父が昨年の10月に大腸癌にかかっていた事が判明し
12月に手術を受けました。
デノボー癌という珍しい症状で進行度合いはステージ4の末期だそうです。執刀医からは余命一年程度、と申告されました。

1月に退院し、それ以来抗癌剤治療を受けておりますが
治療費が非常に高くて困っています。
抗癌剤治療が高いということは以前より聞いていましたが
父の治療は、アバスチンという未認可薬を使っているため
一ヶ月13万円という非常に高い治療代となったそうです。
一月、二月、三月はニ、三日入院しての抗癌剤治療だったため保険が
効いたそうですが、四月からは通院治療となるため
保険が効かず治療費が23万になるそうです。

あまりの高額な治療費に正直、当惑しています。
我が家は経済的に豊かな方では無いし、貯金もそう多くはありません。
私自身も大学を卒業し、今年より働きますが一ヶ月の治療費が
二十万を超えるとなると、とても払いきれません。
父の命に関することなので、金銭ずくで考えたくはありませんが
これ以上家計に負担をかけることも出来ない状況にあります。

そこで父とも相談し、医者に高価な抗癌剤の使用を止めてもらい
安価な抗癌剤に切り替えてもらうよう頼むか
他の代替療法を始めようか、ということになりました。
しかし、この手の知識に自分は余り詳しくありません。

安価な抗癌剤、もしくは抗癌剤治療に代わる代替療法があれば
教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

病院には医療ソーシャルワーカーがいると思いますので、相談してみることをお勧めします。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抗うつ剤 抗不安剤による便秘

抗うつ剤 抗不安剤による便秘がちです。でないときは4~5日。すべて低容量の薬でデバス、エフェクター、セニラン、エビリファイ、ニトラゼパムです。医院からいただいた便秘薬はあまり効かず,市販の便秘薬を購入したいと思っています。私が飲んでいる薬には,どのタイプの便秘薬が良いでしょうか。同じ経験のある方や専門知識のある方、教えてください。今日購入したいです

Aベストアンサー

医師に処方されている薬の副作用を、市販薬で解決するというのは、ちょっと順番が逆のような気がします。

イフェクサー(エフェクター)の量を調整する、ほかの抗うつ剤に変更する、便秘薬を変更するなど、主治医の先生と相談されて対応することをお勧めします。

お医者さまになんでも相談でき、信頼関係を築くことが、精神系疾患の治療の第一歩です。

信頼関係がないと、効く薬も効かないです。

また、便秘を抗うつ剤、抗不安剤(便秘の副作用はあまりないようですが)の副作用と患者さん側で断定するのも、どうかなと思います。ほかの病気が隠れているのかもしれません。

なお、イフェクサーは、抗うつ剤の中では副作用の少ない部類のようです。(「今日の治療薬」南江堂)

抗うつ剤はイフェクサーのみで、ほかは抗不安剤などで前掲書を参照する限りは、「便秘」の副作用は記載されていません。(個人差があるので、絶対ないとはいえませんが)

病院で処方される薬剤と市販薬では、普通、前者の方が効果はありますし、健康保険が適用される分、費用負担は少ないです。

主治医の先生に相談されることをお勧めします。

医師に処方されている薬の副作用を、市販薬で解決するというのは、ちょっと順番が逆のような気がします。

イフェクサー(エフェクター)の量を調整する、ほかの抗うつ剤に変更する、便秘薬を変更するなど、主治医の先生と相談されて対応することをお勧めします。

お医者さまになんでも相談でき、信頼関係を築くことが、精神系疾患の治療の第一歩です。

信頼関係がないと、効く薬も効かないです。

また、便秘を抗うつ剤、抗不安剤(便秘の副作用はあまりないようですが)の副作用と患者さん側で断定するのも、...続きを読む

Q副鼻腔炎で悩んでいます。かれこれ1ヶ月半になります。 抗生剤や去痰剤、抗アレルギー剤の内服は急性期か

副鼻腔炎で悩んでいます。かれこれ1ヶ月半になります。

抗生剤や去痰剤、抗アレルギー剤の内服は急性期からずっと続けていますが、痛みとはまた違う、鼻をつままれたような違和感が未だに続いています。

副鼻腔炎の経験がおありの方、どのような治癒経過を辿られましたか?

Aベストアンサー

鼻に痛みは無かったですが
アレルギー鼻炎があり、それが気管支炎で重かったです。
多分、貴方と違うかも?

前信のように、町の医院で
効果無く、思い切って申し出て大病院を受診。
でも、診断は同じでした。
結局、元の先生の処方で現在に至ってます。
大病院では耳鼻科も受け、
手術も一手だが現症状には
余り影響無しとも診断有り。

まとまりない内容に?
でも自分は何とか治りたい!
その為に、上記の経過を辿った次第です。
地元の評判の良いお医者さん選びも大事かな?

お役に?は疑問ですが、
ご参考まで。

Q抗がん剤治療してもらえる医者

 私の父は81歳で糖尿病も持っているのですが、今年始めに食道癌ステージ4と診断され、2月にがんセンターで約1ヶ月かけて放射線治療を受けました。一応食道癌は取れたようですが、リンパ節への転移などあり再発は必至です。担当の医師は、これですべての治療は終了で、再発した場合は緩和治療にしましょうと言っています。高年齢であることと、糖尿病もあることから抗がん剤治療は難しいという判断で、後は積極的な治療はしませんという見解です。
 抗がん剤治療の権威である平岩医師などの意見を見ると最後まで癌に対し抵抗しないのはおかしいということを言われており、私も全くそのとおりと思います。平岩医師に見ていただくのが一番良いのでしょうが、お忙しくお願いするのは難しそうです。そこで、平岩医師の考えに賛同し同様の姿勢で治療していただける医師の存在を探しております。出来れば関東圏の病院がよいです。東京八王子在住のため。
 また、そういった医師・病院が見つかったときには、がんセンターからは簡単に今までの治療経過カルテは取り寄せることが出来るのでしょうか?
ワラをもすがる気持ちです。良いアドバイスをお待ちします。

 私の父は81歳で糖尿病も持っているのですが、今年始めに食道癌ステージ4と診断され、2月にがんセンターで約1ヶ月かけて放射線治療を受けました。一応食道癌は取れたようですが、リンパ節への転移などあり再発は必至です。担当の医師は、これですべての治療は終了で、再発した場合は緩和治療にしましょうと言っています。高年齢であることと、糖尿病もあることから抗がん剤治療は難しいという判断で、後は積極的な治療はしませんという見解です。
 抗がん剤治療の権威である平岩医師などの意見を見ると最後まで...続きを読む

Aベストアンサー

平岩医師のような抗ガン剤治療専門の医師を「腫瘍内科医」といいますね。この分野の医師は日本ではとても不足しているようです。また、「腫瘍内科医」の中でも平岩医師のように「保険では投与出来ない薬を個人輸入をしてでも使用する医師(医療機関)」と「保険の中でしか使わない医師(医療機関)」とに分けられるのではないでしょうか。私は保険に関して無知ですが、日本の保険診療の制度上、混合診療は出来ないのだと思うからですが。この点はどなたか詳しい方に確認下さい。また、一方で外国では標準治療として認可されている多くの抗ガン剤が、日本では認可されてない為に使えないという不合理な実態があるようです。今回の御質問で「平岩医師のような」と言うことは、抗ガン剤治療専門医師「腫瘍内科医」で、且つ、「保険適用を受けないで治療(自由診療?)を行っている医師(医療機関)」という意味に捉えますと私は知りませんが、抗ガン剤治療専門医師「腫瘍内科医」ということだけであれば、探すのは比較的容易と思います。「腫瘍内科医」をキーワードとして検索すればかなりヒットするかと推測します。

例えば、下記の医療機関におります「高野利実」さん。

http://www.tkh.meguro.tokyo.jp/senmon/shuyounaika.html

下記の「佐々木康綱」さん。

http://www.saitama-med.ac.jp/hospital/division_info/85.html

下記化学療法科の「向井博文」さん。

http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/tanto.html

これらの方々は、NHKのTVで紹介されたことがあり、一見ではありますが「好印象を受けた腫瘍内科医」として私がメモしておいた方々です。

また、ご質問の観点からとは異なりますが、最近私が記載させて頂いた下記URLのANo.2 は参考頂けるかも知れません。お父様がお医者様であれば、ここでの記載ならびこの記載の中で紹介してますDVD(ビデオ)「ガンワクチン 治療型ワクチン時代の到来」を取り寄せてご覧になったら共感されるかも知れません。また、servantさんの今回の質問の回答ANo.2 の方の参考URL記載の「アラビノキシラン」というサプリメントに関しても多少記載してあります。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?qid=2285689

ここで注意しなくてはならないのは、ガンワクチンにしろ免疫を上げるサプリメントにしても、抗ガン剤もしくは放射線治療との組み合わせにおいて効果があるのだと思います。その理由は上記の中で述べていますので注意してお読み頂けるとよいと思います。

*「経験者」としておりますのは、私および家族がガンの体験者である、との意味においてです。腫瘍内科医に診察を受けた経験があるわけではありません。下記URLのANo.3に私どもの多少の経験談が記載がなされております。

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=1696288

平岩医師のような抗ガン剤治療専門の医師を「腫瘍内科医」といいますね。この分野の医師は日本ではとても不足しているようです。また、「腫瘍内科医」の中でも平岩医師のように「保険では投与出来ない薬を個人輸入をしてでも使用する医師(医療機関)」と「保険の中でしか使わない医師(医療機関)」とに分けられるのではないでしょうか。私は保険に関して無知ですが、日本の保険診療の制度上、混合診療は出来ないのだと思うからですが。この点はどなたか詳しい方に確認下さい。また、一方で外国では標準治療とし...続きを読む

Q教えて下さい。白血病抗がん剤治療中のクリーンルームから一般病棟に移るなんてあり?

母(59歳)が急性骨髄性白血病で先週に急遽入院しました。治療しなければ1ヶ月持たないと言われました。 で現在抗がん剤で寛解を目指して治療していますが、昨日突然、現在入院してる準クリーンルームが工事のため全部つかえなくなるので一般病棟の個室に移ってもらう。と病院側から言われたそうです。 10日ぐらいらしいのですが、その10日が一番白血球などが下がってしまう最悪の時期なんです。
病院側は、クリーンルームにいても発熱などすることもある、急患だからしょうがないという感じの説明だったらしいのです。 こんな説明で納得していいのでしょうか? 準クリーンから一般病棟の個室に変わることでどれぐらい危険が増すのでしょうか? 病院の都合でこういうことが起きた場合、どんな対処を要求していいのかわかりかねて困っています。
白血球などはもう下がり初めてるらしいのですが、もっと下がる前に同系列病院に転院させてほしいと要望するとかも考えたほうがいいのでしょうか?それとも、下がり始めてからでは転院は時すでに遅しなんでしょうか? 一般病棟に移るとしたら、家族はどんな対処をしたらいいのでしょうか? 昨夜聞いてからネットで検索し続けていますが答えが見つかりません。今日直接病院に出向いて話をしてくるつもりですが、なにせ時間がありません。 明日にも部屋を移動しないといけないそうです。 どなたか、わかる方、よろしくお願いします。

母(59歳)が急性骨髄性白血病で先週に急遽入院しました。治療しなければ1ヶ月持たないと言われました。 で現在抗がん剤で寛解を目指して治療していますが、昨日突然、現在入院してる準クリーンルームが工事のため全部つかえなくなるので一般病棟の個室に移ってもらう。と病院側から言われたそうです。 10日ぐらいらしいのですが、その10日が一番白血球などが下がってしまう最悪の時期なんです。
病院側は、クリーンルームにいても発熱などすることもある、急患だからしょうがないという感じの説明だったらし...続きを読む

Aベストアンサー

ご心配かとは思われますが、工事については前々から決まっていて、偶然、お母様の経過と合ってしまわれたと思います。患者さんやご家族からしますと、何でこんな時に、延期できないのか等考えられるかと思いますが、この時期と決めてやらないと、病院の場合、いつまでの工事が出来ない状況になってしまいます。
また、骨髄抑制中の個室管理はありえます。例えば、クリーンルームが既に満室な場合は、個室に入って頂きますし、#1の方が仰っている状況もあります。この際に、骨髄抑制の程度によっては、大型の空気清浄機を置いて対応する場合もあります。面会者も制限して、手洗い、マスク等の感染防御をしての入室になります。

Q抗がん剤治療の開始時期・・・・死にたくありません。

私は30代前半の女性です。
健康診断にいったところお医者様から「腹部にちょっと気になるものがあるので大きな病院で検査を受けてください」と言われ何が何だかよく分からないまま総合病院の消化器内科を受診しました。
そこで様々な検査を受け、消化器内科のお医者様から「悪性リンパ腫なので血液内科を受診して下さい」と言われたのです。
あまりにも突然のことだったので何かの間違いではないかと思ったのですが、血液内科のお医者様から「腹部の悪性リンパ腫です。ステージ2で、濾胞性という低悪性度のものです」と診断されました。

私は現在とても元気で何の症状もありません。
しかし症状がないだけで体には悪性リンパ腫があるようなのです。

治療に関してお医者様から「このタイプの悪性リンパ腫は進行がゆっくりなことが特徴です。しかし、現時点で抗がん剤治療を行うべきか、行わないかは僕が決めることではないから家族と話し合って下さい」と言われました。
その理由として、現段階で治療に入ったとしても効果があるかどうかわからないからだそうです。
また、経過観察という手段もあるともいわれました。

その一方、いつ何時いきなり進行しだすか分からないとも・・・・・。

お医者様がわからないこと、私にも私の家族にもわかりません。

いったいどうしたら良いのでしょうか・・・。

死にたくありません。
すぐに治療した場合、私は助かるのでしょうか?
それともすぐに治療しなくて観察してても大丈夫なのでしょうか?

抗がん剤の苦しみも怖いですが死んでしまうほうがもっと怖いです。

何か良いアドバイスを頂ければと思い投稿しました。
どうぞよろしくお願いします。

私は30代前半の女性です。
健康診断にいったところお医者様から「腹部にちょっと気になるものがあるので大きな病院で検査を受けてください」と言われ何が何だかよく分からないまま総合病院の消化器内科を受診しました。
そこで様々な検査を受け、消化器内科のお医者様から「悪性リンパ腫なので血液内科を受診して下さい」と言われたのです。
あまりにも突然のことだったので何かの間違いではないかと思ったのですが、血液内科のお医者様から「腹部の悪性リンパ腫です。ステージ2で、濾胞性という低悪性度の...続きを読む

Aベストアンサー

お若いのに深刻な病気、治療法がまだ決まっていない不安、いかほどかと存じます。

リンパ腫の初期段階では、確かに直ちに治療を開始するのではなく経過観察が適切な場合があります。そのほうが、副作用やその他を考えて長生きできる場合があるということです。

しかし、決めろと言われても決められないと言うのも、また確かでしょう。担当医の言い方もやや不親切なところがあるかもしれません。幸い、一亥を争う病状ではないようです(そうなら、経過観察という選択肢は出てきません)。

リンパ腫は長く付き合うことが多い病気です。しっかり勉強して、知識をつけましょう。参考サイトはアメリカの国立がん研究所の日本語訳です。
非ホジキンリンパ腫のところを読んでみてください。

また、セカンドオピニオンを強くお勧めいたします。がん専門病院(東京近郊なら国立がんセンターや癌研有明病院、地方なら各がんセンター)で、どのようにするのが良いか、メリットデメリットを聞いてみてください。

じっくり考えて、納得のいく方針が決まることが一番です。

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/for_patient/pdq/summary/cancersbodylocation/lymphoma.html

お若いのに深刻な病気、治療法がまだ決まっていない不安、いかほどかと存じます。

リンパ腫の初期段階では、確かに直ちに治療を開始するのではなく経過観察が適切な場合があります。そのほうが、副作用やその他を考えて長生きできる場合があるということです。

しかし、決めろと言われても決められないと言うのも、また確かでしょう。担当医の言い方もやや不親切なところがあるかもしれません。幸い、一亥を争う病状ではないようです(そうなら、経過観察という選択肢は出てきません)。

リンパ腫は長く...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報