フレッツADSLへの加入を検討しているのですが、モデムを購入した場合、配線は自分で容易にできるものなのでしょうか?またフレッツADSL対応のプロバイダーに申し込むのはNTTにフレッツADSLを申し込んだ後でないといけないんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

代理店経由で申し込めば、勝手にやってくれますよ



ちなみにモデムは購入しても簡単に接続できます。
設定も簡単ですし、プロバイダの無料サポートもありますよ

でもお勧めはフレッツ光です。
キャッシュバックも4万円とかなのでかなりお勧めです
    • good
    • 0

接続はとても簡単ですが、モデムはレンタルをオススメします。

レンタルのほうが安くつくと思います。プロバイダーは先に申し込みます。
    • good
    • 0

めたりっく通信で接続しています。



モデムはレンタルで接続は業者がやってくれましたが配線は誰でもできるでしょう。
1.モジュラージャックからの線をスプリッタというモデムと電話器とに振り分ける装置につなげます。
2.ここから、モデムと電話器にそれぞれつなげます。
3.モデムからパソコンに繋いで終わりですね。(うちの場合はLANケーブルです。USBのものをあるようです。)
ただ、私はモデムの設定をしていません。これがどの程度面倒なのかは分りません。
    • good
    • 0

pen2sanがお答えくださっている「ADSLモデムの買い切り制」に


ついては、2月1日より開始されているようですね。(参考URL)

取り付けに関しては、やったことないので断言はできませんが、
NTTのサイトの内容等みていると、個人でも簡単にできそうな
気はします。

あと、プロバイダの指定に関しては(これも推測ですが)
おそらくフレッツISDNと同じように、NTTにフレッツADSLの
申し込みをすると、しばらくして工事日と申込者専用のダイヤル
アップ番号が知らされると思うので、そうしたらその接続番号を
添えてプロバイダに申し込む ── というような流れになるのでは
ないでしょうか。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/teigaku/adsl/kouzi.html
    • good
    • 0

NTT申込み時にISPを指定することができます。

モデムは現在の所レンタルのみですが、春以降は売切り物が出まわると聞いています。 また、取りつけもモジュラージャックに差しこむだけですので、取りつけサービスを接続業者に依頼する事も自分で行う事も可能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QADSLモデムのADSLランプが点灯しているのですが、ADSLが繋がりません。(NTTモデム12Mタイプ使用)

こんばんは。
初歩的な質問ですみません。
昨日引っ越しをしまして、ADSL回線を新住所にしてもらいました。
電話回線も手続きを済ませOPENにしてもらっています。
今回はADSL専用タイプの契約にしていまして、OCNに住所変更の書類も送付しました。
で、今モデムをつなげてみましたらADSLランプはついているのですが、インターネットに接続できません。
LANケーブルにてつないでいます。
ADSLランプが点灯していると使えると思うのですが、なぜでしょうか。
アドバイス、お願いします!

Aベストアンサー

モデムの機種名を教えて欲しいのですが、NVIIIなどでしたら、モデムの管理画面に入ってから設定する必要がありますが、されていますでしょうか?アドレスのところに192.168.1.1と入力してユーザー名:user,パスワードuserと入れて管理画面に入って下さい。以前に設定をされているのでしたら、接続先1の右側の接続というボタンをクリックしてください。されていないのでしたら、基本設定の下の▼をクリックして接続先選択を選んでください。接続先ユーザー名にはOCNの認証IDを入れてください。パスワードにはOCNの認証パスワードを入れてください。その後左下の設定を押してください。最後に登録ボタンを押して再起動してPPPが緑点灯になるか確認してください。(SVIIIの場合です)

QフレッツADSLの利用料金は、プロバイダーとNTTに払うのでしょうか?

インターネット料金がどのくらいかかり、どこに支払っているのかがわからず、調べたら現在プロバイダー(ソネット)の契約が「フレッツADSL」になっており、毎月利用料金は定額の2048円であることがわかりました。そこで教えていただきたいのですが、フレッツADSL契約のプロバイダーに払っている料金と、NTTのフレッツADSL月額利用料金とは、何ですか?内容が違うものなのでしょうか?両方に払うものなのでしょうか?フレッツADSLそのものもよくわかっていないので、Q&Aで調べたりしても、無知すぎてチンプンカンプンです。インターネットがダイヤルアップなのですが、NTTにはその接続時間に対して払っているのでしょうか?質問もヘンかもしれないのですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NTTの回線を使ってソネットからインターネットに接続しているってことですよね。

フレッツADSLはソネットまでの「電話回線」の利用料、ソネットには広大なインターネットへ接続するための利用料と思えばいいでしょう。

自宅-電話回線(フレッツ利用料)-ソネット(プロバイダ利用料)-インターネット接続 という感じです。

他にはフレッツを使ってNifty、OCNなどもありますし、NTTではなくアッカやイーアクセスからソネット、Niftyなんてパターンもあります。Yahooのように回線とプロバイダが一緒ってこともありますね。

QNTT西日本のフレッツADSLに対応したモデム

NTT西日本のフレッツADSLに対応したモデムを購入したいのですがネットで探しても
見つかりません。

当初購入したADSLモデムが不調で購入したいのですがNTTでは販売しておらず、NTT
のサポートに電話をしても「大きな」量販店などでADSLモデムといえば買えると思います、
というのですが具体的にどこのメーカーかと訪ねてもわからないということでした。

僻地なので光とかは開通していなくてADSLしかなくて困っています、いまはもうADSL
モデムは製造されていないのでしょうか?

同様の状況でADSLモデムを購入されて使えているという方など具体的に製品名などを教え
ていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

沢山販売されてますが、基本的に一般販売してないので、中古品とかメーカー直取引の横流れ品になります。
→http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Dcomputers&field-keywords=ADSL%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%A0

QフレッツADSLでNTTにモデムを返された方へ質問

モデムはレンタルモデムで、
フレッツADSL1.5Mを使っていてその後、
8M、あるいは12M、あるいは24Mに変更したとき、
1.5MのモデムをNTTに返しますが、
そのときモデムと一緒に付属していた電話線とかLANケーブルとかも一緒に返すんでしょうか?
それともモデムだけでいいんでしょうか?

Aベストアンサー

私も前フレッツADSLだったんですが、モデム&付属品等全部返しましたよ(^^)

QフレッツADSLかプロバイダーADSLかの違い

現在、ADSLにしようと検討をしています。
同じADSLでも、NTT東日本のフレッツADSLと
プロバイダーのADSLがあるようなのですが、これらは、具体的にはどう違い、どちらのほうがいいのでしょう。(それぞれのメリットデメリット等)

しばらくこうした接続関係のことに気をとめていなかったら、すっかり何がなんだかわからなくなってしまいました。

NTT基地局からの距離は780メートル、伝送損失は13なので、ADSLの効果はありそうです。

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がMeridianP107さんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

ご自宅に固定電話があるのであればADSLですね。ADSLの詳細は下記HPをご覧ください。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

下記サイトでADSLとFTTH(光ファイバー)の月額総合系料金の比較ができるので活用してみると良いでしょう。

「\価格.com ブロードバンド\」
http://kakaku.com/bb/

ADSLを導入するにはNTT交換局からの距離と伝送損失が関わってきます。下記HPでお調べください。

【NTT東日本 線路情報開示システム】
http://www.ntt-east.co.jp/line-info/consent.html

【NTT西日本 線路情報開示システム】
http://www.ntt-west.co.jp/open/senro/senro_user_index.html

ADSLには回線のみをサービスする業者とプロバイダーと回線をセットでサービスする業者があります。フレッツADSLは回線のみをサービスしておりプロバイダーは色々な業者から選択する必要があります。他にもeAccess,ACCA NETWORKSがあてはまります。プロバイダーと回線をセットでサービスする事業者にはYahoo!BBがあてはまります。またフレッツADSLとはNTTがサービスするADSLの名称であり,SOFTBANKがサービスするADSLはYahoo!BB,平成電電がサービスするADSLは電光石火,といったように業者によって呼称が違うわけです。

MeridianP107さんはNTT交換局から780mで伝送損失13dbなので下り40Mbpsの上位回線であれば相当な速度が期待できます。eAccessの下り40Mbpsを検討しては如何でしょう?

「eAccess」
http://www.eaccess.net/

「イー・アクセス、下り最大40MbpsのADSLサービス「ADSLプラスQ」」
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/2775.html

「eAccess千本社長が上場会見、「FTTHが主流になると考えるのは間違い」」
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2003/10/03/650.html

【イー・アクセス「ADSLプラスQ」の実力は?40Mbps ADSL速攻レポート】
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/shimizu/

下り40Mbpsの速度状況など下記で確認できます。

【ADSL 各社比較のページ】
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7416/

また来年1月にADSLシェアトップのYahoo!BBが下り45Mbpsのサービスが開始します。

【下り最大45Mbps、上り最大3Mbpsの「Yahoo! BB 45M」】
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/3351.html

サポート対応は非常によいという評判では『電光石火』ですね。月額料金もすごい安いです。ただし契約の条件に【タイプ1のみ】,【年間一括契約】という制約があるのでご注意ください。

「平成電電ADSL「電光石火」」
http://www.denkosekka.ne.jp/index.html

NTT東西のサービスはお奨めしません。理由は以下の通り。

・排他的独占事業で通信事業を行ってきたが規制緩和推進政策で同業他社が参入する事で競争が発生。最も損をするのは独占事業を行っていた会社である事。

・1985年の民営化以前までは【電電公社】というお役所であり2003年の現在約40歳以上の人間はほとんど基御役人であり,古い体質の企業で中間管理職以上は未だに【親方日の丸】で利益を追求する民間的発想でなく利益を追求しない【お役所】的である事。

・【親方日の丸】的発想のせいか【ADSLはWindows XP専用です】というADSLサービスを提供する会社にあるまじき虚言癖をもった社員を雇っている事。下記過去ログ参照。

「NTT局窓口でフレッツADSLはWINDOWS-XPでなければいけないと言われました」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=559941

・ADSL担当部署によってADSLモデムがどれがレンタルでどれが販売かまるで理解していない"素人集団"である事。下記過去ログ参照。

「フレッツADSLのモデム」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=703387

・民間企業であるにもかかわらず未だに財務省(旧大蔵省)がNTT株を約50%以上もち(つまり国民の税金),民間企業とは名ばかりの【半民半官】のお役所であり,【NTT法】という法律で民間企業が守られているという何ともインチキな状況で旧態依然の体質である事。

・NTT労組は日本でも最大級の労働組合であり秒進分歩で進化するIT業界で,経営者サイドと賃金の交渉など古きよき時代の行動を取る事で新規事業者のスピードにまるでついていけない事。

・NTTが数兆円も投資し総力を挙げて取り組んできた【日本全国光ファイバー化】構想もADSLの登場で一気に頓挫し,今年3月末で約100万回線を見込んでいたFTTH(光ファイバー)契約者数がNTT東西あわせたったの約20万回線と大誤算となった事。

・相次ぐADSL&FTTH(光ファイバー)事業者の参入で競争が激化し月額料金が限界を遥かに超えた値下げ競争で,NTTグループの社員数約10万人もいる中最も人件費がかかり赤字垂れ流しの状態が続いている事。

・今年7月には各ADSL事業者が下り24Mbpsオーバーサービスを開始する為,FTTH(光ファイバー)の速度面での優位性がさらに弱まりデフレ経済の中消費者は安さを求めるので,FTTH(光ファイバー)よりもADSLの方が魅力が高まり益々何兆円も投資して施設した光ファイバー網の回収計画が水泡に帰す事。 さらに今年の11月5日からADSL事業者【eAccess】が下り40Mbpsサービスを開始します。

・固定電話の収益構造が垂直降下で激減する中ADSLの登場による【日本全国光ファイバー化】構想が頓挫した今,それに立ち代るビジネスモデルがまるで見えず単なるリストラで帳簿面でのキャッシュフローが増えているだけである事。

・NTTグループ全体の収益で約8割以上の利益をDoCoMoだけであげており極端に利益構造が傾きすぎているものの,DoCoMoもじりじりとシェアを同業他社の学割や第3世代形態のシェアトップのau,カメラ付携帯のJ-PHONE,基本料金をそのまま無料の通話料金にするなど激安通話料のTU-KAに差を詰められDoCoMoがこけると総崩れになる可能性が極めて高い事。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。

念の為どこの高速常時接続事業者がMeridianP107さんのお住まいでサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこの高速常時接続がサービスしてるかわかります。

ご自宅に固定電話があるのであればADSLですね。ADSLの詳細は下記HPをご覧ください...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報