あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

FX初心者です。
指値注文とトリガー注文の違いがよくわからないのですが
教えてください。

私の利用している証券会社の説明では、
指値注文は
「売買価格を明示して注文を発注する注文手法のことです。
買いの場合には指値以下で、売りの場合は指値以上で取引されます。…」
トリガー注文では
「発注時に指定した価格以上に価格が上昇したときに買いの成行注文、
指定した価格以下に価格が下落したときに売りの成行注文が発注される
予約注文のことです。」

とあるのですが
結局同じことのような気がします。
どう違うのでしょうか。

基本的なこと過ぎてすみません。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

少し書き直すと「指値注文は現在値より安く買って高く売る、価格を指定した注文、トリガー注文は、その逆で、指定した価格になると成行注文が執行される。



>発注時に指定した価格以上に価格が上昇したときに
これがトリガーという注文を執行する条件です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が送れてすみません!
分かりました!
ありごとうございました!

お礼日時:2008/04/10 10:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくりっく365の指値注文とトリガ注文の違い

くりっく365の指値注文とトリガ注文の違い
同じことのような気がします。
たとえば、現在1ドル=100円として
(1)101円で買いの指値注文を発注するのと
(2)101円で買いのトリガ注文を発注するのと
では同じことだと思いました。
違いがあるから指値とトリガ注文が別々の概念になっているのだと思いますが、なにが違うのでしょうか。

Aベストアンサー

トリガ注文の成行買い(売り)でしたら指値注文と同じです。

しかし、トリガ注文でさらに指値を指定した場合、
99円になったら100円の指値買い注文を出すという事が出来ます。


人気Q&Aランキング