マンガでよめる痔のこと・薬のこと

オイルミストについて、切削油などのオイルが噴霧状になっている職場での健康面での害ってありますか?
アスベスト同様、長期による蓄積で肺への影響などありましたら教えてください。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

肺への影響はよっぽどでないと無いと思う


それ以前に脳に影響を考えるが
今直ぐ影響は無いでしょう
シンナー中毒のように毎日クラクラしてたらマズイかもしれませんが
換気してれば大丈夫だと思いますよ
もし体に合わなければ拒否反応(咳が出るとか)が出ると思います
    • good
    • 0

気になるようでしたら普通のマスクをするだけでまず99パーセント大丈夫です。


すぐにマスクが詰まって呼吸しづらくなってしまうようでしたらかなりオイルミストが飛散している状態ですのでマスクが必要ですし、できれば職場で強制換気とか手元喚起を検討するように上司に進言したほうが良いと思います。
オイルミスト自体はアスベストのように肺の奥深くまで入ることは通常の状態でもありえませんので心配しなくて良いと思います。
只、呼吸すればのどに入るのは間違いないのでマスクは必要と思われます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q36歳からでもNC旋盤工になれますか?

 只今36歳で今月より失業中の身です。

職歴は営業・小売系を12年、製造(自動車組立て期間工)を8か月です。
工業系学校出身でもなく、旋盤に触ったことすらないですが製造の仕事、とりわけNC旋盤工にとても興味があります。

職場探しの前に訓練校で旋盤等について半年間学ぶ予定です。

NC旋盤工は募集自体は結構あるみたいですが、やはりこの年齢で未経験となると採用されるのは難しいでしょうか?

ご意見下さいませ。

Aベストアンサー

訓練校に行かれて機械加工を学ぶのでしたら十分可能です
数あるコースの中で広く浅くではありますがかなり実践で通用する事を教えてくれます

実は質問者様と似た経歴です^^;;
34で訓練校に入りましたが職歴は事務員、レストラン、小売店です
今はNC旋盤工です
我ながらひどい職歴です^^;;;
でも、今の仕事は合ってるのでしょうね~
全然苦になりません
下手したら早く明日にならないか~なんて思う事もありますし
職場環境も自分に合っていたのでしょうね

ポリテクで機械加工を学ぶのでしたら、とりあえず本気で学んで下さい
クラスメイトでとりあえず在籍してるだけって輩もいますが完全無視です
解らない事は解るまでやって下さい
どうせタダだし利用できる物は利用しましょうって試みです
ちなみに自分がいたクラスは毎日6時頃までNC旋盤やマシニングを扱ってました
訓練校の定時は3時半先生達の勤務時間は5時までにもかかわらずです^^;;
先生達もやる気のある生徒はなんとかしないとと思ってくれるらしくです

でも、向き不向きはあります
解らない事があればすぐ調べる性格なら向いていますし
大雑把に考えてしまうのあれば向いてません
これは職場に入れば如実に現れます
今現在を誤魔化して緻密な事がやれると言い張っても
後々無理だったって事になりますので
興味だけNCの職を考えるのではなく
ほんとに自分に出来るのか熟考された方がいいですよ

訓練校に行かれて機械加工を学ぶのでしたら十分可能です
数あるコースの中で広く浅くではありますがかなり実践で通用する事を教えてくれます

実は質問者様と似た経歴です^^;;
34で訓練校に入りましたが職歴は事務員、レストラン、小売店です
今はNC旋盤工です
我ながらひどい職歴です^^;;;
でも、今の仕事は合ってるのでしょうね~
全然苦になりません
下手したら早く明日にならないか~なんて思う事もありますし
職場環境も自分に合っていたのでしょうね

ポリテクで機械加工を学ぶので...続きを読む

Q塵肺って治らないんですか?

はじめまして。
最近私の父が塵肺という病気にかかり、管理4という認定を受けました。
今は病院で入院中で、常に酸素を鼻から吸っています。
退院してもその状態は続けたほうがいいという指示がお医者さんからあったらしいです。
この状態は一生続くのかなあ?とかなり心配です。
家族は私も含め塵肺という病気についてはまったく理解できていないのが現状で、
少し休養すればよくなるのかな?ぐらいに思っいます。

そんな考えは甘いのでしょうか?
治らない病気なのでしょうか?
少しでも改善できる方法等があれば、教えて欲しいです。

真正面から現実を受け止めるつもりです。
本当のところを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塵肺は、粉塵を肺内に吸入することによって起きる、肺の中の線維の増殖を主体とする病変をいいます。吸入する粉塵の種類によって、例えば鉄粉(溶接工など)の吸入では、あまり組織の変化が強く起きてこないので、比較的症状が軽症の人が多いのですが、炭鉱などの粉塵では、非常に強い繊維化を起こしてくるため、最終的に肺活量がかなり低下したり、喘息のような症状がでてきます。
職業性の疾患で塵肺法という法律でその管理が決められています。
管理4というのは、胸部のレントゲン所見に大陰影と呼ばれる大きな陰影が一側肺の3分の一以上を占め、著しい肺機能障害を認めるもので、療養を要する状態とされています。
肺の合併症としては、結核、気胸、気管支拡張症などが多く、低酸素状態が長く続くことで、心臓にも負担がかかり、右心不全という状態を起こす事があります。これの進展を遅らせるためには長期的な酸素療法が有用です。
残念ながら、肺の組織変化は元に戻ることはなく、粉塵の職場から離れたあとも少しずつ進行してくることが多い大変やっかいな病気です。
残された肺機能をいかに温存していくか、ということにつきます。感冒等には、注意が必要ですし、結核などの感染症の合併が多いので普段から痰の検査などを頻繁に受けて、早期に対処する必要があります。

塵肺は、粉塵を肺内に吸入することによって起きる、肺の中の線維の増殖を主体とする病変をいいます。吸入する粉塵の種類によって、例えば鉄粉(溶接工など)の吸入では、あまり組織の変化が強く起きてこないので、比較的症状が軽症の人が多いのですが、炭鉱などの粉塵では、非常に強い繊維化を起こしてくるため、最終的に肺活量がかなり低下したり、喘息のような症状がでてきます。
職業性の疾患で塵肺法という法律でその管理が決められています。
管理4というのは、胸部のレントゲン所見に大陰影と呼ばれる大...続きを読む

Q低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてしまったり です。

まだ、業務の中でわからなくて よく知らなくて ミスをした。 ならば仕方がない部分もあると思います。(勿論ミスないのが一番ですが)

しかし、どうも私のしてるミスはそれ以前の、人間としてダメなミスが多いのです。


とあるところで「新人が使えるか使えないかは3ヶ月で決まる」と聞いたことがあります。
もうすぐ入社して3ヶ月経ってしまいます。
私の他に二人いる同期とは、職種もまったく違うので、一概比べることもできませんが、
同じように失敗はいっぱいしてても、私みたいな低レベルな失敗をしたとは聞いたこともありません。
それこそ入社したての頃に一回くらいはあったかもしれませんが・・・

私のようにいつまでも幼稚な どうしようもないミスばかり続けているような新人は見捨てられてしまうのでしょうか。


自分では、同じようなミスをしないようにメモを残したり、管理に注意したりと再発防止には力を入れてるつもりです。
それでも同じようなミスが起こってしまうことがあります。
きっとまだまだ甘えがあり、自己管理ができていないんだと思います。

一度見捨てられてしまっても、信頼を取り戻したりすることは出来るのでしょうか。

「あの人新人時代はすごく問題児だったけれど、成長したなぁ」というように言われている方が、
ご自身でも周りの方でもいらっしゃらないでしょうか。
もし、いらっしゃったらどういう風に自分を高めていかれましたか。

逆に、成長が見られない、本当に駄目な新人とはどういう人なんでしょうか。

長々とまとまりのない文章で申し訳ありません。
ご意見お願いします。

低レベルなミスの多い新人は見捨てられてしまうのでしょうか。

こんばんは。
今年の4月に某金融機関に入社した者です。
入社して三ヶ月経ちますが、 本当に自分のふがいなさにあきれ返ると言いますか、
本当にありえないミスを毎日のようにしてしまい、
正直、内心先輩達も心底困っているのではないかというような事態です。

ミスの内容を具体的にはいえませんが、本当に小学生並の低レベルなミスです。
提出しろと言われた課題を出し忘れたり、
必要だと言われたものを捨ててしまったり、なくしてし...続きを読む

Aベストアンサー

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ、分かっているのに、同じようなミスを繰り返すというのは、ストレスが原因であることも多いのです。小さなミスを執拗に責める上司がいたり、或いは自分自身がそのミスを責めて悩んだり…ということが続くと、脳が通常の判断ができなくなり、(余計なことに神経が行ったり、過度の緊張感から、逆に集中力がなくなったり)余計にミスを繰り返すということがあるようです。これは悪い悪循環を生みます。

 このような新人の人が、見捨てられるか、それともしっかりと励まされ立ち直らせてもらえるか…は、職場の周りの先輩たちの心の広さ次第です。私も、転勤が伴う仕事なので、たくさんの仕事仲間や上司と接してきましたが、多くの人は、仲間のミスを笑顔で許してくれたし、励ましてくれました。そのおかげで、自分としては、気持ちよく仕事を続けてこれたと思っています。(ごくたまに、すごく意地悪な上司もいて、そのときは、それこそ、ウツになりそうでしたが…。)

 さて、ミスの多い私が、見捨てられずに仕事を続けてこられたことを振り返り、大切なことをまとめてみました。
(1)ミスをしたときの対処・解決方法を探すこと。
(例えば、すぐに電話。ちゃんと謝る。頼りになる人に相談…など)
(2)日ごろから「本当に忘れっぽいので、声をかけてください。」といろんな人に言っておく。声をかけてもらったら、感謝の言葉を忘れずに…。
(3)人の嫌がる仕事を引き受ける、雑用も進んで行う、作業などやっている人を見たら積極的に手伝う…など、一生懸命さをアピールする。
→周りの人は、「この人はうっかり者だけど、いいところがあるから助けてあげたい!」と思ってくれる。
(4)自分自身を責めない。→悪いことが続くときは、「今はトンネルの中だけど、必ず出るときが来る…」と、自分に言い聞かせて、ジタバタせずに平常心で過ごしましょう。やけくそになったり、あきらめたりしたら負けですから。
(5)他の人のミスも絶対に責めない。→人間はミスをして当たり前。いつも人を責めていると、ミスをしたとき、「ほれ見たか…」といわれますよね。人のミスを見たら、「私なんて、そんなことしょっちゅうですよ。気にしないでください」ぐらいのフォローができるといいですね。

参考になるといいですが。

 教育に関する仕事をしているものです。自分を含め、人間のミスについて、分かっていることを書かせていただきますね。
 まず、私の経験からです。私も、新人時代もとても多くミスをしていました。それどころか、年齢的にはベテランの仲間入りをしてからも、仕事の配置が変わったり、転勤したりしたときに、考えられないようなミスを繰り返したりもしました。
  
 ミスというのは、個人の性格にも左右され、私のような「不注意型」の人間は、どんなに気をつけていても、必ずミスをしてしまいます。
 
 ただ...続きを読む


人気Q&Aランキング