ひぐらしのアニメを最近見終わったんですが、
漫画を全巻買おうと思ってます。そこで質問なんですが、
漫画は↓(Wikiより)本編でまだ出てないの(完結してるのかよくわかりません)
を含めてこれで全てですか?


出題編
ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載)
ひぐらしのなく頃に 綿流し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載)
ひぐらしのなく頃に 祟殺し編(作画:鈴木次郎 月刊Gファンタジー連載)
ひぐらしのなく頃に 暇潰し編(作画:外海良基 月刊少年ガンガン連載)
解答編
ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編(作画:鈴羅木かりん ガンガンパワード連載中)
ひぐらしのなく頃に解 目明し編(作画:方條ゆとり 月刊ガンガンWING連載中)

あと外伝(鬼曝し編・宵越し編・現壊し編)は買ったほうがいいですかね?
本編との繋がりはあるのでしょうか?
ネタバレ無しで回答よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

本編は上記で上げているとおり全部です。



外伝は個人的に宵越し編は好きです。(園崎姉妹が好きなので)
鬼曝し、現壊し編は正統なひぐらしからちょっとずれた感じがします(絵とノリみたいな些細なことですが)
ただNDS版「ひぐらしのなく頃に絆」では鬼曝し編が収録されるので、ひぐらしファンだったら全部そろえるのがいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても参考になりました!
ありがとうございました(*^_^*)

お礼日時:2008/04/01 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qひぐらしのなく頃に 皆殺し編1巻にあった文の意味

いきなりですが、カテゴリ違いだったらすいません><
学系なのか、コミック系なのか…;
あと、これからの質問には、ネタバレがあります。
もう皆殺し編1巻は発売されたのですが、まだ見てないという方は
控えた方がいいかもしれません。
また、ひぐらしをしらない人もわかるかもしれません。
良い方のみおねがいします。




皆殺し編1巻の1話と2話の間に、下のような文があります。

井戸の外の世界が知りたくて。
私は井戸の底から這い上がろうとしました。
井戸の外の世界が知りたくて。
何度、滑り落ちて全身を打ち付けても上がり続けました。
でも気付きました。
上がれば上がるほどに落ちるときの高さと痛みは増すのです。
外の世界への興味と全身の痛みが同じくらいになった時、
私は初めて蛙の王さまの言葉の意味がわかりました。

この文の最後の2行をぬかすと、ちゃんと話と関係しているのでわかるのですが
最後の2行の蛙の王さま~のところの意味がわかりません><
蛙の王さま見ていないので…。
わかる方は、教えて下さい。

Aベストアンサー

アニメの内容もはっきり覚えていないし推測ですが、
井の中の蛙大海を知らず。されど大空を知るって意味じゃないんですか?

大海(外の世界)は知らないけれど、大空を知っているからいいじゃないかという一種の諦めというか悟りというか。

蛙の王様というのが誰を指しているかは分かりませんが…。
ことわざを作った人の事かもしれないし、作中に出てくる人物の事かもしれないし…。

そういうのはあえて答えを用意せずに自分なりの解釈でいいという作者の意図かなぁと私は思います。

Qガンガンでおすすめのコミックス(連載モノ)

ガンガンで何か面白い漫画はありませんか?
「とある魔術の禁書目録」と「とある科学の超電磁砲」は知っています。
ジャンルは学園・恋愛・バトル・ファンタジー・非日常系が良いです。
カード・料理・スポーツ・ミステリー系はいりません。

Aベストアンサー

ソウルイーター
→ファンタジー、学園、バトル、ちょい恋愛あり
詳しくはこちらで。。。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC

Q月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品

月刊少年ジャンプで15年ほど前に連載していた作品


現在24歳です。小学4年生(10才)ごろに月刊少年ジャンプで連載していたマンガのタイトルが思い出せません。


覚えている内容は以下のとおりです

・主人公は男のラブコメ
・若干エッチな内容(I's的な)
・胸やお尻におそらくハート型のシミ(もしくはホクロみたいなもの?)がある女性が数名登場
・その女性たちが主人公の男といい感じになる・・・みたいな内容


そのハート型・・・星型だった気もしますが、それが物語の中で重要な位置づけだったと思います。
『あの胸にあるアレは伝説の●●(不明)だー』みたいなことを主人公の父親が言っていたことを覚えています。

おそらく月刊少年ジャンプだったんですが、なにせ幼い頃に立ち読みでよく見ていた程度なのでうろ覚えです。ガンガンやコロコロコミックのように分厚かったのは覚えています。


どなたか分かる方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ショッキングBOY」とか、どうでしょう。
読んだことないのでわかりませんが…。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/darkmist_k/20060917/p1

Q昔月刊マガジンで連載中だった。。。

十数年前多分月刊マガジンだったと思います、連載中だったマンガです。

1.ナイスバディの姉妹と一人の男の子のお話
2.男の子はどっちの子もスキで翻弄される
3.姉妹は性格が確か全く違う
4.チョットエッチなマンガ

Aベストアンサー

上村純子の「1+2=パラダイス」だと思います。
作者は「いけない!ルナ先生」描いてたひとです。
ウィキペディアでタイトル検索すると解説が載ってます。
なぜか18禁なので直リンできませんが。

あの頃の月マガは、えっちでした。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/

Q月刊漫画連載誌の単行本発売について

お聞きしたいのは、タイトルにもあるとおり、月刊連載の漫画誌に乗っている単行本の発売についてです。
週間連載のジャンプに載っている漫画「ワンピース」は、週に一話のペースで描かれているので、単行本に載せる分はすぐに埋まりますが
例えば月刊連載のコロコロコミックに載っている漫画では、月に一話のペースで描かれていますよね?
こういう場合、週間連載の漫画と月刊連載の漫画の単行本では大きく差が出るんじゃないでしょうか?
仮に単行本一冊に十話載るのだとしたら、単純計算で十ヶ月、約一年かかりますよね。
流石にそれはないでしょうが、やはり漫画ごとに発売のペース等あるのでしょうか。
もしあるのだとしたら、そのような情報が載せられているサイトがあれば、教えて欲しいです。
長文すみませんでした。
回答受け付けております。

Aベストアンサー

もちろん例外はありますが...

週刊誌の1話は約20ページ、休刊の週があり年45話で900ページ
9,10話で単行本1冊なのでほぼ5冊分

月刊誌の1話は約35ページ、年12話で420ページ
6,7話で単行本1冊なのでほぼ2冊分


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報