[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

シマノ08ツインパワーのC3000Sと2500Sの違いを教えてください。Cとはどういう意味でしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「C」が正確にどういう意味かは知りませんが、Cの付くモデルは「ボディが一回り小さいものに一回り大きいモデルと同容量のスプールを装備した状態」が「元々の仕様」です(個人的に勝手にCompactの意味だと思っていますが)。

ですから本来ならばC3000というのは、2500番のボディに3000番の糸巻き容量のスプールを装備した物です。つまり、2500番は2.5号のナイロンラインが150m巻けるという意味ですが、そのボディに3号のナイロンラインが150m巻ける3000番に該当する容量のスプールを装備した物というのが元々の意味です(シマノでは2500番と3000番は通常ボディサイズが変わります。もっとも08ツインパワーではボディは一緒でローターのみが違うようですが)。
しかしながら、Sが付くモデルはスプールが浅いのでこの法則どおりにはなっていません。C3000Sと2500Sの糸巻き量は同じです。
では、C3000Sと2500Sの違いは何かと言えば、「ドラグ容量の違い」です。C3000Sは3000と同じ容量のドラグであり、2500Sよりも容量が大きくなっています。C3000SはPEを使用したエギング用、2500Sはフロロラインを使用したバスフィッシング用にそれぞれ最適な仕様にしたというのがシマノさんの言(これはツインパワーのカタログに書いてあります)。

……そう言っていながら、なぜ、エギング専用のセフィア用の夢屋AR-Cスプールがツインパワーより後に出るのにC3000Sではなくて2500S(つまりドラグ容量が小さい)なのかは謎ですが。まあメーカーも結構いい加減ということでしょう。

実際問題としては2500Sのドラグ容量でもエギングはできます。夏場に青物兼用で使うことを考えればC3000Sを私なら買いますが(金がないので買いませんけどね)。まあ、スプールは互換性があるので、どちらを買ってもスプールだけ買えば換えることはできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。現在エギング用にリールの買おうと考えていまして、その違いが解りませんでした。詳しく教えて頂きましてありがとうございました。私、北日本の日本海側でのエギングですので秋のみで、大型はほとんど掛かりません。が、C3000Sにしようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/07 09:53

#1です。

訂正。

>C3000Sは3000と同じ容量のドラグであり

ではなくて、
C3000Sは「C」3000と同じ容量のドラグであり
です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマノ08ツインパワーの替えスプール

08ツインパワー2500Sを持っています。今はトラウト用に0.8のPEを巻いていますが、ソルトウォーター用にC3000の替えスプールを買って3号のナイロンラインか、2のPEを巻きたいと思っています。
替えスプールの互換表を見ると、12レアニウムや11バイオマスターでもOKです。値段的にこちらのほうが安いので興味があります。たとえば、11バイオマスターの替えスプールを使うとツインパワーの性能は落ちてしまうのですか。ちょっとそれが知りたいです。

Aベストアンサー

ドラグに関する性能が落ちます。
ツインパワー以外はリジッドサポートドラグではありません。
素材の違いによる重量や(微々たるものかもしれませんが)剛性も変わりますね。
もしドラグ性能を重視する釣り方をしたいならば、ツインパワーのスプールがよいです。
ドラグにあまり頼らないのであればバイオ等のスプールでも問題ないでしょう。

Q16セルテートと16ヴァンキッシュとで迷っています

今度エギング用でリールの購入を考えているのですが、
・16セルテート2508PE
・16ヴァンキッシュ C3000SDH
で迷っています。

ドラグの作動とボディの剛性感ではセルテートが上手、巻きの滑らかさと自重の軽さではヴァンキッシュが上手と、私にとってどちらも大切な特性が含まれていて、大変悩ましい選択になっています。

また、セルテートは私も既に2機所有しており、満足している事から、確実に気にいるであろうセルテートと、インプレ等見ても評判の良いヴァンキッシュとで、また迷ってしまいます(苦笑)

リール購入に際して、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻まで感じ取れるようなレスポンスの良い巻きが体感できますね。

またザイオンより剛性の低いCI4よりダイワの中でも耐久性に優れているセルテートの方が
長く快適に使えるでしょう。

それとヴァンキッシュのデザインはとても価格相応に見えませんね。

ヤマラッピさんもイグジストの2508PEがメインですし、以前からノーマルギヤ
シングルハンドルを推されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZmbBP64GC24

ダイワはスプールの汎用性も高いので替えスプールで色々と使い回されるのも◎ですね。

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻ま...続きを読む

Qシマノとダイワ スピニングリールについて

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。

(1)ダイワとシマノのスピニングリールを両方お使いの方

※ネットで色々と探してみても、どうもダイワ派、シマノ派の偏った意見、
ダイワ派によるシマノの中傷、シマノ派によるダイワの中傷が目に付く事が多く、
今ひとつ客観性に欠ける書き込みが多いように感じます。
また、ダイワしか使っていない方のダイワ推し、シマノしか使っていない方の
シマノ推しの意見は今回、参考にしません。
ですので、ダイワもシマノも使っておられる方で、客観的なアドバイスを頂ける方のみ
回答をお願い致します。
できればお使いの機種なども記載していただけるとありがたいです。

(2)AR-CスプールとABSスプール、ライントラブルはどちらが少ないか?

※上記の通り、スプールを複数用意してシーバス&エギング(PE)バス(フロロ)
エリアトラウト(フロロ&ナイロン)に使います。
ですので、ターゲットに合わせてPE、フロロ、ナイロンでの使用になります。
使用ラインによる双方の利点、欠点などあれば教えてください。
全てのラインで使用していなくても、お使いのラインではどうかという事でも結構です。
購入決定の最優先事項はライントラブルの少ない方と考えています。

(3)両者のドラグ性能について

※どちらが優れていると感じるか。また、その理由。

(4)(2)(3)以外の両者の利点、欠点など

どうぞよろしくお願い致します。

釣り好きの皆様、どうぞアドバイスをお願いします。

シーバス、エギング、ブラックバス、エリアトラウトを中心に、ルアー全般に
使用するスピニングリールの購入を考えています。
ダイワなら2500番、シマノならC3000番を購入予定です。

ダイワとシマノ、それぞれ一長一短はあるかと思うのですが、どちらが
良いのか迷っています。
比較的グレードの高い上位機種を購入し、替えスプールを追加購入して
上記の釣りに使用しようと思っています。
そこで、下記に該当する方、各項目について教えて頂けると幸いです。...続きを読む

Aベストアンサー

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが密巻き時代の頃はダイワのみでした。
ドデカスプールとしてABSスプールが搭載されたというのも理由の一つだったかも。
(当時は4~5lbくらいのフロロは結構硬いものがあり巻き癖が良く付いたので)
現在のシマノはAR-Cスプールが搭載されて密巻きも止めたので、
ラインの放出具合やソレに伴うトラブルも両者共に遜色ないと思います。
ただギリギリまでラインを巻いた際はダイワのほうがトラブルが起き易いですね。

どちらも魚を釣る上では十分な性能を持っていると思います(バリュー機除く)
ドラグの滑り出しに関しては優れていると言い切れませんが、
個人的にノーマルではシマノが好みです。
滑り出しの一歩目、最中の抵抗具合、止まり方のブレーキ感等。
細いラインだと自分はシマノのほうが安心できます。
両社共に自分好みになるようにチューニングしています。
ダイワのBBトーナメントドラグを組み込むと初動のムラが無くなりスムーズになりました。
ただ若干滑ってる最中が軽い感じがあり、滑りが良くなった為か締め込み量が増えた。
良く言えば調整幅が広がって広くなった感じ。
MAXドラグの低い単板式のフェルトワッシャーだとシマノはMAX値が出ない感じです。
(機種によりますが中級機以下がそんな感じがします)
対象魚によってはダイワはRCSフィネスドラグアダプターを使用するのもありです。

ギアが密な感じがするシマノより若干ファジーなダイワのほうが耐久力的なものは上かも。
密な分変にザラツキ具合が気になったりもしますし、
OHの度にギアの交換も進められたり・・・
ダイワはラインローラーのベアリングの異音や
ローラークラッチの逆転がなければ良いんですけどね。

両社のリールは使用していますが、
どう言う訳かダイワはここ最近は3000番のみ購入、
しかもフラッグシップ機種は使った事がありません。
シーバス等のソルトが今はメインと言うことで多分3000番を手に取るのでしょう。
最近は2500番も気になり始めました(多分新ルビアスが出たからだと思う)
イグジストなんかに手を出してないのは単純にステラが良いと思ってるから。
90年半ばにステラを触った時に「いつかはステラ」と言うのが刷り込まれてまして(笑)

巻き心地の好み的にはシマノなのですが...続きを読む

Qシマノ・08ツインパワーC2000Sについて

シマノ・08ツインパワーC2000Sと09レアニウムCi4 C2000Sと購入を迷っています。
ツインパワーのほうが高価なんですけど重量が205g、レアニウムが175gとなっており、非力の私が使うには軽いレアニウムのほうがいいのでしょうか?
メバリングに使用しようと考えています。
またなぜツインパワーのほうが高価なのに重量が30gも多いのでしょうか?
軽いほうが効果になるように思うのですが。
わかる方教えてください。

Aベストアンサー

詳細は2011シマノカタログの65ページに載ってます。

まず、レアニウムCI4はバイオマスターMgの進化形で、ツインパワーMgの廉価版みたいです、

ツインパワーと比較すると

ベアリング数が少ない、S AR-Bではない

スプールリングがチタンコートではなくアルミ、スプールはAR-C LIGTHである

ボディ、ローター材質がアルミではなくCI4

ドラグタイプがチューニングドラグ、リジットサポートではなくノーマル

205gに対して175g

上記で特に問題になりそうな所はもちろんありません。問題があっても大変です^^;
レアニウムもツインパワーも良いリールで上手な人もたくさん使っています。

08バイオマスターの評判は悪かったですが、レアニウムの評判は良いです。次期11バイオマスターは良さそうです。出荷がGW頃みたいなのでチェックしてみてください。

個人的にはダイワ ルビアスの方が若干高いですが魅力的(40%オフなら2万円)です。ダイワのザイオンはフラグシップ イグジストに使われていますが、シマノのフラグシップ ステラではCI4は使われていません、この辺からCI4に不信感があります。また、CI4リールはセフィアCI4を持っていますが、何となく質感が悪いです。
ステラにCI4が使われるなら期待感もありますが、現状のCI4ではステラに使われるとちょっと困ります。


ツインパワーは

08で2台(2000、2500S)、11は2500Sを使っています。250g前後となかなかの重量ですが、気にする事はあまりありません。

メバリングではブリーデンの68ストレンジに08ツインパワーの2500Sを使ったりもします。
リールのフット部で水平バランスが取れます。

テンション抜けアタリはこの水平バランスが重要で、テンションが抜けたときに穂先が起きるアタリです。
条件も合わないとなかなかとれるアタリではありませんが^^;

205gと175gの重量差を非力だから軽い方が・・・とは思えません。竿の重さはもっと千差万別です。

軽い物を望まれるならリールと竿とのバランスも考慮した方がよいです。

持ち重りの少ない、持った感じ軽いと感じる(穂先が軽い方が釣りがしやすい)セッティングが重要です。

私が釣りに一緒に行く女性(釣りは素人で道具には無関心、でも良く釣るようになりました)には

ブリーデンの74エレクトロ(7フィート4インチ)と08ツインパワー2500S、68ストレンジ(6フィート8インチ)とイグジスト2004の組み合わせで使ってもらってます。
74エレクトロの方が張りも強く、魚を掛けやすいみたいでそっちをよく使っています。

どちらも普通に使っていて重たいと感じるタックルではありませんが、やはりストレンジ+イグジストに比べエレクトロにツインパワーは重く感じると思います、それでも釣りに集中すると重さは気にならないみたいです。

タックルバランス考えずに選べば、私ならツインパワーを買います。用途がメバリングでも2500Sを買うと思います。現状でツインパワーを3台持っているのもツインパワーよりも下のランクのリールを使うつもりが無いからです。セフィアCI4は頂き物なので例外です。

詳細は2011シマノカタログの65ページに載ってます。

まず、レアニウムCI4はバイオマスターMgの進化形で、ツインパワーMgの廉価版みたいです、

ツインパワーと比較すると

ベアリング数が少ない、S AR-Bではない

スプールリングがチタンコートではなくアルミ、スプールはAR-C LIGTHである

ボディ、ローター材質がアルミではなくCI4

ドラグタイプがチューニングドラグ、リジットサポートではなくノーマル

205gに対して175g

上記で特に問題になりそうな所はもちろんありません。問題があっても大変です^^;
...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Q08ツインパワー2500(中古)かレアニウム2500S(新品)か

スピニングリールに詳しい方に質問します。

08ツインパワー2500の中古(3~4回使用したのみ・ライン付きByヤフオク)かレアニウム2500S(新品)をほぼ同じ値段で買えるとしたら、どちらを選びますか。

釣具店で両方を竿にセットしたところ、デザイン的にはレアニウムが
竿に合いそうです。また、レアニウムの軽さにも驚きました。

ちなみにツインパワーの新品だとレアニウムの新品より
+約10,000円という販売価格でした。(セール中)


竿はモアザンテクニカルマスター7.6fで、
ライトルアーを使用した堤防からの投げ釣りなどに
使用する予定です。

Aベストアンサー

レアニウムの大きな欠点はスプールの種類が少ない事です。
アルテグラ関係のスプールは互換があるようですが見た目にこだわると大きく劣るようになると思います。安いですが。

変わってツインパワーは何ともしがたい重さです。短く軽い竿ならなおさら手元にずっしりと来ると思います。50g以上違えばなおのことなのでレアニウムのほうがしっくり来るかもしれません。

ヤフオクでの中古は購入したこと無いですが18,000円位って事でしょうか?3~4回使用と書いてあってもすでに出てから1年を経過してるリールなのでそのくらい使われた物かもしれないと思った方が良いと思います、または海水で使って半年以上ほったらかしとか、まさかとは思いますが水没とか・・・。見た目は綺麗に使うことは可能ですから。
中古でトラブってしまうことを考えると新品はメーカーへクレームも出せるので安心感はあります。
傷や使用感がほとんど無いのに無負荷の状態で回しておかしい物は中古釣具店でもあるのでリールの中古はお勧めできません。(そこを見極めて買うのが中古の醍醐味ですから)
ヤフオクなら手間と経費がかかりますが購入金額くらいで出品して売ってしまう方法もあるので一か八かではなくゆとりをもって購入するのもありかもしれません。
最近中古で良いリールとそうでない物の判別がある程度つくようになってきました、ハンドルノブを指で弾いて回転させて見ます。
丁寧にメンテナンスしてあれば止まることなくスムーズに回転します。
リールを無負荷で回転させておかしくない物でもここがスムーズに回転しない物は結構あります。使用後の水洗いやオイルによるメンテナンスがきちんと出来ていないのでは?と思います。

ダイワのモアザンを使われてるということなので、古いですがダイワ エアリティも中古なら20,000円以下でもあるようです。わたしも中古をただ同然で知人に譲って貰って使ってます、シャリシャリ音はありますが新品で買って使っていたカルディアKIX2000とはさすがに格が違います。
または、ルビアスも検討してみてはどうでしょうか?

レアニウムとツインパワーなら圧倒的に使っていて気持ちがいい(見た目、巻心地、ドラグ性能)のはツインパワーです。すでにツインパワーに心が動いていればタックルベリーなどの店頭で触ってみれる物の中から良さそうなリールを探した方が良いかもしれません。
前型の06Mgモデルも25,000円(多分)くらいでたまに見かけます。
・・・ここで気づきます。何日も探すくらいならツインパワー新品で買えば良かったと・・・。

余談ですが・・・。
シマノリールは2500S迄とC3000からでハンドルノブの形状が違います。2500S迄はI型、C3000からはT型です。新品ならお好みのノブからリールを選ぶことも出来ます。
また、レアニウムは替スプールが6000円程度ですがツインパワーは8500円前後です。
レアニウムにはダブルハンドルの設定が無いように見えます。がツインパワーもダブルハンドルは11,000円と割と高価です。(ステラでも14000円ですから)

レアニウムの大きな欠点はスプールの種類が少ない事です。
アルテグラ関係のスプールは互換があるようですが見た目にこだわると大きく劣るようになると思います。安いですが。

変わってツインパワーは何ともしがたい重さです。短く軽い竿ならなおさら手元にずっしりと来ると思います。50g以上違えばなおのことなのでレアニウムのほうがしっくり来るかもしれません。

ヤフオクでの中古は購入したこと無いですが18,000円位って事でしょうか?3~4回使用と書いてあってもすでに出てから1年を経過してるリール...続きを読む

Qオカッパリシーバスで4000番リール

僕は最近オカッパリでのシーバスフィッシングをやっています 使っているリールがだいたい2500~3000番と聞きますが僕はDAIWAスプリンターRの4000番を使っていますそこでオカッパリシーバスフィッシングでの4000番リールの利点と欠点を教えてください。出来れば2500~3000番と比較しながら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ2000番~2508Rまで、シマノならC2000~C3000迄で十分です。

後者ならダイワ2508R~3000番、シマノならC3000~4000と考えた方がよいです。
後者がシーバス用のプラグを投げることを前提としたタックルで、質問の趣旨に添っていると思います。

タックルバランス(重量、ガイド高さなど)を考えると、ダイワ3000番やシマノ4000番が良いかもしれませんが、多くの人はPE1~1.5号を150m巻くことが出来るリールで十分と考えていると思います。
ただし、16lbクラスのナイロンラインを150m巻くのであればダイワ3000番や、シマノ4000番が必要になります。

ダイワのシーバスリールのフラグシップはイグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508Rで、専用リールですら2508R(Rとは3000ボディーにスプール2508、ローターが2500番用の物になっている)です、シマノでも同サイズのステラC3000で良いと思います。

竿の長さはともかく、重さに関しては1万円以下の物と、5万円以上の物でもまったく異なります。
ある程度のバランスは必要かもしれませんが、ティップを下に向けて巻くだけの釣りがメインである以上わざわざ重たいリールにするメリットはあまりないと考えます。

話がそれますが、メバリングタックルを用いたシーバスフィッシングはスリリングがあって楽しいです。
ルアーはジグヘッド+ワーム、ミニマルなどの小型プラグですが30~50cm位迄の数釣りが楽しめます。
メバルの外道として釣っていましたが最近は本格的に狙ったりしてます。
ルアー(ワームなので)が安上がりなのも魅力です。

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ...続きを読む

Qシマノのロッドにダイワのリール、ダイワのロッドに

実際に、地磯やサーフ、波止場、管理場、乗合船、釣り堀、どこでもかまいません。
ダイワのリールにシマノのロッド、逆にシマノのリールにダイワのロッドをした釣り人をたびたび見かけるものですか?
正直あまり見かけません。たんに見落としている、または詳しくなくて品名がわかっていないだけかもしれませんが。
たとえば、ダイワのライフジャケットにシマノの帽子をかぶった人は見かけません。
これは見た目が悪いからだとわかります。
ロッドとリールも同じメーカーで組み合わせるほうが相性がよいものでしょうか?

Aベストアンサー

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽さはシマノ派にとって
剛性感のなさと感じてしまうところに好き嫌いがはっきりと分かれてしまう、一番両社のユーザーが
こだわるところで、やはりそのメーカーのロッドを使っている人は多いですね。

しかし両社とも各分野によっては得意、不得意もあって私はリールはシマノも随分使ってきて
今は全てダイワを使用していますが、磯竿はずっとここ10年以上シマノのみです

ダイワの穂先から#2にかけての柔らかさで遠投がしにくいのと、極限まで曲がったときの
#2,#3の段付き曲がりが(ダイワもこの10年で2本中級以上を買ってみましたが
やはり上記が気になって即ヤフオク行きです)どうしても気になって好きではありません。

磯のレバーリールに関してはダイワの得意の巻き癖の少なさ、シマノのレバー形状の悪さでサミング時に
指が触れてしにくい、ON、OFFもダイワの方がしやすいなどで常に磯で見ていると
シマノやがまかつロッドの使用者もかなりの割合でダイワが多いですね。

ソルトルアーはシーバス関係のロッドはラテオ以上ならダイワの方が軽量でシャキッとしながら
キャスト時は良く曲がり非常に飛距離も出て、この分野に関してはダイワの方がちょっと
優れているかなと思いますが、大型魚のキャスティングやジギングなどに関してはシマノの方が
ずっとリードしていると思います。

まあ、磯に関してはメーカーの大会でもない限り自分と友人程度が気になるぐらいですから
自分の好みのはっきりしやすいフカセ釣りに関しては違う組み合わせも生まれると思いますが
サーフやシーバスなど他のアングラーと逢いやすい環境だとやはり同じメーカーで揃えるでしょうが
それが一番相性が良いとは絶対に言えないと思います。

相性とは自分の釣りスタイルに一番マッチしたときが相性が良いのであって、各メーカーの
製品は開発テスターの好みも存分に盛り込まれますから、自分と全く合わないという製品の
高級品も山ほどあります。

簡単なメーカーの傾向としてはダイワは比較的万人向きで、シマノはこだわり派向きと言えるでしょうね。

大手2社の釣具に関しては完全にダイワ派、シマノ派と分かれることが多いので
どうしてもどちらかで揃える傾向はあるでしょうね。

特にはっきり分かれるのがスピニングリールで、常に比較対象として議論されますが
初動が軽く、巻き上げが軽いので五感的にルアーや水中の抵抗の違いなどを感じやすいダイワと
きっちりとギヤが噛み合った世界一の自転車ギヤのメーカーが作り出す、僅かなガタも
排除しようとする精密機械のような剛性感。

シマノの剛性感をダイワ派は巻き上げが重いと感じ、ダイワの巻き上げの軽...続きを読む

Qリールの番手で悩んでいます。

リールの番手で悩んでいます。

都内の河川や港湾部でシーバスルアー釣りをしているビギナーです。
現在は、DAIWAの2500番とSHIMANOの3000番の中古リールを使っています。DAIWAは壊れましたけど。
次は新品の良いリールを買おうと思っています。今のところは、SHIMANOにしようと。

そして、ある方に相談したところ、「次は番手を4000番(DAIWAなら3000番)にしたらいいかもしれないですよ」とアドバイスされました。

飛距離が延びるとのことで、最初はまったく悩まなかったのですが、実際に調べてみると、3000番と4000番では自重が違うので、選択肢が減るというか、値段もかなりアップしてしまいます。

それでもなお、4000番を手にしてみたいと思ってはいるのですが、実際、どれくらいの違いがあるのかなと思っています。そもそも3000とか、4000とかいう数字の意味もわからないビギナーです。

SHIMANOの3000番と4000番、性能はどのように違いますでしょうか?
たとえば、ツインパワーC3000とレアニウム4000は、同じくらいの重量ですよね?
飛距離はレアニウム4000のほうが出るのでしょうか?

リールの番手で悩んでいます。

都内の河川や港湾部でシーバスルアー釣りをしているビギナーです。
現在は、DAIWAの2500番とSHIMANOの3000番の中古リールを使っています。DAIWAは壊れましたけど。
次は新品の良いリールを買おうと思っています。今のところは、SHIMANOにしようと。

そして、ある方に相談したところ、「次は番手を4000番(DAIWAなら3000番)にしたらいいかもしれないですよ」とアドバイスされました。

飛距離が延びるとのことで、最初はまったく悩まなかったのですが、実際に調べてみると、3000番...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見です。

ハイパーデジギヤ=07や10ステラ相当のギヤと考えると

デジギヤII=ツインパワーのギヤ(04ステラ)相当と考えています。

なのでダイワのリールの方が安価な部類では優れていてコストパフォーマンスは高い気がします。逆にステラはイグジストのハイパーカスタム(ブランジーノカスタムほしいけど高すぎです)よりもかなり安価なのでお買い得感が高いです。

バイオマスタークラスのギヤは耐久性はほとんど無いらしく、下手にエイとかを掛けてガチンコやっちゃうと一発でいかれると聞いたことがあります。

カルディアKIX(3000番)でナルトビエイを10匹掛けてもまだいけたみたいですが、やはりそのうちハンドルが回らなくはなったそうです。現在その人はルビアス2500R、3000を使っています。

ソルトでの安心感は絶対的にツインパワーやルビアスからだと思いますよ。週末アングラーならワンランク下げても良いかもしれませんが。

カルディアKIX2000を買ったあと、あと1万円だしてルビアスを買えば良かったと後悔したことがあります、それほど両機種の差は大きいイメージがありました。

バイオマスターなら1年、ツインパワーで2年と考えるとツインパワーはお買い得です。

ツインパワーの替スプールは8500円ほどですのでステラのスプールが10000円程と考えると割高感はありますね。

個人的な意見です。

ハイパーデジギヤ=07や10ステラ相当のギヤと考えると

デジギヤII=ツインパワーのギヤ(04ステラ)相当と考えています。

なのでダイワのリールの方が安価な部類では優れていてコストパフォーマンスは高い気がします。逆にステラはイグジストのハイパーカスタム(ブランジーノカスタムほしいけど高すぎです)よりもかなり安価なのでお買い得感が高いです。

バイオマスタークラスのギヤは耐久性はほとんど無いらしく、下手にエイとかを掛けてガチンコやっちゃうと一発でいかれると聞いたこ...続きを読む

Q15ストラディックXGMと13バイオマスター5000XG

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行します。

価格的には3000円程度しかかわらないのですが、性能としては如何でしょう?
強度と軽さと価格でストラディックになりそうですが、飛距離に影響が出るスプール径とノブ、ハンドル長が気になります。
カタログを見る限りはストラディックで性能は充分と思いますが、果たしてストラディックとバイオの差はどの程度なのでしょうか?
15ストラと13バイオの2年の開きがどこまで縮まってるかが気になります。
違いはノブとハンドル、スプール径だけ?

私は釣り具の見栄は全く無いので自分のステージに合わせたモデルで充分と考えています。
和歌山地磯や遠征はあまり行きませんし、行くとしても別タックルで行きます。

店に行く時間がなかなか取れないので、アドバイスお願いします

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行し...続きを読む

Aベストアンサー

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール、コアプロテクト、G-Freeボディ搭載。

スペックを見れば一目瞭然ですが、圧倒的に15ストラディックが機能も充実しています。
13バイオマスターSWでは、シマノとしては少し滑った感が否めなく、少しお金を出してツインパワーSWを買ったほうが良いという意見が多かったのに対し、
15ストラディックは、ヒラスズキゲームやサーフからのヒラメ・マゴチゲームなど、剛性を最優先しなければならないジャンルのユーザーから圧倒的な支持を得ていました。

ライトショアジギングでも同様で、剛性が無いといけない釣りですから、機能的な面でも15ストラディックを買われると良いでしょう。

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプ...続きを読む


人気Q&Aランキング