タイトルの通りです。あとtillとuntilの違いも教えてください。
(notがあるときはどちらかが使えないと聞きましたが・・・)

A 回答 (1件)

細かくは色々ありますが、端的に言えばthoughの方がalthoughよりも口語的だと言う事でしょう。

ほとんど同じと考えていいと思います。

untilとtillは、アメリカではuntilの方が良く使われるのに対し、イギリスではuntilは堅苦しい表現として用いられるようです。notがあってもuntil、tillどちらも使えますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/02/11 14:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QIt was not until 〜thatはありますが、It was not till 〜that

It was not until 〜thatはありますが、It was not till 〜thatというのはありますか?
till はuntilと同じ意味だそうですが…。教えてください。

Aベストアンサー

辞書にも it is not till ~ that の例文が出ています。

ただ、till の方が until よりどちらかというと口語的であり、
この表現はどちらかというと書き言葉だから
until が好まれるというのはあります。

口語でも、until を使うことも多いです。

QNot until~のnotはuntilにかかっているのか、didにか

Not until~のnotはuntilにかかっているのか、didにかかっているのかどっちですか?

Not until yesterday did I hear the news.

この倒置文を元に直すとI heard the news not until yesterdayではなく、
I did not heard the news until yesterday.ですよね?
ならば、notはdidにかかっているというのが僕の考えです。

Aベストアンサー

not が until にかかっているというのは
「...までではない」というような意味のことだと思います。

not until でそのような意味になるのは
not until today but until tomorrow
「今日までではなく,明日まで」
のような相関的な場合とか,一定の文脈に限られます。

通常は not until で「...までは(何らかの行為を)しない」という意味合いです。
そういう意味では動詞を否定しているのですが,
この表現によって「...になってようやくする」「...以降はしている」という内容を表しています。
その行為が否定されるのは until 以下まで,その時にはじめてする。

つまり,一概に動詞を否定しているというのでもなく,until 以下という制限付きでの否定ということになります。

Q後置修飾型の分詞 or to不定詞、attendedを含む例文の正誤、コンマを含む文後の関係代名詞の省略、still till untilの違い

タイトルの通り、4つ質問したいことがあります。どれか1つでもいいので、ご回答出来ますなら宜しくお願いします。

(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞
 参考書の問題の解答に疑問を持ちました。250字程度の文章を読み答える問題の1つが以下です、
空所(1)に入る適当な語句を、下から1つ選べ。
There are many reasons for nations to declare an official language.
Many developing nations have so many languages ( 1 ) within their borders that they must pick one or two to be the official language to avoid dealing with five, ten, or more languages on an official level.
1.speak 2.to speak 3.speaking 4.spoken
で、正解が4番のみ。
私は2番もto不定詞の副詞的用法(目的)で使えると思ったのですが、実際どうなのでしょうか?

(2)attendedを含む例文の正誤
 これもその参考書の問題で、(1)と同じように思いました。
問題は、
下線部に誤りを含むものを1つ選べ。(下線部は番号<>で表します)
1<Most of the> people 2<attended> the seminar 3<on> foreign language teaching 4<were English teachers>.
で、正解が2です。
私は、2はattendの過去形として正しく使われていると思うのですが、何故誤っているのでしょうか?

(3)コンマを含む文後の関係代名詞の省略
 …,who(又はwhich)…と続く文でこれらの関係代名詞は省略可能ですか?

(4)still till untilの違い
 still till untilの文法上の違いを教えて下さい。

タイトルの通り、4つ質問したいことがあります。どれか1つでもいいので、ご回答出来ますなら宜しくお願いします。

(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞
 参考書の問題の解答に疑問を持ちました。250字程度の文章を読み答える問題の1つが以下です、
空所(1)に入る適当な語句を、下から1つ選べ。
There are many reasons for nations to declare an official language.
Many developing nations have so many languages ( 1 ) within their borders that they must pick one or two to be the official lang...続きを読む

Aベストアンサー

○ 番号順にお答えします。

>(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞

 「to不定詞」は基本的に「未来」を表すと感じられることが多いようです。「(今)話されている」という現在のことを表す場合には「spoken」が良いでしょう。

>(2)attendedを含む例文の正誤

 この英文は「SVC」という文型です。Sは「Most of the people」、Vは「were」、Cは[「English teachers」です。

 したがって、「attended ... language teaching」の部分は「Many of the people」を修飾する働きを持っていると考えなければなりませんが、「attended」のままだと、これも「Most of the people」という主語の動詞となってしまいます。「who attended ...」とすれば「関係代名詞節」の働きを持つことになり自然な英文になります。

>(3)コンマを含む文後の関係代名詞の省略

 「,」のついた非制限(継続)用法では関係代名詞は省略できません・

>(4)still till untilの違い

 「still」は副詞で「今でも」という意味を表し、「till」と「until」はどちらも「継続を表す接続詞(または前置詞)」で「~まで(ずっと)」という意味を表します。

○ ご参考になれば・・・。

○ 番号順にお答えします。

>(1)後置修飾型の分詞 or to不定詞

 「to不定詞」は基本的に「未来」を表すと感じられることが多いようです。「(今)話されている」という現在のことを表す場合には「spoken」が良いでしょう。

>(2)attendedを含む例文の正誤

 この英文は「SVC」という文型です。Sは「Most of the people」、Vは「were」、Cは[「English teachers」です。

 したがって、「attended ... language teaching」の部分は「Many of the people」を修飾する働きを持っていると考えなけれ...続きを読む

Qtill until byの違いが分かりません!

タイトルの通りなのですが違いが
良く分かりません。
どう違うのか分かりやすく教えていただけないでしょうか?回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://ecafeplus.com/study-english/grammar/by-till-untill/
3つの違いをわかりやすく説明しています。

ちなみにtillとuntilは全く同じ意味です。英英辞書にも
There is no difference in meaning between until and till. Till is more common in conversation, and is not used in formal writing.
「untilとtilには意味の違いはありません。Tillの方が会話でよく使われ正式な文章では用いられません」と書かれてあります。ですから、あえてUntil とTillの違いを述べるのであれば、意味ではなく、片方は日常会話など話し言葉がメインで、もう片方は論文や正式な書類など書き言葉がメインということでしょう。

Qtillとuntil、underとbelow

昨日塾で先生がtillとuntilの使い方を教えてくれました。彼はtillとuntilは同じというのですが、私は違うと思います。例えば:
I didn't go to bed until I finish my homework last night.
でしたら、確かuntilはtillに置き換えれなかったと思います、どちらが正しいですか?

あとunderとbelowの使い方を教えてください。

Aベストアンサー

基本的に until と till で意味・用法の違いはありません。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=until&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=07721700

お示しの例でも till に置き換えられます。
finish は finished にしておいてください。

under ~は「~の真下」と訳せることもあり,あるものによって,覆われたり,上から見ると隠れてしまうような位置になります。

below ~はあるものより,位置的に下方にあればよく,水平レベルでは離れた位置でもかまいません。

「窓の下」「ステージの下」は below であり,通常,under にはなりません。

「水面下」は通常,below the surface of the water となります。

「枝がのびた部分に覆われている」イメージがあるので
「木の下」は under the tree も使えますが,
水平レベルで離れた位置になると below the tree になります。

日本語では区別しませんし,below はあまりなじみがないことと思います。

基本的に until と till で意味・用法の違いはありません。
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=until&dtype=1&dname=1na&stype=0&pagenum=1&index=07721700

お示しの例でも till に置き換えられます。
finish は finished にしておいてください。

under ~は「~の真下」と訳せることもあり,あるものによって,覆われたり,上から見ると隠れてしまうような位置になります。

below ~はあるものより,位置的に下方にあればよく,水平レベルでは離れた位置でもかまいません。

「窓の下」「...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報