痔になりやすい生活習慣とは?

独り言がとても多いです。
幼いころからヒマな時には一人二役遊びをしてきたので自分相手に一日中会話が出来るほどで、
今でもひと行動ごとに何かしゃべったり会話してたりします。
独り言は無意識ではなく、自分の考えや行動をまとめる為にほぼ意図的に発しています。
また、公共の場など抑える必要のあるところでは普通に抑えています。

今現在一人暮らしをしているのですが、最近お隣さんが入居してきました。
壁が厚くないマンションなので普通の声は通ってしまいます。
困っている事なんですが、その独り言が声の大きさには無意識なので、声が通って気味悪がられてるかもしれないことです。
お隣さんがいると分かると、意識して黙るかしゃべってもささやくくらいに抑えるのですが、
お隣さんが静かなので(これが普通ですね^^;)、いないと思って一人二役全開の独り言をしたら実はいるのが分かって、
もう穴があったら入りたいくらいに恥ずかしくなり、どんどん変人度が上がることがイヤになってきます。
じゃあヤメろよってハナシなんですが、どうやらこの独り言がちょっとしたストレス解消になってるようで、
独り言をすると少し胸がスッとして、また次を言いたくなってきます。
お隣さんとは顔を合わせる事がほとんどないのですが、それでも印象が悪くなるというのは喜ばしいことではないです。

健全な独り言というのはどのくらいだと思われますか?
このカテゴリーで訊くべきことではないのですが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

外でも話してるとか、大声あげているんではないのなら、今のままで大丈夫だと思いますよ。



私が見た(聞いた)変な隣人は、もっとすごいことしてました。アカペラで大声で尾崎豊っぽい歌を何時間も歌っているとか、裏返るほど高い声で女性と喧嘩してるとか。
でも、その人たちも外で見かける時は別に変な人っぽくはないので、キモいとは思わなかったですよ。
それに私に向かって何かしてくる訳じゃあないしね。

ぼそぼそと話し声が聞こえる程度なら、別にお隣さんは気にしないと思います。きっとその人も、もっと変な隣人を経験しててあなた程度なら別になんとも思ってないですよ。それに、めったに顔を合わせないなら、いつも誰か来てると思ってるだけかもしれませんよ。

対策としては、いつもテレビ付けてるっていうのはどうですか?
テレビに向かってしゃべってるんだな、って思われるかも。そういう人結構いますよね。

家で何か一人で話してるみたいだっていうだけで、別に印象悪くはならないと思いますよ。
    • good
    • 0

健全な独り言などありません。


是非、瞑想する習慣を身に付けた方が好いと思います。
永平寺のお坊さんが、独り言を言いますか。そうしたら、すぐ破門になってしまいます。
「んーんっ、んーんっ」位に、抑えてたら良いと思いますが、どうでしょうか。
    • good
    • 0

そのままでもいいんじゃないでしょうか?




ただ、外出する時は肩に目玉の親父人形でも乗せきましょう。
    • good
    • 0

引退した、桑田真澄選手くらいです。



「一人二役」は、いけません。
ボールなどの「物」に、話しかけるとか、「自分に言い聞かせる程度」ならまだ・・・

わが町にも、「一人二役」の方がいます(その方は、電車の中でもやっています。)が・・・・
「キモがって」、だれも近寄りません。
    • good
    • 0

お隣さんは、あなたが二人で住んでいると思ってるんじゃないですか?笑


私は基本的に独り言は言いません。
歌いながら料理するくらいです。

ストレス解消になっているんであればいいんじゃないかな~?
ただ、道を歩いている時は怖いのでやめて下さいね!笑
    • good
    • 0

かなり以前、ある雑誌に、そうなってしまう原因・環境を含めて<独語症>って書いてあったのですが(まぁ正式にはそういう病気はないのですが)……1人暮らしの高齢者さんであればTVを相手に話をしてもいいのかなぁ、と思います。



アナタには独り言は止めて、ノートに書いてみることをお勧めしたいですね。PCではなく紙に書く。それと、ストレスの原因は何なのでしょうね。それをなくしましょう。

で、独り言を止めて空いた時間を有効活用して、特技・趣味などで完全燃焼し、自己実現しましょう。そうすればフラストレーションなどが蓄積されることはないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q独りで喋る癖がある私は統合失調症なのでしょうか?

先に断りますが幻覚、幻聴、被支配観念の類は一切無いです。
またそういった行動が可笑しいという自覚もあります。
妄想癖(白昼夢に近い状態)や考えが飛び飛びになるといったものはあります。
症状や自分が他人と比べて変わっていると思う部分を以下に記します。

はじめは頭の中で問答を繰り返すといったものだったのですが(会話というより思考の延長線上)次第に相手方と言いますかそれが人格の様なものを持つようになったのです。会話の始まりはいつも私です。そしてそれに対して返し(人間的な)があり、またそれに対して返答するとどんどんどんどん取りとめも無く会話が続いていくのです。時が経つに連れ、頭の中でしか会話しないことに違和感・閉塞感でしょうか、を感じるようになりました。それで今では人が居ないところに限りますが(繰り返しになりますが可笑しいという自覚はあるので)声に出して会話をするようになりました。※音声に出すのは自分の台詞だけで相手方の台詞は頭の中で反響するに留まります。一度両方をこなしてみたことがあるのですが相手方の台詞は自分が考えたように思えず会話が滞るので。それに加え会話の途中に笑うことも出来ます。自分が楽しんでいるのか反射としてかはわかりませんが。

現実の対人関係については壊滅的です。友人は限りなく少なく、既に打ち解けた相手以外では会話がそもそも成り立ちません。話したいとも思えないです。何というか同じ人間という気がしない。ネットは別なのですが...。誰かが面白い事を言ったとしても、面白いとはわかっても感情を表現することは滅多に無いです。この辺りは統合失調症特有の無気力感・感情面の衰退とも一致すると考えています。

それと一年間でほんの数時間ですが妙な高音を発することに依存します。
街中で偶に見かける自閉症患者が好んで歌う音域です。

他人の感情を読み取ることが苦手で、それを認知しています。
しかし空気は人並み以上に読める方だと思います。
また罪悪感も相応に感じます。

物心付いた時分から統合失調症の陰性症状に似た状態が持続していたような記憶があります(診断は受けていませんが)。周りからは知恵遅れを疑われていたのではないかと追想します。しかし成績面で特別劣っていた覚えは無いです。

以上の症例?を基に意見、判断をお聞かせ下さい。

先に断りますが幻覚、幻聴、被支配観念の類は一切無いです。
またそういった行動が可笑しいという自覚もあります。
妄想癖(白昼夢に近い状態)や考えが飛び飛びになるといったものはあります。
症状や自分が他人と比べて変わっていると思う部分を以下に記します。

はじめは頭の中で問答を繰り返すといったものだったのですが(会話というより思考の延長線上)次第に相手方と言いますかそれが人格の様なものを持つようになったのです。会話の始まりはいつも私です。そしてそれに対して返し(人間的な)があり、ま...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。お礼の言葉と補足をありがとうございます。

>私自身感情表現が苦手だとは思っていませんし面白い事に対して屈託無く笑うことも出来ます。>情動と感情表現が直通しない。楽しい→笑うという回路が発達していないのです。笑い方のバリエーションに乏しいわけでもないですし、表現するのがひどく億劫なんです。(利が無い場合は特に)>他人の目を気にしなくなるというのもあり記述しました。

“笑うことは出来ても、その笑いを相手と共有したいという感情が乏しい。
また、「笑う」という行為を通して、そこから会話を発展させることに さほど関心が持てない”。

…ということで宜しいでしょうか?
だとするならば、しぐさや表情などのボディーランゲージを通した “コミュニケーションが成立しにくい”と言えると思います。

緊張感が普段から強いので、他者との関わりをなるべく避けたいと意図して(防衛本能から)そうしてしまうのか、自分が意思表示することで返って来るであろう相手の反応に応えるのが億劫(先を読むのが面倒)なのかのどちらかではないかと。
いずれにしろ、“自分から進んでコミュニケーションを取りたいとか、楽しみたいという感覚が乏しい” のだと思います。


>ちなみに身なりは最低限ぎりぎりしか気にしていません。

これだけでは結論付けることは出来ませんが、上記の件の延長上として捉えると、“社会性に対して関心が薄い” と言えそうです。

~中間のまとめとして、ここまでの私見を述べます。
病気や障害だと決め付ける訳ではありませんが、やはり、ご質問者には “自閉傾向は認められる”と思います。
しかし、“これが統合失調症の陰性症状なのかは、私には分りません”。
けれども、“統合失調症にしては文章がよくまとまっているし、会話として成り立つ文章が書けている”ように思えます。
とはいえ、素人判断は禁物ですから、前回も回答させていただいたように発達障害を視野に入れて専門医に相談していただきたいです。~
_________

>リアルタイムでの会話が特に苦手というわけでもないです。
自分でも違和感を覚えるほどにスラスラ言葉が出てきます。
会話というより反射するようなイメージです。
まあ自発的に関わることはほとんど無いですが。
ですが、人と話しているという実感が湧かないので(打ち解けた相手もしくは知識の似通った相手以外には)話したいという欲求が出てきません。人と関わりたいという意識の低下の象徴かな、と思い記述しました。

“自分から(特に馴染みのない)人に合わせて話すことはあまり好まず、興味や関心事が共通している自分と世界観の近い人と話しているときは会話が弾む”ということですよね。次のことに心当たりはありますか?

1)打ち解けた相手と話しているときでも、話し相手その人よりも「知識の方に関心を持って話をしてしまうことが多い」。

2)関心事について話しているときは、どちらかというと相手が聞き役になっていて、「自分ばかりが話をしてしまった」というようなことがよくある。

3)それとは逆に、「自分が好むジャンルに造詣が深い人に出会って、ついつい質問攻めにしてしまうというようなこと」がよくある。

4)自分ではそう頻繁ではないと思っているのに、上記の件について人から指摘を受けたことがよくある。

ここに挙げたようなことは、多少のことなら誰にでもあることですが、もしも、「頻繁にある」ということであれば、“コミュニケーションを取る際の関わり方が一方的である” ということになります。
これらは、言語性に特化した“アスペルガー症候群に見られがちな特徴”です。


ここでのやり取りを見ていても、ご質問者は語彙が豊富ですし専門用語を用いた難しい言い回しもしていらっしゃいます。プロフィールを拝見しましたが、同年齢の人たちと比べても言語性に優れていて大人びた文体だという印象です。
この点に着目すると、アスペルガー的ではあるけれども、ご質問だけでは(アスペルガーを含めた)自閉症スペクトラムにありがちな強迫観念に近い感覚は、あまり感じられませんでした。

しかし、
>奇声を上げる件は制御が不能というわけでなく依存しているだけです。声を出したくなってしまう。近くに人がいるなら止めることも可能な程度です。ただ、そういう音を響かせるのが好み、という時点で何か可笑しいのかと思い記述しました。

という独特なフェチみたいな感覚を持ち合わせている点で、若干ですが自閉症スペクトラムと似通っているように思えます。

アスペルガーである場合、博識かつ話をするのが好きで、語彙も豊富で淀みなく言葉が出て来る人や、共通の趣味がある人や打ち解けた相手ならスムーズに会話を楽しめる人などがいます。

しかし、その人その人に合わせた話題をするのが不得手だったり、会話のキャッチボールが上手く行かずに、会話を続けることが困難な人もいます。語彙や文法に不自由しているのではなくても、先のような理由から、受け取り方や返し方の方に困難を感じているというケースがあるのです。

そのように、アスペルガーと一括りに言っても、細かな点では人それぞれ特徴が違います。
障害がハッキリ感じられるケースから、ほとんど感じられないケースまで様々です。
ですから、ネットだけでは医者でも判断が難しいのです。
_________

タイトルにもあるご質問の本題に戻ります。
>独りで喋る癖がある私は統合失調症なのでしょうか?

これについては、先の回答でご紹介した

【アスペルガー症候群を知っていますか?】には次の≪ ≫のように、

≪思考を言葉に出す

 小さな声でひとり言を言ったり、考えていることを声に出して言うことがあります。
 また相手の言ったことを小声で繰り返した後に返事をする人もいます。≫

とありますし、

【自閉症スペクトラム障害(ASD)】の27ページにも、次の≪ ≫のように、

≪・「自分は全て一度に一つのことしかできないので、自分の語ったこと
すら自分に向かってもう一度言い直さなくては理解できない」(Williams, 1996)

・「その場でも自分に向かって言い直して、一歩遅れて理解はしているが、本当に理解できるのは、あとで一人になって落ちついてからである。」(ニキ・リンコ)

・「人と話をする時には会話に専念すれば自分の感覚や意思は見えなくなってしまう。」(会話のキャッチボールを維持するのに全力を使ってしまうため)(ニキ、2001)

・自分の感覚や意思が見えないと不便なもので、心にもない返事をしてしまう。(それを自分では気がつかない)

・相手の顔や目をみると、なおさら自分のことが分からなくなる。≫

と、「独り言を言ってしまう理由」と思しきこと(一点目と二点目)や、「コミュニケーションに積極的になれない理由」(三点目以降)が書かれていますが、これなどは、ご質問者が仰っていることと重なっている部分は少なくはないのでは。


一旦、自閉症スペクトラムと離れて考えます。
個人的には、ご質問者の症状らしきものは、統合失調症というよりも「アパシー」や「モラトリアム」に近いように感じます。
青年期特有のアイデンティティー確立までの心の揺れが背景にあるが故ではなかろうかとも思えます。

【アパシー】http://kotobank.jp/word/%E3%82%A2%E3%83%91%E3%82%B7%E3%83%BC

【モラトリアム】http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/koneko/3hattatu2.html
(青年期の発達心理学・モラトリアム・アイデンティティの確立
/『心理学総合案内こころの散歩道』)

しかし、物心ついたころから持っていた違和感であるという点や、微かではありますが“自閉症スペクトラム”に似た印象が随所に見受けられましたので話題として取り上げました。
ここだけの遣り取りでは目立った印象はありませんでしたが、完全否定できるほどに感じられないとまでは言えませんし、下地に自閉症スペクトラムがあるのなら、アパシーやモラトリアムに嵌ってしまいやすいであろうと。
________

ここでは予想と言いますか、ぼんやりとしたことしか申せませんので、実生活ではスクールカウンセラーに直接相談なさっては如何でしょう。

実際に発達障害の診断を受けるとなると、母子手帳の記述や養育者(通常は母親)から見た幼少期を含む子供に対する客観的な視点が必要になります。そうなると親御さんの協力が必要になりますので、そういったこともスクールカウンセラーに相談に乗っていただくことが出来ると思います。

それか、それとなく親御さんに幼児期の頃や小中学生の頃、自分がどんな風に見えていたのか聞いてみるのも良いと思います。そこから話を振ってはどうかなと。
これまでの通知表には成績だけではなく、担任の先生が記述した ご質問者の生活態度などが載っていますから、自分では忘れていたことや気が付かなかったことが分るかもしれません。こういったことも発達障害の診断には役立ちますので、もし診断を受けるのなら、母子手帳と一緒に持参すると良いと思います。
ご自分で前回と今回ご紹介した関連サイトの記述と照らし合わせて考えるときにも、こういった客観的な視点があると役立ちます。

【アスペルガー症候群とその家族についてのFAQ。】http://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/ASfamily.htm

No.5です。お礼の言葉と補足をありがとうございます。

>私自身感情表現が苦手だとは思っていませんし面白い事に対して屈託無く笑うことも出来ます。>情動と感情表現が直通しない。楽しい→笑うという回路が発達していないのです。笑い方のバリエーションに乏しいわけでもないですし、表現するのがひどく億劫なんです。(利が無い場合は特に)>他人の目を気にしなくなるというのもあり記述しました。

“笑うことは出来ても、その笑いを相手と共有したいという感情が乏しい。
また、「笑う」という行為を通して、...続きを読む


人気Q&Aランキング