IFIMとPHABSIMのちがい
PHABSIMの長所,短所について教えてください

A 回答 (1件)

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?



リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.nwl.ac.uk/ih/www/research/bpvalidity. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木材の長所・短所

中学校で、技術科の宿題に

木材の長所と短所について調べてくる

というのが出されました。
色々調べてみたのですが結果が出なかったので
参考になるサイトなどがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

 技術科ですからそのうち加工を実習でやると良く分かります。
その前に、パソコンの検索を覚えましょう。
下記はGoogleで検索したものです.

http://www.e-house.co.jp/woodland/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%9D%90

 「木のコラム」と 「 木材 」のところを読むと
良く分かります。

Qジクロロメタンと1,1,1-トリクロロエタンについて

はじめまして。
環境関連の仕事に従事している者です。

土壌汚染調査でジクロロメタンと1,1,1-トリクロロエタンが検出されたのですが、はたして、ジクロロメタンが分解・再結合して1,1,1-トリクロロエタンになりえるものでしょうか。

自分としては、ジクロロメタンは現在工場で使用中のもの、1,1,1-トリクロロエタンは周りが田圃だらけなので、薬品からきているもの と考えているのですが、如何なものでしょうか。

アドバイスできる方、書き込みをお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
有機塩素化合物の生物的分解は還元雰囲気下での脱塩素反応によるものと言われています。1,1,1-トリクロロエタンから以上の反応により生成する物質は、1.1ジクロロエチレンや1.2シス-ジクロロエチレンですが、反応が逆に進むことはありません。ジクロロメタンはクロロメタンを経由して炭酸ガスに分解されます。
#3の方の回答しているとおり、以前に使用していたのだと思います。

Qフレーム原子吸光法のついて…

はじめまして、お世話になります。

現在公害防止管理者(水質)の勉強をしてるのですが…教科書には「~を使う」としか書いていないので理由が分かりません(全て)ので1つ1つ調べているのですが初心者には限界がありますTT

まず…フレーム原子吸光法です(疑問はいっぱい)

光源部に中空陰極ランプを使用するそうです、どうしてですか?

原子化部での燃料と助燃ガスが使用される目的によって分けられています。

アセチレン+空気=一般的(大抵の物が測定可)
プロパン+空気=アルカリ金属
水素+アルゴン=砒素・セレン
アセチレン+一酸化二窒素=難分解な化合物

だそうです、これまた理由があるのですがわかりません…何を覚えてるとわかるのでしょう?

いろいろお馬鹿な質問で申し訳ありません
頑張りたいのでご存知の方はよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

原子化部での燃料と助燃ガスについて

 原理としては、試料中の金属は、プラスに荷電しています。これを原子の状態、すなわち、イオンではない状態にするときに、熱をかけます。というより、加熱することによって、イオンを原子化できます。この原子化された金属原子が光を吸収するので、測定できると記憶しています。

 この原子化は、100%できるわけではなく、フレームの温度に依存します。助燃ガスに、空気ではないものを使用するのは、温度を上げて、原子化される割合を増やすことによって、感度を上げ、微量でも測定できるようにします。繰り返しになりますが、感度の良い温度にするために、ガスの組み合わせを考えます。
 金属によっては、この程度の温度(3000℃?、未確認)では原子化できず、測定不能のものがあります。アルミニウムは代表的なもので、ICPだと7000℃になるので、測定できるとか。

 アルカリ金属については、炎光分析と感度は同程度なので、原子吸光では測定しないとか(少なくとも、ホロカソードランプ代は、不要)。

Q透視度とについて。。。

現在僕は大学で水環境(水質)について学んでいます。
今度、学外の友達と、ある河川の上流を調査をすることになりました。
といっても僕以外にある程度水質に関する知識を持っている人がいないので、パックテストや外観など皆が親しめるような調査をしようと思っています。
なにか面白い調査法がないかインターネットで探したところ、ペットボトルで作る透視度計というのが見つかり実践してみようと思うのですが、今まで透視度というものをはかったことがないので、結果が何cmくらいになるのかいまいち見当がつきません。
大体きれいな川の上流で透視度はどのくらいあるものなのでしょうか?
また、透視度は他の水質項目(特にSS?)と関連があると思うのですが、透視度が○ならSSは○といった対応表?がのっているサイトがありましたらおしえていただけないでしょうか?
それとネットでコーク度という指標をみたのですが詳しく知っている人がいましたらおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
透視度とSS濃度との相関関係ではこんなデータを見つけました。
http://www.eikanken-okinawa.jp/suiaka/akatuti/akahp/SS.htm

きれいな川の上流、というのがどの程度かにもよりますが、水道水程度になると透視度は30cm以上になるでしょう。

コーク度というのは初めて聞く言葉ですがコーラを水に薄めてその色と比較する、ということのようですね。
ここに説明があります。
http://www.nacsj.or.jp/event/ss_kako/ss2000/ss00-manu5.html

Q潮の満ち干きについて

ある過去問に「潮の満ち干きについて述べよ」とあったんです。
分りやすいように教えてもらえませんか??

Aベストアンサー

「過去問」にあります。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=20352,http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=11401


人気Q&Aランキング

おすすめ情報