アメリカのプロレス団体、WWF、WCW、ECWで行われている大会(新日本でいえばG1クライマックス、SGタッグリーグなど)の大会名と、どんな形式で行われているのかが分かれば教えてください。それと、WWF、WCW、ECWなどアメリカのプロレス団体にあるタイトルマッチのベルト名を教えて下さい。どの団体のものか分かるようにお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「アメリカンプロレスのページ」というサイトで全て解かる筈です。


参考URLをご覧下さい。

参考URL:http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ednak/amepuro.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京ドームで行われたプロレスの名勝負

タイトルどおりです。
メインかどうかは、問いませんので、東京ドームで行われた試合で、この試合はよかったというものを教えてください。

個人的には、やっぱり武藤 対 高田です。

ドラゴンスクリューからの四の字に、ぞくぞくしました。

あとは、中牧 対 蝶野。

中牧に何もさせなかった蝶野に、メジャーの意地を見ました。

Aベストアンサー

こんばんは。

個人的に「ハンセン vs.ベイダー」に思い入れがあります。

当時めちゃめちゃ興奮してTV見てました。

ただ、途中まで最高の試合だったのに、両者リングアウトにかなり不満でした。

あれは大人の事情でしょうか?


実はこちらに回答する前に、久しぶりに動画サイトで視聴してきましたが…

やはり最高でした(^^)  (結果以外(笑))





昨日、あるバラエティー番組で、お笑い芸人の方が最近のレスラーを紹介してましたが、今新日にとんでもない「ドロップキック」放つ奴がいるんですね。びっくりしました(^^)オカダとかいう奴

Q【プロレス】いまのプロレス団体は暴力団とは無縁ですか? 繁華街でお酒やおしぼりを卸す会社を一般人が作

【プロレス】いまのプロレス団体は暴力団とは無縁ですか?


繁華街でお酒やおしぼりを卸す会社を一般人が作ったら暴力団に「誰に断って売っとんのじゃわれ」と言われて追い出されたそうです。

プロレスも興行なんで暴力団が「誰に断って商売しとんのじゃわれ」と言ってくる暴力団がいても不思議じゃないと思います。

あとノア潰れてしまいましたね。

Aベストアンサー

K札の締め付けが厳しくて身動きとれません。プロレスに投資する企業もないし、興行収入では、20人くらいの人を養うには厳しいです。
故に、破産して、次が立ち上げて、また破産を繰り返して、従業員が交代で、社長をして、名前を変えて、持ちこたえています。
人気が出れば、一気に稼げるのですがね。
おしぼり事業は、それだけでは、利益になりませんよ。しかし、おしぼり代を高くして、用心棒を兼ねるので、利益が出ます。
自信があればいかがですか???

QプロレスWCWのスティングは今?

WCWのトップレスラー・スティングは、今どこで、何をやっているのでしょうか?
スタイル・ペインティング・試合・入場シーンなど、すべてかっこよくて、ムタとの試合は熱狂しました。

他にも、スタイナー兄弟、レックスルガー、ヒガンテはどへ行ったのでしょうか?

Aベストアンサー

スティングはWCWのあとイギリスのプロレスに少し出たとか聞きましたが、現在は隠居しているはずです。
WWEが何度か説得して出場を依頼しているようですが、本人にはWWE出場の意思はないみたいです。

レックスルガーはエリザベス(元ランディー・サベージ婦人)へのDVが問題になっていたり、
その後エリザベスがルガー宅で亡くなったり、麻薬不法所持による罪のみ問われたりで、
もうリングには帰ってこれそうにないです。

スタイナーズは、リックも最近は日本のマットに上がってないですし、
スコットもWWEを解雇されて、隠居しているみたいです。

Qアメリカのプロレス団体TNA。どうすれば日本での見られるのですか?

アメリカのプロレス団体TNA。どうすれば日本での見られるのですか?

ホーガン、フレアー、アングル、ナッシュ、スティングなど、かつてのWCWを支えた
メンバーが結集しているようで非常に興味があります。

ご存知の方がおられれば教えてください。

Aベストアンサー

スカパーのチューナーとアンテナを電気店で買って契約してファイティングTVサムライチャンネルに加入すると見られる様になりますよ。
分からない事があればまた質問して下さい。

Qプロレス オールタイム最強タッグ決定戦

ネタ質問ですので気楽にお付き合いください。

プロレスの世界で誰が強い、という話は尽きないところですが、あえてタッグ戦を企画することにしました。
全員、全盛期で出場するとします(たとえば力道山は既に故人ですが、この企画では1950年代後半の力道山が出場するとします)。
16チーム32人のレスラーが4ブロックに分かれて、各ブロック総当たり戦を行います。
試合は60分3本勝負。勝ちは2点、時間切れ引分は1点、その他の引分と負けは0点。最多得点チームが決勝リーグに進出。2チーム同点の場合は時間無制限1本勝負で決勝リーグ進出チームを決定。
日本プロレス、新日本プロレス、全日本プロレス共催、NWA、AWA、WWWF(WWE)後援。日本武道館をはじめ、日本各地の大規模会場を転戦するシリーズです。

ということで、以下の16チームがエントリーしましたが、どんな展開が待っているでしょう。
どのカードで波乱があるか、どの対戦でとくに熱戦となるか、どのカードで遺恨が生まれあるいは決着がつくか、どのチームが決勝リーグに進むか、どのチームが優勝するか…
プロレスファンの皆さんの熱い妄想をぜひお聞かせください。


■Aブロック
力道山 & 豊登
ルー・テーズ & カール・ゴッチ
ダニー・ホッジ & ビル・ロビンソン
キラー・コワルスキー & ゴリラ・モンスーン

■Bブロック
藤波辰爾 & 長州力
武藤敬司 & 三沢光晴
リック・フレアー & ハルク・ホーガン
ロード・ウォリアー・ホーク & ロード・ウォリアー・アニマル

■Cブロック
ジャンボ鶴田 & 天龍源一郎
ディック・ザ・ブルーザー & クラッシャー・リソワルスキー
ハーリー・レイス & ニック・ボックウィンクル
ブルーザー・ブロディ & スタン・ハンセン

■Dブロック
ジャイアント馬場 & アントニオ猪木
ジン・キニスキー & ブルーノ・サンマルチノ
ドリー・ファンク・ジュニア & テリー・ファンク
アブドーラ・ザ・ブッチャー & タイガー・ジェット・シン


※全試合ガチンコでやってどのチームが優勝するか…ではありません。あくまでも、プロレスの興行として行われると考えてください。
※「どうしてもこのタッグチームを出場させたい」という場合、他のチームに適当な理由をつけて帰国させたりして、あえてここにないチームを代わりに出場させるのもありです。それも1970年代頃までのプロレスのリーグ戦のお約束ですし(笑)
※ネタ質問ですから、細かな設定不備・不足はご容赦ください。ただの批判なども受け付けません。

ネタ質問ですので気楽にお付き合いください。

プロレスの世界で誰が強い、という話は尽きないところですが、あえてタッグ戦を企画することにしました。
全員、全盛期で出場するとします(たとえば力道山は既に故人ですが、この企画では1950年代後半の力道山が出場するとします)。
16チーム32人のレスラーが4ブロックに分かれて、各ブロック総当たり戦を行います。
試合は60分3本勝負。勝ちは2点、時間切れ引分は1点、その他の引分と負けは0点。最多得点チームが決勝リーグに進出。2チーム同点の場合は時間...続きを読む

Aベストアンサー

お~ すごいメンバー!
是非、ゴールデンで全国放送してほしいです。

Aブロック
世界三大シューターの大活躍により力道山・豊登組とコワルスキー・ゴリラモンスーンが脱落。
優勝争いは、ゴッチ・テーズ組 対 ホッジ・ロビンソン組となる。
ここは、ロビンソンがビリー・ライレー・ジムの先輩、ゴッチを立てる形となり、ホッジ・ロビンソン組が敗退。
ゴッチ・テーズ組が勝ち上がり。

Bブロック
さすがに体格で劣る長州・藤波組は厳しい。フレアーの四の字もタッグ戦ではうまく機能せず、武藤・三沢 対 ロード ウォリアーズとの優勝争い。ここで、同じペイントレスラーとして目覚めた武藤がムタに変身。あろうことか、三沢に攻撃を開始する始末。さすがの三沢も多勢に無勢では、なすすべなく、ロード ウォリアーズが勝ち上がり。

Cブロック
得意の反則防衛戦法も使えず、世界王者コンビが早々に脱落。開幕戦で行われたブルーザ対決で両者とも、精魂が尽きるような試合を展開。ブルーザ対決は両者リングアウトの引き分けに終わるが、両チームとも、以降の戦いに精彩を欠くことになる。この間隙をぬうように、鶴龍コンビが勝ち上がり。

Dブロック
反則負けの連続で、シン・ブッチャー組が早々に脱落。しかし、ファンクスが余りにもダメージを受け、リーグ戦を棄権。優勝争いは、馬場・猪木組 対 キニスキー・サンマルチノ組となる。
この優勝争いで、棄権した筈のファンクスがキニスキーに加勢。
まさかの展開で、キニスキー・サンマルチノ組が勝ち上がることになる。


最後まで書くと、文字数が足りなくなりそうなので、小雪が舞い散る札幌中島スポーツセンターから、一旦ごきげんよう、さようなら。

お~ すごいメンバー!
是非、ゴールデンで全国放送してほしいです。

Aブロック
世界三大シューターの大活躍により力道山・豊登組とコワルスキー・ゴリラモンスーンが脱落。
優勝争いは、ゴッチ・テーズ組 対 ホッジ・ロビンソン組となる。
ここは、ロビンソンがビリー・ライレー・ジムの先輩、ゴッチを立てる形となり、ホッジ・ロビンソン組が敗退。
ゴッチ・テーズ組が勝ち上がり。

Bブロック
さすがに体格で劣る長州・藤波組は厳しい。フレアーの四の字もタッグ戦ではうまく機能せず、武藤・三沢 ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報