最新閲覧日:

全日本プロレスがNOAHど分離するまえには新日本でいえばG1クライマックスやSGタッグリーグなどの大会が行われていたと思いますが、その大会名と、どんな形式で行われていたか教えて下さい。チャンピオンカーニバルなどのことです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

シングルでは、総当たりリーグで競う「チャンピオン・カーニバル」、


タッグでは、同じくリーグ戦形式の「世界最強タッグリーグ戦」がありました。
その他、若手同士が競い合う「あすなろ杯」(トーナメント又はリーグ形式)がたまに開催されたりしました。
さらに小規模になりますが、「新春ジャイアントシリーズ」の後楽園大会では、
優勝者に賞金が贈られる、「新春バトルロイヤル」が恒例として行われました。
    • good
    • 0

確か、


・チャンピオン・カーニバル(シングル)
・世界最強タッグ決定戦(タッグ)
の二つが、軸なんじゃなかったかと。

どちらも普通はリーグ戦で、勝ち=2点、引き分け=1点、負け=0点、最終的に得点でトップの二人(二チーム)が決勝を行っていたと記憶しています。
ただ、たまにトーナメント形式でやっていたこともあったと思います(確か去年のチャンピオン・カーニバルは久々のトーナメントだったと思いますが)。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報