AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

個人事業主です。
会計ソフトを利用して経理をやっているのですが、仕訳処理が判らなくて質問してみました。

去年(年末)、取引先A社から実際の請求金額より多くの入金(振込にて)がありました。
すぐに気づいたのでその旨をA社に連絡しましたが、差額の返金は年明け(今年)にして欲しいと言われました。A社の社長に直接返還すべく、差額分を口座から引き出していつでも返せる準備をしておりました。

実は、ここからが私の知識不足のために、誤った感がしているのですが、確定申告の時期が来たので、確定申告をしたのですが、上記差額分を含めた形で売り上げ計上をして確定申告をしてしまいました。
(今にして思うと、差額分は『預かり金』にすべきだったのかと・・)

その後、差額分の返還を済ませたのですが、経理の仕訳上どのような処理をしたらいいのか判りません。『過払い金』、『過誤入金』などのワードで相当検索してみましたが、今回のケースと同様の事例が見つからなかったので、何方かお教え願えればと思い、こちらで質問させて頂きました。
よろしくお願い致します。


実際の請求額  200000円
振込まれた金額 250000円
差額返金分 50000円(←この分の仕訳の仕方が判りません)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんばんは。


処理方法は、下記のいずれかとなります。

現金で返還した場合
売上 / 現金 50000円

次回の売上と相殺した場合
1/1 売上  / 仮受金  50000円(前期分修正仕訳)
1/31 売掛金 / 売上  1050000円(通常の売上)
2/29 現金  / 売掛金 1000000円(差引きの現金受取額)
2/29 仮受金 / 売掛金  50000円(相殺した過入金分)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

こんにちは!
お返事が遅れてしまいすみません(^^;)

詳細な解説ありがとうございます。
ご教示頂いた処理方法で辻褄を合わせてみようかと
思います。

皆様方も含めまして、いろいろなご回答ありがとうございました。
また質問することもあるかと思いますが、その時もどうかよろしく
お願い致します。   
   m(_ _)m

お礼日時:2008/04/09 17:36

前期で50000円余分に売上あげた訳ですから、今期は50000円を売上から減算するか、売上値引で調整すれば良いと思いますよ。



2年間を通算すればあってきますので。
本来は修正であったり、雑損で計上すべきですが、金額も少ないのでOKだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者様

ご回答ありがとうございます。

>今期は50000円を売上から減算するか、売上値引で調整すれば良いと思いますよ。

理に適ってる処理方法だと理解できました。
そこで、上記処理方法について調べてみたのですが、具体的な記帳の仕方が分かりません。

例えば、今期売り上げが 1,050,000円 だったとした場合、
そこから 50,000円を減算し、1,000,000円を売り上げた様に
するとしたら、減算分の50,000円の仕訳科目は如何にすればよろしいのでしょうか。

自分なりにも、もう少し調べてみます。

お礼日時:2008/04/07 10:03

申し訳ありません。

50,000円でしたね。ゼロを1個落としてしまいました。お詫びして訂正いたします。

なお、これでもなお、金額が寡少といえる場合には、前述のとおりです。そういえない場合には原則どおりの処理を要求されますが、50,000円なら一般的には寡少といえるように思います。
    • good
    • 0

そうですね。

売上計上時点で過入金と分かっていたのですから、「預り金」などの負債科目で仕訳をしておいたほうが良かったでしょうね。

前期に「売上」で計上してしまったのは、誤った仕訳をしてしまったことになります。この場合、前期仕訳の修正をする必要があります。

前期の修正は、基本的に、特別損失区分の「前期損益修正損」、特別利益区分の「前期損益修正益」という科目を用います。
ただ、金額が寡少であるときは、営業外費用区分の「雑損失」、営業外収益区分の「雑収入」を用いても構いませんし、元の仕訳の戻し仕訳でも構いません。

お書きのケースで返金時の仕訳を考えれば、基本的には「前期損益修正損/現金預金」となります。
ただ、5,000円という金額は小さいといえるでしょうから、「雑損失/現金預金」でも「売上/現金預金」でも構わないでしょう。

なお、お書きのケースでの税務上の手続の基本は、更正の請求をすることになります。ただ、これも金額が小さいときは、当期決算に混ぜてしまって構わないと解されますので、上記仕訳のいずれかをおこなうだけで税務上もOKとなりましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答者様

丁寧で詳細な解説ありがとうございます。
非常に勉強になりました。

この先、税務上の手続きはその道のプロである税理士様に依頼することになっていくこととは思いますが(当方、登記事務所を営んでおり、専門的なことはその道の方にお任せするのが理に適っているということを理解しています。)、自分なりにも多少の知識を学び、また理解することも重要だと思い、今回は思い切って初投稿させて頂きました。
貴方様のような方にご回答頂き嬉しく思います。

お礼日時:2008/04/07 09:27

ss-masaこと地球防衛軍隊員 じーじが答えます。


まず第一に深く考えないこと 法人であれば必ず会計事務所を通します
その際も 雑損 未払い 預かり金 買掛け金どの部分にしても 結局変わりないのです 税務署は完璧に親切です 儲け部分からマイナス経費です そして固定資産です 一番完璧なお答えは 税務署で聞いてください すごく親切にお答えしてくれます。 質問の お答えです
要は50000円を出て行く科目にいれればいいのです 経費の項目以外がいいでしょう。 一番簡単なところでは 未払い金でいいです。前受け金 借入金 みんな同じです 要は入る部分と出て行く部分の区分(資産と負債)の仕分けです どこに書こうが関係ないのです 人件費ならそれでいいです。企業は 売り上げ割戻しとか値引き高とかいろいろ作りますが結局一緒 税金だますのではないのなら 収入と支出のみです。 アドバイスとして。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

じーじ様

判りやすいお答え、ありがとうございます。
オフィスのPCから投稿したこともあり、お礼回答が遅くなりまして
大変失礼致しました。
非常に判りやすい解説に感謝です。

お礼日時:2008/04/07 09:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q過入金の返金処理について

皆様お世話になります。
リフォーム業をしております。
マンションの修繕工事を行い、その代金を
(1)管理会社から入金があり
(2)大家さんから入金あり
で、ダブってしまい大家さんへ現金にて返金し
「過入金の返金分」として領収書をもらいました。
※大家さんからしたら過入金ではないのですが・・・(^^;
弥生会計で記帳しているのですが良い科目が見当たらず
どうしたものかと考えております。
処理の仕方をご教授頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

過入金があった場合は、通常仮受金勘定を使用します

過入金時
  現金/仮受金

返金時
  仮受金/現金

過入金時に、すでに売上または売掛金として処理してしまっている場合は
  売上(売掛金)/現金
として、売上(売掛金)のマイナス処理をすればいいと思います。

 

Q返金の際の仕訳の方法を教えてください。

私は個人事業主のアフィリエイターです。
まだまだ青色申告の記帳に不慣れなのですが、
今回返金されたものでどう記帳してよいのかわからない仕訳があり、
教えていただけるとありがたいです。

【ケース1】
 ネットで消耗品の購入をしたのですが、
 誤って2度、指定の銀行に振り込んでしまいました。
 2度目の分を向こうからの銀行振込み手数料をひいてもらった
 金額を口座に返金してもらったのですが、
 この場合の仕訳はどうすればいいのでしょうか?

【ケース2】
 オーバーチュアのPPC広告で
 PPC広告をだすことをやめたため、
 使わなかった分を返金してもらいました。
 この場合の仕訳はどうすればよいのでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.の振込時は

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

事務消耗品10,000円/預金10420円
支払手数料___420円

こうなっているのかな?

返金時は

預金 9,580円/事務消耗品10,000円(摘要:過払い分返金)
支払手数料420円

2.の振込時は

広告宣伝費50,000円/預金50.420円
支払手数料___420円

かな?

返金時は

預金10,000円/広告宣伝費10,000円(摘要:一部広告中止分返金)

Q請求額より多く支払いすぎた場合の仕訳は?

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に確認をとったところ、「こちらの手違い。差額はお返しします」という返事をいただけたのですが、この場合、旅行代金を支払った際の仕訳はどうしたらよいのでしょうか?

今回出張旅費を各個人に振り出す際、合計から旅行会社に支払う金額を「預り金」として預かり、その差額を現金で支払いました。
旅費交通費 50,000/30,000 現金
              20,000 預り金

そして、支払時の仕訳です。
預り金    20,000/35,000 普通預金
?(過払分) 15,000

?のところには何を入れたらいいでしょうか?
「前払費用」も何か違う気がするのです・・・・

宜しくお願いしますm(__)m

こんにちは。
早速ですがお願いします。

社員出張の交通・宿泊の手続きを旅行会社にお願いしていました。
金額の通知は前々から頂いていて、こちらもその金額を参考に旅費の払い出しをしていたのですが、正式な請求書は出発直前にきまして、こちらも「出発前に支払わないと!」というヘンな焦りがあり、確認せずにそのまま請求額を振り込んでしまいました。
ところが帰ってきてよく見てみると、事前に頂いていた金額と正式な請求書の金額が違っていたのです(こちらが多く振り込んでいる)。
そこで先方に...続きを読む

Aベストアンサー

仮払金でもいいとは思いますが。

Q売上げの全額を返金したときの仕訳について

個人事業主で、青色申告します。

複式簿記での、仕訳についてお教えください。


(仮に下記のような場合)
売上げの入金が、5月12日に、事業用口座へ、15000円あったのですが、

諸事情により返金することになり、2日後の14日、事業用口座から全額15000円返金として支払いました。


当方にはめったにない事例で、この場合の仕訳はどのようになるのかわからず、困っています。
どなたかお詳しい方、ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業ということですので、売掛金勘定を使用せず経理をしているとすると

5/12  普通預金 / 売上 15,000円
5/14  売上 / 普通預金 15,000円

ということになります。
売掛金勘定を使用しているとすると

5/12 普通預金 / 売掛金 15,000円
5/14 売上  / 普通預金 15,000円

こんなところでどうでしょうか?

Q得意先が過払いしてきた時の仕訳を教えてください

経理暦半年の初心者です。

先月、あるお得意様が売掛金の支払いを手形で過払いでお支払い
されました。
その場合は過払い分の仕訳は「預かり金」で大丈夫なんでしょうか?
ほとんど毎月取引がある会社なので、とりあえずそれで仕訳してました
それで、今月はその分が差し引かれて口座に振込みがありました。
この場合の仕訳を教えてください。

<先月> 51000 受取手形/売掛金 50000
                /預り金 1000

 <今月> 49000 普通預金/売掛金 50000
      1000  預り金/

これでいいんでしょうか?????
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

当社では

<先月> 51000 受取手形/売掛金 51000

売掛残マイナスのまま、摘要欄に「過入金1000円」

<今月> 49000 普通預金/売掛金 49000

一々前受金とか借受金、預かり金とかの仕訳では煩雑になります

実際に自分の会社が少なく請求していたのかも知れません

その場合は売掛金の追加になりますので売掛金でそのまま過入金として処理していた方が楽ですね

売掛金がマイナスでもなんら問題は無いと思いますが...。
決算時は問題でしょうね

Q過年度の経費の返還の仕訳について

会社の車ですが昨年、車検をした際に自賠責保険料を2年分支払ましたが、この度
廃車したので、あと8ヶ月未経過期間がありますが、解約しました。返還されたお金はどのような仕訳で入金したら良いでしょうか?前年度の分なので単に経費のマイナスとするのは無理があるように思うのですが、支払時には、自動車費で支払っています。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

営業外損益科目で良いと思います。
適当な科目は”雑収入”でしょうか?

他に妥当な名前の科目があれば、それで構わないと思います。
要は 「営業外損益」 で処理するという事です。

推察のとおり、昨年度で経費処理しているのなら、経費科目で戻すのは適切な処理では無いですね。
極端な話、今年に自動車費が発生しなかったら、費用科目がマイナスになりますから。

Q保険料の戻りの仕訳

事業用の車の自動車保険の内容を変えたので、保険会社からお金が事業用の預金通帳へかえってきました。
この場合の仕訳を教えて下さい。

Aベストアンサー

保険料の支払が期中なら、
預金 **** / 保険料 ****
で、戻すことが出来ます。

期をまたいでいるのなら
預金 **** / 雑収入 ****
で処理します。
 

Q支払金額間違い、返金の際の会計処理について

いつもお世話になります。下記の場合の仕訳の方法を教えて下さい。

(1)講師の先生2名へ銀行振込にて講師料支払い。
A先生…20000円
B先生…14000円
のはずが、B先生のみ当方の計算ミスで誤って20000円振り込んでしまった。

(2)B先生へ差額返金の旨連絡し、銀行振込にて返金してもらったが、先生も金額を間違え最初に5000円のみを返金。さらに連絡し後日1000円返金。

ということで一応金額はあったのですがこの場合借方・貸方の科目どのように処理したらよいのでしょう?検索したのですが逆のパターンはよくあるみたいで(相手方が多く振り込んできた、というもの)そのトピでは仮受金、という科目で処理なさっているみたいなのですが、いまいちよくわかりません。振込手数料はひとまずお考えなしでお願いします。

当方NPO法人団体です。会計ソフトはソリマチ会計王NPOLimitedを使用しています。私自身は会計初心者、必死で簿記を勉強しながらやっているところです…。初歩的な質問かと思いますが、よろしくお願いします!

Aベストアンサー

もし、B先生の口座に振り込んだ時、「報酬」という科目を使ったとしたら、
〔借方〕報酬20,000/〔貸方〕普通預金20,000

B先生から当社の口座へ振り込まれた時、「報酬」を減額します。
〔借方〕普通預金5,000/〔貸方〕報酬5,000

さらに、二回目も、
〔借方〕普通預金1,000/〔貸方〕報酬1,000

です。

「報酬」でなく「支払手数料」という科目を使ったとしたら、「支払手数料」を減額します。つまり、同じ科目の減額処理をして下さい。

Q誤入金を返金した場合に必要な書類は?

取引先が売掛金の支払いを銀行振り込みしてきたのですが、
4万円多く振り込んできました。

相手方に連絡したところ、現金を取りに来るとの事でした。
当社としては振込にて返金する旨を伝えたのですが、
どうしても取りに来るというので了承しました。

そこで質問なのですが、先方へ現金を返金した際、
領収書をもらった方がよろしいのでしょうか?

多く振り込んできた分の返金なので、特に商品の売買と
いうわけでもなく、領収書をもらうのも変な感じがするのですが
特に問題無いでしょうか?

それとも、何か他の手段等があれば教えて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

勿論会社の現金を支払う以上、その証憑は必要です。
これはどんな場合でも、出金時はその事実を証明する資料が必要だからです。
そうしておかないと、税務調査で使途不明金などといわれます。
この例では、相手に領収書の提出を要求し、そこには「代金過払い金返金」と言う摘要を入れてもらいましょう。
それを受け取った人間がポケットの入れるかどうかは相手の会社の問題です。
こちらは相手の正式の領収書をもらえばそれ以上の問題ではありません。
それと売掛金と預金入出金で事実の証明は可能ですよね。従って全体としてこれで当社側の問題は全く無いということになります。

Q返還金の仕訳

はじめまして、まだ初心者なので教えてください。
私は、自営業で自動車業をやっています。
車の任意保険の代理店をやっており、 保険だけの通帳を作りそこにお客様からいただいたお金を入れ、翌月、保険会社に振り込むという形をとっています。
質問は、
10月20日に今回お客様より解約の申し出があり、その保険料返還金を先に現金で4,000円お返しした。そのあと、11月20日に保険だけの通帳より4,000円を引き出した。時の仕訳がわかりません。

初歩的な質問ですみませんが、ご回答のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

前の補足で、「負担したのは、保険会社です。」と解答されましたね。
しかし、その保険会社からの4000円の入金が、お書きの仕訳のどこにも出てきません。
一方、保険会社には、顧客から預かった25000円から手数料1000円を差し引いた額をそのまま支払われています。
結局、現在は保険会社に4000円貸していることになります。それが合わない原因のすべてだと思います。

4,000円をお客様に返した時の仕訳は
 仮払金  4000円  現金   4000円
としておき、

後日保険会社から4000円入金があったときに
現金  4000円  仮払金   4000円
と仕訳すれば万事OKです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング