出産前後の痔にはご注意!

私の祖父は1ヶ月程前に胃・小腸・大腸の悪性腫瘍の大手術を受け、
現在も市民病院に入院中です。

他にも転移してしまっているのですが、
81歳と高齢の為に手術や、抗がん剤の治療は
体力的に無理ですとの事でした。

手術後少し体力が回復してきたのですが、
食欲は無く、ほぼ寝たきりの状態です。

最近また腫瘍が大きくなってきたのか、
上半身を起こす度に痛がるようになりました。


心配になりお医者さんに報告し、再検査をお願いしたのですが、
「検査してどうなる(助かる見込みは無い)」
と信じられない程冷たい口調で言われました。

それどころか、水は飲める状態なのだから
2~3日中に退院して貰いたいとの事でした。

病院の評価(死者数が増える等)が下がるからでしょうか、
早く次の患者を入れたいからでしょうか、
それにしてもあまりにも酷すぎでは無いでしょうか。

退院したとしても、家庭の事情でつきっきりの看護はできません。

その他、医者の暴言や急な宣告で
ただただ唖然とするばかりで、
他の病院を探せば良いのか、入院中の病院にお願いするべきか、
祖父の為に、今何をすればよいのでしょうか。

祖父には詳しい病気の事は話していません。
余命も分からない為、心配心配で仕方がありません。

長文になりましたが、どうぞアドバイス宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

脳外科から脳卒中リハ科に移って一年の医者です



なぜか がんの患者も来ます
患者のリハ希望があったり
緩和病床が満員だったりするからです

がん患者以外の脳卒中患者の方がもちろん多い
みんな制度として入院期間制限が制度上設けられています
制度作ったのは医者じゃなくて厚労省です

転院の必要性については急にキツイ調子で言わないようにしてます
言い方がゆるすぎるせいか 患者がなかなか転院してくれません
居座り放題で病棟の平均在院日数が診療報酬基準を下回りかねない
状態になってます そうなると 病院に2千万くらいの損失が出ます
ボーナスが出なくなると医者よりナースやヘルパーが困ります
厚労省の連中は役所で基準を決めるだけ
それに従わざるをえない医者に患者の不満が向けられます
患者には本当の敵がだれかわからないのです

危機的状態の今のわが病棟を見ると じいさまの主治医の心境が
よくわかります。それができないから ウチの病院は危なくなるのです

良心的な病院が潰され、冷徹な病院が生き残る今の制度というものが
間違いなくあります。医者の口のききかたがわるかったのもあるでしょうが、最初から厳として存在する問題から眼をそむけても何も始まらないです。

あさって土曜日の日比谷公会堂のシンポジウムで
国会議員のみなさんにこの制度の問題点をおおいにぶつけてくるつもりです。患者さんからも応援していただきたい限りです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

祖父の件でお礼が遅くなってしまい、
申し訳ありません。

患者側からと病院側からの目線で詳細を説明していただき
大変参考になりました。
入院期間制度や診療報酬など、法律で定められている事とか
色々な立場の方の言い分もあると思いますが、
少し悲しい気持ちになりますね。

inoge様のような志の高い方が今後医療界でご活躍されますよう
心から応援しております。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/29 22:30

確かに、担当医の話の仕方には、配慮が欠けていると感じました。



ただ、考え方としてはANo.3さんと同意見です。

また、再検査について、
「検査してどうなる」
と言われたとのことですが、
手術や抗がん剤の治療は体力的に無理であると判断されているのであれば、
治療に繋がらない検査を行うことは患者さんの負担になるだけですから、
心ある医師でも同様の判断をする場合が多いのではないでしょうか。

最後に、転院に関してですが、
急性期病院の担っている役割から考えれば、転院が妥当ではないかと思います。
転院先として、緩和ケア専門病院を挙げている方もいらっしゃいますが、告知をしていないのであれば、入院は難しいでしょう。
告知されていることを条件にしている緩和ケア病院も多いですし、もし未告知で入院出来たとしても、周囲は皆ターミナル期の患者さんですから、ご本人は自然と察することになります。
医療療養病院であれば、疼痛コントロールのための麻薬等の使用も可能です。

お祖父様のためにも、医師の人間性と日本の医療の現状は別に考え、お祖父様の状況に合った療養先を検討されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

腫瘍があちらこちらに転移しているかもしれないとの診断だった為、
再検査を断られたのかもしれないのですね。

先程叔母よりこれからは在宅ケアになると報告があったのですが、
アドバイスいただいた転院や緩和ケア病院の事も相談してみようと思います。
祖父は自分の体調についてある程度覚悟しているかもしれません。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/09 00:16

病院で死んだからって評価もくそもありません。


病院には急性期治療を行う病院と慢性期の治療を行う病院がある。
それだけです。
そして急性期病院には平均の在院日数など規制が厳しく長く居る事はできないようになっています(国の命令です!)
そして本来いくはずの慢性期病院はどんどん減っています。(これも国の方針です)
病院に文句を言うのはお門違い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御意見ありがとうございます。

突然の宣告に頭が真っ白になっており、
まず何をすれば良いか全くわかりませんでしたので
少しでもアドバイスをいただきたかった為
詳細を記載しました。

祖父の入院した病院は急性期病院だったのですね。

お礼日時:2008/04/08 23:58

こんばんわ



平成15年の医療法改正で、急性期病床と療養病床のいずれかを
病院が選択して届出を出さなければならなくなったと思います。
現在はまた改正される様ですが。
おそらく、市民病院は急性期病床型医療機関を選択されていると思います。
http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/99/j104iryo.html …

そうなると、治療を必要とする患者が優先され、予後不良で治療の出来ない
又は治療が終了し、症状が安定した患者は退院、転院するように病院から言い渡されます。
最大の入院日数は原則的には3ヶ月までの様です。

確かに肉親が冷たいと感じるのは当然だと思います。
担当医の言い方も配慮が欠けると思います。

私の両親もその様な病院で、ガンの手術をしました。
手術後、進行ガンで予後不良と言われました。
症状が落ち着いたので、一旦、退院させられ通院治療になりましました。
その後、症状が悪化しても中々、再入院させてもらえず
結果的には再入院は亡くなる数週間前でした。
私としては、非常に冷たい病院と思いましたし
入院していた病院は、直ぐに退院や転院を迫られると評判が悪いようです。

現在、落ち着いて考えてみると、医療のリソースは限られているので
やもうえない事なのかなとも思う様になりました。

介護保険を利用した在宅ケア又は緩和ケアの出来る施設への転院を
考えられた方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

急性期病床・療養病床、参考になりました。

お医者さんがかなり強い口調で言われたのも
どうしようも無かったからなのですね。

叔母が駆けずり回ってくれたかいもあり、
在宅ケアを受けることになったと先程報告がありました。
病院のように完全看護とまではいきませんが、
祖父と共に精一杯頑張ります。

貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2008/04/08 23:42

手術にいたる経過がわかりませんので、医師の発言が暴言であったかどうかはおいておきます。



各病院にはそれぞれの使命があります。
市民病院にも担うべき役割があります。
それは根治不可能な高齢者の看護ではありません。

おじいさんだけが医療被害者とは限りません。
おじいさんの手術中(入院中)に来院した急患を断っているかもしれません。

今すぐには無理かもしれませんが、そういう時代でであることを理解してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

皆さんの回答を拝見し、急性期病床や療養病床があるということを知りました。仕方の無いことなのですね。
祖父にとっての最善策を前向きに考えたいと思います。

お礼日時:2008/04/08 23:24

いわゆるホスピス病棟を持っている病院への転院は如何でしょうか?


私の祖父もホスピス病棟でお世話になりましたが、患者家族への配慮まで行き届いていたように思います。

参考URL:http://www.hpcj.org/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ホスピス病棟について、とても参考になりました。
現状を受け入れ、祖父にとっての最善策を検討したいと思います。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/08 23:06

転院すべきでしょう。


医師がそんな態度では、
普段の介護内容も推して知るべしといったところでしょう。
仮に理屈の上では正しいのだとしても、
患者の家族にそんな発言をする医師は最低です。
担当医を変えられないのであれば、
やはり転院か自宅介護かしか無いのでは?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございました。

本当につらそうな祖父の姿を見ているだけに
医者の宣告にとても傷つき憤りを感じましたが、
病院の方針は変わらないので、
祖父のために出来る事を前向きに考えたいと思います。

お礼日時:2008/04/08 22:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q末期がんの父が退院を迫られています。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがですか?」と病院から匙を投げられ、自宅近くの総合病院に転院、あと1ヶ月なら自宅で過ごさせてあげたいという家族の思いから自宅介護が始まりました。

退院後は病院にいるときよりも体調は良さそうでしたが、痛みを取るための麻薬が多いため、常に意味の分からないことを話し、幻覚もみていましたが、訪問介護の方がとても良くしてくださって、時々とんでもない大騒ぎを起こすことはありましたが、とりわけ穏やかに過ごすことができました。

そして余命一ヶ月と言われ、あれから1年が過ぎようとしていた今年7月。呼吸困難、血圧低下、意識不明となり救急搬送、そのまま入院となりました。
そのときの内科の担当医から重度の肺炎を起こしており、あと1週間もてば…と言われました。
いつも側で見てきた私たちも「今回は本当にヤバい」と思い、家族4人交代で常に父の側にいました。

入院中は飲食は全くできず、意識は朦朧しており、せん妄がかなり強く出ており、1日1日弱っていく父をみんなで手を握りながら穏やかに過ごせるように努力をしてきました。

そして本日、早朝から担当医から急遽呼び出しを受け、入院のきっかけになった肺炎(肺に膿が溜まりそれに膜が張っている状態)でしたが、継続的に抗生物質を投与したことにより、肺炎がおさまって来たので、今日明日中に退院してくださいと言われました。

しかし父は2ヶ月近く一切の飲食を行っていないため身体は骨と皮のみ。自力で立ち上がることも自分で歯を磨くことも顔を洗うこともできません。
意識は朦朧としていることはありますが、1週間ほど前から母や子供である私達に涙を流しながら「今まで面倒を見てくれてありがとう」「夕べ親父と兄貴がきて(どちらも昨年亡くなっています)俺たちと一緒に暮らそうって言ってくれたんだ」と言ったりして、顔は今までの苦しみから解放されたかのような穏やかな表情をしておりました。

しかし本日は一転。今まで見たことないような鬼のような形相をしており、血圧計や心電図などを外していました。言葉は怒鳴って話しますが何を言っているか意味が分かりません。
飲食は本日よりリハビリの一環で口内洗浄用のスポンジに水を湿らせて口の中に水分を与えるということは始まりましたが、リハビリ師に「嚥下ができないため固形物を飲み食いできる状態ではない」と言われました。
鼻から酸素投与をしておりますが、本日より外す方向で投与量を少なくしているとのことでしたが、とても呼吸が苦しそうで、時々肩で呼吸をしています。
また尿について、尿道に管を通し直接尿を出していますが、ここ1週間ほどは尿パックには血液のみというくらい真っ赤な尿がたまっています。(麻薬投与により本人は痛みなどはありません)また尿量も入院時の半分以下になっています。
血圧は高い日もありますが平均60/40前後です。(あがっても70くらい)

また本日内科の担当医から聞いた話ですが、「泌尿器科の〇〇先生のお話では父の前立腺がんの進行はあと1年は大丈夫であろうという見立てです」と言われました。(〇〇先生は父の担当医ではありません)

根本的な話ですが入院時一切の延命措置はしない、命を長らえるための治療は行わない。
ただ痛みだけは取ってあげてください。という話をしたため、それ以降血液検査やレントゲンなどの検査を1ヶ月以上全くしていません。
本日の担当医も「レントゲンや血液検査などはしていませんが、熱が下がっているので肺炎は収まっている」と言っていました。泌尿器科の先生は1年前の転院時に行った検査資料でお話をされていると思います。

父と話がしたいし、生きていてくれることはとてもうれしく思います。
でもこんな状態で父はまだ生きていけるのでしょうか?
私たち家族はどのような選択をしていけば良いのでしょうか?
退院/転院させることで、父を苦しめることになるのではないか?と思えて仕方がないのです。

頭の中が混乱しており、状況説明がうまくできていないと思いますが、どなたか教えてください。宜しくお願い致します。

何度もこちらで質問をさせていただいております。
今まで質問させていただいておりました状況から180度変わってしまい、家族で困惑している状態で質問をさせてください。

私の実父は5年前に末期の前立腺がんが発覚し、その時点で余命1年と言われました。
そして担当医から言われるがままに放射線、抗がん剤、ホルモン剤などのがん治療を行い、なんとか4年命を長らえることができました。しかしある時からまったく効果がなくなり、1年前の7月「あと1ヶ月程度の命ですからご自宅で看とられてはいかがです...続きを読む

Aベストアンサー

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰って一晩泊まった次の朝、
1日のほどんどを眠り続ける母に、モルヒネを少し少なくしてもらったらどうか?
つらければすぐ追加が可能だそうだからと、提案すると母は聞いてくれました。
ですが、その後苦しみ始め、すぐモルヒネを頼みましたが、その前に呼吸が停止したのです。
すぐ、送還して呼吸は取り戻しましたが、まもなく亡くなりました。

私は乳がんの手術後4年で再発し、抗がん剤治療が始まりました。
胸のリンパ節への再発で、手術もできない場所です。
いろいろ自分で調べたところ97%の確率で死に至ることを理解しました。

それから4年が過ぎました。放射線と抗がん剤治療の後、私のがんは消滅し(寛解 
ないとは言えないが、見えない状態)お医者さんも首をひねっています。
もちろん、治療は続きます。今後また姿を現す可能性は高いでしょう。
実際近所のママ友は2000年初発2008年再発で、先頃亡くなりました。
私はというと、今は元気に生活し、仕事もしています。

長々書きましたが、何が言いたいかというと、がん患者の場合どのような早さで病状が進むのか、
人によってものすごく差があるということです。

お父さまにしても、いつ頃まで生きられそうだという、たとえ医者の言葉でも
当てにはならないと思います。私の周辺で、医者の予測が当たった人など、少ないくらいです。
確かに厳しい状態ですが、今できる、いいと思うことをやられたらいいのでは と思います。
他の回答者の答えにもありましたが、あなた自身もよい選択をしておられるように思います。

ただ気になるのは、そんなに弱ったお父さまを『今日明日にも』退院させようとすることが
理解できません。病状が静かに安定しているならまだしも、怒鳴ったり、呼吸が苦しそうなど
目が離せない状態で、今動かすことがいいとは思えません。
同じ病院にホスピスなどがあり。速やかに動かせるならいいかもしれませんが。
こんな状態で動かすのはおかしいということを、主治医に話してみてはどうでしょうか。
移転先を探すのもなかなか大変なことですし。
なぜ、急に退院させようとするのか真意を聞けるといいかもしれません。
難しいかもしれませんが...。
認知症による徘徊など、病気ではないものに対して退院を迫るということは聞きますが
お父さまは、医学的な治療(痛みをとるだけでも)が必要な患者ですから
退院を強制することはできないはずだと思います。

お役に立てたかどうかわかりません
看護もたいへんでしょうが、合間には体を休めて下さいね。
ご自分の健康も大切ですから。
お父さまが少しでも楽になられるよう祈っています。

初めて記入させていただきます。
お父さまのことさぞ心を痛めてらっしゃるでしょうね
お察しします。
質問がパッと目に入り、少し迷いましたが、
母を肝臓がんで亡くし、現在私も乳がんの再発で治療しており
何かお役に立てるかと思い、投稿しました。

医療関係者ではないので、専門的なことはわかりませんが
お父さまは厳しい状態のようですね。

今後のこととなれば、母の場合は、厳しい状態ではありましたが
亡くなる前日、いえ当日の午前まで普通に話もし食事も取りました。
ただ、父に呼ばれ嫁ぎ先から帰っ...続きを読む

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q入院した父がすごく暴れたようです。

質問失礼します

父が入院しました
私は実家から離れていて
母が救急車よんで、入院手続きもしました
尿路感染症という病気らしく、
肺や肝臓の菌が廻ってしまったとの事。
入院して2目くらいは、普通に会話したりといつもの父だったようですが、
今日母が病院にいくと、もの凄く暴れたり、母に暴言を吐いたりと
凄かったようです。
母は「あんなお父さん見た事ない」とかなりショックを受けてしまったようです。
暴れたり、暴言を吐いたりするのは入院してる患者さんには珍しくないのでしょうか?
原因が分からず、心配です。

どなたかお答えいただけると大変助かります

Aベストアンサー

お答えします。

お父様はご高齢(70歳代以上)ですね。脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提としてご説明します。
状況から「せん妄」とよばれる状態です。

高齢者の方が入院による環境の変化と心身のストレスのために、状況を理解せず認知症が強い状態と似た状態となり、特に暴れたり、乱暴になったりします。
時間が経つとおさまることもありますが、退院するまで持続することもあります。

「せん妄」は「環境の変化による心理的・精神的なもの」と理解している医療関係者も多いのですが、高齢者の場合、せん妄を生じる場合はそのほとんどが初期の認知症であることがわかってきています。もちろん日常生活には支障のない程度の初期です。

ご経験になったように人格が変ってしまいます。でも退院すれば元にもどります。
せん妄自体は入院中の一時的なものですので、退院すればすむのですが、その後の対応が重要です。入院担当は内科とか外科とかの医者や看護師さんの場合、上述のように「心理的なものだから」ということで退院してせん妄がおさまるとそのままです。

ところが、せん妄は初期の認知症の重要なサインでもありますので、神経内科にかかって認知症の詳しい検査を受けることをお勧めします。前認知症状態や多発性脳梗塞、脳波異常など軽度の兆しがあることが多いのです。適切な治療や対応により本体の認知症の発症を遅らせることができる場合もあります。

せん妄そのものを心配する必要はありませんが、その後が重要です。

○先に「脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提」と書きましたが、高齢者では「尿路感染症+せん妄」と思っていたのが脳炎だったりするしたも稀にあります。発熱や意識低下があるので医者がよく観察すれば区別はつきます。

お答えします。

お父様はご高齢(70歳代以上)ですね。脳炎とか脳の病気がおきたのではないことを前提としてご説明します。
状況から「せん妄」とよばれる状態です。

高齢者の方が入院による環境の変化と心身のストレスのために、状況を理解せず認知症が強い状態と似た状態となり、特に暴れたり、乱暴になったりします。
時間が経つとおさまることもありますが、退院するまで持続することもあります。

「せん妄」は「環境の変化による心理的・精神的なもの」と理解している医療関係者も多いのですが、高齢者の...続きを読む

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Q病院を追い出されます

義理父が入院している病院から退院してくれと言われました。
まったく突然だったので、どうしていいのかわかりません。
義理父は、食事も自分では取れず、胃に栄養を送っている状態です。
もちろん歩くこともできず、自力では起き上がれません。
トイレもオムツです。
経済的な問題で、仕事をやめることができないので、自宅介護は無理です。(情けないですが。。。)
転院するにしても、高い老人ホームはむりです。
長期入院できる病院はあるのでしょうか。
探すにしても、いまから探して間に合うのか、不安で一杯です。
次の病院が見つかるまで、おいてくださいと言うしかありません。
それでも、病院側は追い出せるものなのでしょうか。
主人の話だと、このままでは、自宅に父を届けることになります、と看護婦さんから電話で言われたそうです。
そんなことができるのでしょうか。
こういうときに相談できるような場所があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>胃に栄養を送っている状態です。

医療区分2に該当するので、うまくすれば医療療養病棟のある病院に入れるかもしれませんが。長くいられるかどうかは病院によりますが難しいです。
介護療養病棟については、政府は数年内に「全廃」させる予定ですので、いったん入れてもまた出なくてはなりません。
もしくは老人保健施設ですね。老人ホームよりは安いはずです。

#3さんのおっしゃるように今の病院に相談室があれば、そこでワーカーに詳しい話を聞いてください。

gurenekoさんは病院に対してお怒りだと思いますが、病院に長居させないよう診療報酬を削られたのは政府の医療コスト削減策の一つです。
病院に長期入院できるのは重篤な患者のみで、gurenekoさんの義父様のようなレベルでは「重篤」と認めず、医療ではなく介護・民間施設でまかなえるレベルと決めたのです。
長期入院していただくと病院がつぶれます。病院も苦しいです。

Q看護師への苦情は、どこに言えば…?

今日、友人に会った時。疲れた様子で言っていたのですが…

今、友人のお父さんが入院されているのですが、そこの看護師さんが苦手だ、寧ろ嫌いだ、と言っていました。
友人は、普段隣県に住んでいて、休みの時に地元に帰って来て、お見舞いに行っているらしいのですが。
担当看護師さん(男性)が、友人の話では「患者や家族に、普通言わなくていい事までズバッと言う。」「言い方もキツい。」「更に、時にはバカにしたような高圧的な態度や物言いもしてくる」というのです。
短時間だけ話しただけだったので、詳しくは聞けなかったのですが。担当している患者も多く、大変なのは分かるけれど、病気の年配者に対してあの態度はどうなの、と悩みながらも怒りをどこにぶつけていいか分からない、と言っていました。
私は「病院に相談してみたら?」と言ったのですが。
友人は、「相談して担当が変わる、とかならいいけど。そうじゃなく、相談したことで更に父や母に対する当たりがキツくなったら、ストレス抱えるのは両親だし…いつも自分は見舞いに来れる訳じゃないから、言いにくい…」と相談していいものかどうか、悩んでいました。

私の母親が看護師だったので、こういう時どうすればいいのか聞こうとも思ったのですが。
母が病気で退職してから、もう20年経っていて。その間に医療現場も様変わりしているだろうから参考になるかもわからず。
それに、最近は。モンスターペイシェントや。逆に、モラルの無い医者の存在、また看護師による患者への暴力などが報道されることも増えて来ていて。患者と病院の関係も以前と随分変わっているのだろうな、と思います。
友人に相談されても、私は有難い事に、今迄素晴らしい先生や看護師さんと巡り合え、苦情を抱いた事も無く、感謝ばかりなので碌なアドバイスも出来ませんでした。
なかなか行動に移せないけれど、このままでは嫌だなぁ…と、友人も悩んでいます。

今現在の医療現場を知っている方や、同じ様な経験で悩まれた方などいらっしゃいましたら。友人へのアドバイスがあれば、教えてください。
宜しくお願いします。

今日、友人に会った時。疲れた様子で言っていたのですが…

今、友人のお父さんが入院されているのですが、そこの看護師さんが苦手だ、寧ろ嫌いだ、と言っていました。
友人は、普段隣県に住んでいて、休みの時に地元に帰って来て、お見舞いに行っているらしいのですが。
担当看護師さん(男性)が、友人の話では「患者や家族に、普通言わなくていい事までズバッと言う。」「言い方もキツい。」「更に、時にはバカにしたような高圧的な態度や物言いもしてくる」というのです。
短時間だけ話しただけだったので、詳...続きを読む

Aベストアンサー

言った言わないの話になると面倒だし、ひどければ病気で気が滅入っているから過剰に反応するんでしょう・・・なんて言って逃げられることもあるので、客観的な証拠としてICレコーダーなどで録音するのが重要です。
まずはそこから始めましょう。

次に、入院設備のある病院ならそこそこの規模かと思うんですが、最近はソーシャルワーカーっていうのかな?家族のケアや治療内容というよりは介護や付き添いの相談、時にはクレームを受けるためにそういう窓口を置いている病院も少なくないですが、確認してみましたか?
あればそこに相談するのがいいでしょう。
なければ、師長がいいのではないかと思うんですけどね。
何においても記録と証拠です。過去の分はメモでいいからできるだけ詳細に書き出してみると相談するとき証拠になります。

私は妹と父が同時に癌で入院したことがあって、もともと妹の病院はかかりつけではなく、救急車に搬送された先だったこと、看病の問題(双方の距離1時間以上)や父が入院している病院の方が実績があったので(大学病院と普通の総合病院)、転院したいとお願いしたら妹の主治医に”俺の言ううこと気聞かなきゃ死ぬぞ!”と怒鳴られました。
余命宣告もされていたのでしゃれになりませんよ。まあ、無理やり、転院したおかげか生きてますけど(ただ、実際稀な症例なので、誤審ではない)。
色々な病院というか医療界のルールで転院が難しいのはわかってましたがそのセリフはないだろうって感じですよね。

あとは、ここだけの話、友人が看護師でダメ看護師に頭を悩ましている話も聞くんでね・・・少なくないと思われ。

とりあえず、何はなくとも客観的な証拠は強いですよ。

言った言わないの話になると面倒だし、ひどければ病気で気が滅入っているから過剰に反応するんでしょう・・・なんて言って逃げられることもあるので、客観的な証拠としてICレコーダーなどで録音するのが重要です。
まずはそこから始めましょう。

次に、入院設備のある病院ならそこそこの規模かと思うんですが、最近はソーシャルワーカーっていうのかな?家族のケアや治療内容というよりは介護や付き添いの相談、時にはクレームを受けるためにそういう窓口を置いている病院も少なくないですが、確認してみましたか...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q三ヶ月以上入院できますか?

病院や医療に知識がない者ですが、宜しくお願いします。

今は、規則があって3ヶ月以上入院が出来ない、というような内容を聞きました。
意識がなくても退院させられたとか・・それはちょっと大げさな話かもしれませんが。

それでは、例えば癌や心臓病や脳梗塞などで、とても3ヶ月では退院できる程回復しない場合、どうなるのでしょうか?
どのくらいの期間なら入院させてもらえるのでしょうか?
もしくは、転院を繰り返すことになるのでしょうか?

Aベストアンサー

老人医療該当の方が一般病床の入院期間90日を超えますと、保険から支払われる金額はほぼ特別養護老人ホームの入所費用と変わらない程度となります。
この費用の中からで単に入院しているだけでなく薬など治療しなければならなくなりますのでかなり厳しい費用です。
ただし難病や人工呼吸を要するような重症な方の場合は別扱いとなります
落ち着いた方の場合の多くは介護老人保健施設などに入所されることとなると思います。
また、180日をこえて引き続き入院することを選択された場合には、費用の内の自己負担割合が高くなる制度もあります

参考URL:http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/roujin.html,http://www.urban.ne.jp/home/haruki3/180nichi.html


人気Q&Aランキング