マルシェル新規登録で5000円分当たる

事務の仕事をしています。
年度替わりで台帳も新しいのになりました。
今までは私なりの書き方でやって来たのですがちょっと締め日の時のやり方に疑問に思って質問させていただきました。

会社は営業所で去年出来ました、台帳は途中からの記入なります。
特に本社の方から書き方とか聞いてなく指定のものとかもなく、売上と入金の記入の管理は営業所でやっています。

今までは顧客別に
日付 品名 数量 単価 税抜き売上 消費税 受入金額 残高
の内容の台帳に記入をしていき締め日の時は赤い線を引いてその下に
税抜き売上の合計
消費税の合計
受入金額の合計
と金額を入れその下にまた各項目の前月分の金額(今までの累計)と今月分の金額を足した金額を記入していましたがいちいち累計は出さなくてもいいのかなと思ったのですが。

普通は締めの時はその月の合計の金額だけ書けばいいのでしょうか?

税抜き売上  消費税  受入金額
   300     15
   500     25
                 1000
-----------------------------------
   800     40     1000
   1000       50      210 (前月の累計と今月を足した額)
-----------------------------------

こんな感じで記入していました。
わかりずらくてすみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

puamanaさんの受入金額の累計がおかしい(わかりにくい)ように思います。



累計     1,000   50  1,260


次月繰越高の210(加入金なので残に記入するときは赤字)と
累計の税抜き売上+消費税-受入額=-210
が一致しているかどうか確認します。
この場合一致しているので、210(赤字)が繰越金額になります。  

この回答への補足

すみません、良く確認していませんでした。
記入違いでした。受入金が210円で 合計、累計も210円になります。1000+50-210=840
で繰越が840円になります。
月がどんどん行けば合計と累計が替わってきますけど。
これでわかってもらえたでしょうか?

補足日時:2008/04/03 14:30
    • good
    • 0

売掛帳兼用の売上帳ですよね。


弊社でも手書きのときは、月計と累計は記帳していました。次月繰越金額(売掛残)の間違いの防止や年間の売上等の金額を素早く出すためなどの理由があったと思います。
実際、累計によって記帳ミスがわかったこともありましたから。
    • good
    • 0

 puamanaさん こんばんは



 以下私だったらと言う事で記載しますね。(質問内容の数字を使って記載します。)

 本来の売上帳とは、ある一定期間の売上が解れば良い帳簿ですから入金金額の記載はしなくて良い帳簿です。ところでpuamanaさんの場合は顧客個別の管理として入金金額まで記載したいのでしょうから、私だったら以下の様に帳簿を作ると思います。

前月繰越 税抜き売上 消費税 入金金額 次月繰越
    50
           300   15
           500   25
                       1000
________________________
           800   40    1000   210


 上記の表を見れば次月は税込み210円までのお買い物なら入金が無くても購入してよい事が解ると思います。私だったらそう言う表を作ると思います。

 puamanaさんの作製された表では、〆日で〆た後の2段目の数字が説明を受けないと何を意味しているのか解らないと思います。(事実私は説明が無いと解りませんでした。)経理関係の帳票で一番良いのは、誰からの説明を受けなくても一目瞭然に解る事だと私は考えています。こんな事を言ったら不謹慎なのかも知れませんが、puamanaさんが急死してまって説明を受ける事無く次の担当者が引き受けないとならない事だって有りますよね。その場合でも解る帳票を作る事が経理の帳票を作る上で重要だと思います。私が作った表だって「解らないよ~~」と言う方も居るのかも知れませんが、そう言う方は少ないと思います。もし今までの合計売上が必要なら、「入金金額」と「次月繰越」との間に「合計売上」と言う行を入れて、〆日で〆た後にトータル金額を記載す入れば良いと思います。

 以上何かの参考になれば幸いです。              
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q売上帳について教えてください。

2006年からフリーでデザインの仕事をしております。
確定申告(白色です)を行うにあたりまして、きちんと帳簿をつけないとと思い(今さらですが)コクヨの売上帳と経費明細帳を購入してきたのですが、全くの素人ですので売上帳への記入がわからず先へ進めずにおります。皆さんどうか教えてください。
取引先は数社ありまして、すべて月末〆、翌月末に銀行振込でお支払いいただいております。売上帳には、ページ先頭に○○○殿と記入する項目、それ以降、日付、品名、数量、単価、売上金額、受入金額、借又貸、差引残高とありまして、日付、品名、数量、単価以外のものについて、なにをどこへ記入し、どういう仕組みのものなのかがわかりません。どうか素人の私にわかるように教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。

 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格です。「受入金額」には不要かもしれません。
 「売上金額」は、「数量」×「単価」×消費税になります。「日付」は、納品した日です。
 「受入金額」は、取引相手から受け取った金額です。質問者の場合、銀行に振り込まれた金額です。「日付」は、振り込まれた日です。
 「借又貸」は、「売上金額」は「貸」、「受入金額」は「借」だと思います。仕訳の約束と思ってください。
 「差引残高」は、「売上金額」の場合、加算し、「受入金額」の場合、減算し、取引相手にいくらの貸しがあるかを確認します。

 私も売上帳を書いたことはありませんが、仕訳を踏まえて。

 「ページ先頭に○○○殿と記入する項目」は、取引相手毎に売上管理をできるようにするためです。別の取引相手は、別のページにします。
 「日付」は、売上・受入のあった日です。
 「品名」は、「売上金額」の対象品目です。消費税を込む場合は、込みの金額でも良いと思います。「受入金額」に対しても記入しましょう。
 「数量」は、対象品目の売上個数ですね。「受入金額」には不要かもしれません。
 「単価」は、対象品目の1個当りの価格...続きを読む

Q売上/売掛帳と売上帳なんですが・・・・・・・

売掛で売上たものは、とりあえず売上/売掛帳に記入するのはわかりますが、現金で売り上げたものは、なにに記入するのですか?現金出納帳簿に勘定科目「売上」でいいですか?それとも売上帳と、売上/売掛帳簿の二つをつねに持っていて現金の場合は売上帳に記入するのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>借方 売上高1000/貸方 売掛金1000 でしょうか?

いいえ。

1000円で掛売りした場合、仕訳は

〔借方〕売掛金1000/〔貸方〕売上高1000

ですから、

・売掛帳(売掛金元帳)の〔借方〕に「1000」と記入します。相手科目は「売上高」です。

・また売上帳(売上高元帳)の〔貸方〕「1000」と記入します。相手科目は「売掛金」です。

Q仕入帳の書き方でわからない事があります

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「送料」も記載されているものもあります。

仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのかがわかりません。
もし、どちらかに合わせて書くのなら、合わせる方にいちいち計算をし直して記入していかなければならないという事でしょうか?
また、「送料」もどのように記入すればよいのかイマイチわかりません。
「品名」欄に書いてもよいのでしょうか?

自分一人だけの小さな雑貨店なので、商品は大量には扱わないのですが、
同種類の在庫は持たず、種類を多くしたいので、
納品書は、個数1のものがほとんどで品番はやたらと多く、税込→税抜か、税抜→税込に合わすとなれば、それだけ個々の計算が多くなってしまいます。

ちなみに、エクセルは使用しません(できません)。
すべて手書きです。

ご回答、よろしくお願い致します。

個人事業で小さな雑貨店をオープン予定です。
商品はあちこちの卸店に仕入れに行き(現金仕入れのみ)、少しずつ増やしている状態なのですが、
仕入帳に記入していこうと、100均で帳簿リーフの「仕入帳」を購入してきました。
が、さっそくつまづきましたので教えていただけると幸いです。

卸店の納品書は、店によって、ひとつづつの商品が税込価格で記載されているものと、
税抜き価格で記載されており、別の欄に「消費税5%」と記載されてあるものとがあります。
また、宅配便で納品してもらうものには、「...続きを読む

Aベストアンサー

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したものが商品等のたな卸資産の取得原価になります。ですから、「送料」も「仕入金額」として記載しなければならないことになります。

しかし、一年間に仕入れる商品の総てについて「送料」が明らかなのであれば良いのですが、質問者が卸問屋へ仕入に行って現金で買って自分で持ち帰る商品の場合は「送料」が存在しませんから、統一性を欠く仕入帳になってしまします。

さいわい『中小企業の会計に関する指針』では、「棚卸資産の取得価額は、取得の態様に応じて購入代価又は製造原価に引取費用等の付随費用を加算する。ただし、少額な付随費用は取得価額に加算しないことができる。」として、柔軟な考え方を採り入れていますので、少額な「送料」は、仕入帳に書かないで経費帳(「荷造運賃」などの経費項目)に記載すれば良いでしょう。


以下は横レスで失礼します。(もしNo.1の方が回答されたら私の回答は無視して下さい)

>小数点以下が出てしまうと、切り捨てるか切り上げるかの判断が難しく・・

基本的には四捨五入でやるべきです。

>最終的に合計してみると、納品書の合計金額と、自分で計算し直した合計金額とにどうしても誤差が出てしまいます・・・。

誤差は、納品書に書いてある複数の商品のうちの最も高額な商品に押し付けて、仕入帳の合計金額と納品書の合計金額とを一致させて下さい。


追加質問があればどうぞ。

今年、雑貨店をオープンするのですね。


>仕入帳の「仕入金額」には統一させて、消費税込みで書くのか、消費税抜きで書くのか・・

免税事業者の年は消費税込みの価額を、課税事業者の年は消費税抜きの価額を「仕入金額」として記載します。事業開始初年は免税事業者ですから、今年は消費税込みの価額を「仕入金額」として下さい。


>「送料」もどのように記入すればよいのか・・

「送料」の扱いはやっかいです。企業会計の原則に厳密に従うなら、購入代価に引取費用等(例えば送料)の付随費用を加算したも...続きを読む

Q元帳の締め方について

          現金

日 付  提  要   借方   貸方  

4/1  前期繰越  1000
4/2  消耗品費         500
4/3  売掛金    1000
4/4  光熱費          500

4/30 翌月繰越        1000
――――――――――――――――――――――――
             2000  2000
====       =========

5/1  前月繰越  1000
5/5  租税公課        200


元帳の締め切り方を教えてください。

(1)4月の締め切り方と5月のはじめ方は正しいでしょうか(二重線を引くんですよね)?

(2)貸方の右隣には、増減があったつど残を書くものなんでしょうか(書かなくてもいいのでしょうか)?

(3)5月分を書く際は何行あければいいのでしょうか?

(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?

図が見にくいかもしれませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200  800 

○現金の出入りの例
(1)4月の締切り方は以上に記載しました。
(3)4月と5月の間は1行空けます。
(2)貸方の右隣には、残高を記入します。もちろん現金のマイナスはありえませんので残高数字は借方残の意です。
>(4)期末(3月)には決算整理を入れてから締めるんですよね?
例の「現金出納帳」の決算整理というのは、締め後入金があった場合のことでしょうか?現金は「実在残」のことを記入するのですから事実のとおり記入します。
○売掛金元帳、買掛金・未払金元帳などは、期間計算を正しくするため、請求書等から売上、仕入れ等の計上、未払いになっている年度内経費の計上などは、決算整理(整理仕訳)を行います。
下記二つのURLを参考にしてほしいですが、舌足らずの分や誤解があっては大変ですので、本屋さんで専門の図書の購入をお勧めします。

参考URL:http://www.sougyou.net/duck/02_p1.html  http://homepage2.nifty.com/mifdg/j_account010905.htm

          現金

日 付  提  要   借方   貸方    残高

4/1  前期繰越  1000       1000
4/2  消耗品費        500   500
4/3  売掛金   1000       1500
4/4  光熱費         500   1000
――――――――――――――――――――――――――
    4月計    2000  1000 1000
==================== =====

5/5  租税公課        200 ...続きを読む

Qコクヨのリーフ仕入帳等にパソコンで入力したい

売上帳や仕入帳等を使用してますが手書き入力しております。そこでパソコンで入力できるソフトを探しております。どなたか御存知の方いませんか?パソコンはwinXPです。楽一以外でお願いします。

Aベストアンサー

弊社も数年前までは手書きで作成していましたが
今はエクセルでしてます。
エクセルで自分で書式を作成するかフリーソフトなら無料なのでそれを利用するのもいいかもしれません。
検索したらあるとは思いますが参考に1つHP載せておきます。
http://download.goo.ne.jp/software/category/win/business/

Q建設業会計の売上帳とは!?

建設業会計の初心者です。
現在、会計上で作成している帳簿は売上帳のみです。
今回、建設業会計のソフト導入に伴い疑問点が出まして、こちらに相談させて頂きたいのです・・・。

(1)建設業において記帳する売上帳の中身とは!?
 そもそも売上帳に載せる内容って言うのは、請求を立てた全ての取引と考えていいのでしょうか?
うちの売上帳の中身です。
 月日  品名       売上金額  受入金額   貸借  差引残高
 11/25 OO新築工事    100,000               100,000
 12/25 OO新築工事            85,000
  〃  〃 駐車場代    ▲2,500
  〃  〃 スリーブ代  ▲10,000
  〃   振込料       ▲630                1,870
っと、こうなっています。
本当の、仕訳ってどうなっているんでしょうか?

また、一つの工事にて、得意先からの支払で工事代金を相殺されたりしますが、その後、一部の相殺において、うちからまた別の業者へ、請求を立てなければならない時があります。
これは、一体、会計上どうなっているんでしょうか?

『得意先からの相殺額=業者への請求額』
ソフトでは、一つの工事コードで二つの請求先(得意先・業者)を作成できないようになっているので、どのように処理すればいいのか困っています。

考えていたら、頭が混乱してしまいます。どうか分られる方ご指導願います。

建設業会計の初心者です。
現在、会計上で作成している帳簿は売上帳のみです。
今回、建設業会計のソフト導入に伴い疑問点が出まして、こちらに相談させて頂きたいのです・・・。

(1)建設業において記帳する売上帳の中身とは!?
 そもそも売上帳に載せる内容って言うのは、請求を立てた全ての取引と考えていいのでしょうか?
うちの売上帳の中身です。
 月日  品名       売上金額  受入金額   貸借  差引残高
 11/25 OO新築工事    100,000               100,0...続きを読む

Aベストアンサー

No1です。少し勘違いしていました。
11/25の売上と12/25の入金を別の工事と思っておりました。
この場合12/25の受入金額は85000円ではなく
駐車代、スリーブ代、振込料を加えた金額の
98130円になります。
12/25の書き方は仕訳そのものですね。
現金85000円/売掛金(工事未収入金)98130円
駐車代2500円/
立替金10000円/
振込手数料630円/
(スリーブ代が立替金の場合)

Q売掛金が入金されたとき、どう仕分けたらいいのでしょか?

連日質問すいません。現在弥生会計08を使用し、自分なりに決算をして本日税務署に持っていったのですが、数字が合わずやり直しになってしまいましたのでまた質問させてください。


(1)昨年度の売掛金が、預金口座(普通預金)に入金されました。
→預金出納帳に「相手勘定科目:売掛金」「摘要:掛代金回収」の入力でいいのでしょうか?

(2)昨年度の売掛金(¥10,000)が、預金口座(普通預金)に入金されました。
しかし振込手数料(¥500)が引かれ、¥9,500の入金でした。
→預金出納帳に¥9,500は入力したのですが、振込手数料はどこに入力したらいいのでしょうか?
現金出納帳にでしょうか??
それとも、「複数の仕分けは振替伝票で」と聞くのですが、振替伝票に入力するのでしょうか?
振替伝票の場合、貸方・借方それぞれどんな勘定科目で入力したらいいのかも教えていただけると大変助かります。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

預金出納帳に9,500円が入力済ですから、残りの振込手数料500円については振替伝票で入力してください。
借方 支払手数料(又は雑費) 500/貸方 売掛金 500

これで、売掛金の貸方が10,000円となり万事OKです。

なお、ご質問の内容では、現金出納帳は関係ありません。

<仕分け→簿記では「仕訳」です。(仕分は事業仕分の場合)>

Q勘定科目使い分け 備品費・消耗備品費・事務消耗品費

勘定科目の使い分けについて教えてください!!
会計ソフトを使って入力をしています。その際にタイトルの

備品費
消耗備品費
事務消耗品費
消耗品

が勘定科目にあり使い分けに悩んでいます。
前任の経理担当者からも教えてもらったのですが、いまいち基準が分からなくて…

何人か会計に詳しい人に聞いて、上記の4つを今期からは

消耗品(10万円未満のもの)
事務消耗品費(消耗品の中でも事務で使うもの)

という使い分け方をして、二つに絞ることになりそうです。

そこでいまさら調べる必要はないのですが、あえて上記4つの勘定科目を使うなら、みなさんはどう使い分けますか?
もしくはどのように使い分けるのが一般的だと思われますか?

結局備品費って何!?消耗備品費との違いは!?事務消耗品費、消耗品とは…というもやもやをすっきりさせたいです。

Aベストアンサー

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備品○○/現金○○

と仕訳します。


◆「消耗備品費」という勘定科目もほとんど見かけません。「消耗性備品費」が正しい。

器具・備品のうち少額のもので、税法が「費用」に計上することを認めるもの(※)。

税法が「費用」に計上することを認める:
(1)法人税法では、少額の資産は損金算入を認めます。
(2)所得税法では、少額の資産は必要経費算入を認めます。


※ちなみに、会計では「消耗品」という科目は存在しません。会計では、
消耗品費:洗剤、モップ、箒、灯油、お盆、湯のみ・・
貯蔵品:期中に消耗品費または事務消耗品費または通信費などに費用計上したもののうち期末時点で未使用のものは、「貯蔵品」という資産科目に振り替えます。「消耗品」という科目は使わない。

#3です。

>備品費という固定資産の科目があるということを初めて知りました。
詳しく知りたいので、
できたら資産として備品費を紹介しているページ等紹介していただけませんか?


そこまで突っ込むのであれば・・

◆「備品費」という勘定科目はほとんど見かけません。紛らわしい科目は使わない方が良いでしょう。

固定資産科目としては普通は、

「什器・備品(什器及び備品と読む。「・」が必要。什器備品という日本語はありません)」または「器具・備品」または「工具・器具・備品」

です。

器具・備...続きを読む

Q過入金の返金処理について

皆様お世話になります。
リフォーム業をしております。
マンションの修繕工事を行い、その代金を
(1)管理会社から入金があり
(2)大家さんから入金あり
で、ダブってしまい大家さんへ現金にて返金し
「過入金の返金分」として領収書をもらいました。
※大家さんからしたら過入金ではないのですが・・・(^^;
弥生会計で記帳しているのですが良い科目が見当たらず
どうしたものかと考えております。
処理の仕方をご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

過入金があった場合は、通常仮受金勘定を使用します

過入金時
  現金/仮受金

返金時
  仮受金/現金

過入金時に、すでに売上または売掛金として処理してしまっている場合は
  売上(売掛金)/現金
として、売上(売掛金)のマイナス処理をすればいいと思います。

 

Qクレジットカードの仕訳は発行日?それとも利用日で行うのでしょうか?

クレジットカードを利用した場合の仕訳では、発行日付近で仕訳をするということですが、クレジットカードの明細には利用年月日も記載されています。

この場合、たとえば以下のような請求があった場合

請求書の発行日:3/1

履歴1 2/11 書籍購入 2500円
履歴2 2/25 携帯電話利用料 15000円

となっている場合、

a.(1)(2)とも請求書の発行日である3月1日の日付で仕訳を行う。
b.請求書に書かれている利用年月日である(1)は2月11日、(2)は2月25日で仕訳をそれぞれ行う。

どちらがよいのでしょうか。
ネットや書籍の情報ではaが正しいのではないかと思うのですが、私的に整理する上でbの方がわかりやすく感じるのですが。

教えてください。

Aベストアンサー

会計事務所に2年ほど勤務していた者です。
法人の経費を個人のカードで支払い、更に経費と個人使用分とが混ざっている。
そういう仕訳を過去頻繁に行っておりました。
(ちなみに現在経理事務ですが、そこでも同じように仕訳しています)

私が勤めておりました事務所では、質問者様の例を仕訳するとこのようになります。

3/1(クレジットカードの請求書発行日)
諸口    /  未払金   17,500
新聞図書費/  諸口    2,500   書籍
通信費   /  諸口    15,000  携帯電話料
(※余談ですが、個人使用分が含まれている場合は
 仮払金  /  諸口 とします。
 個人事業主ですと、「事業主借」ですね)

3/●(クレジットカードの引落日)
未払金   /  普通預金  17,500

上記の通り、クレジットカードの請求書発行日で、明細通りに未払金計上します。
個別の請求書は全く考慮しておりません。
勿論、物品か役務・利用料なども同一視して考えております。

法人でもこの方法で通っていますし(会計事務所だからたくさんの企業様が)、先のご回答者様が仰るように問題ないと思います。
あとは、質問者様のやりやすいようにでよいのでは。

それと、一度それと決めたら一貫して同じ仕訳方法にすべきかと愚考します。
ご参考になりましたらば幸いです。

会計事務所に2年ほど勤務していた者です。
法人の経費を個人のカードで支払い、更に経費と個人使用分とが混ざっている。
そういう仕訳を過去頻繁に行っておりました。
(ちなみに現在経理事務ですが、そこでも同じように仕訳しています)

私が勤めておりました事務所では、質問者様の例を仕訳するとこのようになります。

3/1(クレジットカードの請求書発行日)
諸口    /  未払金   17,500
新聞図書費/  諸口    2,500   書籍
通信費   /  諸口    15,000  携帯電話料
...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング