人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。

10万キロオーバーのNAの軽自動車に乗っています。一般道のバイパスの合流が神経使ってしまいます。(3ATの1BOXタイプで、仕事道具を積んでいます)


地元のバイパスは左車線が時速80キロ、右車線は100キロくらいで流れています。

なので過去記事にあるように、加速車線に入ったらアクセルべた踏みで全開加速しながらウインカーを出して入るスペースを見つけながら合流しますが、一般道のバイパスの加速車線はとても短く、なおかつ加速も悪いので本線の流れの速度域になるまでに加速車線が終わってしまいそうになり、焦ります。

普通の高速道路ならある程度加速車線の距離があるので余裕で合流できるのですが、一般道では余裕がないため基本バイパスは乗らないことにしています。

車と別にリッターバイクに乗ってるのですが、リッターバイクならバイパスの短い加速車線でもアクセル数ミリ開だけで一瞬で80キロ以上出るので何の不安もなく合流できるのですが、やはり軽自動車からターボ付きの軽またはコンパクトカーにするだけでもだいぶ楽になるのでしょうか?

あと、上記に書いた私の合流の仕方で「このやり方はおかしい」とか「こうすればもっと楽にできる」という意見もあれば遠慮無しに言ってもらって結構です。
それではよろしくお願いします。

A 回答 (4件)

当方も同じ様なモノです、20万Km越えた3ATの軽4に乗ってる時は有料、バイパスに乗り入れる事、事体が無謀かな?権利は有るんですけどね高速100Km/hも・・・


仕方が無いので、合流レーンに入ったら、即!ウインカー出して本線の路側ラインに右側をピタリと着けて加速します。本線走行車両は「いきなり合流か!?」とビビってブレーキを掛けるか、ホーンを鳴らしてきますけど、大抵はアクセルを抜いてます。まあ、クルマがクルマなので速度差は仕方ないとしても、コレで「流入スペース」をこじ開けないと、まともに勝負?できません。2速3速と手動でシフトは当然です、
まあ、先行車がオバハンとか年寄りだと、かなり車間を空けてからチャレンジ?してます。一度そんな「輩の後ろ」で、合流不可能?なスピードまで減速され(たぶん本線の「1台目」が入れてくれなかったので、合流するのにビビッたのでしょう)自分だけが又、フル加速で合流して行きやがったので、後の私は本線に徐行?のまま合流!暫く路側帯走行を強いられました。
積車なら「ぶつけてみろ!」と強気で入れますが、軽ではマジで恐いです。
    • good
    • 0

私は田舎者なので、普段通る道路にこういうところが全くないため、たまに都会に出かけると緊張の連続です。


なんでこんなに加速車線が短いの!?とか、なんで右側から合流なの!?とか…。
自分が普段乗っているのは1.3Lのコンパクトカー(AT)ですが、それでもアクセルをベタ踏みにしないと怖いです。
なので、これが軽だったら…と思うことが良くあります。
実際、家にあるNAの軽トラック(MT)は、同じ速度に到達するのにかなり時間が掛かるような気がします。
速度域が高くなるほど顕著です。
0-100km/hのタイムを計ったら、おそらく10秒位違うのではないかと思います。
質問者さんの場合は、ターボ無し、車体の重い1BOX、3速AT、10万kmオーバー…と、動力性能的にハンデになる条件が揃ってしまっていますので、厳しいでしょうね。

私は、質問者さんと逆のパターンで、車と別に90ccのスーパーカブに乗っています。
その前は、50ccのカブでした。
非力なパワーを使い切る楽しみはありますが、やはり「無いものは無い」わけであって、必要なときに必要なパワーが得られないというのは、状況によってはかなり危険なことだと思いました。
道路の端っこを走れるカブはまだ良いですが、四輪車はそういうわけにいかないですし。

軽1BOXでも、ターボが付くと動力性能にかなり余裕ができるようですね。
ヴィッツの1Lと同程度の動力性能はあるのではないかと思います。
ただ、燃費はあまり期待できないようですね。
知り合いの話では、一桁になることも多いようです(AT車)。

総合的に考えると、車両本体価格が安くて燃費も良い、1~1.5Lのコンパクトカーが、質問者さんの用途にはマッチしているような気がします。
AT車となれば尚更です。
お仕事に使われるとなると、積載性が重要ですよね。
高さ方向の余裕を求めないなら、トヨタのプロボックスあたりは、お買い得感が高いと思います。
100万円ちょっとからの価格設定です。
高速安定性や衝突安全性を考えると、軽よりもかなり安心だと思います。
税金などの維持費がアップするのは問題ですが…。

参考URL:http://toyota.jp/proboxvan/index.html
    • good
    • 0

>地元のバイパスは左車線が時速80キロ、右車線は100キロくらいで流れています



名阪国道とよく似た状況ですね。
それに、加速車線が短すぎ!!
お気持ちはよく分かります。
でも、No.1さんも仰ってますが、本線と同じ速度で合流しゃなくちゃダメって事はないです。(って言うより無理だと...)
かといって、加速車線で止まっても後続の車に迷惑が掛かるのでNG。

ウインカーを出したまま、加速車線を目一杯使って加速し、空いている隙間に入り込む。
本線が80km/hだとして、自車が60km/hも出ていれば十分です。(一般道では)

ただ、幅寄せする感じに無理に合流しようとすると、逆効果です。
少し控えめの方がいれてくれますよ。(常識ある人間なら)

とにかく焦らず。ですね
    • good
    • 1

車線と同じ速度で入る、というのは安全上有用ですが、そこにこだわらなくてもいいと思います。


要は、走行中の車の通行を妨げないようにすればいいだけなので、
少し遅くてもタイミングさえあわせれば問題ないと思いますよ。

ターボ付の軽でも、あるいはコンパクトにすればパワーがあるのとミッションの関係から、
今よりも楽になると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なるほど、参考になりました。
一つ教えて頂きたいのですが、仮に本線が80キロで流れてるとすると60~70キロで合流しても大して問題は無いでしょうか?

お礼日時:2008/04/04 19:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q運転初心者です。合流する際のコツを教えてください。

こんにちは。運転初心者(といっても乗るだけなら毎週は乗っていますが・・・)です。
車幅などはしっかりわかっていますし前進は問題ありません。練習したおかげでバック駐車もほぼできるようにはなったのですが、合流がどうしてもうまくできません。
自分が本線を走っているときは全然問題ないのですが、入れてもらう側になった時にいつ入ったらいいのかどうしてもわかりません。
また、バックミラーで見ても本線が2斜線ある場合、パッと見ただけではどちらの線の車が走っているのかわかりませんし、右ミラーで見ても死角に入っている車は見えないので非常に怖いです。
今日も合流しようと思ってミラー2ヶ所を見た後、右にハンドルを切って入ろうとしましたが丁度いつの間にか死角に車が来ていてドキッとしました。
あまり大きい道は走りませんが、どうしても合流するポイントというのは避けられないので安全に上手く入るコツを教えて頂けますと幸いです。
もうすぐ新車を購入するのでいろいろ運転に慣れていきたいのです。アドバイス何卒どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>その間もかなり前進しているわけですが、それがとても怖いんです・
道路構造にも因るので一概には言えませんが、前車とは十分すぎるぐらい車間を取りましょう。
後ろにくっつかれてもかまいません。
加速車線はほぼ直線ですから、ハンドルさえ決めてしまえば大丈夫です。
合流が始まる所の努めて早い時期 本線の車両が見えるところから確認作業が始まります。
確認はホンの一瞬です。1秒以上は危険すぎます。 じーっと見てはダメですよ。
見ては前向き すぐに振り返って確認して・・・を繰り返します。
で、アタリをつけたら一気に加速!加速!加速!で進入していきます。

私の場合、バイパスなどでは40ぐらいでランプに入っていきます。
前が居なくなるまで我慢 前がとろい場合はもっと落とすこともあります。
で、本線が見えて、確認して、ここでいけると思ったら、一気に加速 80ぐらいまで(道路に因るけど)加速して入ります。
ミラーなんか見ていません。目視のみです。
あの車とあの車があそこにあって、自分がどれぐらい加速したら合流時に、あの車とあの車がここにいて、自分は何処にいる。という、空間認識を鍛える必要があります。

あとは、本線ドライバーとのかけひきですから、慣れが必要

>その間もかなり前進しているわけですが、それがとても怖いんです・
道路構造にも因るので一概には言えませんが、前車とは十分すぎるぐらい車間を取りましょう。
後ろにくっつかれてもかまいません。
加速車線はほぼ直線ですから、ハンドルさえ決めてしまえば大丈夫です。
合流が始まる所の努めて早い時期 本線の車両が見えるところから確認作業が始まります。
確認はホンの一瞬です。1秒以上は危険すぎます。 じーっと見てはダメですよ。
見ては前向き すぐに振り返って確認して・・・を繰り返します。...続きを読む

Q左から右車線へ合流するとき、ぶつかるがどうすれば?

一般道で高速道路の加速車線のような状況・道路で、
右の一般道に移るとき(合流するとき)、
一度、右の一般道を後ろから走ってくる車にぶつかりそうになりましたが、
こういうときはどうやって、やりすごしたりすればよいものですか?

近所にそのような道路があり、よくそこをと通るので。

高速でも同じですよね。

ぶつからないようにするにはどうすればよいか、
皆さんはどのように走っているか、
どのように走るのがよいか、

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 合流の場合は、一気に加速して走行車線の流れと同じ速度にするのがいいと思います。そんなに混んでなければこれで事足りますし、速度が同じなら最悪、多少スペースが狭くても接触は避けられますからね。

 あとは、合流での割り込みの基本は車の前に出ようとするのではなく、車の後ろに入るような感覚がよろしいかと思います。それとウインカーを出してもバックミラーを見て譲ってくれそうな車がいない限りは決して車線変更をしないことです。合流レーンで追い越してウインカーと同時に車線変更をして走行車の前に割り込もうとする輩が結構多いですが、あれは危険です。ウインカーを出しつつ「前に割り込むんじゃなくて、後ろに入れていただきたいんですよ」という感覚で並走していれば、大抵、何台目かは入れてくれます。私の経験上は…

Q多少混んでいる本線(国道)に合流するとき

どのようにするのが正式か教えてください。

よく通る国道パイパスがあるのですが、高架になっていまして、合流するときには側道の坂道を上って合流するようになっています。

先日、私が運転していたときも本線が混んでいまして、私の前のほうの車も合流したくでもなかなか入れない状況でした。

そこで、早めに手前で右ウインカーを出して、優しいドライバーさんの前に入れていただきました。

すると、後続車数台がすずーっと合流地点まで行って、私よりかなり前の位置で合流しました。

夫は、「すずーっと前まで行って合流するのが正しい。あんた(私)の合流の仕方は間違っている」
といいます。
私は、「前の車も詰まっていたし、手前で合流しても誰にも迷惑かけてないし、安全運転ならばかまわないと思うけど?」

たとえば二車線が一車線になるような道で、合流側の空いている道をすずーっと先まで入って先端で合流するような人を時々見かけますよね。あれはやだなーと思ってますので、なんとなくですが、後続車を追い越してずっと先で合流するような仕方はあまり好きではありません。

マナーとしては、どちらがよいのでしょうか?

どのようにするのが正式か教えてください。

よく通る国道パイパスがあるのですが、高架になっていまして、合流するときには側道の坂道を上って合流するようになっています。

先日、私が運転していたときも本線が混んでいまして、私の前のほうの車も合流したくでもなかなか入れない状況でした。

そこで、早めに手前で右ウインカーを出して、優しいドライバーさんの前に入れていただきました。

すると、後続車数台がすずーっと合流地点まで行って、私よりかなり前の位置で合流しました。

夫は、「すずーっと前...続きを読む

Aベストアンサー

一番先頭まで行ってから合流する方が、渋滞の緩和にはなるそうです。
外国での実験結果では。
国によっては、奥さんの入り方は違反になるそうです。
まぁ、日本での話ですから違反とかにはなりませんけれどね。

先頭まで行って、1台ずつ交互に合流していくのが良いそうですよ。
ただ、悲しいかな日本人はちんけな気持ちの人が多く、入れないように詰めるドライバーが多いですね。
ならば、奥さんのように開いているところに入れてもらって、安全に合流できればOK
手前の方で止まってせき止めているのはマナー違反だと思います。

Q一時停止のない場所での合流のしかた

こんにちは。

私が今住んでいるところは、バイパスなどが多いのですが、本線と合流するのが苦手です。
合流するときに、一時停止があるところは、じっくりと待って、合流することができるのですが、一時停止がないところでは、合流するときにとまってはいけないのでしょうか。
基本的なことなのでしょうが、今まで別の場所に住んでいたときには、そういう場所を通らずに住んでいたので、いまひとつよくわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

止まったらだめですよ~~~!!!
タイヘン危険です。
なにより、あなたより後ろから来ている車に下手すると追突されますよ。
止まると、後続車が追い越していき、ますます出にくくなりますし。

合流する前から(上っている最中から右上を見上げるような感じで)車が来ていないか、車間距離があいているところはないか、見極めながら合流します。

確かに慣れるまでは少し(かなり?)怖いですが。

Q高速入り口で加速車線の最後まで行って、本線に合流できなかった場合・・・

自分は、日常的に高速道路を使いません。で、久しぶりに今日高速に乗ったんですが、場所は交通量の多い高速(片側2車線)です。
自分先頭で、ミラーを見ながらいつもどうり合流しようとしてたら、
追い越しも走行車線もズラーと結構な数の車が並んでいて走行車線の車がよけてくれそうになかったので合流車線の最後までいっちゃいました。最後の所で停まってしまって、走行車線が流れて行ってから急加速
して合流したんですが・・・。
これでいいんでしょうか?この場合はどういう運転したらいいんですか?教えてください。

Aベストアンサー

合流点での割り込みは 
それなりの 速度にのっていないと 後続車は急ブレーキになります。
なので 速度ののっていない合流車は割り込ませてくれず 先端まで行ってしまうのだと考えます。
加速車線半分前までに 加速し速度を80km/hとかにのせ 本線走行車の隙間を見ます
狙った 隙間にスムーズに入る 少し加速気味が速度が落ちず 後続車に 優しいでしょう。

先端まで行ってしまったら 止まるしか有りません
停止からの割り込みは 相当の加速時間を要しますので 後続車との距離が 相当ないと 危険です。
このような事にならない様に 
スムーズに 割り込みできるようにして下さい

車の加速性能やパワーが無いのなら 高速道路走行は
避けられるべきです。買い換えましょう。

※全ての要因は 高速道路の流れに のれていないことですよ!

Q車の運転、アクセルの踏み方って、、、。

娘が最近運転免許を取りました。

娘の運転の助手席に乗ったら、
かかとをつけずにアクセルを踏んでいるんです。
びっくりして、
「それじゃ、安定しないでしょ。
 かかとをつけてみて。」
と言ったら、
「ほんとだ、この方が楽だぁ。」
って言うんです。

後日、友人に話したら、
「最近は、自動車学校で、アクセルはかかとを離して踏むように指導してるんだよ。
その方がブレーキペダルに踏み変えやすいから。」
とのこと。
びっくりしてしまいました。

そうなんですか?

Aベストアンサー

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有する教習所であれば、実車での教習の前に「模擬運転教習」があり、その中の映像教材でも「かかとを着けてアクセル」との説明が繰り返し出て来ます。

模擬運転装置を有する教習所では、技能教習の1時限目に組み込まれているため、必ず体験することになります。
その時点で、プロ意識のある指導員(←ここが重要)ならば、アクセルを踏む際のかかとの位置や、足のウラのどの部分でアクセルを踏むのかなど、明らかに理解出来ていない場合には、ひとりひとりの足(+体格)に合わせて、実際に靴(足)を掴んで基本フォームを教えます。

ただし、模擬運転装置(高額です)の設置は義務ではないため、各教習所の方針(台所事情)によっては、1時限目から実車という所も少なくありません。

しかし、模擬運転教習の有る無しにかかわらず、本来なら早い段階でアクセルペダルの踏み方を指導員が確認すべき問題です。
(残念ながら、こだわらない指導員が多いのは事実でしょう…)

私の経験では、靴のサイズが20cm程度であれば、問題なくかかとを着けたアクセル操作が十分に可能ですが、上手く操作出来ないとすれば、座席の位置と運転姿勢にも問題があり、足のサイズだけでは片付けられません。

◆アクセルペダルの踏み方 (基本的な参考例)

◇(女性は初めのうち抵抗があるかも知れませんが)
右ヒザをある程度開きます。当然、つま先も右に傾きます。
アクセルペダルの(上下の)真ん中かもっと下を、親指で踏むような意識を持ちましょう。踏むポイントが上すぎると小刻みな調節が難しくなります。
必然的に小指側はペダルの右にはみ出し、斜めにペダルを踏む格好ですがそれでOKです。

◇右足が内股になって、つま先が左に傾き、小指側でアクセルペダルを踏むと操作しにくいと思われます。

その理由は、人体の構造(筋肉や関節)からも、内股で小指側での微妙なアクセルコントロールは、かなり難しい作業になるからです。
とっさの時に、ブレーキペダルに足を移しにくい原因にもなります。
(ただし、極端に内股の方は無理に矯正しない方が良いこともあります)

車外からは見えない訳ですから、女性でもヒザ(股)を開いて運転すると、滑らかなアクセルコントロールと素早いブレーキペダルへの移行が可能です。

※かかとをアクセルペダルの内側に置き、親指で踏むスタイルの方が脚の長さを有効に使えて、ドライビングポジションにほんの少し余裕が生まれます。

疑念を持たれた方は実際に試してみて下さい。

これもまた参考までに。
◆オートマチック車(AT車)のブレーキペダルの踏み方です。

◇速い速度からのブレーキングでは、かかとを着けずにブレーキペダルを踏みます。
(皆さんのおっしゃる通りです)

◇微速(超低速)~低速時、すなわち渋滞中や、狭路、車庫入れなど、止まることを目的としたブレーキングではなく、クリープ現象を抑えゆっくりとした速度作りの場合には、かかとを床に着けてブレーキペダルを踏んで構いません。
その方がコントロールしやすいはずです。
(勿論、かかとを着けなくともOKです)

つまり、使い分けをして良いということですね。

◆ワンポイントアドバイスです。

◇いつもより強めの制動力が必要な場合には、軽くハンドルを押しながらブレーキを踏んで下さい。

上体が安定すると、しっかりブレーキを踏むことができ、いつもより短い距離で止まれます。
(ハンドルが壊れるほど強く押す必要はありません)


ご質問の指導内容が現実に行われているとすれば、誤った教習だと思いますが、No.2さんの回答を拝見すると、残念ながら現実のようですね。

情報源は伏せて、全国指定自動車教習所連合会へ問い合わせてみようと思います。

長々と失礼いたしました。

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有す...続きを読む

Q自動車で右折した後に入るべき車線は?

自動車が交差点で右折するときに、右折した先の道路が
片側3車線以上である場合、右折した車両はどの車線に
入るのが法的はに正しいのでしょうか。

道路交通法第34条第2項では
「交差点の中心の直近の内側を徐行しなければならない」
とされていますから、一番右の車線ということで良いの
でしょうか。

Aベストアンサー

右折した場合、一番内側の車線に入るのが規則です。
右折して、一番外側の車線に入る場合は、交差点を斜めに走行する事になり、特例として、一番内側の車線が右折専用の場合は、直進する車両は直進車線の一番内側となります。

交差点での右折では、内側を小回りする走行になっていますから、必然的に一番内側の車線への進入になります。


人気Q&Aランキング