工事中でまもなくフローリングを貼る予定のリビングルームを床暖房に設計変更したいと思いますが、ランニングコストの安いシステムで短期に設計変更と施工の出来る方法を知りたいので、どなたかHPの紹介等具体的な情報をいただけたら幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「まもなくフローリングを貼る」との事ですと、n_paperさんのお答えの通り、電気式しか無理でしょうね。

現場を見ないとはっきりしたことは言えませんが。施工側はなんと言ってみえるのでしょう?みっともないですけど、リビングの外壁に熱源(ボイラーや給湯器)をもうければ、なんとかなるのかな。

私の経験上、灯油炊きが一番ランニングコストが安いと思いましたが、ボイラーの設置場所、音の発生、給油と言う難点はあります。
マンションにもよく使われている、ガスが比較的高いと聞きましたが(ここの過去Qでも良く話に出ていますよ)、電気と比べるといかがなものでしょう?
    • good
    • 0

ここどうかな?


http://www.sincol.co.jp/danbo/index.htm

建築資材販売のここでも床暖入りのフローリングあります。
http://www.daiken-ad.com/DAIKEN_NEW/

ただ現段階で電気以外の床暖は設置不可能かと思われますが、大きな買い物ですので後悔しないように、がんばってください。

参考URL:http://www.sincol.co.jp/danbo/index.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蓄熱式暖房機のランニングコスト

深夜電力利用で3キロタイプの場合夜10時から朝8時まで蓄熱して朝8時から夜10時まで放熱の場合の消費電力と電気代はいくらくらいになりますでしょうか?

Aベストアンサー

予想では、恐らく7~8時間で蓄熱完了。
7~8×キロ数が1日のKW/H(消費電力)になります。
そこから、夜間商品の割引などは、電気の契約で確認しましょう。

Qガス式床暖房のランニングコストを教えて下さい。

京葉ガスの床暖房のランニングコストを教えて下さい。

新築木造住宅のLD部分(約13畳、LとDふたつついています)に床暖房がついています。
最近は寒くなってきてますので使用しているのですが
ランニングコストが気になります。

ご存知な方教えて下さい。

Aベストアンサー

魔法瓶に入れたお湯がなかなか冷めないのに対し、やかんに入れたお湯がすぐ冷めるように、家の断熱気密性能によって、暖かさを保つための熱量、すなわち、ガス代や電気代といった暖房費用は、ピンからキリになります。

ところで、京葉ガスの都市ガス13Aの料金表は次のとおりです。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/service/service_02.html
およそ、140円/m3の単価(1立法メートル当たりの価格)になります。
また、その熱量は、1,000m3で45MJ(メガジュール)なので、12.5kWh/m3(キロワットアワー/m3)です。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/madoguchi/qa/tosigas.html

例えばですが、
東京の真冬(平均外気温度7℃程度)で、家の断熱性能がそれなりに良ければ(Q値が1.5W/m2Kほどの次世代省エネ基準2.7W/m2Kの2倍近い性能)、標準的広さ120m2の一戸建てを「全室終日22℃に暖房」した場合、1ヶ月に2000kWhくらいの熱量が必要となります(日射や内部発熱が無いとしたラフな計算)。

なお、一部の部屋だけを暖めても、他の部屋へ熱が逃げます(間仕切り壁は外壁面と違い断熱されていない)から、必要熱量が、暖房面積に比例して下がるわけではありません(家が高断熱になるほどゼロに近づきます=暖房機1台でも家中が暖かいように)。

この熱量を得るためには、ガス器具の効率が80%なら、
2000kWh÷12.5kWh/m3÷0.8で、
200m3ほどのガス量となります。

この時、ガス料金は、
200m3x140円/m3=28000円
となります。

参考までに、エアコンのような効率(COP)が5倍くらいヒートポンプ熱源ですと、23円/kWhの単価で、
2000kWh÷5x23円/kWh=9200円
となります。

床暖房の場合、室温が低めでも暖かく感じますので、実際はここまでの差とはならないでしょう。
一方、次世代省エネ基準程度の断熱性能の場合、ラフ計算では、この1.5~2倍くらい費用がかかることになります。

魔法瓶に入れたお湯がなかなか冷めないのに対し、やかんに入れたお湯がすぐ冷めるように、家の断熱気密性能によって、暖かさを保つための熱量、すなわち、ガス代や電気代といった暖房費用は、ピンからキリになります。

ところで、京葉ガスの都市ガス13Aの料金表は次のとおりです。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/service/service_02.html
およそ、140円/m3の単価(1立法メートル当たりの価格)になります。
また、その熱量は、1,000m3で45MJ(メガジュール)なので、12.5kWh/m3(キロワットアワー/m3)で...続きを読む

Qフローリングの部屋に『リビング畳』を敷かれている方いらっしゃいますか?

引越し先のフローリング(約6畳)の洋室にどうしてもお布団で寝たいので『リビング畳』なるものを敷こうと考案中です。(カーペットを敷くことも考えたのですが布団にはやはり畳かな?と・・。)実はまだこの『リビング畳』の実物を見たことがなく購入(ネット通販を予定しています)にあたり不安が広がるので、実際にお使いの方がいらっしゃいましたらその使い心地等お教えいただければ、と思います。また、衛生面(カビや埃)や養生面から見て、6畳のフローリング全部をこの「リビング畳」で埋めた方がよいのか、それとも寝る場所だけ(たとえば3畳分だけ)に敷いた方がよいのかアドバイスいただけたら嬉しいです。フローリングの部屋に低い位置で(布団で)寝ると、埃をめいっぱい吸いながらの睡眠になってしまうのでベッドがよい、などということも聞くのですが、いかがでしょうか?逆に、フローリングの部屋で「畳ベッド」を使用されていらっしゃる方のご意見も伺いたいと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

また#2です。「埃を吸う」のは畳ということですね。布団と勘違いしました。失礼しました。

畳がある程度埃を吸うというのは、当然というか畳の本質ですから、これを気にすることはないと思います。実害はまず皆無と思います。むしろ、埃が目立たないと考えた方が的確かと思います。

当方、知り合いの畳屋さんにリビング畳を作ってもらいましたが、大満足です。知り合いゆえ、料金は無料にしてもらいましたので料金面でのアドバイスはできませんが、毎晩とっても快適です。tonakaiさんも快眠が得られるといいですね。

Qリビングの床暖房

現在、新居の設計中です
間取りもほぼ決まり、これから設備の打ち合わせに入るところですが1階のリビングに入れるガス温水式の床暖房で悩んでいます

ちなみに1階の間取りはL7畳、Lに隣接して東にD3.75畳、対面式K3.75畳です。またLの西に和室4.5畳が隣接していてオープンにする事も完全に仕切る事も可能です
住んでいるのは神奈川県で特に寒さが厳しいという事はありません

ガス会社の担当の人からは「床暖房をメインにしてLDK全面に入れたほうが良いですよ、LDKの合計(家具等を置かない床が出ている)面積の7割以上に貼らないと室温があがりません。室温があがらない場合には熱源器がフル稼働するのでランニングコストが高く付くし、エアコンとの併用では床暖房の良さが生きません」と言われています
ガス会社の人は床暖房を使って欲しいので言っているのだろうとは思いますがLDKの7割だと10畳分の床暖房が必要です、さらには「和室をオープンで使うなら畳の下にも床暖房入れた方が良いですよ」と言われそうな勢いです

夏のためにエアコン(ガス)を付けるので、これを冬に使わないのは勿体無いという気がしています
床暖房はL全面とDの一部に8畳タイプを貼り、早朝と深夜はエアコンと床暖房を併用、その他の時間は床暖房だけと考えています
LDK14.5畳+和室の空間にLの床暖房だけでは不十分でしょうか?結果として常に併用する事になってしまうでしょうか?併用した場合には床暖房の自然な暖かさというメリットはなくなってしまうでしょうか?床暖房をLDk全面に貼った場合と併用の場合でランニングコストはどうなるでしょうか?

実際に使っている方、アドバイスを頂きたいと思います
よろしくお願いします

現在、新居の設計中です
間取りもほぼ決まり、これから設備の打ち合わせに入るところですが1階のリビングに入れるガス温水式の床暖房で悩んでいます

ちなみに1階の間取りはL7畳、Lに隣接して東にD3.75畳、対面式K3.75畳です。またLの西に和室4.5畳が隣接していてオープンにする事も完全に仕切る事も可能です
住んでいるのは神奈川県で特に寒さが厳しいという事はありません

ガス会社の担当の人からは「床暖房をメインにしてLDK全面に入れたほうが良いですよ、LDKの合計(家具等を置かない床が出ている)...続きを読む

Aベストアンサー

施工業者です
貴殿が一般的なハウスメーカーで建てられると仮定しますと床暖房はLDとKと和室にも敷設を勧めます。85%敷設したいところです
なぜなら床暖房のメリットがないからです
部分的にだとまわりから中心に向かって冷気が来るという対流がおこります
陽だまりのような暖かさを体感することができません
風を起こしてしまうのも・・・もったいない

我が家は18畳に灯油式床暖を設置してますが厳冬期でも(今日の外気温は0℃)エアコンなしでスウェットで過ごせます
毎日8時間くらい稼動させて灯油代¥3000くらいです
ガスで換算すると¥7~8000になります
4ヶ月使っても¥30000ちょっとですよ

イニシャルコストにおいても敷設率を倍にふやしたからといって+¥200000くらいではないでしょうか
理想は和室を別系統にしてリモコンを付けたいですね

後から改良しにくいところですので十分検討されてください

Q給湯器のランニングコストと寿命について

自宅の給湯設備の老朽化?の為、新しくしたいので少々質問です。

現在、石油給湯器が付いています。約14年使用。
次回は電気温水器、石油、LPガスのいずれかにしようと思っています。
ランニングコストは石油が一番安いのでしょうか?
どのくらい違う物なのか簡単に教えて下さい。

自分的には電気温水器を設置しようと思っていたのですがタンク内の
錆で匂うとか汚れた水が出るなどの情報を得たので不安になってしまいました。
石油給湯器は故障が心配です。ガスは設置は安そうですがコストが心配。
やはり電気がベストなのでしょうか?

Aベストアンサー

最近は、石油価格の高騰により、石油給湯器のメリットが薄れてきているため、設置スペースがあれば、電気温水器をお奨めします。
下にそれぞれの給湯器の特長を書きます。

○電気温水器(深夜電力を使いヒーターでお湯を沸かす)
・ランニングコスト 3500円~4000円程度。
・シンプルな構造なため長寿命で、15年~20年以上は持つと言われています。
・湯沸かし時の音がゼロ。
・お湯を貯めておくタンクの設置スペースが必要。
・実家で10年以上電気温水器を使用していますが、錆や汚れた水が出た事はありません。
 ただし、水質によっては緑青が出る場合があるようです。
 それと、タンクの底に水あかがたまるため、1,2ヶ月に一度程度は2分程度排水栓を開き排水してあげた方が良いと取扱説明書に書いてあります。

・機器代+標準工事費+8年保証の価格例
 http://smile123.jp/

・電気配線例
 http://www.tepco.co.jp/service/custom/koujiten/sumai/kaden12-j.html

○エコキュート(深夜電力を使いヒートポンプで空気の熱を集め、お湯を沸かす)
・ランニングコスト 1000円~1500円程度。
・寿命10年~15年程度。(まだ出てから7年程度の製品のため、正確な寿命は不明)
・湯沸かし時は静かなエアコンの室外機程度の音がする。38~40デシベル程度。
・お湯を貯めておくタンクの他に、エアコンの室外機に似たヒートポンプユニットを設置するスペースが必要。
・補助金制度で45,000円の補助が出る。
 (H19年度補助金制度はH20/1/15までの申請が必要)
 http://www.jeh-center.org/ecocute/e-index.html

・エコキュートの選び方
http://www.alldenka.jp/modules/aboutalldenka/index.php?content_id=40

○石油給湯器
・ランニングコスト 4000円~5500円程度(灯油の値段により変動)
・寿命10年程度。
・湯沸かし時は、それなりに音が出る。47~52デシベル程度。
・機器本体の他に石油タンクを設置するスペースが必要。
・エコフィールという高効率型の石油給湯器も登場。(効率83→95%にアップ)
・2007年度エコフィール導入支援事業で5,000円~15,000円の補助が出る。
 http://ecofeel.paj.gr.jp/youkou.html

○LPガス給湯器
・ランニングコスト 6000円~8000円程度(LPガスの値段により変動。業者によって値段に差がある。)
・寿命10年程度。
・湯沸かし時には、それなりに音が出る。47~52デシベル程度。
・機器自体は小型だが、LPガスボンベを置くスペースが必要。
・エコジョーズという高効率なガス給湯器もある。(効率80→95%にアップ)
・エコジョーズには潜熱回収型給湯器導入支援補助金制度がある。
 (平成19年度は終了)

最近は、石油価格の高騰により、石油給湯器のメリットが薄れてきているため、設置スペースがあれば、電気温水器をお奨めします。
下にそれぞれの給湯器の特長を書きます。

○電気温水器(深夜電力を使いヒーターでお湯を沸かす)
・ランニングコスト 3500円~4000円程度。
・シンプルな構造なため長寿命で、15年~20年以上は持つと言われています。
・湯沸かし時の音がゼロ。
・お湯を貯めておくタンクの設置スペースが必要。
・実家で10年以上電気温水器を使用していますが、錆や汚れた水が出た事はあり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報