紫禁城 掟 習慣 について質問があります。
ご存知の方いましたら教えたください。
紫禁城関連のTVドラマや映画を最近みているのですが、
その中に

1 親王や宦官などが皇帝に挨拶するまえに両腕の袖のまくりを下ろす行為した後膝ずきますが、その行為の由来。

2 側室が初めて皇帝と夜を共にするとき宦官に麻の袋に包まれて担がれていきますが、その習慣の由来。

よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

1 詳しい由来はわかりませんが、三跪九叩頭という奴ですね。

皇帝に対する絶対服従を表現する礼儀作法です。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%B7%AA% …

2 その晩に誰が皇帝の寵愛を受けたかを分からなくするためです。誰が一番愛されているかが分かってしまうと嫉妬の原因になるからです。中華皇帝ともなると側室の数も多いので嫉妬や妬みの原因となり、もめ事になることを防ぐためらしいです。結局、紫禁城という閉ざされた狭い生活空間での暮らしを強いられるために生まれたしきたりということではないでしょうか。

以上が私の知る情報です。正しいのかどうかは自信がありませんが、浅田次郎の小説に「蒼穹の昴」「珍妃の井戸」「中原の虹」という清朝末あたりを描いた中国近代史の小説があり、それらを読むとこういったしきたりや風習についてのっています。1,2ともにそこから得た知識ですので、多少の脚色はあるやもしれません。興味があれば一読してみてください。長いですがお薦めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
1 三跪九叩頭の行為の前に袖の埃を払う様な動作の由来はむずかいしようですね。教えて頂いたHP参考になりました。
2やはり寵愛に関して嫉妬や妬みの原因でそのような運搬方法をしたのですね。
詳しく小説などの紹介もして頂いてありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 09:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本はどうしてしきたりが多いの?(ビジネスマナー)

日本はどうしてしきたりが多いの?(ビジネスマナー)

日本はどうしてしきたりが多いのでしょうか?とくにビジネス文章の書き方など、ちょっとした郵送物を送る時にも、一々ビジネスマナー的に間違いはないだろうか考えてしまいます。また電話での「いつもお世話になります。」みたいな決まり文句や「御社」とか「御中」だとかビジネスの決まり言葉など、いったい誰がルール化したのでしょうか?なんで日本にはこういった細かいしきたりみたいなものが多いのでしょうか?

Aベストアンサー

別の方も仰られてますが
外国には生活様式のマナーが沢山ありますよ~。
日本では考えられないようなマナーもあります。

ただ、仕事に関しては日本は過剰ですね。サービスも演出も過剰。
そして日本国は便利過ぎますね。もっと、ざっくばらんでいいじゃん
と、言おうものならこの村の空気に潰されますのでご注意ください。

Q清朝の王宮、紫禁城には水周りの施設がなく、水は井戸から召使が持ち運びし

清朝の王宮、紫禁城には水周りの施設がなく、水は井戸から召使が持ち運びしていた、と聞きました。すると、大小便の始末はどうしていたのですか。特に、妙齢の姫君など、かなりお困りになったのではと思いますが。

Aベストアンサー

用を足すときには、宦官や宮女などの召使いに声をかけ
彼らが便器(洋式のイスっぽいの)を持ってきて、あとは便器ごと片付けられます。
とうことで、身分の高い方のトイレは決まった場所になかった、という話です。

紫禁城の歴史や習慣については以下の本が非常に詳しいです。

紫禁城―清朝の歴史を歩く (岩波新書) [新書]
入江 曜子 (著)


http://www.amazon.co.jp/%E7%B4%AB%E7%A6%81%E5%9F%8E%E2%80%95%E6%B8%85%E6%9C%9D%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%82%92%E6%AD%A9%E3%81%8F-%E5%B2%A9%E6%B3%A2%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%85%A5%E6%B1%9F-%E6%9B%9C%E5%AD%90/dp/4004311411/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1278382084&sr=8-2

Q中国社会のしきたりやマナーについて教えてください

中国の会社内でのしきたり、人間関係の序列について教えてください。

ある会社にAさんという入社二年目の社員がいるとします。
そこに新しくBさんという社員が入ってきました。
Aさん、Bさん共に平社員とします。

日本の場合、共に平社員だとしても、先に入社しているAさんが先輩社員、
新入りのBさんが後輩社員となり、自然と序列が形成されますよね?
その場合、たとえBさんの方がAさんよりも年上であったとしても、勤続年数
が長い人の方をたててお付き合いをするのが一般的であるように思いますが、
中国の場合はどうなのでしょうか?

日本と同様、その組織で勤続年数が長い人を「先輩」としてたてるしきたり
のようなものがあるのでしょうか?
または、勤続年数よりも年齢優先でしょうか?
それとも、1年程度の違いなら同列扱いになるのでしょうか?

どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には、ほかの方のいうとおりです。
が、それでは回答になっていないし、
実際仕事をする上では違うように思うので。

AとBが友達づきあいをする場合には、年齢で目上として扱う。
会社内での付き合いであれば、仕事ができるほうが上。

>その組織で勤続年数が長い人を「先輩」としてたてるしきたり
はありません。
ただ、勤続年数が長くその分会社や仕事について詳しく知ってる場合は、自分よりは上におくことが通常です。
同期生だから、というのは学校時代ならともかく会社ではありえません。

とはいえ、日本のように先輩だから、後輩だから、という意識はなく、目下損得で付き合うことが多いのが、大企業、都会の会社の特徴のように思います。

Qことわざ、というか教訓のようなもので以下の出典についてご存知でしたらご

ことわざ、というか教訓のようなもので以下の出典についてご存知でしたらご回答いただきたいと思います。

【大きな荷物を背負った老人が道を歩いていた。そこに荷馬車で通りかかった若者が老人を不憫に思い、荷台に乗せてあげた。目的地につき、老人をおろすと、老人はやはりしんどそうだった。荷台の上でも荷物を背負っていたからである】

子供向けのなぞなぞ集にあったものだと思うのですが、解答に出典が書いてあったような気が・・・ただし数十年前のことで思い出せません。旧約聖書なのか、なんなのか、さっぱり検討がつきません。出典があるとすれば、どういった訓示なのかも併せてご回答願えれば嬉しいです。

※哲学カテゴリで相談したところ、回答者さまから【歴史】カテゴリで相談してみては?との誘導でこちらに相談させていただきます。

Aベストアンサー

「若者」ではなく「イエスキリスト」であれば, キリスト教のどこかにあったような気がします.

Q旅館のしきたり???について

今月、北陸の山代温泉の旅館に行こうと思ってます。
そこで気になるのが旅館でのしきたり!
昔、親と一緒に行った時に仲居さんにお金を包んでいたのですが今もそのようなしきたりしきたりみたいのがあるのかどうかも知りたいですし、またあるものなら幾らくらい包めばいいのでしょうか?やはり行ったからには気分よく過ごしたいです。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

旅館の経営側の立場になる者です。
「子供がいて騒ぐ」「体の不自由なご老人などがいる」
などちょっと店舗側に迷惑をかけそうな場合は前もって「心づけ」を渡したほうが
いいと思います。
そういったケースでなくてもmikayannさんのいうとおり、従業員も人間。
仲居さん同志で
「**号のお客様はお若いカップルだから、でないわよ多分。」
なんて話になってしばらくして
「やっぱり当ったわ。」
なーんて話をしてたりします。それだけですが。そうやって人をみて
推理などして仕事を楽しくやり過ごそうとしているだけです。
そこでサービスに差は決してありません。

仲居さんたちもぎりぎりの人数で一生懸命やってくれているので
宿泊客側からの心遣いは励みになります。

「私は客なんだから」とふんぞりかえるも、人として皆が気持ちよく過ごそうと
考えるもお客様のご自由です。

どうせ渡すもの、と考えるならあらかじめポチ袋などにお金を入れて
用意しておけばよいでしょう。宿に到着して部屋に通されたときなど初めに
渡してしまいましょう。相場は宿泊費の10~20%かな。気前のいいかたもいるし、
少額でも気持ちが込められた「心づけ」もあります。

それではよい旅を。

旅館の経営側の立場になる者です。
「子供がいて騒ぐ」「体の不自由なご老人などがいる」
などちょっと店舗側に迷惑をかけそうな場合は前もって「心づけ」を渡したほうが
いいと思います。
そういったケースでなくてもmikayannさんのいうとおり、従業員も人間。
仲居さん同志で
「**号のお客様はお若いカップルだから、でないわよ多分。」
なんて話になってしばらくして
「やっぱり当ったわ。」
なーんて話をしてたりします。それだけですが。そうやって人をみて
推理などして仕事を楽しくやり過ごそ...続きを読む

Qこのような本をご存知ありませんか?

ネット上で見つけた文章に以下のような一節がありました。
この本の書名や著者名を教えてください。

***************************
■9.人間の偉大さ、気高さ■

 ジャネットは、バーナード・ミロットの特攻隊に関する著書
の次のような結びを引用する。

 特攻隊員の犠牲は、他の戦争での生命の犠牲と同様に無
駄であったかもしれないが、あの日本の英雄たちは、世界
に向かって純粋なかたちで大きな教訓を与えてくれた。彼
らは歴史の深みの中から、忘れていた人間の偉大さ、気高
さを掴み出して見せてくれたのである

***********************
以上よろしく御願いします。

Aベストアンサー

多分、Bernard Millotさんだと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/250-1398665-1354625?%5Fencoding=UTF8&search-type=ss&index=books-us&field-author=Bernard%20Millot


フランス語読み(?)で、ベルナール・ミローさんとお呼びすることもあるらしいです。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7425

Qお葬式のマナーを教えてください

明日、お葬式で岩手にいきます。
私は女性です。髪が長いのですがお葬式ではまとめなくちゃいけないというマナーはありますか?
地元(八王子)ではみんないつもどおりの髪型ですがかなり田舎に行くの心配です。 3年前に結婚をし披露宴をやってないので初めて旦那の親族に会います。
私の地元では葬式は急いで行くものなので手土産は持っていってはいけない。初めて遊びに行くならもっていくと言われていますが義母(鹿児島)は何か名物でも持ちなさいと言っています。
義母とお葬式のある親戚はまったく違うところでまだ私の実家のほうが親戚としきたりが近いと思いますがどうですか?
手土産は必要ですか?

Aベストアンサー

 手土産はいらないでしょうね。それよりも葬儀の時に、供花や供物を出したりする可能性があるのでお金は多めに準備されたほうがいいかと思います。

 お手伝いですが、葬儀が行われる場所が自宅か会館かでも違ってくるのですが。。。
>義母とお葬式のある親戚はまったく違うところで
 とのことですがどういうご関係でしょうか?あまり遠い親戚なのにしゃしゃり出るのは逆に悪い印象を与えることがあります。確かにお客様の立場ではないですが、あまり積極的にかかわるのもどうかと。
 遠い親戚になるのであれば、空いている湯飲みをさげるとか履物をそろえるとか、遠慮がちに目立ちすぎず、でも見ている人は見ているよってところでお手伝いされたほうがいいかと思います。

 寒いでしょうから、黒いコートがあれば重宝するかと思います。

Qご存知の方いらっしゃいましたらお願いします。

備中高松城を主に扱っている本
および研究家の方をご存知の方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんばんは。
水攻めで有名な備中高松城のことですね。
「備中高松城水攻の検証」という本があります。著者の林信男氏は近所にお住まいのアマチュアの方です。(平成11年発行)
地形や伝承など自分の足で集めたという感じですね。学者が書いたものとは一味違う本です。

Q福島のしきたり

結婚式の準備が始まりいざ招待状を発送!という時期に主人の父から「しきたり」がどうのとお怒りを受け発送が保留に・・・・ 詳しい内容は教えてくれないので困っています。

福島県の結婚に関わるしきたりって何があるんですか?

ちなみに私はずーーーっと東京で田舎もない東京っ子なのでちょっと合理的過ぎるのかもしれません。 結納は食事会ですませ、披露宴も仲人などもたてていません。

Aベストアンサー

こんばんは。北東北のド田舎出身です。
私の実家もダンナの実家も大分離れていますが同県です。
どちらの地区も近所の人、呼びますよ。
私は結婚式に呼びましたし、ダンナの方は結納と結婚式両方でした。
うちの辺りでは「隣組」といいます。
冠婚葬祭には互いに行き来するんですよ。
先祖代々、助け合ってきているという感じです。

ただ、しきたり云々と怒られる理由が分かりませんよね。
呼ぶべき人がリストになかったら、追加すれば良いだけですし。
リスト以外に何か見せたものがあるのでしょうか?招待状とか?座席表とか。
とにかく招待客については、お相手とそのご両親に任せるしかないですね。

結納にもこだわっていたのですか?
であればこの後もこういう事、ちょこちょこ出てきそうじゃないですか?
結婚後、何かある度にあの時はどうのと言われるのもかないませんから、
今のうちに確認しておいた方が良いかもしれませんね。

がんばってください!!

Qゴボウに関する民間伝承をご存知ありませんか。

大阪市西淀川区の野里住吉神社では一夜官女祭が行われています。
昔、神に対して村の女性を生贄としてささげるという習慣があり
これによって風水害を防ごうというもののようです。
この儀式の中で、生贄の官女がゴボウを食べるんですが
なぜ「ゴボウ」を食べるのかが気になりました。

(1)ゴボウに関する民間伝承をご存知でしたら教えて下さい。
(2)官女がゴボウを食べるのはなぜだと思いますか。
あなたの考察を聞かせてください。

Aベストアンサー

ゴボウは繊維質が多く不消化なので、オナラがよくでます。
これに関する伝承はよくあるようですが。
ゴボウによるオナラの音や臭いがどのようなものか知りませんが、生贄のオナラに驚いた神が官女をもういらないと帰すからではないでしょうか。
 以上当てずっぽうですが。(笑)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報