パイン(パイナップル)農業をしているのですがカラスのよって今年はほぼ全滅状態になってしまいました。
 いろいろと対策はしたのですが聞くのははじめの何日かだけで効き目がなくなってしまいます。どのような対処をしたらいいのでしょうか。
ちなみに試したのは以下のものですが今じゃ効果はありません。
・夜にロケット花火を上げる
・CDを紐か何かにぶら下げておく。(あの光方が鷹の目に似てるらしい)
・カラス捕獲機をおく。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

テレビで放映された記憶があるのですが、釣り糸を使う方法です。


詳しくは覚えていないのですが、10cm位の輪をいくつも作り、それを3段にしてカラスに来てほしくない所に張り巡らすというものでした。
釣り糸のため、反射して見えたり、見えなかったりでカラスからは罠に見えるとのことでした。
これは、東京のごみ集積所で実験していましたが、効果があるようです。

テレビ番組は「伊東家の食卓」だったと思います。
サイトは、携帯では過去の裏ワザを見られるようですが、パソコンからは現在見られません。
    • good
    • 0

こんな防除方法がありますが、参考になりますか。



防鳥ネット
豚舎・カラス除けネット 鶏舎・カラス除けネット 防鳥ネット
http://www3.osk.3web.ne.jp/~ikesen/botyo.htm


磁場のトンネルを作ってその範囲に、鳩(鳥類)
が止まれない様にする。
http://www.jin.ne.jp/hato/6power/chain.htm

カラス・ハトの防除はいかがですか!
お客様と従事する人への安全を提供し、安心をお約束いたします
http://onengineer.hoops.ne.jp/karasu.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカラスの撃退法

カラスの撃退法

最近 通る道でカラスの攻撃を受けて困っています。
その道を通らなければならないのですが、どうやら私だけ狙われています。
頭に激突してきて危ないです。
帽子をかぶっているのでケガをしないでいますが 追い払ってもまた襲ってきます。

カラスの嫌いなものとかを持っていれば大丈夫でしょうか?それは何でしょうか?
どなたか撃退法を教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

近くにカラスの巣があり、ヒナが育ちつつあるのでしょう。カラスの親は必死です。今のままでは怪我人が出る恐れがありますので、その通りを管轄する市区町村に連絡して巣を見つけてもらって駆除してもらいましょう。

子供を必死で守る親の心でカラスは突っ込んできます。たとえ、突っ込んだら死ぬんじゃないかとカラスに思わせるようなものを持っていてもカラスは突っ込んでくるかもしれません。したがって親ガラスが守るべきものを最初に除去するのが良いのです。

Q能ある鷹は何とやら。こっそりあなたのツメ、教えてくださいませんか?

だれにも教えていない。秘密なんだけどとにかく持ってる自分のスゴイ事。
みんなはちりめん問屋と思っているけど実はご老公様だぜ!とか、
ホントは英語しゃべれるんです。とか

能ある鷹は爪を隠すというけれど
こっそりあなたのツメ、教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。

決して自慢の出来る事では無いでしょうが、私の”ツメ”は嘘つき上手な所ですね。自分でもびっくりする位ポンポン嘘が浮かぶんですよ。

早く他にも答えてくださる人が出て来ると良いですね。(もうこれを書いている間に何人か答えてらっしゃるかもしれませんが)とても面白い(ジョークの様な意味の”面白い”と言う事では無いですので、馬鹿にしている、とは取らないでくださいね。(笑))ご質問ありがとうございます。

Qカラス撃退法

このカテゴリーでよろしいんでしょうか?
ご多分に漏れず、カラスがごみ置き場をあらしています。
これはよいというカラス撃退法を教えてください。
お願いいたします。
まだアイデアだけのものでも結構です。
今、私は、黒い布(タオルを黒く染めたもの)を植木鉢の棒にたてております。

Aベストアンサー

母が賃貸マンションを経営してます。ハトが巣を作って困ったことがあり、対策を探しました。臭いや風車などは根本解決にならず、ネットを張りました。カラスも同様です。ネットを張ることと、悪臭が出ないよう袋をしっかり結ぶことが大切です。

Q日本のロケット開発企業って~

以前に スーパーコンピュータ京が国家予算ということで仕分けの対象になりましたが、
JAXAや三菱重工などは、大丈夫なのでしょうか ?
というのも、もし国家予算なら、研究開発が止まるのではないかと思いました。
それに、日本の場合は、ほとんど世界へ向けても販売活動をしていないらしいので、
そんなことで、利益もでないだろうし
継続的に、運営していけるのかが気になります。

(1)予算はどうなっているのか? (JAXA 三菱重工などの)
(2)日本のロケット開発会社はどのくらいあるのか?
(3)ロケットの会社を運営して、利益などは出せるのだろうか?

分かる方いらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 JAXAが中心となっています。当然予算が決められていますので、その中でですが、実際赤字に近いでしょう。
 部品に関しては一企業では出来ないので、日本にある複数の企業から部品を調達しています。はやぶさが一番わかりやすいものかな。協力した企業が複数有り、表彰されて始めて自分達の部品が使われていたと気がついた所もあったようです。

 ロケットも複数の企業が共同でしていたります。公共事業なので一社独占とはいかないですから。


 ただ、宇宙開発に使われて無事に役目を終えているとなると製品の信頼性も高いという証明にも成ります。現在はやぶさのイオンエンジンに関してもNECから製品として出す予定とかありますね。

 NECや実際に関わった企業からホームページなどに書かれていますよ。


 ロケットの打ち上げですけど、まだまだ他国からの打ち上げの依頼が来ない状態です。もっと増やすことが大切ですし、打ち上げの失敗が少ない状態にするのも大切です。 


 ちなみにはやぶさ2に関しては予算で黄色信号が出ています。全体の規模と出された予算では足りない状態ですからね。打ち上げ後の運用の費用なども必要だからね。綱渡り状態でもあります。

 はやぶさ関係の文献とか読むとわかりやすいかな。失敗したら情報を出さないけど、結果を出したので情報がでていますね。

 JAXAが中心となっています。当然予算が決められていますので、その中でですが、実際赤字に近いでしょう。
 部品に関しては一企業では出来ないので、日本にある複数の企業から部品を調達しています。はやぶさが一番わかりやすいものかな。協力した企業が複数有り、表彰されて始めて自分達の部品が使われていたと気がついた所もあったようです。

 ロケットも複数の企業が共同でしていたります。公共事業なので一社独占とはいかないですから。


 ただ、宇宙開発に使われて無事に役目を終えているとなると...続きを読む

Qカラスの撃退法を教えてください。農家です。 毎年、今ごろになると、どこからともなく旅がらすの一団が現

カラスの撃退法を教えてください。農家です。
毎年、今ごろになると、どこからともなく旅がらすの一団が現れ、畑に甚大な被害をもたらします。周辺の農家も枝豆や枇杷を食い荒らされて、泣いています。
どなたか、ぜひ、お知恵を、お貸しください。

Aベストアンサー

ヒトデを入手することはできますか?
ヒトデが発する悪臭でカラスを撃退できます。
ヒトデ成分由来のカラス除けも販売されてますのでご検討ください。

QTPPと農業

農業の実態に疎いものです。そのため、誤解や偏見があれば指弾してください。
(長いです)

話の前提として、為替を1ドル125円で固定します。
食用ジャポニカ米の国際的な市場価格は5-10ドル/kgの範囲が私の海外生活での肌感覚です。なお、品質として市場価格0.5-2ドル/kg程度の日本での産業米や飼料米クラスは対象にしません。ジャパンライスと云うものではなく、コシヒカリとか、ササニシキとかのブランド名称を付けて海外のスーパーで売られているクラスです。ですが、それらは概ね、日本では古米から古古米相当の相当に水分や香りが飛んだお米で、袋には2時間以上、しっかり、水に浸して焚いてくださいと記載されるようなものです。

さて、質問ですが、農協や県の農産業企画関係の方々はこのような価格帯とマーケットを調査しているものなのでしょうか? また、農家の方、特に規模の大きな日本海側の北東北や北海道の方々はご存知なのでしょうか?
一方、きらら、あきたこまち、秋田のこしひかり級で古米相当の品質のお米を精米・袋詰後に2-3ドル/kgで出荷することは採算性から無理なことでしょうか。
仕事の関係で色々の国を見て来ていますが、米国・中国・台湾・香港・シンガポール・フィリピン・中近東など相当な国で可能性があると思うのですが、どうなのでしょうか。

TPP反対で米専業農家の方にとっては、これは既に検討済の事柄なのでしょうか?

農業の実態に疎いものです。そのため、誤解や偏見があれば指弾してください。
(長いです)

話の前提として、為替を1ドル125円で固定します。
食用ジャポニカ米の国際的な市場価格は5-10ドル/kgの範囲が私の海外生活での肌感覚です。なお、品質として市場価格0.5-2ドル/kg程度の日本での産業米や飼料米クラスは対象にしません。ジャパンライスと云うものではなく、コシヒカリとか、ササニシキとかのブランド名称を付けて海外のスーパーで売られているクラスです。ですが、それらは概ね、日本では古米から古...続きを読む

Aベストアンサー

農家ではありませんが・・

日本の農家の一番の問題は「補助金漬け」になっていることと、JA以外の出荷先がないこと、それと米に限っては販売に関して多くの規制がある、ことです。

日本のコメはここ数年の日本食ブームによって注目されるようになってきていますが、それに対応する能力が日本にはありません。
まず、国と生産農家は「減反」することが目的になっていて、減反すれば補助金がもらえて確実な利益があるのに対して、外国に販売しても苦労が多い割りに売れるかどうかわからない、という不安があります。そのリスクを超えてまで売ろうというガッツのある農家がまず少ないのです。

 そしてガッツがある農家が海外に輸出しようとすると、販売ルートや関税などの問題にぶつかります。これらをクリアできる販売会社が個人の農家を束ねてリードする必要があるのですが、そういう会社が見つからないからです。

 なぜ、そういう会社が見つからないかというと、政府の規制によって販売ルートや販売方法が規制されているからです。

つまり、がんじがらめの状態で補助金漬けのほうが安定して儲かる、というのが多くの日本の農家の現状である、といえます。

しかし、それでも新潟の玉木農園のように、輸出に力を入れているところもあります。
http://www.tamakinouen.com/export.html
またTPPが成立することを見越して、アイリスオーヤマや農機具のクボタなどが、輸出に参入しようと動いているようです。

TPPが始まれば日本の農家も待ったなしで競争にさらされます。輸出は一つの生き残り策であることは間違いないのですが、現状では志のある農家が居ても、ハードルのほうが高すぎるといえるでしょう。

農家ではありませんが・・

日本の農家の一番の問題は「補助金漬け」になっていることと、JA以外の出荷先がないこと、それと米に限っては販売に関して多くの規制がある、ことです。

日本のコメはここ数年の日本食ブームによって注目されるようになってきていますが、それに対応する能力が日本にはありません。
まず、国と生産農家は「減反」することが目的になっていて、減反すれば補助金がもらえて確実な利益があるのに対して、外国に販売しても苦労が多い割りに売れるかどうかわからない、という不安がありま...続きを読む

Qカラス撃退法

教えてください。
カラスが悪さをして大変困ってます。
いろいろと試してみたのですが、全く効果がありません。

以前テレビで見たのですが、ある並木道に鳥が大量に住み着き
その鳥の糞による”糞害”に困った行政がその鳥の
警戒してる「鳴き声」をテープに撮りその鳴き声をスピーカーで
流した所、全く鳥がいなくなった。
・・と言う、テレビニュースを見たことがあります。

私も、カラスを生け捕りにして「警戒してる鳴き声」を録音しようと
思ったのですが、カラスはいっこうに鳴いてくれませんでした。

どなたか、効果的なカラスの撃退法をご存知ないでしょうか?
もしくは「警戒してる鳴き声」をテープに録音されてる方はいらっしゃいませんか?

何卒、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 全国で唯一、役所にカラス係長がいて、カラス退治を担当しているユニークな町がありますので、照会してみてはいかがでしょうか。

 〒089-8650
 北海道中川郡池田町字西1条7丁目
 池田町役場 
 電話01557-2-3111

参考URL:http://www.tokachi-ikeda.or.jp/karasu.html

Q農業における産直問題

産直と呼ばれる流通システムのなかで、消費者から生産者への料金未払い、という問題が起こるのはなぜですか?

Aベストアンサー

料金後払い制のためでしょう。特に金額の大きくない商品の場合、小規模販売元は仕事を止めて遠隔地に代金を回収しに行けないでしょうし、また訴訟も回収代金より訴訟にかかる費用が高すぎて実際に行動するのは不可能なためでしょう。

では、なぜ後払いにするのか?料金徴収後に発送しないのか?

個人業者など信用力のない販売元の場合、通販で先払い制を採用すると、詐欺(代金は振り込んだものの商品が届かない)が頻発している背景もあり、購入を控えられるケースが多いからです。

Qカラスの撃退法おしえて!

1年前から隣りが空き家になっているのですが、最近カラスが屋根に群がっていてひどいんです。今朝も洗濯物を干そうとしてベランダに出たら、カラスが10数羽いて、えさの取り合いをしていました。思わず怖くなって洗濯物を室内に干してしまいました。鳴き声とかも気持ち悪くて・・・
以前、100円SHOPで「ビニールカラス」というのが売られていて本物のカラスの死骸みたいで効果があるというのをこのサイト内でみましたが、これには抵抗があるのでこれ以外の良い方法を知っていらっしゃる方、教えて下さい。

Aベストアンサー

  こんばんは。
カラス嫌ですね。撃退法では、ビニールカラスはかなり効果がありますが、嫌であれば、水にトウガラシを入れてカラスに掛けて追い払うという方法はどうでしょうか。ただの水よりも効果があります。

 カラスも野鳥で法律的には鳥獣保護法で守られている鳥です。ただ、あまりに多く増えて、農作物や日々の生活が脅かされているとなると、役所などに届け、専門の野鳥駆除の業者が許可を得て、駆除することになります。

 カラスと言えども、勝手には退治することはできいのですが、迷惑していて追い払うの程度でしたら問題ないと思います。

 あと、カラスの天敵は、トンビやワシ、タカなどですが、トンビ以外はほとんど都会にはいないようです。ネコはカラスよりも強いような感じがしますが、そこは悪知恵の働くので、数羽のカラスがネコの尻尾などを噛みついたり、突っついたりして時間差集団攻撃するので、ネコも負けて退散してしまいます。

QTPPが農業にあたえる影響について

TPPが農業にあたえる影響は大きいという人もいれば、農業にあたえる影響は小さいという人もいますが
1、みなさんはTPPにより農業はどの程度、悪い方向へ変化するとおもいますか?(予想つかない場合、自分の考えでも大丈夫です)
2、TPPにより、農業機械を販売する企業の売上や経営状況はどの程度変化すると思いますか?(予想つかない場合、自分の考えでも大丈夫です)
3、今から何年後くらいに上記の影響がでてくると思いますか?(皆さんの予想でも大丈夫です)

お手数おかけしますが回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

農業が危機に瀕しているのは失政が原因であり、抜本的な改革を行なわず現状のまま放置すればいずれ農業は崩壊します。TPPのせいで悪くなる、と考えるのはやや的外れだと私は思います。


>1、みなさんはTPPにより農業はどの程度、悪い方向へ変化するとおもいますか?

AAA) コメ以外
一口に農業と言っても一部を除けば概ね関税は低いので(野菜: 3~5%、果物: 15~20%)、さらに関税を下げても影響は無い、あるいは効率化や差別化などの対策を立てれば充分対処可能でしょう。

たとえば過去にGATTウルグアイラウンドで対象とされた牛肉や果物は、自由化すれば壊滅すると言われていましたが、実際にはどれも立派に存続しています。

[牛肉]
・安い輸入牛肉が出回ったことで牛肉全体の消費量が増大したなか、国産牛肉の生産量は維持している。
・農家の高齢化、生産意欲の高い農家の大規模化などにより農家戸数は減少したが、生産性は向上した。

[オレンジ]
・消費量全体の減少傾向が続き国産オレンジの生産量も減っているが、シェアは国産が9割を占める。

[りんご]
・消費量全体の減少傾向が続いている影響で、国産りんごの生産量も減少傾向。
・高品質化が図られ差別化された国内産と異なり、外国産は味や歯ざわりなどの品質で消費者ニーズを満たすことができなかったため、ほとんど輸入されていない。

余談ながら、GATTウルグアイラウンドの農業対策として既に6兆円使われ、その内訳には無駄も多かったにもかかわらず、日本の農業は立派に競争力を確保しています。ですので、TPPに参加しても農業対策費用を積み上げる必要はさほど無いでしょう。

BBB) コメ
現状のまま放置しておいても米作はいずれ崩壊します。TPPとは関係ない国内問題ですので、TPPによるダメージとしてカウントするべきではないでしょう。

・1ha未満の小規模農家が全体の8割
・平均年齢65歳以上(35歳未満は僅か5%)
・農家の殆どが兼業農家
・兼業農家の収入の殆どが農業以外の収入

というのが米作の実態。規模が小さすぎてまともに稼げず後継ぎも逃げていく、文字通りの「たわけ者(田分け者)」状態。大規模化、規制緩和、競争の導入など大改革によって稼げる農業に変身させない限り、低い農業収入、若者の農業離れ=農家の高齢化、消費者は高値で買わされる、政府は補助金出費を強いられる、という全員が不幸な状況は今後も続きます。そして衰退はとまらない。

どうせ避けて通れない大規模化、規制緩和、競争導入という改革メニューをみれば、もはやそれは自由化と同じこと。TPPを拒む理由はありません。


>2、TPPにより、農業機械を販売する企業の売上や経営状況はどの程度変化すると思いますか?

上述の通り、コメ以外は大した変化なし。米作は改革を断行し衰退から成長へ転じることが出来るかどうかにかかっています。改革の実行力がカギなのであって、TPPとは関係ありません。


>3、今から何年後くらいに上記の影響がでてくると思いますか?

5~10年で高齢化がさらに進んで、たとえばもし平均年齢75歳以上!などということになれば、農業従事者の死亡による農業人口の更なる減少、体力低下や健康悪化による生産性低下が心配されます。

農業が危機に瀕しているのは失政が原因であり、抜本的な改革を行なわず現状のまま放置すればいずれ農業は崩壊します。TPPのせいで悪くなる、と考えるのはやや的外れだと私は思います。


>1、みなさんはTPPにより農業はどの程度、悪い方向へ変化するとおもいますか?

AAA) コメ以外
一口に農業と言っても一部を除けば概ね関税は低いので(野菜: 3~5%、果物: 15~20%)、さらに関税を下げても影響は無い、あるいは効率化や差別化などの対策を立てれば充分対処可能でしょう。

たとえば過去にGATTウルグアイラウ...続きを読む


人気Q&Aランキング