最新閲覧日:

アレルギー内科で皮膚パッチテストでかびに対しても、蚊に噛まれたように
腫れ、かびでこんなに腫れるのは珍しいといわれてしまいました、
将来カビの肺炎(テレビで見た)になってしまうのかとても心配です
医者に聞いても換気するようにとだけでした
どなたか教えてくださいませんか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。

私と全く状況なのでびっくりしました。
私もアレルギー科兼皮膚科で皮膚パッチテストをして、カビ(特にアスペルギルス)に
ものすごい反応してしまいました。こんなにひどく腫れる患者は久しぶりに見たとまで言われました…。
ハウスダストなど、他にも多少は反応しましたがカビがひどく、
先生が言うにはカビに一番反応する人は少ないらしいです。

病気のことですが、私は夏型過敏性肺炎に気をつけてと言われました。
最近はTV肺アスペルギルス症という病気があるのを知りました。
自分がカビに弱いということで怖くなりましたが、
No,2、3の方が回答しているように、免疫が落ちているような状態でなければ
大丈夫かな、と思ってふつうに暮らしています。

普通の人よりはカビに対して気をつけた方がいいとは思いますが、
がんばってきれいにしていても家の中のどこかしらにカビって生えてきてしまいますよね…。
換気はよくするようにしています。なるべくからっとしていたほうが
カビも生えづらいですもんね。

あまり神経質になりすぎるのも良くないと思います。
でも、やっぱり怖いのは事実ですね。
    • good
    • 0

少し調べてみましたが、確かにアスペルギルスの皮膚反応を見ることもあるようですね。


アスペルギルスは大気中にたくさん存在しますので、普通に呼吸をしている間にも無意識に肺の中に吸い込んでいるものと思われます。
アレルギー性気管支肺アスペルギルス症は、この吸入真菌によるアレルギー性機序により発症する、喘息様発作です。
従って、毎日呼吸をしていて喘息発作が起こっていないなら、あまり神経質になることもないだろうと思われます。
換気をするようにというのは、気休めのようなもので、普通の大気中に存在するものを避けることは出来ないけれども、多少なりとも新鮮な空気を取り入れてみてはということでしょうね。
    • good
    • 0

かび(おそらくカンジダだと思いますが)に対して強いアレルギーがあることと、かびによる肺炎になることとは全く違う次元のことと思いますが・・・・


肺カンジダ症とか、肺クリプトコッカス症とか、肺アスペルギルス症とかがありますが、通常は、免疫力が著明に低下している状態の時に感染するのがほとんどだと思います(AIDSの時とか、細菌性肺炎の末期とか、気管支拡張症で肺炎を繰り返しているときとか、結核とか、大きな手術後とか、臓器移植後とか)。
確かに、アレルギー性気管支肺アスペルギルス症というのもあるようですが、アレルギー内科で行うアレルギーのテストって、普通カンジダではないでしょうか。あまりご心配なさる必要はないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます
しかし、確かテストされた時、ア、、、と言っていました
アスペルギルスだったとしても、大丈夫なんでしょうか

お礼日時:2001/02/12 14:44

「カビの肺炎?」に関しては恐らく以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


TVでは、確か某アナウンサーの奥さんが感染してUSAから薬剤を取り寄せて治療したとの事ではありませんか・・・?

「肺アスペルギローム(菌球)」
「アスペルギルス症」

更に、
http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
(アレルギー)

関連リンク先も覗いて参考にして下さい。

ご参考まで。

参考URL:http://www.city.naze.kagoshima.jp/imcs/encyc/123 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報