夜をゆく飛行機を先日読み終わりました。
おもしろかったので、本屋で他の作品もいくつか探してみたのですがギスギスした内容の作品しかなかったです。

夜をゆく飛行機見たいな感じの、ほんわかした内容の作品は、他にはないのでしょうか?

角田光代作品では、他に対岸の彼女も読んでいます。
対岸の彼女みたいな感じの話でも良いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

・あしたはうんと遠くへいこう


・愛がなんだ
・みどりの月

が面白いと思います!よかったら読んでみてください★
    • good
    • 0

 こんにちは。

角田さんの本は好きで良く読んでいますますので良かったら参考にして下さい。
「まどろむ夜のUFO」
 高校生でUFOに夢中?な弟と周りの変な友人、それを何となく受け入れる姉との物語です。何となくほんのりとして不思議です。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31313706
「マザコン」
 主に親子関係を主題として小説です。短篇集でしたのでサクサクと読めました。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31975293
「人生のベストテン」
 こちらも短篇集です。こちらも読みやすくて面白かったです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31499545
「ドラママチ」
 短篇集です。何かを「待つ」という事をテーマにしています。重くなくこれから起こる事に期待を持つ人達のことが書かれています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31733547
「予定日はジミー・ペイジ」
 今読んでいます(^o^)。妊娠して出産するまでの話が日記風に書かれています。舐めたくてしょうがなくなる衝動や、ママさんクラスでの違和感などの話も面白いですし、挿画もいい感じです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31942545
 角田さんはエッセイも結構面白いです。特に旅行した時のエッセイが楽しいですので、良かったらこちらも読んでみて下さい。
 ご参考までにm(__)m。
    • good
    • 0

角田光代の小説は何冊か読みましたが、短編集の「この本が、世界に存在することに」はどうでしょうか。

私が好きな一冊です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q角田光代さんのオススメの小説/エッセイ

閲覧ありがとうございます。
先日角田光代さんのプレゼンツという小説を読み、衝撃を受けました。他にさがしものも読んでみて、とても良かったので、このように読んだあと心が温まる感じのオススメの小説があれば教えていただきたいです。
ちなみに空中庭園も読んで、面白かったのですが少し内容がいじめなど重かったので、あまりこのような内容でないものであればなおよいです。

また、しあわせの値段というエッセイも本当に面白かったので、オススメのエッセイなどもあれば教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

料理がテーマの連作短編集「彼女のこんだて帖」は、どれも心温まるエピソードのうえ、各話の登場人物やストーリーが少しずつつながっていて、個人的には「プレゼンツ」以上におもしろかったです。登場する料理はすべてレシピつき。

本にまつわる話を集めた「この本が、世界に存在することに」も良かったです。文庫化に際して「さがしもの」という表題に変わっています(元の題名のほうが良いと思うのですが)。

Q角田光代さんの小説

私は小説がすごく好きです!
最近、角田光代さんの小説を読んで、その世界に引き込まれました!
「対岸の彼女」
「だれかのことを強く思ってみたかった」
を今まで読みました!
2つともとても考えさせられる印象深い本でした。

角田光代さんの本でおすすめがあったら教えてください☆

Aベストアンサー

私も角田さん好きです。
『夜かかる虹』、『学校の青空』お勧めします。両方とも文庫で出てます。角田さんらしい世界観だなーと感じた二冊でした。

Q全作品を読んで見たい作家

作家の中で、この人の作品は全部読みたい、あるいは読んだという作家はいますか?
また、その理由も教えて下さい。

ちなみに私の場合、角田光代さんの作品を読破したいです。今まで15冊位読みましたが、色々な文体があって飽きないし、終わり方もその後がどうなるかは読者の読み方次第という所があります。

Aベストアンサー

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めました。テンポが良くこれも軽く読めるところが好きです。

畠中恵
代表的なのがしゃばけシリーズです。私が初めて読んだ時代ものです。妖も絡んでおり、とても読み進めやすいです。それぞれのキャラがよく立ち分かりやすいストーリーです。

宮部みゆき
ブレイブ・ストーリーを始めとするファンタジー作品を最初は読みまくりました。私は過ぎ去りし王国の城が好きです。設定が細かくて読んでいて楽しいです。

有川浩
なんといっても読みやすいです。紹介した中でも一番軽く読めるのかなと思います。でも、読み終わった後に一番寂しくなるのはこの方の話です。キャラ一人一人に愛着が湧きます。ベタ甘な恋愛ものでもあったりするので、中学生の私はハマりました。

モンゴメリ
赤毛のアンシリーズです。アンの成長ぶりが、何巻もを通して描かれています。アンの天真爛漫でどこか無鉄砲な姿にワクワクさせられますし、セリフの言い回しがとても面白いです。訳した方の語感がとても好きです。

こんな感じで、軽くパッと読めるものを好んでいます。

私は中学生ですので、皆さんのように
上手くは紹介できないと思いますがお付き合いください。

星新一
なんといっても最後のどんでん返しが面白いです。一つ一つのストーリーが短く飽きないし気軽に読める。あんなにもの量を1人の人が書いたのかと思うと本当にすごいと思います。時代を感じさせないのもすごいです。

東野圭吾
導入部で引き込まれ続きが気になり、私はよく一気読みをします。軽く読めるところも良いです。初めて読んだのは流星の絆です。

伊坂幸太郎
私は、陽気なギャングシリーズから読み始めま...続きを読む

Q残酷、暗い感じの作品を(小説で)教えてください。

先日、「家族ゲーム」というドラマが放送していたのでなんとなく見てたら、なかなか酷い話だったので思わず笑ってしまいました。そこで他にも同様な雰囲気の作品を小説(原作)で教えてもらいたいです。
↓読みたいジャンル?(この中から回答者さんが、おすすめしてくださる作品を番号で教えてください。

1、明るい日常的な感じから、一気にシリアスや重苦しい展開になるもの(BADENDじゃなくてもOK)
2、始めから暗い、読んでる途中、もしくは読了後に欝になる作品
3、キチガイ作品(まったくわけがわからないもの、読んでて気持ち悪くなるもの)
4、その他
1~2はいいですが3は耐性が全くありません。なので、3の作品を推す人は、比較的にユルいものでお願いします。
↓参考までに好みの作品(アニメやラノベばかりなので参考になるかどうかわかりませんが・・・)

〈アニメ〉
・新世紀EVANGELION(EOE)Air/まごころを君に ジャンル:1 特にAirが好み
・屍鬼          ジャンル:2
・うみねこのなく頃に ジャンル:2 グロシーンがいいです。本編に至ってはアレですが・・・
・エルフェンリート   ジャンル:2
・another        ジャンル:2 
・新世界より     ジャンル:2 少し違うかもですがラストが良かったので。

〈ライトノベル、小説等〉
・イリヤの空、UFOの夏 ジャンル:1 これもまた違う感じですが、こういうのもOKです。
・されど罪人は竜と踊る ジャンル:1 
・クリス・クロス       ジャンル:1
・NHKにようこそ!     ジャンル:1 後半が好きです
・失はれる物語       ジャンル:2 

〈ググった結果気になった作品〉
・ドストエフスキー作品
・村上龍作品
・グロテスク (小説)
・ZOO
・貴志祐介作品
・魍魎の匣
・Sキング?作品
・屍鬼(原作)
・乱歩 「芋虫」
----------------------------------------------------------------------------------
・終わらない夏休み(正直見たくありません)       ジャンルは3かな?
・少女椿     (アニメですが気持ち悪そうなので・・・)    〃
----------------------------------------------------------------------------------
回答者さんのおすすめ作品と、その作品を番号で教えてください。
1~2作品ぐらいお願いします。

先日、「家族ゲーム」というドラマが放送していたのでなんとなく見てたら、なかなか酷い話だったので思わず笑ってしまいました。そこで他にも同様な雰囲気の作品を小説(原作)で教えてもらいたいです。
↓読みたいジャンル?(この中から回答者さんが、おすすめしてくださる作品を番号で教えてください。

1、明るい日常的な感じから、一気にシリアスや重苦しい展開になるもの(BADENDじゃなくてもOK)
2、始めから暗い、読んでる途中、もしくは読了後に欝になる作品
3、キチガイ作品(まったくわけがわからな...続きを読む

Aベストアンサー

夏目漱石作『こころ』『行人』。車谷長吉作『赤目四十八瀧心中未遂』。ラディゲ作『肉体の悪魔』。スタインベック作『ハツカネズミと人間』。フォークナー作『サンクチュアリ』。ジェーン・ブロンテ作「嵐が丘』。遠藤周作作『沈黙』。吉村昭作『ニコライ遭難』。池井戸潤作『空飛ぶタイヤ』。石田衣良作『うつくしい子ども』。川端康成作『十六歳の春』。有吉佐和子作『複合汚染』。吉村昭作『羆嵐』。吉田修一作『flowers』。丸山健二作『夏の流れ』。中上健二作『枯木灘』。金原ひとみ作『蛇にピアス』。S.モーム作『人間の絆』『雨』。多島斗志之作『少年たちのおだやかな日常』。トランボー作『ジョニーは戦場に行った』。菊池寛作『入れ札』。阿部公房作『箱男』。伊藤計劃作『The Indifference Egine』。

伊藤計劃こそ、いつ読むの?、今でしょ!という感じ。

Q公募・文学賞に落ちた作品を他の公募・文学賞に出してもいいの?

小説を書いて、公募や文学賞に応募したとします。
選考で落ちた場合、その作品は「発表」されたものになってしまうのか、それとも「未発表」のままなのでしょうか。

何を知りたいかというと、その作品を将来他の公募・文学賞に出しても問題無いのかどうか、という事です。
(もちろん、落選したわけですから、多少の手直しをしたほうがいいのでしょうが。手直しをしても、ベースは同じ作品、という場合です。)

すいませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。
手直しした作品が再度同じ下読みの方にあたる確率は、公募した賞や、第何次選考までにその作品が読まれたかなどによるので、なんともいえません。
手直しに労力と時間がかかり、前作と応募する間が開けば、同じ下読みの方に当たる確率は当然低くなりますが。

ただ、下読みの方から、同じテーマで何度か送ってくる人がいるという話は聞いた事があります。それだけ何度も投稿してくる人が多いのでしょう。

その作品に愛着があり、書き直したことでよいものになったので、ぜひ読んでもらいたいというのであれば、投稿するのもよいかもしれません。

過去には、公募に出した作品を手直しして認められた作家もいます。
(少し古い例ですが)かんべむさしは「決戦・日本シリーズ」で、SFマガジンの最終選考まで選ばれましたが、参考作品どまりに終わりました。
その後指摘された欠点を修正した作品が、同じ雑誌に掲載されています。
もとが最終選考まで選ばれる程のレベルの作品だったからこそできた事でしょうが、そのような方もいるのは確かです。
長文失礼します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報