個人で中古車を輸出しようと思いますがそれに伴う、関税と輸送コストがどのくらいかかるかわかりません!どのように調べてよいかさえもわかりません!どなたかヒントでも構いませんおしえてください
日本(横浜か?)からパキスタンのカラチ、パキスタンのラホール、アラブ首長国(ドバイ)までの輸送コスト、輸送保険、輸送期間等を調べたいのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「日本中古車輸出業協同組合」 と言うサイトがあります。


その中に業者のリストがあるので、
お近くの業者を見つけて、問い合わせてみては如何でしょうか?
答えを得られる筈です。

参考URL:http://www.chuokai.or.jp/kumiai/jumvea/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

個人事業の 確定申告の やり方が よくわかりません どのように したら よいですか

Aベストアンサー

勉強すれば分かります。
誰でもやってる事だから。


確定申告とは?初めての方に1から分かりやすく説明
http://biz-owner.net/kakutei/hajimete

白色申告での帳簿づけの方法
http://biz-owner.net/shiro/yarukoto

国税庁>…>事業主と税金
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto316.htm

頑張って下さい。v(^^;

Q輸出における関税

こんにちは。例えば商品を日本からヨーロッパに輸出する際に輸入地であるヨーロッパで関税が掛かりますよね。関税率が商品によって区分されていることは分かるのですが、輸出地によって関税とは変わるものなのでしょうか?例えば、イギリスにある日本のメーカーの商品を輸出するとします。商品の原産地は中国です。関税だけを考えるならば、日本から輸出するのと中国から輸出すのも関税率は同じなのでしょうか。
御回答お待ちしてます。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

原則同じですが、原産地国との条約により軽減しているケースがあります(特恵関税と言います。)。
参考URLは日本の特恵関税制度の説明です。
そのほか、懲罰的に特定の国からの特定の品目について高率にする場合もあります。

参考URL:http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/tokkei/001tokkei1501_jr.htm

Q副業での個人事業の場合、屋号名義と個人名義で2種類確定申告が必要ですか?

教えて下さい。 昨年、週末副業で個人事業を始めました。これまでの給与所得者(不動産収入ありで毎年確定申告)としての個人名義での確定申告と、開業時に届け出た屋号名義での確定申告の、2通(種類)の「確定申告書B」を提出する必要があるのでしょうか? それとも、合算してひとつの「確定申告書B」を提出すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告は個人名で行うので、確定申告書は1通です。
所得額は、個人の所得全てを合算して計算するので、事業単位に決算書を作成して、確定申告書に所得額(給与・不動産・副業)を記入し、合算して算出します。

Q商品を輸出する時に関税はかかりますか?

日本に商品を輸入するときには、関税が基本的にはかかりますよね。
しかし、輸出する時にはどうなのですか?商品によるのでしょうか?
もし輸出時にも関税がかかるなら、二重に税が取られていて大変だな~。と素人ながらに感じるのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

質問者さんのご要望で、No.3のテーマについて:

日本から米国に輸出すると、米国のお客から消費税分を上乗せして払ってもらえるとお考えですか?

そういうことはまったくありませ。消費税というのはその国で消費する商品やサービスに対してかかるという考えで、米国の法人や個人が、日本の法人や個人に米国売り上税を支払うことはありません。
また このようなVATと呼ばれる間接税は、仕入先への支払いにも税を加算して支払うので、入金する方との差額を預かっていて、それを国等に支払うという考えです。まるまる儲けではないんですよ。

例えば日本で輸入通関するときに、関税と消費税他を税関に支払います。(海外に支払うわけではないんですよ)

Q個人事業の確定申告とその事業主の確定申告

初めて質問させて頂きます。ご回答よろしくお願い致します。
■今年春より個人開業したいと思いますが、確定申告についてお尋ねします。事業所得と個人所得があると聞きましたが・・・。

■確定申告は、その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」をしなければならないのでしょうか。

■年間売上が何千万となる可能性はなく、数百万でもどうか・・といったところです。したがって事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと事業所得はほとんど残らないことになりますが・・・。

■それであれば、事業所得の確定申告は不要で、その個人所得のみを確定申告すれば良いのでしょうか?それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い・・ということなのでしょうか?ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>事業所得と個人所得があると聞きましたが…

誰に聞きましたか。
そのような考え方はありません。

>その個人事業所の「事業所得についての確定申告」とその個人事業所より給与をもらっている「個人(開業者本人)の確定申告」を…

そのようなことはありません。

>事業所得から従事者個人(開業者本人1名)の給与を経費として差し引くと…

自分で自分に給与を払うことはありません。
事業で得たお金を生活費に回すことは「事業主貸」と言い、給与ではありません。

>それとも個人事業所はその開業者個人と一体と見なし、個人所得の確定申告だけで良い…

そういうことです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Q機器の名称のヒントを

小売をしてる場合

注文を受け付け
その注文内容の納品伝票をプリントしたり
送り状に印刷したりする

機器・ソフト・システムを購入したいのですが
なんという名称でしょうか?
キーワードでもいいのですが。
POSシステム?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

CASIOの事務処理専用機 楽一が有名ですよね。

Q個人での確定申告・・・

派遣で働いているものですが、派遣会社へ期限内に確定申告書を送付することが出来ませんでした。
その場合、来年一月下旬に個人で確定申告をすることになっています。
個人での確定申告って難しいものですか?
経験された方の経験だどお教えください。

Aベストアンサー

個人での確定申告は簡単です。

通常は以下のURLからパソコンで書類作成をクリック後、書面提出をクリックして、『既にご利用環境を確認済みの場合、こちらのチェックボックスから全ての項目に一括でチェックを入れることができます。』の下の以下のチェックボックスにチェックを入れ、

□このパソコンの環境における、下記のチェック項目については、全て確認済みです。

書類を作って印刷し、役所へ持っていくだけです。

https://www.keisan.nta.go.jp/h24/ta_top.htm

Q輸出販売に飲食モノはOK?

個人ベースで日本のお茶、調味料などを海外で売ることはできるのでしょうか?代行として日本で買ったものを海外の店に売る、ということは法的に認められるのしょうか?その際にはライセンスが必要ですか?
e-bayなどで市販のわさびなどオークションに出いていますが、それは特に問題ないのですか?食べ物なので、問題ないのかどうか心配しています。

Aベストアンサー

輸出・輸入が可能かという意味としてです。

輸出は、日本は問題ないと思います(原則自由なので)。

問題は輸入国側、食品なので、健康・安全の見地からどの国でも規制があるはずです。生ものなら検疫も? 輸入側のルール手続きを調べえるのが原則です。それに応える形で、輸出者から成分表や分析dataの提出が求められるかもしれません。

あまりに一般的でお役に立てないですが----

Q個人事業主で給与所得者の確定申告について

現在給与所得者にして、個人事業も行っているものです。
税務署に青色申告の申し出は行ってあります。
この場合、確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか?

市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので、多少困惑しています…。

よろしくご回答をお願いいたします。

Aベストアンサー

>確定申告に必要なのは確定申告書Bのみでいいのでしょうか…

「青色申告決算書」が必用です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/13.pdf

あと、給与の「源泉徴収票」や、生保などを掛けているならその「控除証明書」なども。

>市販の確定申告ソフト(やよい)を使用したところ、給与所得に対応する入力が見つからなかったので…

それは、「青色申告決算書」を作成する過程でしょう。
事業所得と給与所得とは、青色申告決算書ではなく「確定申告書 B」で合算します。

Q輸入品の関税について

今、輸入子供服のお店を開きたいと思い、準備しています。そこで分からないことがあるので教えてください。自分達が気に入って買ったものを商用として販売したいのですが、関税について教えて欲しいのです。法的に何らかの手続きが要ると思うのですが、どのように手続きしたらよいものかわかりません。どうか教えてください。

Aベストアンサー

先ず、関税と消費税の計算方法をお話します。

(1)関税
{支払価格(FOB)+運賃(F)+保険料(I)}x関税率(%)=関税額 
衣類の関税率は概ね10%前後ですが、毛皮付き衣類は16%程度です。
総額10万円の衣類を5000円の船賃で1000円の保険を負担して
輸入しますとすごくアバウトで10600円の関税がかかります。
(船賃や保険料は計算用ですので実際とは違います。)

(2)輸入消費税
{FOB+F+I+関税額}x5%=消費税額
これに上の凡例を使って計算しますと
(106000+10600)5%=5830円となりますので、
輸入時に納付すべき税額は、16400円(百円未満切り捨て)になり、
10万円相当の衣類を輸入すると16%程度の関、消費税が課税されます。
(あくまでも上記計算に基づく凡例です。)
加えて、運賃や保険料、通関、配送料などの経費が発生しますので
ご注意ください。

(3)法的注意点
輸入手続は個人でもできますが通関業者に依頼すれば簡単です。
経費はかかりますが、依頼には一般的な商取引としての与信審査が
必要かもしれませんし、経費も発生しますが、許可、認可の類は不要です。
なお、毛皮はワシントン条約に該当するものを輸入する時には
通産省が発給するIQ(輸入割当)が必要です。
また、原産地証明書があれば、特恵関税が適用になる原産国(主に途上国)が
ありますので、通関業者にご確認ください。

輸入者は関税と消費税を税関に納めて商品を保税倉庫から引き取ります。
又、輸入手続は通関業者に委任することが一般的です。
輸入諸掛はかかりますが、個人でされるよりは割安でしょう。

なお輸入の方法ですが、以下のようにされてはどうですか。
1.先ず、メーカにサンプルを注文する。
2.それをDHLとかFedExなどの国際宅配便で輸入する。
3.通常、衣類は申告前に内容点検を行い、材質、形状から税表番号が
  決定し税率が確定しますが、申告価格が1万円未満の場合は特例で
  関税、消費税が免除されます。
4.この金額の範囲で輸入してから、通関業者などにサンプル品を見せて
  税表番号、税率のアドバイスを受けても良いですね。

以上ですが参考になったでしょうか。起業をめざして頑張って下さい。

先ず、関税と消費税の計算方法をお話します。

(1)関税
{支払価格(FOB)+運賃(F)+保険料(I)}x関税率(%)=関税額 
衣類の関税率は概ね10%前後ですが、毛皮付き衣類は16%程度です。
総額10万円の衣類を5000円の船賃で1000円の保険を負担して
輸入しますとすごくアバウトで10600円の関税がかかります。
(船賃や保険料は計算用ですので実際とは違います。)

(2)輸入消費税
{FOB+F+I+関税額}x5%=消費税額
これに上の凡例を使って計算しますと
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報