中国産のものが問題になっているので、アミノ酸1つを買うにも、慎重になってしまいます。それについての質問ですが、どこのメーカーのアミノ酸サプリメントがよくて、どこのメーカーのものは品質が悪いのか知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は以前、治療で「武田薬品工業 ESポリタミン顆粒 2g」を摂っていましたがよく


効きましたのでおすすめします。これは医師の処方が必要なので市販品であれば
「味の素 アミノサプリプロ」もいいと思います。医薬品と比べて多少カロリーが高い
ですが、市販品はこれが一番効く気がします。

実際周りの音楽家・ダンサーなど体を酷使する職業の方はみなさんこぞってこれを
飲んでいます。アスリートも愛用しているようですし、品質は確かだと思いますよ。

薬局・ドラッグストアで買えます。試してみてください!

参考URL:http://www.aminovital.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、御礼がおくれまして、申し訳ありません。参考URLを見ました。味の素から、品質が確かな物が出ているのですね。これなら、安心して飲めそうです。試してみようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/23 18:16

そんな事心配するより,飲まない事が一番です.飲む必要のないのがサプリです.添加物てんこ盛です.



 http://kenkou-minami.jugem.jp/?eid=25
 http://www.min-iren-c-y.jp/kininaru/sapuri.html
 http://lumin.cocolog-nifty.com/jissyoudou/2004/1 …

結構健康被害も問題になっています.
   http://hfnet.nih.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるウェブサイトをいろいろ紹介していただいてありがとうございます。

お礼日時:2008/04/09 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えてい

知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えているのですが、その際に「加熱していない水」で摂取するように言われました。
理由は、「アミノ酸には酸素が必要であり、水を加熱すると酸素がなくなって効果が弱くなるから」とのことでした。
冷たい水のままだと粉末が溶けにくいこともあり、できればお湯で飲みたいと考えているのですが、お湯で飲むと摂取されにくくなるものなのでしょうか。

ちなみに、そのサプリメントには必須アミノ酸、非必須アミノ酸がバランスよく含まれているもの、とのことです。
蛇足かもしれませんが、当方がアミノ酸を摂取する理由は、ダイエットやスポーツなどをやっているわけではなく、単に栄養が偏りがちになるためで、補助食品として考えております。

Aベストアンサー

栄養が偏るからアミノ酸を飲むというのがよくわかりませんが…

「アミノ酸には酸素が必要…」
アミノ酸は生き物ではないので酸素を必要としていません。日本語がおかしいですが。
無理に解釈すると
(1)アミノ酸の「吸収には」酸素が必要:そんなことはありません。
(2)体内でアミノ酸を「使用する為には」酸素が必要:
水から接種する酸素が多かろうが少なかろうが、体内の酸素量は変わらないので、そんなことはありえません。

結論から言うとどっちでも変わる分けない。
ただ、熱いお湯で溶かすと成分が変性するので、お湯で溶かす場合は熱湯ではなく、ある程度冷めてから溶かした方が良いと思います。

Qジュースのアミノ酸と調味料のアミノ酸の違い

科学調味料として入ってるアミノ酸は
あまり体に良くないものだと聞きましたが、
最近ジュースとかによく入ってる
『アミノ酸健康飲料』みたいなのは、
体には問題ないんですよね?

というか、この二つの違いとは何でしょうか・・・

Aベストアンサー

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす物質ではありません)

最近のアミノ酸入り飲料についてですが,
アミノ酸も1gで4kcalあります。(たんぱく質の構成成分ですから。)摂取して,運動しないと,ただカロリーを摂取しているだけになってしまいます。
普段食事をしている食品にもアミノ酸は沢山入っていますので,特に気にして摂取するべき栄養素ではありません。

ダイエットについてですが,
アミノ酸=ダイエットに効く。というわけではなさそうなのでご注意を。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/amino/??head053=aminoIndex

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす...続きを読む

Q海外でおすすめのアミノ酸食品のメーカーは?

題の通り。最近まで国内のアミノフライトを飲んでいたのですが、

海外のものを個人輸入したほうが安いとのことなので試しに購入してみようと思っています。


そこでいろいろ調べてみて海外のメーカーではMRM社やマッスルエリート、

オプティマムなどが人気だということがわかりましたが、

価格・品質などの面でこれらのメーカーのうちの製品で問題ないでしょうか?


それとも他におすすめのメーカーはありますか?

どなたか回答お願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

どれも似たようなものです。試してみたら・・・
しょせん何の効果もないので。
小中学校の理科や家庭科で学んだように、タンパク質はアミノ酸まで分解されて消化吸収されます。タンパク質はアミノ酸が結びついたものですが、他の生物のタンパク質をそのまま吸収すると拒否反応で死んでしまうので、アミノ酸まで分解して吸収します。
 タンパク質を作るアミノ酸は高々20種類程度です。そのうち必須アミノ酸と呼ばれる9種類は食事から取らなければなりません。
★とても誤解の多い部分
 動物が進化してくる過程で、普通に食べていて【日々の食事から必ず取ることができる栄養素】は体内で合成する能力を失った。生物は無駄な事はしない。食餌からふんだんに得られる。
 普段の食餌に含まれていないものは体内で合成できる。--食べ物から取らなくてもよい!!
  (例)葉や果物に含まれているビタミンCは野菜や果物を食べないなどの偏食を
   しない限り欠乏しない。犬や猫の肉食動物はそれらを食べないために体内で
   合成できるので、ビタミンCは食べなくても良い。

 言い換えると、アミノ酸は偏っていない限り普段の食餌から確実に摂取できる。
 ⇒アミノ酸 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )
 ⇒必須アミノ酸 - Wikipedia( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%8E%E9%85%B8 )

 ここから重要です。
 すべてのアミノ酸は過剰摂取は危険です。上記必須アミノ酸から、「推奨摂取量」に進み、それぞれのアミノ酸をクリックして進み、そのページの下に健康安全情報へのリンクがあります。
 肉や野菜から摂取する場合は問題になる事はありませんが、サプリメントを使用すると過剰摂取になる事があります。

 アミノ酸は肉や野菜などを偏食しないで摂取するほうが安全で確実に取り入れられるのですよ。

どれも似たようなものです。試してみたら・・・
しょせん何の効果もないので。
小中学校の理科や家庭科で学んだように、タンパク質はアミノ酸まで分解されて消化吸収されます。タンパク質はアミノ酸が結びついたものですが、他の生物のタンパク質をそのまま吸収すると拒否反応で死んでしまうので、アミノ酸まで分解して吸収します。
 タンパク質を作るアミノ酸は高々20種類程度です。そのうち必須アミノ酸と呼ばれる9種類は食事から取らなければなりません。
★とても誤解の多い部分
 動物が進化してくる...続きを読む

Qイノシン酸とアミノ酸。

肉や魚の旨味成分であるイノシン酸と、
人間にとって重要な栄養素であるアミノ酸の
違いを調べています。
例えば構造の一部になっているとか、
例えば変化したものだとか、
例えば同じグループだとか。
何もなければ何もないということが知りたい。
ご存知の方、是非お知らせくださいませ。

Aベストアンサー

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく反応を起こすことが出来ます。
この反応によって、αアミノ酸がたくさんつながって高分子になることが
出来ます。これがタンパク質です。
Rの種類が変わることによって、
グルタミン酸(HOOCCH2CH2CH(NH2)COOH)
アスパラギン酸(HOOCCH2CH(NH2)COOH)
などになります。
昆布だしのうまみ成分であるグルタミン酸は、上に書いたようなアミノ酸
ですが、肉のうまみ成分であるイノシン酸はイノシンリン酸の総称であって
上に書いたアミノ酸とは構造が異なります。

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく...続きを読む

Qアミノ酸・アルギニン・グルタミン酸

こんにちは。
●脳の機能を高める ●知能を高める ●アンモニアを体外に出す 
●アルコール依存症、精神分裂症、ぼけの治療に効果がある筋肉を強化する ●病気に対する抵抗力を高める ●傷の治りを早くする
などに効果のある粉末やタブレットを探しているのですが、どういったものが良いでしょうか?
みなさんのオススメもしくは利用されているものを教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイレクトな回答でなくて申し訳ないのですが
効能別健康食品の一覧表というサイトがあります。
参考になるでしょうか。

http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm
http://www.sunthel.com/itirann.htm

参考URL:http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm,http://www.sunthel.com/itirann.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報