教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

陸上競技場の第8レーンの距離は、大体何メートルくらいあるのでしょうか。
回答よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (2件)

陸連公認の検定員です。



公認陸上競技のトラックは、直線が80m、カーブが120mとなっています。(一部例外あり)

競技場の検定の際、競技規則により高さが5cmの縁石がある場合、縁石から外側30cmの距離を測定します。

ここで確認ですが、円周の計算方式は、2πRですね。
πは、3.1416で計算します。

1レーンの距離は、

(37.897+0.3*3.1416)*2=239.9992+(80m*2)=399.9992m

と計算されます。(実際の検定では距離が不足すると、公認にはなりませんが…)

では、8レーンは、というと…
1レーンの幅は1.25mですので、8レーンの半径はは8.75mプラスされます。(1.25*7)

競技規則では、5cmの高さの縁石がない場合は、境界線の外側20cmの位置で距離を測定しますので、20cm(0.2m)プラスして計算すると、

(37.897+8.75+0.2)*3.1416*2=294.3490+(80*2)=454.3490m

となります。

よって、8レーンの距離は、454.3490mということになります。
    • good
    • 0

陸上競技のトラックで、1コースは縁石から30cmのところを計測し、一周400メートルになります。


で、レーンの幅は1.25mなので、7コース分の8.75mが半径に加えられて計算します、単純に言えば、8.75*2*3.1416(円周率はこれを用いることに決まっています)=54.978メートルだけ400メートルより長くなり、一周は454.978メートルと言うことになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング