『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

常識 マナー わからないことだらけなので
よろしくお願いします。

再来週に49日の法要があります。
そのときのお返しの品物を何にするか迷っています。
最初は綿毛布にしようかとおもったのですが、
持っている人には迷惑だったりするかな?と考えたり、
今、食料が高かったりするので
味噌 油 レトルト お菓子などのようにいろいろなものを
詰め合わせてあげたほうが喜ばれるかな?
と最近考えるようになりました。

でも、法要という席でそういうものを渡していいものなのかな?
常識はずれだったら大変だと思い、こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「これ以上不幸なできごとが続きません様に」という意味も込めて、すぐ使ってなくなってしまうもの(食品・消耗品)がよいようです。



【RING BELL 四十九日法要の引出物と香典返しの違いについて】
http://www.ringbell.co.jp/giftconcierge/880

A 回答 (5件)

少し気になりましたが、


葬儀の際の香典返しはお済ですか?
今回は49日忌の分だけですよね。

私は日常どんどん消費するものが、うれしいですが・・。
いくら考えても、全員が同じように
気に入るものではありませんので・・。

法事の品は、
施主の名が書いたものが(志印)二つにならない事。
記念になる様なものでない事(消耗品が良いとされる所以)
がマナーかと思っています。
詰め合わせて一つの箱になれば、種類が違っても良いと思います。
もし、ビン類やお菓子など詰め合わせが出来ない場合、
メインになるものに”志”のかけ紙。
その他は、かけ紙が無い・・・と言う事でも良いと思います。

私は、簡単なお菓子と電車やコンビニの電子カードを添えたりしています。親族だけの場合は好評です。
    • good
    • 42
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます!
葬儀のときのお香典返しはまだなんです。
一応1万円以上いただいた方には
49日を目安にお返しを送るつもりなんですが、
そのお返しに詰め合わせはいけないですかね。(同じようなものをお返ししようかと考えていました)

あっ今思ったんですが、
葬儀と49日に来てくれる親戚には
二つお返しをするんですか?
2回お香典をもらうから?
(葬儀の時には安い香典返しのみだったので)
一応詰め合わせにするものは一つの箱に入れて包装する予定です。

お礼日時:2008/04/03 12:22

#4です。


今回御質問の件ですが、他の経験者の方や、
すでに回答されていらっしゃる方が、ご意見を下さると良いと思うのですが・・・。責任重大です。
過去の経験からお話しさせて下さい。

香典返し・・私の地方(関東)では、簡略化されて、当日返しが多いです。香典の額にかかわりなく、同じものが返されます。
会葬御礼の品と”志”と書かれたものです。

>葬儀のときのお香典返しはまだなんです。
一応1万円以上いただいた方には
49日を目安にお返しを送るつもりなんですが、

一般的な作法だと思います。当日返しではない場合は、49日忌が済んで、”満中陰志”あるいは”志”の、かけ紙で、御挨拶状を添え
香典返しをしています。

>葬儀と49日に来てくれる親戚には、二つお返しをするんですか?

49日忌の引き物は”粗供養””志”として、参列者にお渡ししています。喪主がご挨拶いたしますので、その時に、お荷物になって申し訳ございませんが、お持ち帰り頂きたい・・と、
粗供養の品を、お渡しします。
香典返しよりも、金額は張らないと思います。

私は、香典返しと49日忌の引きものは、別であると考えています。

>(葬儀の時には安い香典返しのみだったので)
安くても、当日お返ししてあれば、それが香典返しですから、
今回香典返しは必要はないと考えます。

稀に香典の額が多いと感じられるのでしょう。
即日香典返しをしているのに、
49日忌が済んだと言うごあいさつ状と共に”粗供養”として、お送りくださる方もありました。

>そのお返しに詰め合わせはいけないですかね。(同じようなものをお返ししようかと考えていました)

先回は、49日忌と云う事で、内内の事なので良いかなと
お答えしたのですが・・。
詰め合わせも中元や歳暮にあるようなものでしたら恰好は
つきますが、余りにも、個性の強い、独自に作るとどうでしょう?
これは、何とお応えしてよいか・・。

ごめんなさいね。
キチンとした回答ができなくて・・。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

comon-sukiさん
2度の回答どうもありがとうございました。
志や満中陰志 粗供養 
本当にいろいろと難しいですね・・・。
遠方の方のお返しは洗剤とかにしようかと
考え始めました!
まだもう少し日にちがあるので
勉強してみます。

こちらでこういう冠婚葬祭でいう(葬)の質問し始めて
3ヶ月くらいが経ちます。
最初は父が入院し、もしかしたらと考え
いざという時(いざという時がないことを祈りつつ)困らないように葬儀に関する質問をさせていただき、
悲しいことにそれが現実になってしまって、
もうすぐ49日
これを書きながらあの頃はまだ父は生きていたんだと
思い出して涙してしまいました。
関係ない話をつい書いてしまいました。
ゴメンなさい。

ご親切に回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2008/04/04 13:16

 こんにちは。

良かったら参考にして下さい。
 家で法要をとりおこなった時は、確か海苔にしました。軽いし好き嫌いも少ないだろうという事でそうしたと思います。綿毛布ももらった事はありますが、使わずに押入れにしまいっぱなしになっています(^_^;)。喜ばれる方もいらっしゃるとは思いますが、消え物にした方が何となくスッキリするかなと思います。
 うちの方は四国なんですが、食事が終わって帰る時に渡すようにしています。他でも大体帰る時に頂くので、こちらではそんな感じのようです。
 私もNo.2の回答者様と同じでノートに書くようにしています。葬儀~17回忌までの金額と、その時の領収書(香典返しとか、食事にかかった費用)をペタペタと貼っています。それと頂いた金額のみ、最近PC(エクセル)に保存しています(せっかくPCがあるので、ネット以外にも利用してみようかなと思ったので(^_^;))。
 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました。
そうですね。お返しは食事の後を私も考えています。
やはり綿毛布などはある家には余計なものになってしまいますよね。
お返しの海苔ですが、
3千円~5千円の海苔だとちょっと量が多いですかね・・・。軽くて持ち帰りには良いですよね!
特に年が50代~80代と結構葬儀にも行く年の方だと
海苔とお茶が使いきれないくらい家にあったりするんじゃないかと(汗
以前おばあちゃんに 海苔あるから持って帰って良いよと言われて
うちは子供がいるので海苔は沢山使うので喜んだのですが、
5,6年前の海苔も沢山もらいました(汗
お返しってほんとに考えるのが大変ですね。
これから何年も続いていくので私もしっかりノートに書きとめておきます!
インターネットとオークションしかできないので・・
手書きでがんばります!

お礼日時:2008/04/03 12:14

初めまして 二児の母です。



今年 3回忌を行う予定でいます。
その経験から書かせて頂きますね。

お返しものは 遠方(同じ関東)の年配の方が多かったので、軽い物にしました(タオルのセットとお菓子)
会食って言う言葉が正しいのか分かりませんが、食事の席で渡しました。

それと、この先も法事があると思うので、ノートに書いておくと ダブル事は無いと思います。
49日、一周忌と近いですし、その翌年には三回忌となり、季節的にも同じ頃ですし。
何を用意したのか、何処でどんな食事を予約したのか 等。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございました!

ノートに書き留めておく!
それは勉強になります。
確かにいつ何を渡したかってそのうちにわからなくなってしまいますよね。
私も軽いものと考えたりもしたんですが、
車で来る人しかいないので、
少し重くても喜んでもらえそうなものがいいかな?と考えたんです。

ただ、内容的に法事というものに
バラエティにとんだ品を送るというのが
常識としてどうなんだろう・・・汗   と
どうなんでしょうかね。

お礼日時:2008/04/02 22:14

こんにちは!



2月に四十九日の法要を済ませたばかりです。

欲しい品物を手にして頂きたかったので私はカタログをお渡し致しました。

食品が欲しい方もいれば雑貨が欲しい方と色々ですからね。

カタログが一番だと思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

こんにちは。
早速の回答どうもありがとうございました!
カタログですか・・
確かに軽くて持ち帰るのには楽ですよね☆

私も以前親戚の結婚祝いや、法事のお返しなどに
もらったことがあるんですが、
私はカタログが苦手なんです・・・
きっと2,3千円のカタログだったんでしょうか。
選ぶものがなくて 何度も何度も見てもいまだ決められず、
3冊1年以上家にあるままです。。
早く選ばなくてはと思っているんですがね(笑い

お礼日時:2008/04/02 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q四十九日までの自宅での供養を教えてください

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄土真宗)の檀家ではなくなり、仏壇は置いていません。
お盆やお彼岸はお墓参りだけで、自宅で祀ることはしていません。

現在、遺骨はローボードの上で、写真とろうそく立て・線香立て・花入れを並べています。
これもわからないまま、なんとなくです。
(住宅事情で後飾り壇・中陰壇というものを設置できません。)
仏壇があった頃は平常、仏飯器と華瓶を仏壇に供えていました。
この時期も同じようにしてもよいのかどうか。
故人の好物などを供えてもよいのかもわかりません。

お参りに来られる方も呼ぶべき人もいませんので、対面を気にする必要はありません。
信仰している宗教はないのだから好きなようにしていいのじゃないかと思いつつ、腑に落ちないまま日が過ぎています。
最初に初七日・逮夜・四十九日といった言葉を使いましたが、法要や、お骨やお墓をどうするかもまだ考えていません。
十分に悲しんで母との別れを納得したいです。
含めて助言をいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

四十九日まで、初七日や逮夜以外の日に、家族はどのように供養すればよいか教えてください。

数日前、喪主として母の葬儀を終えました。
(ちなみに父はずいぶん昔に亡くなっています)
今のところわからないまま、家族で毎夜般若心経を3回唱えています。
(般若心経の本がたまたま家にあったので、なんとなく3回です)

宗教は、私自身は信仰はありません。
私の実家(母の婚家)は浄土真宗です。
亡くなった母の実家は真言宗です。
葬儀は音楽葬という形でお坊さんはお願いしませんでした。
引っ越しを期に(浄...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されていました。奥様が他界される1週間前、病床で私は生まれ育った故郷の墓に入りたいと言われたので離婚届を提出され、奥様を故郷の菩提寺に供養されたそうです。お墓参りには中々、行けないけど、奥様と過ごした写真を部屋中に貼られているそうで毎日、行って来ます、ただいま、と声を掛けられ、、その日の出来事を奥様の写真に話しをされているそうです。
 何が言いたいのかと言うと供養の方法等どうでもよいのです。ただ、悲しみが癒えるまでお母様との思い出に浸り、納得が行ったときにお墓に供養されればいいのです。そして、たまには故人を思い出すことが大切だと思います。

 大体、多くの日本人はクリスマスを祝った1週間後に初詣に行き、春になったらお墓参りしているんです。質問者様がどうかわかりませんが、そんな宗教にいい加減な人が仏教の供養方法にこだわっても無意味だと思いませんか?

 お墓は、離婚をされていなければお父様のお墓に供養されればいいです。ただ、遠くてお参りできないのなら近所に建てるのも良い思います。質問者様がご結婚されていて息子さんがいらっしゃるのなら、外墓地を探されるのもよいし、未婚、あるいは息子さんがいらっしゃらないのであれば納骨堂での永代供養墓というのもあります。納骨堂は比較的、費用を安く抑えられると思います。
 お墓に納骨する時期ですが、一般的には四十九日前にされる方が多いですが、それを過ぎたらいつ納骨しても同じです。ただ、永代供養墓の場合、契約期間が、十三回忌までとか三十三回忌までとなっているので手元にお骨を置いて供養する期間が長ければ、お墓の使用期間が短くなります。納骨堂の場合、使用期間を過ぎると合祀墓に合祀されます。
 話が前後しますが、故人を忘れないために、法事を行い、子孫に故人を語り継いでいく、そのことで故人の2度目の死を避ける事ができます。

 お母様を亡くされてご愁傷様です。
 人間は死んだら物体になるだけと思っていますし、宗教はビジネスだと思っている者です。そんな人間の意見なので参考まで。
 
 三谷幸喜さんが若くして他界された、俳優の伊藤俊人さんの葬儀で、「人間は2回死にます。1回は肉体的な死。そして、もう1回は友人たちがその人のことを語らなくなった時です。僕たちは君のことを語り続けます」と言う内容の弔電を述べられました。
 また、居酒屋で知り合った男性は他界された奥様のことを今でも心から愛していると話されて...続きを読む

Q香典返しのタイミングと、四十九日に頂いたお供えのお返しは?

もうすぐ、亡くなった父の四十九日の法要があります。本などで調べると、お通夜や告別式に来ていただき、香典をくださった方への香典返しは「忌明け後に」と書かれてあります。親族以外の一般の方には「忌明け後に」お送りするなり、手渡ししようと思っていますが、親族などは四十九日にも来て頂ける方がいらっしゃいます。そんな場合、その法要の時に持って帰っていただく、というのはおかしいのでしょうか?また、同じ人から、さらにその時にもお供えや、お仏前をいただく可能性があると思います。そうなると、そのお返しは、どのタイミングで、どうやってお返ししたらいいのでしょうか?
また法要の時の当方の準備物はどのようなものなのでしょうか?そしてお寺さんにはいくらほど包むのが、相場なのでしょう?教えてください。無知ですみません。

Aベストアンサー

地方や宗派によって色々ですが私の知る範囲で。

忌明けの香典返し(満中陰志)はお持ち帰り頂くのは避けたほうがいいでしょう。
1.人によって金額(品物)が違うのが目立つし、間違えられても困る
2.荷物になる
3.バタバタする

それよりも、法要のあと、茶の子(法事の引出物:志、祖供養)を
お持ち帰りいただくのではありませんか。
会食+茶の子でご仏前やお供えに対するお返しは要りません。

法事をお寺でされる場合と自宅でされる場合とで違いますが、お寺さんには
お布施、お車代、お食事料(御膳料)を渡します。
お車代は来てもらった場合、お食事料は昼前後の法要で、お食事会に参加してもらえない
ときに渡します。

法要の準備としては、お花、本尊お供え(果物、菓子など)
お茶菓子など。

あと、大事なものは本位牌です。
通常満中陰(49日又は35日)の法要で位牌に「魂入れ(性根入れ)」をして頂き
白木位牌と交換します。

この日に納骨をする場合が多いですが、されるなら更に準備が必要です。

Q49日法要後に頂いた御仏前のお返しについて

9月に母が亡くなり、10月19日に49日法要を行いました。
お葬式や49日までに頂いたお香典のお返しは済ませました。
年賀状のやり取りをしていた方に、喪中ハガキを11月末に送ったところ、遠方にお住まいで、長い間年賀状のやり取りしかなかった方が3名ほど御仏前を送って下さいました。
お礼の電話はすぐにして、私とは面識のない方でしが、色々とお話をさせて頂きました。
そこで質問なのですが、こういった場合の御仏前のお返しは、どのタイミングですれば良いのでしょうか?
すぐに送った方が良いのか、少し日をおいてからの方が良いのか分かりません。
表書きは租供養で良いのでしょうか?
教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

今年7月に父が亡くなり、先月初めに喪中はがきを出したところ、質問者さま同様に御仏前を頂きました。
父にとっては以前勤めていた会社の所長さんで、長く年賀状のやり取りはしていたものの、私や母にとっては面識も無い方でした。
質問についてですが、お返しは1週間ほど経ってから、半返しで、日持ちのするお茶請けを送りました。
御仏前は1週間程度は父の仏壇に置きました。
その後、中身を拝見し、半返しを念頭に置いて、そのご家庭に添うようなものを探しました。
その方はお年も召していて、夫婦2人の住まいであることから、日持ちのするお茶請けにしました。
もし、お子さんがいらっしゃるとか、若いご夫婦だったら、洋菓子のほうが好まれるかも知れません。
この時期は特に年末年始に備えて、沢山の食材が冷蔵庫に詰まりますから、生ものや、日持ちのしないものは避けたほうが賢明です。
それから、年末年始はどこのご家庭も忙しくなる時期ですので(配送業も)、早めに送ったほうが良いと思います。
因みに、表書きは「志」としか書きませんでした。

Q49日法要に参列された方へのお返し「満中陰志or粗供養」?

49日法要に参列された方へのお返し「満中陰志or粗供養」?

こんばんわ。
49日の法要に参列された方へのお返しに書く「のし名」は
「満中陰志」と「粗供養」のどちらが正しいのですか?
いくつか書物やネットでも調べたのですが、どちらも正しいような
書き方がされておりよくわかりません。ぜひ教えてください。

またその理由もご解説いただけたらありがたいです。

Aベストアンサー

 うちの場合,四十九日法要に参列してくださった方に渡す品物には,弔事用の掛け紙に「粗供養」と書きます。「満中蔭志」は,香典返しの品の掛け紙に記します。

Q香典返しと49日の香典返しについて教えて下さい。

4月下旬に亡くなった身内の香典返しが49日の法要から相当遅れて来ました、私はお返しは無い物と思って居たので、こんなに遅れて来て複雑な心境でした。
 あと、49日の法要に行けないので香典を送りましたが、お返しのお礼状も一切無しです。

 そこだ質問ですが、49日の法要のお返しとか挨拶文は正式なやり方はどうなんでしょうか。
 私の親の時は、香典の半分はお返しとして返しましたし、挨拶文も送りました。
 ちなみに、浄土宗です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

地域・宗派の風習によって異なる事もあるかとは思いますが、私の経験では、お香典の即日返しがない場合(3000円未満のお香典の場合を含む)は忌明け法要後凡そ2週間以内くらいで満中陰志のお品を3割から半返しで頂戴しております。挨拶状もはいっています。
また、故人・遺族のご意思で福祉関係・医療関係への寄付の場合は事後承諾の状態で挨拶状が送付されてきます。

参考URL:http://www.sogi-iso.jp/

Q引出物はお寺さんにも渡すのでしょうか

もうすぐ義父の四十九日があります。ネットで検索したところ、「僧侶にも引出物を渡す」といった説明がありました。引出物は僧侶にも渡すものなのでしょうか。ちなみに、法要後僧侶は食事に列席されます。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 忌明けの法要の「粗供養」ですね。

 お渡しされているのが多いですが、100%ではありません。

 法要終了後にお寺さんがすぐに帰られるときは、皆さんが持ってこられるお供えの「おさがり」をお分けしている時間がないので施主よりの粗供養だけお渡ししています。 
 今回は法宴までご一緒なら、おさがりも間に合いますからそれも入れられたらいいと思います。

 みなさん気づかれてないかと思いますが、法要だけでなく通夜・葬儀の時にも通夜供養・当日供養はお寺様にお出ししていることもありますよ。
 
 ただ、地域によって慣習は異なりますので、ご参考までに。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q四十九日法要の挨拶状とお返し・・・

度々お世話になります。

先日、主人の母の四十九日法要がありました。
その際、香典返しに挨拶状を付けるのをすっかり忘れてしまいました。
これから、お礼も兼ねて挨拶状を郵送にて送っても大丈夫でしょうか?

四十九日法要の際に香典返しは渡しましたが、金額的に千円程度のものなので、過分に香典を頂いてしまった方には相場的にお返しが安すぎるので、直接伺って別にお返しとお礼をしたいと考えています。

香典の金額は五万円と三万円なんですが、どのくらいの物をお返しすれば良いでしょうか?

法要後に挨拶状のみ郵送で送る場合、どの様に書けば良いのでしょうか?
色々と挨拶状の例文はネットで検索して、参考にしましたが、どれもお返し物に添えるものばかりだったので、良く分かりませんでした。

色々と例文が記載されているサイトが御座いましたらお教え下さい。

また、挨拶状やお返しはどのくらいの時期に送れば良いでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>四十九日法要の際に香典返しは渡しましたが、金額的に千円程度のものなので
 
 その品は,四十九日法要に来てくださった方への粗供養であって,香典返し(満中陰志)とは別ではないでしょうか。
 香典をくださった方全員が四十九日法要に来てくださった訳でもないでしょう。
 また,四十九日法要に呼ばれた側は,御仏前を包んで来られますので,お斎(食事)を出し,粗供養(質問者がおっしゃっている千円程度の品)をお渡しします。ですので,質問者がおっしゃっている品は,香典返しではなく,四十九日法要の粗供養であると思います。
 私が葬式に参列すれば,香典をお渡しします。その後,四十九日法要に招かれてお参りする際には,御仏前を包んで行きますし,その後,お斎(食事)を頂いて,千円程度の品を受け取れば,その品は香典返しの品ではなく,四十九日法要の粗供養の品であると理解します。

 香典返しは,葬儀の際に頂いた香典の額のほぼ半額の品を,四十九日法要を終えてからお送りし,その品に挨拶状を添えるという地域が多いのではないでしょうか。私の住んでいる地域では,その上に故人の戒名を記したものも同封します。
 また,香典を頂いてから香典返しをするまでの間に年を越してはいけないという風習の地域もありますので,年内に発送された方がよろしいでしょう。

>四十九日法要の際に香典返しは渡しましたが、金額的に千円程度のものなので
 
 その品は,四十九日法要に来てくださった方への粗供養であって,香典返し(満中陰志)とは別ではないでしょうか。
 香典をくださった方全員が四十九日法要に来てくださった訳でもないでしょう。
 また,四十九日法要に呼ばれた側は,御仏前を包んで来られますので,お斎(食事)を出し,粗供養(質問者がおっしゃっている千円程度の品)をお渡しします。ですので,質問者がおっしゃっている品は,香典返しではなく,四十九...続きを読む

Q七日ごとの法要でお布施は?

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで、
9時前に葬儀を始め、初七日までのお経?をすべて1時間くらいで終わらせてすぐ帰られました。
枕経と通夜はちゃんときていただいてます。

数日後に、七日ごとの法要があります。
お寺さんから連絡をいただき、平日午後七時に来られるとのことでした。
(お寺との連絡等は父がしています)
これから毎週来られると思います。
おそらく、父と私の二人だけしかいません。
父が仕事で遅くなれば私だけの時があるかもしれません。

わからないことだらけなので、教えて下さい。

1、七日ごとに来られる際に、毎回お布施をお渡しするのでしょうか?
する場合、いくらすればいいのでしょうか?
もしくは、49日にまとめてすればいいのでしょうか?その際の金額は?

2、お茶をお出しする気でいるのですが、午後七時って、夕飯時ですよね。。。
お食事の用意もするものなのでしょうか?

3、お経が終わったら、お茶とお菓子を出しますが、
来られたときにもすぐに一回目を出すものですか?
お菓子は、一個300円位する和菓子?
それとも一個100円くらいのスーパーで売っているもの?
お出しするのは、一つですか?二つですか?

4、お寺さんのお着替えの部屋とか必要なのでしょうか?
我が家には、生活感溢れる部屋しかないのですが・・・

その他、気をつけなければならないこと、しなければならないことなど、
細かいことでも教えていただければうれしいです。
読みにくい文章ですがどうぞ宜しくお願い致します。

はじめまして。
先日祖母が亡くなり、葬儀(葬儀の時に初七日も一緒に)が終わりました。
我が家は、父(60歳)と兄と私の三人になりました。
父はあまり冠婚葬祭など詳しくなくて、現在困ることがたくさんあります。
葬儀は家族葬ということで、ごくごく身内でしました。
その時は、葬儀社の方がいろいろ教えて下さり、なんとか終えることが出来ました。
お布施は葬儀10万円 初七日1万円 (葬儀社の方が参考ですが・・・と金額を言われました)
お寺さんは、葬儀の日は朝10時から結婚式があるとのことで...続きを読む

Aベストアンサー

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添えてお渡しするのがいいと思います。

2.わが家も7時でしたが、お食事はありませんでした。
 食事時とは言え、世の中で食事の時間が正確に決まっているわけではないので、
 毎週のことですしそこまで必要ない気もしますが…
 七日ごとのお経は日にちがずらせないので、スケジュールの都合上、
 あちらもこちらも夜が空けやすい…という理由でこの時間なのだと認識してます。
 気になられるのであれば、お寺の方に思い切ってお尋ねになるのも手かと思います。
 夕食時なので食事を準備させて頂こうかと思いますが、ご迷惑でしょうか?などといった感じで… 
 その家とご縁さんとの付き合い方にもよりますが、
 うちはかなり親しくフランクなので、聞ける感じの関係です。

3.お茶は、わが家はいつでも、来られた時とお経が終わった時の2回出します。
 お菓子は義母はいつも2つ出しています。
 が、これは多分決まりではないので1つでも大丈夫と思います。
 (実家は浄土宗ですが、1つです。これは多分宗派は関係ないかなと…)
 最初のお茶の時はまずお菓子は召し上がらないので、
 お経が始める時にお茶のみお下げし、お経の後にお茶だけ出す…という風にやってます。
 わざわざ高いお菓子を買ってきて出したりはしてませんが、
 頂き物などちょうど良いものがなければ、やはりわざわざ買ってきていました。
 スーパーで買ってきたようなのではなく、和菓子屋さんで買ってます。
 高価なもの(上生菓子とか)は不要だと思います。
 和菓子屋さんでも、150円も出せば美味しい和菓子が色々ありますよ(^^)
 お菓子は持ち帰られることが多いので、包んであるお菓子にするといいかもしれません。
 本来は個別包装でも取ってお出しするのが正式ですが、そのままの方が持ち帰りやすいので。

4.お着替えの部屋は不要だと思います。
 普段のお坊さんのお着物から、袈裟などの部分的なものを着替えられるだけなので、
 いつもその場で座ったまま着替えられています。


同じ宗派でもそのお寺によって違う部分もありますので、
「こうするのが正解です」というのは難しいとは思いますが…
少しでも参考になれば幸いです。
毎週来て頂けるなら、これを機に分からないことを全部お尋ねしておくのもいいと思います。
わが家のご縁さんはお話をたくさんしてくださる方で、
義母もその都度疑問に思ったことはお尋ねしていました。
こういう機会でないと、疑問に思うこと自体発生しないというのもありますし。
毎週は大変かとお察ししますが、まずは49日まで、無事に終えられますように…(^^)

前の回答者様の方が明らかに詳しそうなので私の回答は不要そうですが(笑)、
同じく今年家族が亡くなり、浄土真宗で七日ごとの法要がありましたので、ご参考に…

1.お布施はその都度でなくとも纏めてでも構わないのでは…とは思います。
 が、わざわざ足をお運びいただくので、1回ずつの方が丁寧ではあるかなと思います。
 金額は、自分が準備していない(義父母がやっている)のでいくら包んだかは分からず…(^^;
 まとめて渡すにしても、後ではなく先で、
 まとめてということがしっかり分かるように言葉を添え...続きを読む

Q親の葬式に際して、実家を出た子どもの立場は?

私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの兄弟が継いだ形で両親と同居しています。

親が健在のうちからこんなことを考えるのはどうかとも思う反面、両方の親ともかなり高齢になってきて、健康上の問題も出てきて入院することも度々となっており、いずれは来る日の事を考えておかなければとも思い、質問いたします。

親が亡くなり葬儀となった場合、喪主は同居していた兄弟がするのが自然だと思うのですが、実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか、それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか、どちらなのでしょうか。

それによって、お金のことも含めて、心づもりしておかなければならないことが全く違ってくると思うのです。

ネットで「親の葬儀」などのキーワードで検索すると、「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか、という疑問もあります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。
逆に、香典だけで支払分に足りなければ、補填するのは喪主の責であり、親戚が赤字を肩代わりする必用はありません。

要するに、葬儀や法事を営むことは、いずれ故人と同じ墓に入る者の責務なのです。
故人と同じ墓に入ることはできない分家した者や他家へ嫁いだ者は、あくまでもお参り客に過ぎないのです。

>それとも葬儀に出席する側の人間として喪主にお香典を出すのか…

喪主・喪家にもっとも近い親戚として、香典とともに供花や供物などが必用です。

>「お香典は10万円が相場」とか出てきますが、実の子供として、また、喪主の実の兄弟として、それでいいのだろうか…

10万円では足りないとお考えなのですか。
まあ、あなたの懐にお金が有り余っているならいくらでも出せば良いですけど、親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
多ければ多いほどよいというわけでは決してなく、多すぎてももらったほうで迷惑することがあるのです。

冠婚葬祭をド派手にやる地域でなければ、香典 5万円に供物や供花なども含めて 10万円弱も用意しておけばじゅうぶんでしょう。

>私たち夫婦は、二人とも実家を出て家庭を持って暮らしており、実家はそれぞれの…

兄弟は、子供のうちは確かに「家族」ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。

>実家を出た子どもの立場としては、葬儀を営む側の人間として葬儀費用をある程度負担し喪主をサポートするのか…

葬儀や法事は、一族郎党の共催行事ではありません。
あくまでも喪主・喪家の単独行事です。

集まった香典は喪主のものであり、葬儀社やお寺などの支払いを済ませて残ったお金は喪主のポケットに入ります。...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング