13歳のときに扁桃腺の摘出手術を行いました。以来、風邪をひきやすく、最近は38度以上の高熱がでます。去年はインフルエンザに2度もかかってしまいました。
風邪をひくときは、いつも喉が赤く腫れあがり、耳の閉鎖感、飲食時はひっかかり感があります。手術を受けた病院は「15年以上も前のカルテは保存されていないの
で原因はわからない」と言われました。どの診療科で診てもらえばいいのでしょうか?

A 回答 (1件)

口蓋扁桃の摘出手術を受けられているのですネ。


扁桃腺をとってしまうと、喉が腫れなくなると錯覚してしまう方が多いのですが、実は、扁桃腺を切除しても、喉が腫れるということは珍しくありません。
扁桃腺の摘出を受けた方は、舌扁桃・咽頭扁桃(アデノイド)・咽頭周囲の小さな扁桃腺類似組織等(これらを総称してワルダイエルリンクと称します)が発達し、これらに感染症を起こす割合が高くなる傾向にあります。
その結果、風邪症候群や発熱は普通に起こるのです。
でも、切除手術を行ったことで、その症状はマシになっていると思ってくださいネ。
さて、kisaburouさんのご質問の診療科の件ですが、やはり、耳鼻咽喉科で診察を受けられることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで扁桃腺が無いのに何故こんなに喉が痛いんだろう?!とずっと思っていましたが、ようやく理解できました。ありがとうございました。やはりあの時点で切除手術を受けていなければ、今ごろは心臓・腎臓などに影響がでていたのでしょうか?風邪をひいたらまず耳鼻咽喉科へいってみます。

お礼日時:2001/02/11 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報