これからの季節に親子でハイキング! >>

駐車中の車が勝手に動き出して人を轢いたという事件、ありましたよね。
あれはどういう状況下で発生した事件なのか、知っている方、
若しくは想像してこういうことだっただろうということが考えられる方、
教えて下さい。

つまり、サイドブレーキの故障なのか、引き忘れなのか。
エンジンは掛かっていたか、掛かっていなかったか。
ギアはニュートラルだったのか。
考えられることを挙げてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

駐車中のクルマが勝手に動く。

その原因について考えてみました。

やはり、マニュアル車でサイドブレーキの引き忘れによる発進では?
ハッキリ言って、初歩的なミスが原因だと考えられます。ニュートラルに
シフトしてあって、サイドブレーキを引き忘れた場合、たとえ微妙な傾斜
でもクルマは思ので動き出します。その状態にあったS13をうちの母は
両手で押さえて止めてしまいましたが…(笑)

オートマ車では、この様なことはまずないと思います。だいたい、ニュー
トラルでクルマをそのまま放っておくことはまずあり得ないことです。パ
ーキングにシフトしてあれば、ミッションがロックしますので動くことは
ありません。そのことから、オートマ車でサイドブレーキを引く習慣のな
い人が、珍しくマニュアル車を運転してサイドブレーキを引き忘れること
はありそうです。

さらに、マニュアル車の場合、ギアが1速やリバースなどに入っていて、
クラッチを踏まずにエンジンを始動させようとすれば、たとえサイドブレ
ーキがかかっていたとしても、動き出す可能性は大いに考えられます。

防止策としては・・・
 (1)駐車時にサイドブレーキをひく習慣をつける
 (2)エンジン始動時にクラッチを踏む習慣をつける
 (3)オートマ車でも駐車時にはサイドブレーキをひく
  ミッションロックだけでは、ミッションを傷める原因にも…
 (4)駐車時に輪止めをかます
などが考えられますね。長くなりましたが、参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりサイドブレーキを忘れるというのがあるのでしょうね。
でも、ATでミッションがロックされるからサイドを引く習慣がない人もいるというのは意外な話でした。
私は逆にサイドを引いたまま発進しようとする勘違いは多いのですが…(汗)

ニュートラルにしてると、いとも簡単に1トン以上ある物が動いてしまうということは、気を付けないといけませんよね。
慌てて手で止めるっていうのも笑い話になりそうですが、下手したら轢かれて死んでしまいますからね!

ギアを確認せずにエンジンを掛けてしまうっていうのも、過去の質問を読んでいると多い事故だったようで、
気を付けたいものですね…。

とても参考になりました。回答ありがとうございます。

お礼日時:2002/10/31 02:00

昔、アメリカでありましたね。



確か、ガレージの扉を開けようとして、Nに入れておいたのにオートマチックの欠陥でがくんとDに入ってしまって、動き出して人をひいた事件がありました。20年以上前の事件だったかもしれません。オートマチックに欠陥があると騒がれた時期のことだったと覚えています。日本でも、オートマチックの暴走事故が話題になり、社会的な問題にもなりました。でも、いつの間にかうやむやになりました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そんな昔にそういう事故があったのですか。
今でもAT車っていうのは欠陥構造だと思うんですよねぇ。
だって、あのクリープ現象っていうのは、どう考えても構造上は欠陥のような気がします…。
ブレーキを放したら進むなんて。
未だに暴走事故はよくあるし、何も改善されてないってことなのでしょうか…。
ホントに怖いですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/29 02:55

坂道でサイドブレーキの引きが弱かった。


一人残された子供がサイドブレーキいじっていたら解除されてしまった。

AT車の場合、
Dレンジのままサイドブレーキ引いていた、が弱かった。
Nにしていた為何かの拍子にDに入ってしまった。子供のいたずら?

何もしないで勝手に動きだす事はあり得ないはずなので(坂道除く)ドライバーの不注意であることは確かだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大体こういう事故は坂道だとは思うのですが、AT車とMT車でも
考えられる原因は違うということですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/29 02:50

たいがいこういう事故の場合は坂道で起こってます。


それも2tや4t車などのトラックによくみられます。
普通トラックなどはマニュアル車が多く、坂道で停止させた場合、知識のある方ならフロントが下り方向に向いている場合ギアをバックに入れて停止させますが、普通の人の場合あんまりそこまで気にせずにニュートラルに入れたまま停止させます。さらにトラックは荷物を積んでいることが多い為、サイドブレーキをひいていても確実に引き上げないと、車と荷物の重みでロックがはずれることがあり、そのため勝手に動き出す事があります。
たとえオートマでもニュートラルに入れた状態で止めてしまったら、同じ状況になる可能性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

坂道でMTはギアを入れて停めるというのは常識的なことですが、
過去の回答などを見るとそうでもないようなんですよね…。
どうなんでしょうか…?
でも、トラックはやはり重さがあるのでロックが外れたりするのでしょうね。
良く分かりました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/29 02:45

MT車に乗ってます。


サイドブレーキを引き忘れて、勝手に動き出したことがあります。
その時は、車を降りる前に探し物をしていたので、フット・ブレーキでとめました。それ以来ギアも確認するようにしています。

事件は…私の推測ですが、引き忘れて降りたら、車が動き出したので、
車の前か後ろを押して止めようとした…
しかし、動き出した車は止められない!E=M*Vの2乗(?)
で、轢かれたのでは??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり勝手に動くことはあるんですね。
そう言えば、私もサイドブレーキの引きが甘くてちょっと動いたことがあったような…。
と言っても、水溜まりになるような道路の凹みの中での話ですけど。
回答内容からすると、今は駐車時はギアを入れているということなのでしょうか。

動き出したら…止められないでしょうね!
何トンもの重さがあるんですからね。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/29 02:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qびっくり!!オートマ車のサイドブレーキについて

こんにちは。
先日友人の車に乗ったときに驚いたことがあったので質問します。
駐車したあとサイドブレーキを引いていないようだったので
「あれ?サイドブレーキしなくていいの?」と私が尋ねると
「うん、何か(災害など)あったときに動かせなくなると困るからサイドブレーキはかけないように親に言われているの。」と友人が答えました。

私はすごく驚いたのですが。これって大丈夫なんですか?
車はオートマチック車で、ギアはパーキングに入っていました。
ギアがパーキングなら動くことはないと聞いたことはありますが、、、
(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
(3)本当にサイドブレーキを引かなくても大丈夫なのでしょうか?(職場が一緒なので私の車も近くに駐車することがあるので心配です)
(4)オートマ車ならサイドブレーキを引かないのは、友達の言っていた様な理由で普通のことなんですか?

以上よろしくお願いいたします。

こんにちは。
先日友人の車に乗ったときに驚いたことがあったので質問します。
駐車したあとサイドブレーキを引いていないようだったので
「あれ?サイドブレーキしなくていいの?」と私が尋ねると
「うん、何か(災害など)あったときに動かせなくなると困るからサイドブレーキはかけないように親に言われているの。」と友人が答えました。

私はすごく驚いたのですが。これって大丈夫なんですか?
車はオートマチック車で、ギアはパーキングに入っていました。
ギアがパーキングなら動くことはないと聞い...続きを読む

Aベストアンサー

(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
>これは、ミッション車だとギヤを入れた場合でも動くことがある(これを利用して押しがげ等をする場合もあります)、坂道発進のときに利用する等が挙げられますがオートマでもサイドを掛けたほうが安心ですよ(駆動輪以外はフリーですから)
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
>これは災害等で車が邪魔な時に動かせるようにという事でしょうが、ドアロックを解除していないとニュートラルに出来ないため、意味は無いに等しいです。
(3)本当にサイドブレーキを引かなくても大丈夫なのでしょうか?(職場が一緒なので私の車も近くに駐車することがあるので心配です)
>寒冷地では、サイドブレーキが凍り付かない様に、オートマではパーキング、ミッション車ではローか、バックに入れて停めますから平坦地では大丈夫といえるかと思います。
(4)オートマ車ならサイドブレーキを引かないのは、友達の言っていた様な理由で普通のことなんですか?
>平坦地では、大丈夫だと思いますが、サイドブレーキも使ったほうが安心だと思います(パーキングにするのを忘れて、ニュートラルで停まる人もいるので、忘れてもいいように念には念を入れて二重三重にした方が良い)。

(1)じゃあ何のためにサイドブレーキがついているのでしょう!
>これは、ミッション車だとギヤを入れた場合でも動くことがある(これを利用して押しがげ等をする場合もあります)、坂道発進のときに利用する等が挙げられますがオートマでもサイドを掛けたほうが安心ですよ(駆動輪以外はフリーですから)
(2)サイドブレーキを引いていると災害があったときに不利益があるのでしょうか?もしあるとしたらどのようなことですか?
>これは災害等で車が邪魔な時に動かせるようにという事でしょうが、ドアロックを解除...続きを読む

QATでPに入れて駐車しても車が動いてしまいます。

日産キャラバンW 4WDです。
坂道で駐車するときに、ATをパーキングに入れて
サイドブレーキを引かずに止めると、車が動いてしまいます。

普通、パーキングに入れ、エンジンを切り、ブレーキペダルから足を離すと、少しは動きますが、どこまでも動いてしまうんです。

故障ですかね?
どこが壊れていて、修理にいくら位かかるかわかる方いらっしゃいますか?

Aベストアンサー

他の方の補足になりますが、キャラバンも勿論他の車もATはかなり精密に作られています。

ATの中にはATFというオイルが入っているのはご存知でしょうか?ATの潤滑や変速の役割がありますが、これに金属片やごみが入ると変速できなくなったり、最悪発進不能になる場合があります。これは、ATFが複雑な配管やギアの間を流れるので、異物が詰まるとトラブルになる為です。

No.7の方が回答されている、機構ロックの爪が折れている事を考えますと、折れた爪が詰まっていつ重大なトラブルが発生してもおかしくないと思います。

症状が軽い今のうちに、ディーラで点検を受ける事をお勧めします。

QAT車、信号待ちでニュートラルはNG??

小耳に挟んだお話しです。
オートマチック車を運転していて、信号待ちなどで停止したとき、私はいつも、ニュートラルにしていますが、実はそれが、とっても危険だと聞きました。

どうしてでしょうか??
理由をご存じの人はいますか??
知っていれば教えてください。

皆さんは、ドライブのままでしょうか??

Aベストアンサー

ちょっと調べました。

JAFのツイートのことじゃないですか?

参考URL:http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_4565207

Qサイドブレーキが効きません。

ハンドブレーキというかサイドブレーキというかー
これを引いても、車が動いてしまうんです。

カチカチっていうんですが、
全然効いてないんです。

何がおかしいんでしょうか。
ディーラで簡単に治りますか?
いくらくらいかかるんでしょうか?

Aベストアンサー

ディーラーで調整だけなら無料、又は数千円程度

簡単か、幾らかは見てみないと解らない。
どっちにしろ、壊れていて良い部分じゃないので、修理は必要です。
壊れているからぶつかった、なんてのは言い訳にもなりません。

2万円ぐらいでは直るでしょうから、出来るだけ早くディーラーへ。
部品が必要な場合、夏期休暇に入ると、どうにもならなくなりますので。

Q車が後ろに下がる現象

信号待ちしていると、前の車がゆるゆると下がってきました。
ぶつかる寸前でブレーキをかけたようで、ぶつからずに済みましたが、これはどういう現象なのでしょうか?
フェード現象のように、ブレーキが甘いと前にゆるゆると進むのは知っていますが、後退してくるのは、ドライバーがどんな操作をしているのでしょうか?
それとも、ただブレーキングがゆるいだけで、後退することもあるのでしょうか?
ちなみに、その車は軽のワンボックスです。

Aベストアンサー

No.1の方も言ってますが
オートマチックでもNレンジにしてれば
後退もしますよ

マニュアルで言えば
ニュートラルと同じになります

Qニュートラルで車が動く

こんにちは。
現在eKワゴン(AT)に乗っています。
新車1ヶ月です。
実は今日、平坦な道で停車中、DレンジからNレンジにいれ、ゆっくりフットブレーキを離したところ、車がゆっくりクリープ現象のように前に
動き出しました。
私はNレンジはブレーキ離しても坂道でもない限り動かないと思っていた
のですが、どこまでも動きます。
これって異常でしょうか?
PRD21はどこも正常で、警告ランプなどもついていません。
点検をうけたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。
あまり議論のようにしたくありませんので黙っていましたが、
あまりにも論点がズレてきていますので、一言補足を。

Nの状態で「車が動き出すほどの」駆動力がタイヤに伝わっているというのは、異常だと思います。

本来「進み出さないように」作られているのに、
「進んでしまう」というのはおかしいでしょう?
Nレンジの意味が無いじゃないですか。

※最近の車は「進んでもしょうがない」とか
「進み出すように」と作られているものがあるの
かなぁ?と不安になりました。

そういう現象が起きてしまうのはよくあること、
構造上仕方ないこと、それは承知の上なのですが、
それが許容範囲内なのか、事故につながる可能性が
あるほどのものなのか、現車も見ずに判断するのは
危険だと思います。

まぁ、サイドを引けと言われればそれまでですが、
No.9さんのおっしゃるとおり、何も無ければ
いいんです。
何かあったときのために、ディーラーに相談した方が
良いですよ、という話でして。

QなぜMT車は駐車するときギアをバックに入れるのか

教習所で駐車するときはギアをバックにいれなさいと言われましたが
なぜニュートラルではなくバックなのでしょうか。坂道の場合逆に危険
なのではないでしょうか?

Aベストアンサー

理由は皆様がおっしゃっている通りです。止まっているエンジンにギヤが入っていると抵抗になり動きにくくなるためです。
 AT車の場合はPレンジでロックされる様になっているためPレンジに入れます。

 どちらの場合もニュートラル(Nレンジ)はブレーキが外れるとロックのかかっていない台車状態になってしまいます。

 なお、最近の車はエンジンの始動性能が飛躍的に向上しているためギヤの入ったマニュアル車のエンジンキーをひねってエンジン始動し走り出す事故が多発しました。(エアコンをかけようとしたなど、運転席に座らずにエンジン始動してしまう事例が多かった。運転の出来ない人が知らずにやってしまう事例もあった)
 このため、クラッチスタートシステムと言う安全装置がついてしまいました。クラッチペダルを踏みこまないとエンジン始動が出来ない(セルが回らない)ようになっています。このせいでマニュアル特有のエンジンがかからなくなったときギヤをいれてセルで車を動かすということは不可能になりました。

 上記のような危険を避けるためにも、どんなクルマでもきちんと運転席に座ってからキーをひねる様に心がけてください。たとえ冷房を入れる為でもエンジンキーをひねるのは運転席にちゃんと座ってブレーキを踏める状態でやってください。

 

理由は皆様がおっしゃっている通りです。止まっているエンジンにギヤが入っていると抵抗になり動きにくくなるためです。
 AT車の場合はPレンジでロックされる様になっているためPレンジに入れます。

 どちらの場合もニュートラル(Nレンジ)はブレーキが外れるとロックのかかっていない台車状態になってしまいます。

 なお、最近の車はエンジンの始動性能が飛躍的に向上しているためギヤの入ったマニュアル車のエンジンキーをひねってエンジン始動し走り出す事故が多発しました。(エアコンをかけよう...続きを読む

QMT車を坂道にてギアを入れて駐車

MT車を中古で購入しました。
先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。1速だけではなく2速3速でも同様です。

今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。
最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

車種はアレックス RS180(ZZE123) です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” は必要ないですね。」といった書き方から始めてしまうほど、

実は、坂道でギアーを入れておくなどということは、やってもほとんど意味がない(まったく安心できない)のです。

{すぐのちで、「(おまじないのギアですが、社会的責任のために、意味が無くても おまじないは坂ではやっておいて下さい。 おまじないの掛け方は、「下り坂ではバックギアに。」 「上り坂では1速に。」 だそうです。  当方、おまじないを否定しているわけではなく、マニュアル車の特性とサイドブレーキの重要さをお話させて頂いているわけですので、宜しくお願い致します。)」と記載の通り、それでも坂道では(たとえ緩やか坂道でも)必ずギアーを入れておいて下さい。 そして、マニュアル車は、強い坂道では駐車は出来ない。ということです。}

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2235808.html)の ANo.6


私の経験からのことを例に、2つほど例をお見せしますと、


(当方以前は海外に住んでいたのですが)、海外(当方が住んでいた国)では、道から家のビルトインガレージまでに、たいていドライブウェイというものがあるのですね。道から家のビルトインガレージ入り口までは20m近くはあるのでしょうか、ドライブウェイ上にも車が縦に3台ほど置ける長さがあります(+歩道)。アメリカ映画などで見る郊外のビルトインガレージ付きの戸建ての家を連想すると同じものですね。家やビルトインガレージは公道よりも高い位置にあり、たいていはビルトインガレージに通じるドライブウェイはビルトインガレージに向かって上り坂になっています。家に帰ってくる時は車を頭から敷地に突っ込み、出かける時はバックで道に出るという、海外映画のまさにそのままのスタイルの使い方ですね。つまり、車の先頭を上にして坂に止めることが一般的です。(ビルトインガレージの中は、普段は使わない車が入っているといった感じです。ビルトインガレージ内は平ら。)

当方も、ビルトインガレージ内はラリー車など普段使わない2台が入っていましたので、その他の2台を その 上り坂のドライブウェイ上に止めていました。ドライブウェイ上の奥(ビルトインガレージ寄り)の1台は、普段から車止めをタイヤに敷き、毎日使う車はその後ろに止めていました。

ある時、(その時の普段用車は、R30のスカイライン直6の2000ccターボのマニュアル車でしたが、)、午前中のフライト(飛行訓練)が終わり、一旦家に帰ってきて、午後もまたフライトがあるので、それまでにちょっと数十分休んで(昼寝して)から復習&予習してまた出かけようと考え、我が家のドライブウェイ上にスカイラインを止めて、強めにしっかりハンドブレーキをかけてギアーを1速に入れ、車止めはせずに家に入ったのです。数十分後、起きて予習でもするかとキッチンに行って水でも飲みながらふと外を見ると、我がスカイラインがドライブウェイからすり落ちて、ほとんど道の真ん中に止まっているではないですか!!
あせりましたね。ほとんど青ざめました。急いで外に出てみると、近所のかた誰にも気づかれていない様子、だれも外に出ていません。また、車自体もどこにもぶつかってなく、我が家のドライブウェイからさがって平らな道に出たところで止まったようです。
これがもし、ご近所の家や塀にでも当たっていたら、とんでもないことになっていたところでした。

我が家は、丁度道の行き止まりの所の立地でして、我が家よりも奥は3軒しかありません。(海外の郊外の住宅地は、道が木の枝の様に分岐して行き止まりになるような街づくりが、よくあります。)
どうやら、我がスカイラインが道を塞いだ間には、奥の3軒のかたは道を通らなかったようです。
不幸中の幸いとでも言いましょうか、一歩間違えば大変なことになっていました。私の人生の、恥ずべき経験です。

その時は、すぐにエンジンをかけて、車を家のドライブウェイに戻し、
後日だれからも何も言われませんでしたので、たぶん誰にも気付かれずに(迷惑をかけずに)済んだのでしょう。
当方、そこでの近所付き合いは良好でしたし、近所のかたも皆さん、何か気付くことがあれば何でも言ってくるかたたちでしたので(良好な 遠慮のない 正常な関係)、この「スカイラインずり落ち事件」は、誰にも見られなかったのでしょう。

この事件以降、このスカイラインを坂に止める時は、どんなに短時間でも必ず車止めを使用したことは言うまでもありません。


この事件後すぐに、このスカイラインのハンドブレーキのワイヤーやら細かい部品類全てをばらして、全部キレイにして組み直して動きをスムースにし、その上で、車止めを必ず使用するように改善しました。

さて、ここで、ここをお読みの皆様にご理解頂いておきたい重要な点は、


私は、この事件以前からも、このスカイラインのハンドブレーキが弱いことは知っていまして、ドラムインディスクではないディスクのみを使ったハンドブレーキである点や、また、実感としても「この車のハンドブレーキは気を付けないと」と気付いていました。よって、普段から、かなりしっかりハンドブレーキを引いて駐車していました。(引き過ぎてワイヤーを伸ばしたりはしていません。)
この事件の日も、しっかりハンドブレーキをかけ、ギアーを1速に入れておきました。そしてその後、ものの数十分後に、ずり落ちて行ったのです。
2リッターエンジンですが、直6というのが回転しやすかったのかもしれません。
しかし、最大の原因は、
「ドラムインディスク」と言われるタイプではない、単にディスクブレーキでハンドブレーキも兼ねるタイプのものであったことが大きいです。
このタイプは、走行中のフットブレーキ使用時にディスクとブレーキパットそれぞれが熱膨張して熱く(厚く)なり、その状態でハンドブレーキをかける訳ですので、厚くなった3枚を束ねた状態でワイヤーロックさせるのですね。その後ブレーキが冷めますと、両側のブレーキパッドと真ん中のディスクがそれぞれ冷めて薄くなりますので、自然とハンドブレーキは甘くなってしまうのです。


ということです。
車の前方を上にしての坂道駐車でしたので、ギアーを1速に入れることがセオリー通りですが、実はこれも、あまり意味がない、というか、エンジンなんて逆回転だって簡単に回ってしまうのです。

それと、例えば、直4の2リッターよりも、直6の2リッターのほうが、回りやすいでしょうね。きっと。



マニュアル車は、坂道では、ハンドブレーキもあてになりませんし、ギアーなんて入れておいてもおまじないにしかなりませんので、やはり、なるべく坂には止めない。坂に止める場合は、車止めを一応付けておく。といったことが安心というか、さらに安全ですね。特に、ドラムインディスクではないディスクブレーキ車で、ブレーキが熱くなるような、強いフットブレーキを使用した運転の直後の駐車には、要注意です。



では、なぜ、ドラムブレーキは比べて多少安心かといいますと、

ドラムブレーキも同じく熱膨張はあるのですが、熱膨張するとドラム自体が大きく広がる訳です。これが走行時の時はドラムが広がってシュー(ブレーキパッド)から離れる方向になりますので、フットブレーキが抜けるような感覚になりこれがウィークポイントになるのですが、
これがかえってハンドブレーキをかける場合には、ハンドブレーキをかけたあとにドラムが冷めて縮んでシュー(ブレーキパッド)に寄ってきて締め上げますので、シュー自体が冷めて薄くなる分を差し引いても、ハンドブレーキの効きは弱まることなく済む場合が多いのです。


ただし、ドラムブレーキのハンドブレーキも、完全なものではないですね。

私の経験では、(別のもう一つの例)、E12AのエテルナΣ マニュアル車の1800ccを持っていましたが、ドライブウェイに駐車することができずに、その家に引っ越すことをあきらめたことがあります。

上記スカイラインの時よりも以前の話(スカイラインよりも数年前)になりますが、家を探していまして、real estate(不動産業者)に行きまして、そこで紹介された条件の良さそうな家に、不動産業者から「鍵渡すから見てきなよ~。」って言われて、自分のE12AのエテルナΣ で見に行ったのです。
その家は、ドライブウェイが結構キツイ坂になっていて、見るからに「キツイ坂だな~」とも思いましたが、車を止めてみて案の定、いくらハンドブレーキを引いても歯が立ちません。全く止めることができませんでした。
エンジンかけた状態で、しっかりフットブレーキを踏んでからハンドブレーキを引いても、フットブレーキを離してみようとすると、ギギギギといってさがる始末です。
こういった状態で、エンジンを止めてギアーを1速に入れてみても、何の意味もありません。やはり、ギギギギといってさがる始末です。
つまり、車を止めることができないのです。
仕方ないので、連れ合いに、「ちょっと降りてビルトインガレージのガレージドアを開けて」と頼んで、車をガレージの中に止めました。
家の中を見てまわり、条件としては良い家でしたが、そのドライブウェイの坂のキツさのためにそこをあきらめました。

キツイ坂といっても、オートマチック車なら[P]で難なく止められる程度の坂でしたね。その家は、オートマチック車でしたら何の問題もないことでしょう。



何が言いたいかといいますと、

マニュアル車の場合、もしハンドブレーキが効かない坂道の場合、ギアーを1速やバックに入れようが、何の意味もなさないという訳です。

なぜなら、マニュアル車の1速やバックギアーは、そもそもハンドブレーキよりも効きは弱いのです。はるかに弱いのです。オートマチック車の[P]のように、車輪を完全ロックしたりなど、決してできません。


よって、マニュアル車のギアー入れ駐車は、まったく過信できませんし、おまじないと考えたほうが良い程度の代物です。


(E12AのエテルナΣ の名誉のために記載しておきますが、家を見に行ったこの日は雨でした。)といっても、車の整備状態は完全にまともで、良く整備された状態のものです。

さてさて、私はマニュアル車の方が好きですので、マニュアル車の悪口を書いている訳ではありません。オートマチック車の[P]は非常に強力で優れているということを記したまでです。坂ばかりの街では、オートマチック車のほうがはるかに安全に使えるというわけです。
に対してマニュアル車は、“普通の程度” という訳ですね。
マニュアル車をお使いの場合、坂道駐車能力は従来の普通程度の能力しかありませんので、きちんとした知識で、なるべく平らなところに止めるようにして、
坂しかない、いたしかたない場合には、車止めを使うということをしませんと、私のスカイラインの事のように、大変な事態になる可能性が充分にあるということです。



はっきり言って、今の日本車でしたら、私の1987年式E12AエテルナΣ や1983年式R30スカイラインよりも良く効くハンドブレーキが付いていることでしょう。

しかし、エンジンやギアーの、坂道で止まれる能力は全く変わらないでしょうね。

よって、ギアーを入れておくということは、おまじない程度にしかなっていない点は今でも変わりありません。

(駐車時にギアーを入れることは意味が無いとは、決して言っていません。坂では、ルール&責任ですし、必ず行なわなければなりません。しかし、過信はできない、「とても弱い停止能力だ」ということを知識として知っていませんと、非常に危険なことになります。)




>MT車を中古で購入しました。先日、坂道にて、お尻を下にして駐車する際に、1速に入れて駐車すると「カツカツカツ...」という音とともに下がってしまいました。

中古車ということも考え、場合によっては整備が必要なお車であることも考えられます。(ハンドブレーキのほうです)

エンジンやトランスミッションは、正常でしょうね。

カツカツカツ...の音は気になりますが(そのような音するかな?みたいな)、鋭い音ではないのでしたら、まあ普通でしょう。

ただし、せっかくの非常に価値のあるお車ですし、これから大切に乗っていくための事前の整備のためにも、一通りディーラーで見てもらったほうが気持ちが良いのではないでしょうか?



>1速だけではなく2速3速でも同様です。

お尻を下にして駐車する際は、1速に入れることが正しいセオリーです。

逆に、2速3速では意味がないです。4速5速と、ギアーが上がるほど車は簡単に動きやすくなります。

これは、ギアー比の問題なのですが、2速3速と上になるほど、エンジンがタイヤを回し難くなる反面、タイヤはエンジンを回しやすくなっていくのです。



>今まで別のMT車を運転してきましたが、こんな事はありませんでした。

たまたまラッキーだったのですよね。

1速のギアー比の問題もあるでしょう。スーパーロー的なギアー比の車でしたら、それなりに車を止めておく能力も多少は高くなりますし、エンジンの大きさ(排気量に対する気筒数など)や相対的な車重なども影響してくることでしょう。



>最近のMT車はこういう物なのでしょうか?

今とか昔とかは、あまり関係ないかと思います。

ところで、気になっているのですが、ハンドブレーキは引いているのですよね?

マニュアル車は、ハンドブレーキのほうを確実にかけておきませんと、車は動いてしまいます。



最後に、車止めについてですが、これは、もし車がさがって車止めにて止まりますと、その車止めは手で外すことはできません。車止めを外す場合は、一旦車をエンジンの力で少し元に戻しませんと、車止めは取れません。
よって、例えば、壁などにギリギリに車を止めてしまい、車止めをかけておいた場合などは、車止めを外すために車をさらに壁に向かって走らせる必要が出てきます。
坂が緩ければそのまま数センチ走らせば良い訳ですが、
坂が急で、ブレーキを外したらタイヤが車止めを乗り越えてさがってしまいそうなほどに強い坂の場合ですと、ハンドブレーキを使って上手に発進させようとしても勢いあまって壁にぶつかるかもしれません。
このような時のために、車止めは余分に持っていたほうが良いでしょうね。
つまり取れなくなった車止めの反対向きに車止めを1~2cm空けて置き、そこに向かって走らせれば、壁にぶつかるリスクも減らせることでしょう。
 
 

>車種はアレックス RS180(ZZE123) です。

とても良いお車をお持ちですね。市販のままで6速ミッション付き、190ps、ハイオクガソリンのみ使用可の、夢のような車ですよね。

ボディーは、ラリー車そのもの。
(http://www.cartorque.co.za/0209.htm)
(http://www.trd.com.au/TRD/#main/motorsport/rally)

私もこの車、欲しかったのですよね。



坂道駐車の件ですが、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1991419.html)の ANo.9 [3]をお読み下さい。

言葉のあやで、「“1速に入れておく” ...続きを読む

QD+サイドブレーキで信号待ちしてもいいですか?

1500ccの普通車に乗っています。
(タコメーターは付いていません)
免許はAT限定で、初心者です。

ちょっと長めの信号待ちをする時のことですが
「ブレーキペダルを踏み続けるのは、○○が伸びて
良くない。N+サイドブレーキで停まってもいいが
発進の時に時間が掛かるようなら、D+サイドブレーキ
でも良い。(その方が回転数は低くてすむ)」と
言われたので、そのようにしています。
(○○の部分は、はっきりと憶えていません)

↑私の馬鹿馬鹿しい疑問に答え続けてくれた人で
信頼していたのですが、最近退職されましたので
もうお訊きすることができないのです。

D+サイドブレーキ(ブレーキペダルは踏まない)で
停まるのは、私としては楽なのですが
周囲に同意してくれる人がおらず、少し不安です。
「ブレーキランプが点いていないと追突されるよ」
・・後続車が停まるのを確認してから
ブレーキペダルから足を放すようにしています。
「クリープ現象で進んだらどうするの?」
・・すぐにペダルを踏めるよう身構えてはいます。
「サイドブレーキを引きっ放しだとベルトが伸びるよ」
・・でも、完全停車の時は、引いていますよね。
前進しようとする車を止めているのが良くないのでしょうか?

また、急な(上)坂道でも
1,ブレーキペダルで停める
2,(Dのまま)サイドブレーキをいっぱいに引く
3,ブレーキペダルから、そろそろと足を放す
発進時は
4,アクセルをゆっくり踏む
5,サイドブレーキを戻す
としているのですが
「停まっている時もブレーキペダルを踏んでおくべきだ」
と言われ、迷ってしまいます。

つまらない質問で申し訳ありません。
車の仕組み等も絡めて、易しく教えて下さると
嬉しく思います。どうぞ宜しくお願いします。

1500ccの普通車に乗っています。
(タコメーターは付いていません)
免許はAT限定で、初心者です。

ちょっと長めの信号待ちをする時のことですが
「ブレーキペダルを踏み続けるのは、○○が伸びて
良くない。N+サイドブレーキで停まってもいいが
発進の時に時間が掛かるようなら、D+サイドブレーキ
でも良い。(その方が回転数は低くてすむ)」と
言われたので、そのようにしています。
(○○の部分は、はっきりと憶えていません)

↑私の馬鹿馬鹿しい疑問に答え続けてくれた人で
信頼していたの...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に推奨している使い方です
自身が先頭などで交差点の状況がよくわかり
短時間で発進というのであれば
Dレンジでフットブレーキ
比較的長い停車であればNレンジ
フットブレーキでもサイドでもOK

Dのままサイドはお勧めできません
そもそもサイドブレーキは前に出ようとする
車を止めようとする用途で使うものではありません
この状況は御発進を生む恐れがあるので
(サイドが甘かったり 微妙なアイドル変化で少し発進してしまった時にあわててアクセルを踏む恐れがあるからです サイドを引くという事はその時点で注意力が落ちるものです)

Pレンジを信号のたびに使う方が居ますが
間違った使い方です
機構的にもあまりよくありませんし
謝ってバックしたり
後続車へ迷惑やけんかの原因になります
ワタシ 前の車が信号のたびに(発進の際)バックへ入れるのでわざと嫌がらせをしていると思い 運転者を
殴った事があります(=今は反省)

Q道路の白線・黄色線は「はみ出し禁止」?「追い越し禁止」?車線変更は?

道路の白線・黄色線について疑問に思っています。過去の質問を拝見しましたら、白・黄色の実線について
「はみ出し」を禁止している
「追い越しのためのはみ出し」を禁止している
「追い越し」を禁止している
との回答を眼にしました。

1)どの見解が正しいのでしょうか?


2)1)の回答にもよりますが、車線区分線としての白・黄色の実線の場合には、車線変更は禁止なのでしょうか?

「はみ出し」禁止であれば当然ダメでしょうが、「追い越し」禁止であれば車線変更は可能なような気がします。しかし、その場合は「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別がつかず、どこから違反とされるのかわかりません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分へのはみ出しは禁止。

(道幅が狭いため、駐車車両や道路工事、また軽車両を追い越すなどやむを得ない場合には、中央線の右側へはみ出すことが出来る)

「追い越し禁止」の標識がある場合は、右側へはみ出すことはもちろん、はみ出さずに済む状況であっても、追い越しそのものが禁止されます。


次に

◆実線の車線境界線(白色・黄色とも)

実線部分では、車線変更そのものが禁止されます。白・黄色ともに。

※交差点(内部)と、その手前30メートル以内はもともと「追い越し禁止」場所ですから、仮に点線(破線)の車線境界線であっても、追い越しのための進路変更(車線変更)をすることは出来ません。
(優先道路を走行していて信号機のない交差点の場合は除外。←あまり考えなくて結構です)

テキストには、「追い越しが禁止される場所」として7項目の記載があると思います。
それらの場所では、追い越しをしようとして進路変更(車線変更)しただけでも違反行為と考えられます。

●「追い越しのための車線変更」と「ただの車線変更」との区別 について。

クルマはその速度に応じた車間距離を必要としますが、最低限必要な距離としては、前車が急停車した場合に追突しない距離と考えられます。
次に、追い越す動機としては、速度差があるため前車に対して、最低限必要な距離程度までに近づいてしまったから、という理由が挙げられると思います。
(勿論、急いでいる場合もあるでしょう)

追い越す意識(目的)があるかどうかという心理は、遠目には分かりませんが、車間距離がギリギリまで近づいていた場合には、意図していたと判断されるのではないでしょうか?
追い越す必要がなければもう少し車間距離を取るでしょうから。
特に速度を上げて接近していった場合には、その速度差から、追い越す意識があったと判断されると思われます。

現実的には、追い越しのための車線変更自体が違反行為となるケースが多いと思いますが、単純に追い越す意図があるかないか、を判断する材料はギリギリの車間距離か十分な車間距離か、また、前車と同じ速度であったか、速い速度で接近中であったか、だと考えます。

前車と十分な車間距離があり、速度も同程度の場合には、単なる車線変更と見なされると思います。

どうぞご安全に。(元、指導員より)

少し噛み砕いて書いてみます。
(学科のテキストには明記されていないと思われるので)

◆白色実線の中央線

主に、片側に複数車線ある場合の中央線で、(原則として)絶対にはみ出し禁止。

(複数の車線があるため、駐車車両や道路工事などがあっても、中央線をはみ出すことなく回避できるから)

中央線が2本線で引かれている場合は、それが中央線であることと、はみ出してはいけないことを、より強調するため。

◆黄色実線の中央線

主に、片側1車線の道路に引かれており、追い越しのための右側部分...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング