中国産のものが問題になっているので、アミノ酸1つを買うにも、慎重になってしまいます。それについての質問ですが、どこのメーカーのアミノ酸サプリメントがよくて、どこのメーカーのものは品質が悪いのか知っている方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は以前、治療で「武田薬品工業 ESポリタミン顆粒 2g」を摂っていましたがよく


効きましたのでおすすめします。これは医師の処方が必要なので市販品であれば
「味の素 アミノサプリプロ」もいいと思います。医薬品と比べて多少カロリーが高い
ですが、市販品はこれが一番効く気がします。

実際周りの音楽家・ダンサーなど体を酷使する職業の方はみなさんこぞってこれを
飲んでいます。アスリートも愛用しているようですし、品質は確かだと思いますよ。

薬局・ドラッグストアで買えます。試してみてください!

参考URL:http://www.aminovital.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは、御礼がおくれまして、申し訳ありません。参考URLを見ました。味の素から、品質が確かな物が出ているのですね。これなら、安心して飲めそうです。試してみようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/23 18:16

そんな事心配するより,飲まない事が一番です.飲む必要のないのがサプリです.添加物てんこ盛です.



 http://kenkou-minami.jugem.jp/?eid=25
 http://www.min-iren-c-y.jp/kininaru/sapuri.html
 http://lumin.cocolog-nifty.com/jissyoudou/2004/1 …

結構健康被害も問題になっています.
   http://hfnet.nih.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になるウェブサイトをいろいろ紹介していただいてありがとうございます。

お礼日時:2008/04/09 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えてい

知人の勧めでアミノ酸のサプリメント(粉末)のものを摂取しようと考えているのですが、その際に「加熱していない水」で摂取するように言われました。
理由は、「アミノ酸には酸素が必要であり、水を加熱すると酸素がなくなって効果が弱くなるから」とのことでした。
冷たい水のままだと粉末が溶けにくいこともあり、できればお湯で飲みたいと考えているのですが、お湯で飲むと摂取されにくくなるものなのでしょうか。

ちなみに、そのサプリメントには必須アミノ酸、非必須アミノ酸がバランスよく含まれているもの、とのことです。
蛇足かもしれませんが、当方がアミノ酸を摂取する理由は、ダイエットやスポーツなどをやっているわけではなく、単に栄養が偏りがちになるためで、補助食品として考えております。

Aベストアンサー

栄養が偏るからアミノ酸を飲むというのがよくわかりませんが…

「アミノ酸には酸素が必要…」
アミノ酸は生き物ではないので酸素を必要としていません。日本語がおかしいですが。
無理に解釈すると
(1)アミノ酸の「吸収には」酸素が必要:そんなことはありません。
(2)体内でアミノ酸を「使用する為には」酸素が必要:
水から接種する酸素が多かろうが少なかろうが、体内の酸素量は変わらないので、そんなことはありえません。

結論から言うとどっちでも変わる分けない。
ただ、熱いお湯で溶かすと成分が変性するので、お湯で溶かす場合は熱湯ではなく、ある程度冷めてから溶かした方が良いと思います。

Qジュースのアミノ酸と調味料のアミノ酸の違い

科学調味料として入ってるアミノ酸は
あまり体に良くないものだと聞きましたが、
最近ジュースとかによく入ってる
『アミノ酸健康飲料』みたいなのは、
体には問題ないんですよね?

というか、この二つの違いとは何でしょうか・・・

Aベストアンサー

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす物質ではありません)

最近のアミノ酸入り飲料についてですが,
アミノ酸も1gで4kcalあります。(たんぱく質の構成成分ですから。)摂取して,運動しないと,ただカロリーを摂取しているだけになってしまいます。
普段食事をしている食品にもアミノ酸は沢山入っていますので,特に気にして摂取するべき栄養素ではありません。

ダイエットについてですが,
アミノ酸=ダイエットに効く。というわけではなさそうなのでご注意を。

参考URL:http://www.ajinomoto.co.jp/amino/??head053=aminoIndex

この2つの違いはありません。
いずれも,化学的に作られたアミノ酸が入っています。
グルタミン酸は発酵法とか言いましたかしら・・

ですので,どちらかが体によくて片方が体に悪いという事はありません。

今の世の中加工食品には,ほとんどアミノ酸が使われています。パッケージの裏側をみるとわかりますが,
「調味料(アミノ酸等)」って,具合です。
また,保存料としてグリシンというアミノ酸も使われています。
他の方もおっしゃるようにほどほどがいいと思います。
(アミノ酸は体に害を及ぼす...続きを読む

Qアミノ酸とプロテイン、筋肉アップには何れが?

こんにちは。
筋トレに励んでいる30代男性です。
筋肉アップのために、サプリメントの摂取を考えていますが、アミノ酸とプロテインの何れが効果的でしょうか?
素人目には、プロテインが有効かなぁと思うのですが、アミノ酸の宣伝文句を見ると、たんぱく質は最終的に体内でアミノ酸に分解されて摂取されるので、アミノ酸を摂った方が効率的、といったようなものも散見されます。それぞれのメーカーがそれぞれ良いことをうたっているので、判断しかねます。どうかアドバイス頂ければ幸いです。

あと、プロテインをあまり摂り過ぎると、高たんぱくで痛風になるという話を聞いたことがありますが、そのような副作用の恐れは現実あるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収がかなり速いのでアミノ酸の方がいいかというとそうとも言えません。というのは、主にコストの面です。値段は変わらないのに、一度に取る量も製品の総量もアミノ酸製品はプロテイン製品の4分の1です。
 そうなると優先順位はまずプロテインということになります(ビタミンやミネラルも入っているし)。プロテインのみ使用の場合、トレーニング前にプロテイン、トレーニング直後にプロテイン、就寝前にプロテインというのが効果的なスタイルです。さらに、間食に1回加えるかもしれません。
 が、ここで、両方の長所を生かすように併用する方法を考えてみます。
 運動直前にはアミノ酸。プロテインは運動の二時間前に飲むか食事にプラス、あるいは、間食にする。筋肉をつけていくには1日体重1kgあたり2gのたんぱく質が必要だといわれていますから、一日のたんぱく質の総摂取量を増やすことは重要です。運動中にもアミノ酸。運動終了と共にアミノ酸、その30分後にプロテイン。その30分~1時間後に通常の食事。これでバッチリです。
 しかし、最近ではアミノ酸、普通のプロテインを凌ぐ製品が出ています。それがペプチドです。ペプチドとはアミノ酸分子が2個とか3個とか4個くっついた形です。ジクソーパズルなら2ピース、3ピース、4ピースのごく小さな塊です。このペプチドはアミノ酸分子1個の状態よりも吸収がよいのです。たんぱく質は身体の中でアミノ酸に分解されてから吸収されるといわれていましたが、実はその前のペプチドの段階から吸収されていくのです。しかも、小腸内のレセプター(受容器)の数がアミノ酸用のものよりもペプチド用のものの方が多いのでよりスムースに吸収されるのです。そして、ザバスから三種類のペプチド100%製品が出ています。それらは、従来のプロテインと価格の差はあまりありません。しかも、ビタミン、ミネラルのほかにアミノ酸も添加されています。そうなると、この製品がベストになるということになります。アミノ酸以上の吸収とプロテイン並の価格、量ですから。効果はもちろん抜群です。
 あと、副作用ですが、常識を超える極めて異常な量を摂らない限り問題ありません。
 参考URLはザバスとウイダーとグリコパワープロダクション、アミノバイタル(味の素)あたりを検索すればよいでしょう。

 結論から言うと両方なのですが、プロテインもアミノ酸も違った特徴を持っています。
 普通のプロテインは吸収に2時間ほどかかります。そして、ほとんどの製品が筋肉づくりにも欠かせないビタミン、ミネラルが添加されています。上等なプロテインならアミノ酸も添加されています。プロテインの原料はホエイ、カゼイン、大豆、卵などがあります。
 次に、アミノ酸ですが、30分ほどで吸収されます。ジグソーパズルでいうとアミノ酸は1ピース、プロテインはかなり大きな塊といえます。
 アミノ酸の方が吸収が...続きを読む

Qイノシン酸とアミノ酸。

肉や魚の旨味成分であるイノシン酸と、
人間にとって重要な栄養素であるアミノ酸の
違いを調べています。
例えば構造の一部になっているとか、
例えば変化したものだとか、
例えば同じグループだとか。
何もなければ何もないということが知りたい。
ご存知の方、是非お知らせくださいませ。

Aベストアンサー

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく反応を起こすことが出来ます。
この反応によって、αアミノ酸がたくさんつながって高分子になることが
出来ます。これがタンパク質です。
Rの種類が変わることによって、
グルタミン酸(HOOCCH2CH2CH(NH2)COOH)
アスパラギン酸(HOOCCH2CH(NH2)COOH)
などになります。
昆布だしのうまみ成分であるグルタミン酸は、上に書いたようなアミノ酸
ですが、肉のうまみ成分であるイノシン酸はイノシンリン酸の総称であって
上に書いたアミノ酸とは構造が異なります。

アミノ酸というのは分子内にアミノ基とカルボキシル基の両方を持った
化合物の総称です。
化学的には、カルボキシル基(化学式では-COOH)をもった化合物は
酸なので、アミノ基を持った酸ということで、アミノ酸といいます。
1つの炭素上にアミノ基もカルボキシル基も存在するものを
α(アルファー)アミノ酸、といいます。
RCH(NH2)COOH (Rはいろいろな官能基)(NH2がアミノ基)
です。
アミノ基とカルボキシル基は縮合反応といって、水(H2O)がとれて
お互いが結合していく...続きを読む

Qアミノ酸の種類

お世話になります。
アミノ酸について教えて下さい。
アミノ酸といってもいろいろあるんですか?
美容によいアミノ酸やダイエットに良いアミノ酸をそれぞれ知りたいです。
美容やダイエットに効果のあるアミノ酸がたくさん含まれている食材も知りたいです。
テレビ番組で少し見たのですが、アミノ酸でも悪く変化して血管年齢が上がってしまう物もあるみたいですね。サプリメントに含まれるアミノ酸にもそういう効果があるんですか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は某TV番組で観た「凍り豆腐」を食べ続けてます。
その番組では同重量で一般的なアミノ酸飲料より多くの
アミノ酸が含まれてるとのことでした。
半信半疑ではじめたのですが、1ヶ月程たった今、少しづつですが体重が落ちています。

ただ、アミノ酸の摂取だけで体重が落ちるわけではなく、
適度な運動がやはり必要なようですね。

運動というとなにか特別キツイものを想像しがちですが、
過剰な負担にならないように、長く続けられることから
始められたらよいと思います。

何にしろ急激なダイエットはお奨めしません。
徐々に長いスパンで無理なくやっていきましょう。

Qアミノ酸・アルギニン・グルタミン酸

こんにちは。
●脳の機能を高める ●知能を高める ●アンモニアを体外に出す 
●アルコール依存症、精神分裂症、ぼけの治療に効果がある筋肉を強化する ●病気に対する抵抗力を高める ●傷の治りを早くする
などに効果のある粉末やタブレットを探しているのですが、どういったものが良いでしょうか?
みなさんのオススメもしくは利用されているものを教えてください。 

Aベストアンサー

こんにちは。

ダイレクトな回答でなくて申し訳ないのですが
効能別健康食品の一覧表というサイトがあります。
参考になるでしょうか。

http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm
http://www.sunthel.com/itirann.htm

参考URL:http://www.kenko.gr.jp/suppliment/supplim0.htm,http://www.sunthel.com/itirann.htm

Q生命の起源とアミノ酸

物から生命へ。そのカギを解くヒントのように、宇宙で合成されたアミノ酸微粒子がが地球に降り注いでいることを、先日のNHKスペシャルでやっていました。しかし、無機物からアミノ酸を作ること自体は地上でもでき、その無生物アミノ酸から生物アミノ酸に変わる瞬間こそが今の科学ではまだ解明されない、と昔ならったような気がします。まずこの記憶が正しいか、次に正しいならなぜNHKスペシャルはまるで生命の起源を見つけたように報道していた(と思われる)のか、どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 アミノ酸から生物へは未だに謎だらけで各種仮説が検証しようとしていますね。

 そのアミノ酸もどうしてできたかも大きな問題です。もし、地球上で全て賄われたとしますと、最初の生命発生以前には、無機物から大量にアミノ酸が作られた時期があるはずということになります。

 それがどういう環境なのかが問題ですが、現在の地球環境で自然にはそれほど無機物からアミノ酸が自然に合成されないとすれば、地球の形成過程とされている歴史から、実験的に環境を作って試すしかありません。

 一方、太陽系由来のアミノ酸が豊富にあるとなれば、最初の供給源には困らないことになりますし、現在ある環境を直接調べることもできます。そういう環境ではアミノ酸がどうして作られやすいのかを調べればいいわけですし、無機物からのアミノ酸合成って、結構簡単に起こるという仮定を置くこともできます。

 もし、生命の素となり、生存にも必須のアミノ酸が太陽系由来でいいということになれば、生命研究でやるべき選択肢が格段に減り、そこに集中できるようなって、研究もはかどります。

 そういう可能性に夢を託して、「物から生命へ。そのカギを解くヒント」というような、希望的なイメージで紹介したのではないかと思います。決して、アミノ酸から生命への移行過程についてのヒントではないでしょう。

 アミノ酸から生物へは未だに謎だらけで各種仮説が検証しようとしていますね。

 そのアミノ酸もどうしてできたかも大きな問題です。もし、地球上で全て賄われたとしますと、最初の生命発生以前には、無機物から大量にアミノ酸が作られた時期があるはずということになります。

 それがどういう環境なのかが問題ですが、現在の地球環境で自然にはそれほど無機物からアミノ酸が自然に合成されないとすれば、地球の形成過程とされている歴史から、実験的に環境を作って試すしかありません。

 一方、太陽系由来...続きを読む

Qアミノ酸について

アミノ酸を一番効率よくとりたいのですがどんな物を摂ったらよいでしょうか?
できれば、サプリメント以外の物でお願いします。
あと栄養について詳しくのっているHPあればお願いします。

Aベストアンサー

再び

*基礎代謝
呼吸をする、心臓を動かす、体温を保つなどさまざまな生命活動のために常に使っているエネルギー。つまり「生きていくために最低限必要な最小のエネルギー」

アミノ酸を摂取すると上記「基礎代謝」がUPするのです。作用機序はわかりません。このため、基礎代謝が上がれば余分な脂肪を分解しますので最近ダイエットで注目されています。ウェイトを増やすとありますが、余分な脂肪は取りましょう。

運動時の主なエネルギー源は糖質、脂肪。運動量が多くなるに従ってアミノ酸がエネルギー源として使われます。体のたんぱく質が消耗される前後に、十分にアミノ酸を補給することがスポーツ後の疲労回復に欠かせません。それ故高橋さんが「VAAM」を愛用されているのでしょう。

お試しあれ!「VAAM」←回し者ではありません

アラモアナ=Ala Moana Shopping Center≒ハワイ馬鹿です

Q酸性又は塩基性アミノ酸がプロトン化・脱プロトン化した時の構造

教科書・参考書等ではアミノ酸がプロトン化・脱プロトン化した時の構造の例として中性のアミノ酸を用いた例を載せている事は多いのですが、酸性アミノ酸や塩基性アミノ酸の例を見た事がありません。

例えば酸性アミノ酸のアスパラギン酸がプロトン化、又は脱プロトン化した時の構造は以下のものであっているでしょうか??初歩的な事だと思うのですが、正しいのか自信が無いので確認していただきたいです。お願いします。


       CH2COOH
    (+)|
   H3N-C-COOH  (pH < pI)
       |
       H

       ↓↑

       CH2COO(-)
    (+)|
   H3N-C-COO(-)(pH = pI)
       |
       H

       ↓↑

       CH2COO(-)
       |
   H2N-C-COO(-)(pH > pI)
       |
       H

Aベストアンサー

> 酸性アミノ酸や塩基性アミノ酸の例を見た事がありません。

 先ほど図書館へ行ったついでに見てみましたが,「ハーパー 生化学」や「レーニンジャー 生化学」にはアスパラギン酸,グルタミン酸,ヒスチジン等の例も出ていました。図書館ででも探してみて下さい。

> 例えば酸性アミノ酸のアスパラギン酸がプロトン化、又は脱プロトン化した時の構造は以下のものであっているでしょうか??

 お書きのものが違っているのは #1 さんが回答されている通りです。で,どうなるかと言うと・・・・

       CH2COOH
    (+)|
   H3N-C-COOH (I)
       |
       H

       ↓↑ pK1 = 1.88

       CH2COO(-)
    (+)|
   H3N-C-COOH (II)
       |
       H

       ↓↑ pK2 = 3.65

       CH2COO(-)
    (+)|
   H3N-C-COO(-) (III)
       |
       H

       ↓↑ pK3 = 9.60

       CH2COO(-)
       |
   H2N-C-COO(-) (IV)
       |
       H

 ここで,等電点は(I)と(III)が等量存在する状態(II だけが存在する訳ではありません)で,pI は pK1 と pK2 の中間になります。実際,アスパラギン酸の場合,pI = 2.77 だそうです。

  pI = (pK1 + pK2)/2

> 酸性アミノ酸や塩基性アミノ酸の例を見た事がありません。

 先ほど図書館へ行ったついでに見てみましたが,「ハーパー 生化学」や「レーニンジャー 生化学」にはアスパラギン酸,グルタミン酸,ヒスチジン等の例も出ていました。図書館ででも探してみて下さい。

> 例えば酸性アミノ酸のアスパラギン酸がプロトン化、又は脱プロトン化した時の構造は以下のものであっているでしょうか??

 お書きのものが違っているのは #1 さんが回答されている通りです。で,どうなるかと言うと・・・・

  ...続きを読む

Q品質の良いサプリメント

夫婦共働きになってから、野菜不足の毎日が続いています。
夫の健康管理も大変心配なので、食事に気をつけることはもちろん、
二人で意欲的にサプリメントを摂取することを
心がけようと思っているのですが・・

安価なものも試したのですが
尿に色が出てきてしまって、正直あまり信用できないのです。

品質の良いサプリメントとは一体どんなものでしょうか?
また、お勧めのものがありましたら教えて頂きたく
お願いいたします。

Aベストアンサー

>>尿に色が出て

は、通常の状態(症状?)です。サプリメントを取っている
人は多かれ少なかれそうなります。代謝による排泄(老廃)
物や、過剰な成分が尿として出ます。(世界で最も濃い尿を
出しているのは、米国人だと揶揄される場合もある。)


>>品質の良いサプリメントとは

高品質を謳うサプリメントのキャッチフレーズとしては、
 ・スターチフリー(うどん粉で固めていない)
 ・保存料・糖類(砂糖)・着色剤・香料などがフリー
 ・ロングタイムリリース(長期間持続してで溶ける)
 ・キーレート化(錯体にして、吸収しやすくしている)
 ・重金属を含まない、自然(合成でない)成分を使用

で、更に、

 ・コストパフォーマンスが良い
   ポテンシー(有効成分の濃度・含量)が高めで、安い

ことではないでしょうか。

例えば、カルシウムの場合、同時にマグネシウムをその
半量の分量を取らないと吸収率が悪いのに、国内品で両
方を含むものは少ない。(最近は無きにしも非ず。牛乳
だけを飲んでカルシウムを取ろうとするのは非効率です。)
海外品では、Cal(1.0)+Mag(0.5)の成分組成でのタブレッ
トが一般です。この辺の事は、殆ど知られていない。

これらの意味において、国内品は、厚生労働省の規制が
あってあまりポテンシーの高いものは販売できないよう
です。

極端な話、ゴミのような成分含有量で、あれほどの高価
格は信じられません。(国内メーカーはぼろ儲けしている。)

お勧めは、個人輸入で、含まれる成分(mg)と価格を比較
すると、海外品は送料(船便)も含めて、1/3~1/5 程度
です。


Puritan's Pride
http://www.puritan.com

Vitamin Power
http://www.vitaminpower.com


海外品を飲む場合に気を付けなければならないのは、
一日の適量が、欧米人の体格(体重)を規準に表示され
ているので、日本人が毎日飲むためには、指示数量の
約半分を目安にすることです。
 

参考URL:http://www.puritan.com,http://www.vitaminpower.com

>>尿に色が出て

は、通常の状態(症状?)です。サプリメントを取っている
人は多かれ少なかれそうなります。代謝による排泄(老廃)
物や、過剰な成分が尿として出ます。(世界で最も濃い尿を
出しているのは、米国人だと揶揄される場合もある。)


>>品質の良いサプリメントとは

高品質を謳うサプリメントのキャッチフレーズとしては、
 ・スターチフリー(うどん粉で固めていない)
 ・保存料・糖類(砂糖)・着色剤・香料などがフリー
 ・ロングタイムリリース(長期間持続してで溶ける)
 ・キーレ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報