会員登録で5000円分が当たります

父の片目の視界が狭くなり、小さな眼科で診断されたところ緑内障という診断を受けたのですが、そこの病院は手術などの設備が整っていないので、現在専門医がいるなど兵庫県近郊で良い病院を探しています。
インターネットでひたすら探しているのですが、もし兵庫県近郊で緑内障の名医、専門医がいるなど良い病院をご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。



地区が判らないので追加で参考情報です。
それと判る範囲で緑内障の手術実施件数も記載しときますね。
神大も含めて再掲します。

1.神大(前述の通りです)
2.神戸海星病院(手術数 60例)
 海星病院はこの4月から神大病院に居られた先生が
 多数異動されてきたので、医師の殆どが神大出身です。
 (個人的にはお勧めです)
3.三菱神戸病院(手術数 29例)
 ここでは上西先生ですかね。
4.あさぎり病院(手術数 5例)
5.兵庫医大病院
6.赤穂市民病院 

ざっとこんなところでしょうか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご丁寧に詳しいご回答どうも有り難うございます。
地区を述べていなくて申し訳ございません。
自宅は加古川市になりますので神戸も充分通院できる範囲です。
(神大というのは神戸大学医学部付属病院のことですよね??)
早速こちらの貴重な情報を参考にさせて頂き特に進められている神大を中心に父と相談したいと思います。貴重な情報本当にどうも有り難うございました。

お礼日時:2008/04/08 21:15

ご質問者様


再度の投稿 No.1です。

そうです。神大とは神戸大学医学部附属病院のことです。

加古川ということは、三宮までは快速で45分くらいでしたかね。
ちょっと眼がご不自由だと、JRの朝方の混雑に慣れるのが
大変かもしれませんね。

あと、神戸大学の眼科は、やはり兵庫県内の眼科では
患者さんの数が1.2を争う多さですので
待ち時間覚悟になりますが、しょうがないですね。

それと平日(月~金)しか診療してませんので
仕事されてる場合は少し考慮する必要があるかもしれません。

そこへ行くと、土曜日診療している病院は、
神戸海星病院、あさぎり病院でしょうか。。。

神戸大学よりやや離れていますが
神戸海星病院はお勧めですね。

(1)土曜日診療していること。
(2)眼科で救急を受け付けてくれること 
(3)眼科専用の手術室があること 等でしょうか。

神戸大のマイナス点
何故かというと、神戸大学病院は大きい病院の為
手術になった場合は、手術日まで日にちを
待たなくてはいけないということ。

神戸大学のプラス点
やはり兵庫県内の眼科は神戸大学と結びつきが多い医師が
多い。

以上でしょうか。

追加でご参考までに。

お大事にしてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございます。
父はまだ現役で働いているので神戸大学が平日のみの診療であれば、ご回答者様のおっしゃる通り土曜日も診療している神戸海星病院の方がこれから長期に渡る治療が考えられますので、後々の事を考えても通院し易いかもしれないですね。
ではその問題も踏まえて父と一緒に決めたいと思います。

この度は良心的にたくさんの情報をお教え頂きとても感謝しています。
本当にどうも有り難う御座いました。

お礼日時:2008/04/08 23:49

こんばんわ


兵庫県内のどちらの地区か、判りかねますが
県内で言えば、間違いなく神大(神戸大)でしょうね!

眼科の根木 昭教授の専門が緑内障のため
それ以外の医師も緑内障を専門にしている医師が多いです。

中村講師、山田助教、金森助教も緑内障が専門領域です。

ちなみに神大へ掛かられる場合は
お近くの眼科から紹介状を神大病院宛に頂いて下さい。

そうでないと神大は紹介なしだと余分なお金を
初診時にとられます。

ご参考までに。
    • good
    • 2

私は兵庫県ではないのですが、たまたまコンタクトレンズを買うために行った眼科で『緑内障の疑いがあるから専門医に診て貰った方がいい』という診断を下されました。


その眼科では近隣の専門医を探して下さり、いくつか名前と住所を挙げて下さいました。
最初に行った小さな眼科ではそのようなことはして下さらなかったのですか?
もう一度聞いてみるといいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答どうも有り難うございます。
おそらくそこの病院では専門医を探してはもらえなかったと思います。
逆に尋ねると教えてくれるのかもしれませんが。。。
念のためにもう一度詳しく聞いてみます。
どうも有り難うございました。

お礼日時:2008/04/08 21:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑内障の名医を教えてください。

弟が緑内障です。両眼とも高眼圧症との事で点眼をしていましたが良化せず、約1年前に手術しました。手術後は眼圧は下がっていましたが、現在は50付近まで上がっています。手術をした病院では、夏までには失明する可能性が高いと言われており、また再手術する価値があまり無いと言われています。片方の失明は止むを得ないとしても、もう片方の眼だけは何とか進行を止める事はできないかと思っています。
緑内障の名医をご存知の方は是非とも情報お願い致します。

Aベストアンサー

お気持ち察します。
弟さんのお住まいはどちらでしょうか?

無責任に回答を行うのもどうかと思いましたが、
以前、愛知県の藤田衛生大学病院がいいと聞いた事があります。
眼病の世界的権威の先生がいらっしゃる病院です。

あくまでも聞いた話ですが、お役に立てると幸いです。

参考URL:http://www.fujita-hu.ac.jp/HOSPITAL1/

Q緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結果は、陥没の度合いが高いそうです。緑内障に間違いないと言われました。

一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
受けました(私の理解ではこのように受け取りました)



質問

・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?キサラタンの効き目もすぐなくなったようで、本日はトルソプト点眼薬も出されました。キサラタンと併用して眼圧が下がるか試して1週間後に、眼圧をはかります。


・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?
 2本使うということは、キサラタンとトルソプトの効果は、補間関係にある?
 たとえばトルソプトだけ使って、キサラタンはやめるとかってできるのでしょうか?

緑内障と診断された20代です。一生、眼圧を低く維持できるのですか?

本日先生に、緑内障だと言われました。今日の眼圧は両目とも19でした。
1週間前は21でした。

半年ほど前から眼科に定期的に通い、眼圧の高さをはかっています。
眼底検査、視野検査なども受けました。
緑内障の疑いありで一番高い時は24ぐらいあり、キサラタンを
これまでつけてきてその時は15ぐらいまで下がっていたのですが
1週間前の測定では21、今日は19でした。


まだ視野に異常はいまはないが
OCT(光干渉断層計)の結...続きを読む

Aベストアンサー

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人にとっては高すぎて視神経が死んでしまうという、「正常眼圧緑内障」もあります。

ですので、一般論的な「正常範囲」を目指すのではなく、
「その人にとって視神経に影響が出ない眼圧範囲」を見極めたうえで、
その範囲に保つことを目指すことになります。

(そういう意味では、回答1さんは、高眼圧症であり、緑内障ではないということですね)

> ・私はこれから一生目薬をさすようですが、そんな何十年も眼圧を一定に保てるのでしょうか?

個人差がありますから、「その人による」としか言えないかと思います。
ですが、今後、どんどん新薬が出てくるでしょうし、
目薬が効かなくなったら手術という手段もありますし、
それほど心配することはないかと思います。

> ・目薬を2本も使うのは一般的なのでしょうか?

回答1でも書かれていますが、眼圧を下げる方法(原理)はいろいろありますので、
そのしくみが違う薬なら組み合わせて使うことができますし、
より眼圧を下げるために複数の目薬を使うのは一般的です。

(また、例えば、今年出たばかりの新薬「ザラカム」は、よく使われる組み合わせであるチモプトールとキサラタンを一つの目薬にしたものだったりします)
http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2010/2010_01_20.html

私の場合、最初は「レスキュラ、チモプトール、ピバレフリン」の3本を点眼していたのですが、
ピバレフリンにアレルギーが出たため、10年ほど前に、眼圧が高かった右目は手術にふみきりました。
で、手術でも完全に眼圧が下がりきらなかったのですが、当時出たばかりの新薬だったキサラタンに切り替え、
その後は 左目:チモプトール+キサラタン、右目:キサラタン で過ごしています。
レスキュラは一日三回だったのが、キサラタンの一日一回で点眼がだいぶ楽になりました。

緑内障は一度死んだ視神経は生き返らせることが出来ない、失明への一方通行ですから、視野欠損が進んだ失明直前に発覚すると取り返しがつかない病気です。
ですが、たとえ治療しなくても、視野欠損の進行は年単位で進んで10年単位で失明にいたるといった進行は非常にゆっくりとしたものですし、
たいていの場合は眼圧を下げることで欠損の進行を止められますので、視野に影響が出てないうちに発見できたのであれば、それほど怖い病気ではありません。

人によって薬の効き具合なども違いますから、最初はその人にあった治療法を模索するといったことになるかと思います。
一生付き合うことになる病気ですから、まずはじっくりと落ち着いて対応してください。

24歳の時に緑内障が発覚した30代男性です。

> 一度死んだ神経?はもう元には戻らないそうなので、今後いかに
> 眼圧を正常範囲に保ちつつ、神経を圧迫しないようにするかという話を
> 受けました(私の理解ではこのように受け取りました)

はい、概ねその理解で間違いないかと思います。もうちょっと突っ込むと、
視神経に影響が出るような眼圧の高さには個人差があり、
眼圧は一般的な正常範囲より高いけど、視神経には影響が出てないという、「高眼圧症」もあれば、
眼圧は一般的な正常範囲内だけど、その人に...続きを読む

Q大阪で緑内障に詳しい眼科を探しています

32歳の女性です。眼科定期検診で目の痛みや頭痛を訴えたところ、角膜炎と正常眼圧緑内障と診断されました。右:-4.75、左:-3.25、眼圧:左右とも19~22、眼底検査:視神経の窪みがあり視野検査、後日、別の視野検査をしました(等高線のようなグラフ)。身内に緑内障はいないので家族も驚いています。レスキュラを点眼を始めた所です。
他の眼科で診ていただいても同様の結果なのか、不安で、緑内障に詳しい眼科を大阪で探しています。診療所でも病院でもご存知であればご教示頂けませんか?よろしくお願いします。
※よく似た質問あると思いますが、申し訳ありません。

Aベストアンサー

病院紹介もしましたが、もう少し情報提供いたします。
緑内障の診断技術は施設によって相当差があります。
他院で緑内障といわれていたのを診てみたら正常であったり逆に正常といわれていても診てみたら実際は重度の緑内障であったりすることがちょくちょくありますし、国公立大学病院とかですら経験の浅い人がみて誤診していたりすることがあるのです。
正常眼圧緑内障は除外診断といって、脳内、眼窩内に病変がないことが大前提になってます。もしも正常眼圧緑内障といわれただけで、脳内の検査を薦められていないのであれば、その検査も必要でしょう。
たぶん質問者の方は緑内障という病気で不安になる一方、疑念があるのだと思います。そのような状態で治療をする場合は前向きになれないことも多いので、不安や疑念を払う意味でもセカンドオピニオンを求めるのは悪いことではないと思いますよ。

Q眼科名医。

神戸市、西宮市の眼科(白内障)の名医教えて下さい。以前このサイトでとても親切な回答を見ました。網膜はく離で明石の方だったと思います。病院情報に詳しい方が何人かいらっつしゃるようでした。何軒かいってみたいとおもってます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ

以前に網膜はく離の件で回答したことのあるとは・・・
2008年5月に小職が回答した下記の件でしょうか?

(参考) http://okwave.jp/qa/q4017082.html

さて、本題ですが・・・
神戸市 西宮市内で白内障の名医とのことですが・・・
もうひとつ参考記事として、大分前の神戸新聞の記事をどうぞ

ひょうごの医療 シリーズ10 目の病気 (白内障)
(参考)http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/kurashi/iryou/1007/02.shtml

白内障は今や・・・日帰り手術も出来るので大きな総合病院の眼科から
開業医の眼科の医師まで手広く行われています。

確かに多焦点レンズ等 他の回答者さんがお答えの通り
高機能のものも実施されるようになって来ました。

但しこれは注意点というか前提条件がありますので
気をつけなければなりません。

全身に及ぶ疾病が有るか否か?(例 糖尿病 等)
また、白内障以外の眼の病気があるかどうか?
(角膜や硝子体 網膜 等)

上記により普通の眼内レンズを入れる白内障手術が適応なのか?
それとも多焦点レンズを入れることが望ましい白内障手術なのか?

主治医の先生と良く相談されると良いと思います。

さて本題です。白内障の手術をする眼科紹介しておきます。
他の回答者が紹介されている眼科も含め熟慮されて決められると良いでしょう。

(1) 神戸市東灘区 松原眼科CL http://www.matsubaraganka.com/ (元 甲南病院眼科)
(2) 神戸市東灘区 かみもと眼科 http://www.kamimoto-ganka.com/pc/doctor.html

(3) 神戸市灘区   神戸海星病院眼科 片上眼科部長   
    http://www.kobe-kaisei.org/main.cgi?c=2/2/4

(4) 神戸市兵庫区  三菱神戸病院 眼科 上西医師
    http://www.mhi.co.jp/kobe/hospital/treatment/depts/ophthalmology.html

(5) 西宮市 兵庫医大 眼科
    http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/clinic/ophthalmology/index.html

(6)(7)は例外で神戸と西宮以外で・・・すいません(参考までに)

(6)は以前の回答にもご紹介した
 
   加古川市(JR土山駅前)にあるみずさわ眼科の水澤 志保子医師
    http://www.mizusawa-ganka.com/pc/

(7)明石市にあるあさぎり病院の眼科
    http://www.asagiri-hp.or.jp/gairai/shoukai/ganka.html
  
   ここでは森井 香織 医師(医長) 
   ※白内障手術のエキスパートです。

まだ何人かの眼科医を存知あげていますが・・・神戸も東西に広いです。
西宮を含めるとどの辺りまでが通院出来る範囲なのか 判り兼ねますので
ひとまず ご参考までに

こんばんわ

以前に網膜はく離の件で回答したことのあるとは・・・
2008年5月に小職が回答した下記の件でしょうか?

(参考) http://okwave.jp/qa/q4017082.html

さて、本題ですが・・・
神戸市 西宮市内で白内障の名医とのことですが・・・
もうひとつ参考記事として、大分前の神戸新聞の記事をどうぞ

ひょうごの医療 シリーズ10 目の病気 (白内障)
(参考)http://www.kobe-np.co.jp/rentoku/kurashi/iryou/1007/02.shtml

白内障は今や・・・日帰り手術も出来るので大きな総合病院の眼科から
開業医...続きを読む

Q先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断さ

先日、正常眼圧緑内障と診断されたのですが、5年前に妹が同じ病気と診断された時、医師から薬は気休めですからと言われ、その後数回通院しただけで、それからは点眼もしていなければ、視野検査もしていないそうですが、日常生活になんの支障もなく(毎日卓球三昧ですが、なんの影響もないとのこと)視野欠損の範囲も広がっていないと言っています。気休めと言うことは、点眼しなくても良いと言うことなのでしょうか? 放っておいても、大丈夫と言うことなのでしょうか? 以上、専門知識全く無いため、ご回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療になります。

緑内障による視野欠損は、視神経が死んでしまっているので、二度と視野を取り戻すことはできません。失明への一方通行な病気です。
ですが、たいていの場合は、点眼などで眼圧を下げることで視野欠損の進行を止めることができます。

ても、(ステロイドの服用による副作用など眼圧上昇する原因があった場合はともかく)通常生活では眼圧がそう上下することはありませんから、放置してたらいつのまにか緑内障が直る、などということはありません。
点眼をやめればまた眼圧は上がってしまいますから、また視野欠損が進んでいくことになっていまします。治療は一生ずっと続けなければなりません。

というわけで、緑内障とは一生付き合う必要はありますが、早期に発見できればそれほど怖くない病気です。


緑内障による視野欠損の進行は非常にゆっくりで、治療せずに放置した場合、年単位で視野欠損が進行し、10年単位の時間をかけて失明に至ります。
また、視野は通常、周辺から欠損していく場合が多く、失明の直前まで自覚症状はありません。何の問題もなく普通の生活を送ることができます。
(そのため、逆に言えば失明直前の末期になるまで緑内障が発覚しない場合が多く、緑内障が日本人の失明原因のトップになっています)

はっきりいって、妹さんの治療状況は非常にあやしいです。
緑内障の治療において目薬は非常に効果が高く、全然気休めなんかではありません。
また、もし本格的な視野欠損が無い場合でも、緑内障予備軍として、定期的な検査を勧めるのが普通です。
(前述の通り、緑内障の進行はゆっくりなので、それほど頻繁に検査をする必要はありません。高眼圧症などの緑内障予備軍の場合、年1回程度の頻度で検査をする場合が多いと思います)
基本的に緑内障による視野欠損はほとんど自覚症状はありませんから、
視野検査もせずに「視野欠損の範囲も広がっていない」などと言うことはできません。
検査が重要です。

緑内障な30代男性の者です。

緑内障は、眼圧(眼球内を満たしている「房水」の圧力)が高すぎるため、視神経が圧迫されて壊死し、その結果として視野が欠損する病気です。

視神経に影響が出るような眼圧には個人差があり、「普通の人より眼圧が高い」のが普通の緑内障なのに対し、
「普通の人と同じぐらいの眼圧なのに、その人にとっては眼圧が高すぎて視神経には影響が出る」のが正常眼圧緑内障です。
どちらの場合も、点眼や手術などで、視神経に影響が出ない所になるまで眼圧を下げる、というのが緑内障の治療...続きを読む

Qもうすぐ失明します

40代の主婦です。夫と小学生の子供2人の4人家族。
既に95%の視野を失っています。
家族円満ですし、視力を失っても死ぬわけではないのだから、特別不幸だと悲観しているわけではないです。
でも、失明まで多分残り少ない時間で、今のうちに何をしておこうかと考え迷っています。結局は自分自身の問題で、誰かに決めてもらうことではないのですが・・・
皆さんだったら、どうしますか??参考までに、教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手先で子供の成長などを見ているようです。
私も遊びに行くと手を取って「三十路になってからお肌が乾燥してきてるんじゃない?(笑)」なんて言われます(苦笑)
成長を見るためにも、今からお子さんとたくさん触れ合っておくといいと思います。

あとは、携帯の短縮ダイヤルの整理や、
「食器棚はコンロから振返って右手。お皿は左側から大きい順」
「クローゼットの中は右からコート、上着、シャツ、スカート、パンツ」
・・・という感じで、自分にわかりやすいように並べ替えていました。
細かいところですと、冷蔵庫の中身もそうです。
ポケットの手前から、水、お茶、野菜ジュースなど。
(もちろん、従兄弟たちも家事には協力しています)

元々オシャレな叔母らしいなと思ったことは、
スカートやカットソーなど、色味がわかるように、
タグなどに糸で「赤系=R」「青系=B」という感じで、
目印を縫い付けていました。
(けっこうたくさんあったので、私も手伝いに行きました)
これなら人の手を借りなくても、自分で判断できるんだそうです。
ちなみに、黒い服は一番多かったので、無印だそうです。
視力がなくなってから購入したものは従兄弟が縫っていました。

自分というよりも家族のためという意味では、
どこに何があるという一覧を作っていました。
たとえば・・・
夏物:2階左の部屋・押入れ上段(衣替えのときはここから入れ替える)
扇風機:階段下納戸右側。
・・・という感じで、家族が探しやすくするためです。

あとは・・・いろんなところにラジオを置いていました。
リビング、キッチン、自分の部屋、和室・・・
同じニュースであっても、テレビよりラジオの方が映像に頼る伝え方はしないので、
よく聞いているそうです。
(家の中で持ち歩くと、ふと置いた場合、見つからなくなってしまうので、
 使いそうな場所にはすべて置いています)


「家族や誰かに迷惑をかけるのを気にしてるというよりも、
 事前にこうしておいた方が私がラクチンだから準備してるの」と、
叔母は笑って言っていました。

長々と失礼しました。
最初はとまどうこともたくさんあるかと思いますが、
無理しないようにがんばってください。

叔母が45歳のときに病気で失明しました。

視力がある間に、従兄弟がまだ小さかった頃に行った旅行先に
もう一度行ったりしていました。

それから、旅行先でも、日常生活でも、
よくビデオを回していたそうです。
撮っている状況を覚えていれば、音を聞くだけでも、
そのときのことを思い出すことができるからだそうです。
写真だとそうはいかないので・・・

従兄弟が言うには、失明するとわかってから「よく頭や手を触られるようになった」だそうです。
失明してからの叔母は、見えない分、
手...続きを読む

Q目薬で瞳孔開く検査後、どれくらいで元に戻りますか?

お世話になります。

今日ひぶんしょうの検査をするために
目薬で瞳孔を開いて検査しました。
問題はありませんでした。

病院では3,4時間くらいは目が瞳孔ひらきっぱなし
になるときいてたのですが12時間たった今も
ほぼ戻ってはいますが右眼より目薬した左眼のほうが
ふた周りくらい大きいです。

このまま元に戻らないとかあるんでしょうか?
朝まで心配です。

Aベストアンサー

過去何回も瞳孔を開く検査を受けていますが、3~4時間は瞳孔がMax全開でピントが合いづらく、それ以降は徐々に瞳孔が縮まって行き、同時にピントも合うようになってきますね。
12時間経っても多少瞳孔が大きいそうですが、私も同じような感じです。
戻らないことはありませんので大丈夫です。
完全に大きさが戻るのは翌朝ですね。

ところで、ひぶんしょうの検査は片目しかしなかったのですか?
どっちかといえば、そっちのほうが気になりました。

Q神戸で近寄らないほうがいい場所は?

私の息子が来春より神戸に住むことになりました。
先ごろアパート探しに私も一緒に行ってきたのですが、不動産屋さんの話では「神戸ははっきり言ってガラは良くないです。」という事でした。
確かに某組の本部があるところですし、それは想像してはいたのですが。
三宮や元町には行ってみましたがとてもおしゃれな街という感じで好印象はありましたが、陰の面もあるかと思います。
念のためですが、「○○には行かないほうがいいよ。」とか「○時以降は変な人がいるよ。」とか教えていただけたら嬉しいのですが。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
「神戸」と言っても広いですよ^^;
その不動産屋さんの言ってる通り「ガラの悪い地域」は神戸市内のあちこちにあります。
高級住宅街近辺なら、まぁ大丈夫でしょうが賃貸物件も少ないですし、見つかっても家賃、高いですよ^_^;

>息子のアパートが長田区付近にあるのです。
先日行って見た時には静かな街中で商店街もありとても住みやすそうな所だったので安心していましたが。
長田区といっても広いのでそのアパートは住むのに問題は無さそうですが。
もしよろしければ長田区のどの辺りか大雑把で構いませんので教えていただければ嬉しいです。
◎長田付近・・・ですか^^;
具体的な地域を出すと、そこに住んでいる人が見てたら怒りそうなので(当然ですが)書けません。ご理解を^^;
震災後にほぼ長田区全域が様変わりしていますし、新しい建物も増え、商店街も新しく再興していますので、見た目的には「静かな街中で商店街もありとても住みやすそうな所だったので安心して・・・」と感じたのだと思います。
ただ、長田区は神戸市内でも「特殊な地域」です。地元民でも避ける場所(出来るだけ近寄らない)はあります。
取り合えず、長田付近でしたら・・・
長田駅~三ノ宮駅(JR、私鉄含めて)周辺には、夜(特に深夜)には近付かない事ですね^_^;
また、全ての商店街は「メイン通り」以外には入って行かない事。
「路地裏」「裏道」のような場所へは行かない事。
「生田神社」(特に北側)には近付かない事。
夜、新開地の商店街を歩かない事。
湊川公園にも近付かない事。(特に夜間)

震災後は、かなり治安は良くなっていますが、まだまだ危険な場所は残っています。
キャッチもありますし、変な客引き(禁止されていますが)も未だにいます。
また、夜間の駅周辺には「訳の解らない若者達」がたむろしています。
中には、トンでもない奴等もいます。

おしゃれなイメージの神戸市ですが、治安の悪い所はありますし、震災前のように「ここには近付くな」といったものではなく、どこへ行っても「ガラの悪い連中」がいる、といったように「ガラの悪い地域」の特定が出来なくなっています。
震災後は、広範囲に亘ってしまっています。
昼の顔と、夜の顔は全然違いますから・・・

・・・といった事が、地元民としての参考意見です(~_~;)

こんにちは。
「神戸」と言っても広いですよ^^;
その不動産屋さんの言ってる通り「ガラの悪い地域」は神戸市内のあちこちにあります。
高級住宅街近辺なら、まぁ大丈夫でしょうが賃貸物件も少ないですし、見つかっても家賃、高いですよ^_^;

>息子のアパートが長田区付近にあるのです。
先日行って見た時には静かな街中で商店街もありとても住みやすそうな所だったので安心していましたが。
長田区といっても広いのでそのアパートは住むのに問題は無さそうですが。
もしよろしければ長田区のどの辺りか大...続きを読む

Q緑内障でレーザー治療をしました。

20代女性ですが、左目の緑内障を発症し、レーザー治療を受けました。
もともとぶどう膜炎(虹彩炎)で、急に眼圧が上がり(50mmHgぐらい)点滴と点眼で眼圧が10mmHg程度に下がり、その後レーザーによる治療をしました。
どうやら瞳孔がほとんど癒着しており、体質的にも眼圧が上昇しやすくやっかいな目だそうです。

1回目のレーザーで開けた穴が詰まったようで再び20mmHg程度に眼圧が上昇していて、2回目のレーザー治療をしていただいたのですが、その時に出血がありました。
痛みはないのですが、視力がかなり低下していて、左目は現在明るさと色の識別ができる程度です。左目を閉じているような感じで距離感が掴みづらいです。

視力の回復はじめ、定期健診だけで済むようになるのでしょうか。
緑内障について色々調べましたが、私の症状は稀なケースのようで、あまり参考にならず不安です。
レーザーによる出血というのは、普通ですか?1回目の治療時には出血はありませんでした。
担当の先生もカルテを書くのに忙しそうだし、たくさんの方の診察で忙しいようで、長々と疑問を聞きづらいです。
また、緑内障に詳しい方や同じ症状の方いましたらご意見お聞かせください。

わかりにくい文章でごめんなさい。

20代女性ですが、左目の緑内障を発症し、レーザー治療を受けました。
もともとぶどう膜炎(虹彩炎)で、急に眼圧が上がり(50mmHgぐらい)点滴と点眼で眼圧が10mmHg程度に下がり、その後レーザーによる治療をしました。
どうやら瞳孔がほとんど癒着しており、体質的にも眼圧が上昇しやすくやっかいな目だそうです。

1回目のレーザーで開けた穴が詰まったようで再び20mmHg程度に眼圧が上昇していて、2回目のレーザー治療をしていただいたのですが、その時に出血がありました。
痛みはないのですが、視力がかなり...続きを読む

Aベストアンサー

大学病院の眼科医です。

レーザーを用いた治療には数種あります。
最初の治療は虹彩に小さな穴を開けるレーザー虹彩切開術でしょう
それでも効果が出ない場合は、房水が新しい排出路を作る線維柱帯切除術か
線維柱帯切開術です。この線維柱帯切開術では出血します、それは効果的に
手術が行われたかを判断する1つの目安になるもので、シュレム管が正確に
切開すれば必ず出血しますので、心配は要りません。
出血したものは、2~3日から1週間で吸収されて視力も回復します。

Q正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

正常眼圧緑内障って、どのくらいの早さで進行するものでしょうか?

Aベストアンサー

個人差がありますので断言はできませんが、
たいていの場合、治療をせずに放置すると「年単位で視野が少しずつ欠損していき」「10年単位の時間をかけて失明に至る」ぐらいの早さで進行します。

緑内障による視野欠損は、
一度欠損した視野は取りもどすことの出来ない、失明への一方通行ですが、
適切な治療をすれば、視野欠損の進行を止めることができ、
治療開始時の視野をずっと維持し続けることができる場合が多いです。


人気Q&Aランキング