長文で申し訳ありませんが、以降の議論と参考URLを読んで再度投稿します。また「左足ブレーキのコーナー」の素晴らしい議論も参考にして頂きたいのですが、キャッシュ経由ですのでアクセスできなかったらすみません。http://66.102.7.104/search?q=cache:bGBKfPqUwMIJ:www2.gol.com/users/miyazaw2/hidariashi.html+%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E4%BD%93%E3%82%92%E6%94%AF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%80%E5%B7%A6%E8%B6%B3&hl=ja
たしかに左足ブレーキにも合理性...続きを読む


人気Q&Aランキング