『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ピアノとバイオリンを弾く者ですが、最近楽器店にちょこちょこ行ってるうちにフルートにも興味を持ってしまいました。フルートは吹けるようになるまで難しいですか?個人差はあると思いますが、一般的な事で構いませんので、どなたかご存じの方教えてください。フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?どのような楽器と合奏することが多いのでしょうか。あと、フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私もギターをずっとやってますが、とにかく楽器が好きでいろいろトライしました。


フルートもやったことあります。
ただし、ドレミファソラシドが吹けるようになった頃に向いていないと思いやめました。
基本的に指使いはリコーダーを横にしたものがベースとなり、あとは半音キーとかが出っ張ってついたりしています。
ピアノとバイオリンをなさるのなら、譜面も読めると思いますので抵抗無いと思います。
ただし、フルートは確か楽器そのもののキーがBかB♭のはずで、指使い上でドレミファソラシドを吹いても、ピアノのそれとは音が合いません。
フルートの譜面って見たことないので判りませんが・・・・
あと、音を出すのに向きになって吹いてると酸欠で半端じゃないほどくらくらしますので注意してください。
こつをつかめば音はすぐ出ます。※尺八は3日間やっても音が出ませんでした。
楽器好きならなんでもトライしてみてはいかがでしょう?
PS;バイオリンも友達のブルーグラスのバンドの助っ人を頼まれて1時集中的にやり、Gのスリーコードどのカッティングまでは合わせられるようになりましたが、チュウニングがギターのウラッ返しのため、ソロを弾くまではいたりませんでした。
バイオリンが弾ける方はマンドリンが同じチューニングのため、簡単に制覇できると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

バイオリンもはじめてみてわかったことがいっぱいあったのでフルートもきっと未知の世界が広がっているだとおもいます。取りあえず、トライしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/30 22:31

フルートは初心者にとって意外にしんどい楽器です。

息が音になる効率が悪いうちは、疲れます。その点ピアノなどより入門の敷居は高いかもしれません。

音量は小さいですが、よく響く音なので合奏は問題ありません。古典から現代まで曲がたくさんあるのも利点です(サックスなどとは違うところ)。flute/pianoの楽譜が多いですが、ギターとの相性はとても良いです。

フルートの譜面はキーCのメロ譜ですので(一部の現代曲を除いて)そう難しく見えるものではありません。普通のメロディ譜もそのまま弾けます。が、フルートはドから下が出ないので、一見吹けそうに見えて吹けないことがあります。

ジャズやボサノヴァも演奏でき、持ち運びが簡単で、目立つ、かっこいい楽器です。やりがいのある楽器だと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>持ち運びが簡単で、目立つ、かっこいい楽器・・・ほんとそうですよね。ピアノは絶対「あるところ」でしか出来ないし、バイオリンも軽めではあるけれどフルートはもっと軽快って感じです。やってみたいです。音量は小さいけれど響くのですか。以外です。あとドから下がでないってびっくり。ほんとこれも未知の世界です。是非トライしてみたいです。

お礼日時:2002/10/30 22:36

補足します。

>「ドから下がでないってびっくり」

一般的に楽器で高音はなんとか工夫して出すことができるものです。いわゆる「倍音」を出す工夫をするわけですが、低音はその楽器の「最大長」(弦でいえば開放弦、管でいえば吹き口から開口部までの長さ)を使っているので、もう「それ以上がない」のです。

その楽器の「最大長」を楽器のキーノート(中心音)としている場合は、それより下は出ません。(膝などを使って人工的に最大長を延ばすテクニックがないことはありませんが)

トランペットなどの場合は、キーノートがその楽器の基音のオクターブ上になっているので管を延ばすことにより五度下(つまりキーノートに対して下の「ソ」)までは出ます。

サックスの場合は最初から少し短くしたところにキーノートを作り、管長を延ばして長二度(「シのフラット」)まで出せるように設計されています。

フルートの全長が「ド」であり、それより下が出ないことは上記のような楽器一般の特性からいってそう珍しいことではないのです。例えば「リコーダーの最低音がドであってそれより下がない」ことはそれほど不思議とは思われないのではないでしょうか。

そういう事情で、フルートはリコーダーやオカリナの楽譜とほぼ互換性があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

レス、ありがとうございます。みなさんがとっても詳しく答えていただいてありがたく思うと同時に、それがなかなか私には未知のことなので理解が難しく、とりあえず手元にフルートを用意してまたちゃんと読み直そうと思っています。バイオリンを習うときも、たくさん本も読みましたが、それと同時に手元にバイオリンを用意して、楽器を触りながらの方が「なるほど、そういうことなのか」と少しずつ理解する事が出来ました。まず、安くても1つ(フルートってどうやって数えるのでしょうか?)買ってみたいと思います。バイオリンに続き、これも憧れの楽器です。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/01 09:09

補足の補足です。



直前の回答中トランペットの説明について誤りがありました。が、これはフルートの話題なのでくどくど修正するとかえって混乱しそうですから、「基音が1オクターブ上というのは誤り」とだけ訂正しておきます。すみません。
    • good
    • 3

 7年間ほど先生に付いてフルートを学習していた者です(今は辞めてしまって10ン年経ちますが・・・)。



>フルートは吹けるようになるまで難しいですか?

 御指摘通り個人差はあると思いますが、ワタシは手にした3分後には吹けたので、音を出す事自体はそれほど困難だとは思いません。(フルートには、よく考えられたマウスピースが装備されており、ちゃんと原理を理解していれば比較的カンタンに音が出せる工夫が施されています。)
 但し、プロの方が吹かれる様な、透明感のあるトーンを出すのはかなり難しいです、と言うより、骨格的な問題~歯並びや上下顎の形状、口腔内の容積などの問題で、一生不可能かもしれません。(フルートとは、そぅゆぅ楽器です。)

 また、フルートをムキになって吹いていた頃は、よく先生に『練習を1日サボると、頬の筋肉が戻るのに3日かかる』と言われましたし、実際旅行などで1週間も吹いてないと、次に吹いた時あまりのヘタさ加減に我ながらイヤ気がさしてしまうほどの能力低下が見られました。
 『始めたら立ち止まれない』とゆぅのはどんな楽器でも共通の事ですが、フルートは、あの比類無いクリアでやさしいトーンを維持する為に、特に継続した練習が必要な楽器と言えるかもしれません。

 一方、操作性は・・・・パッと見この手の楽器の例に漏れずキィが一杯付いていてどぅ持てばよいかすら判り辛いですが、運指は意外とラクです。
 但し、半音はそれなりに複雑な指使いを覚えなければならないので、リコーダーの様には、なかなかいきませんが。

>フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、

 音は小さいですし、そもそもトランペットやサックスの様に強く吹ける楽器では無いので、『額に汗して』バカ鳴りさせるのは不可能です。ただ、オーケストラに混ざっているのを見てもお判りの様に、夜中にアパートで練習すると常識を疑われるレベルの音量はあるので、室内楽であれば他の楽器とアンサンブルしても何ら遜色はありません(もしピアノなどと合奏出来ないほど小さい音しか出なかったら、それは吹き方が間違っています。)

>フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか

 通常楽器屋などでよく目にするモデルはC管なので、普通のト音記号の譜面のママで演奏出来ます。

 また、Cより更に低い音域ですが、フルートは他の管楽器と同様にピッチ違いのモノが色々あるので(異常にキィが高いピッコロもフルートの一種です)、どぅしても低い音が必要な場合はその音域をカバーするフルートに持ち替えればよいだけです。ワタシがフルートを吹いていた頃は、足管(3分割出来るフルートの、左手小指で操作する部分)だけがやや長い、Cより低い音が出せるモデルを持つのがちょっと流行りました。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

とっても詳しいレス、ありがとうございます。一日楽器を触らないと取り戻すのに三日かかるとは初めてしまったらほんと後戻り出来なそうですね。フルートはほんとに触ったことないのですが、ミュートなどはあるのでしょうか。消音器というか、そういうのは存在するのでしょうか。バイオリンは金属のミュートがあって、あれがないとほんとに家での練習は難しいです。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/01 14:38

そんなあなたに…



無料体験レッスンはいかがでしょうか?
YAMAHAや村松楽器では、初心者対象の無料体験レッスンをやっています。

かくいう私も、昨年思い立ってフルートをやってみたくなりまして…。

しかしながら、人に聞いても意見は千差万別。
結局は自分でやってみないとわからん…ということになりまして、近所のYAMAHAの無料体験レッスンに参加することにしました。

…んで、それから一年一応形にはなりました。

フルートという楽器は、音楽教師を目指す人が選択するセカンド楽器(どうやら、2つの楽器を演奏できることが必要らしいんですけど)に選ばれることが多いことからわかるように、結構短期間で形になるものだそうです。

音階だけなら、5時間も吹けばそれなりになります。

楽譜自体も、基本はCどあ~なんで子供のバイエル状態。難しいこともありません。

ピアノとの合奏等で問題となるのは、キー(ピッチ)ですから、フルート自身がB♭管というわけではありません(#1では錯誤があります)。

世の中にはいろんな経験サイトがあります。
検索して探してみると楽しいですよ。

こんなのとか
http://www05.u-page.so-net.ne.jp/xa2/nagamasa/tx …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか?短期間で形になるとは、ちょっとというか、ますますやってみたくなりました。ヤマハに早速行ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/01 14:40

 度々すみません。


 今、No.5の自分の回答を読んでいて、思いっきり間違いがある事に気付きました。重箱のスミをつつく様な話ですが、キモチ悪いので訂正させてください。

>足管(3分割出来るフルートの、左手小指で操作する部分)

 足管部の操作は、当然右手の小指ですね。これは単なる打ち間違いです。
 どぅしてまたこんな間違いを・・・・半分寝てたのかもしれません・・・・(ーー;)
    • good
    • 0

なんだか専門的な話になってきたので、一度整理させてください(自分にも原因があるんですけど)。



フルートの音域は3オクターブで、キーはCです。(普通の楽譜がそのまま吹けます)。最低音は本来「ド」ですが、どうしてもそれより下の音が欲しいときの工夫もあります。例えば管の一番先端部分を半音だけ長いものと刺し替えるというような。こうすると最低音は「シ」(ドイツ風に言えば「H]アメリカでは「B])になります。が、楽器のキーが変わるわけではありません。そうすることで楽器のバランスが変わるので微妙に音色も変わります。

音量については小さな楽器なので楽器の出すエネルギーはそう大きなものではありませんが、オーケストラとの協奏曲があるくらいですから、合奏にはなんの問題もありません。

といったところです。#6の方が言っておられるように体験レッスンを受けるのも一案かと。(フルートは貸してくれます)。楽器は安くないので「これは続けたい!」という気になってから購入しても遅くないと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

みなさんのお話を聞かせていただいて、一度体験レッスンのような物を受けてみて、そこからはじめてみようと思っています。やる以上、ちょっとは上手になりたいので、最初は教えていただこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/02 08:26

私もいろいろな楽器をやりましてフルートも習いました。



>フルートは吹けるようになるまで難しいですか?

まず難しいか難しくないかという話ですが、オンブシュールという吹き方のような技術を正しく実践できれば聞いて下手に聞こえないくらいの音を出すのは難しくないと思います。
ピアノで左手が転ぶような人でもなければ、タンギングとアンブシュールが出来さえすれば、素人に聞かせる分ならそれなりの演奏は可能でしょう。実際数ヶ月でバッハのフルートソナタをパラパラ吹けるようになった人もいましたから。
ただしどの程度から吹けるか、という基準を考え始めるといつまで経っても吹けるとは言えないかもしれません。(これはどの楽器でも同様なのですが)
私はソノリテとかいう単純な練習曲を散々やらされましたが、これはこれでよかったかと思っています。(逆にケーラーは楽しいからどんどんいけてしまうのですがそれがいいのかどうかは後で考えさせられました)
フルートは結構いきなり曲が吹けたりするので基礎が馬鹿らしくなる傾向は否めないと思います。

>フルートはきっとバイオリンに比べると音量が小さい気がするけれど、合奏なども可能ですか?

それは全く逆でしょう。
ベートーベンの時代に交響曲というジャンルが確立されてから、バロック時代のフラウトトラベルソ(モダンフルートのプロトタイプ)では音量が小さいのでシンフォニーにも耐えうるように現在のような均質な金属の円筒形になったのです。(ベーム式と言うのですが)
フルートのトリオソナタ(バイオリン+フルート+チェロ+ピアノ)は探せば沢山あります。
ただしバイオリンとは高音部になると微妙にずれが出てきます。ドイツ式ではそういった場合に穴の空き具合を微妙に調整できないのでオープンホールのフランス式でないと私は難しいと感じています。
あとトリオソナタではオーボエとの合奏曲もあります。
クラシックの音楽作品辞典の著名な作曲家の曲目を探しているといろいろ見つかるはずです。あとJFCというフルートの曲集を探すとトリオはいろいろ見つかります。個人的な趣味に走るので具体的な曲を紹介するのは控えますね。

あとよく誤解されることですが、フルートには金管楽器同様キーメカニズムが付いていますが、あれはややこしいものでもなんでもなく、ややこしい指使いをしなくてもいいような補助手段のための機能です。(自動車で言えばオートマみたいなものです)個人的にはキーメカニズムに頼るのは好きではないので、7穴の木製のフルートの方を愛用しています。

話が前後しますが、どういう人が上手いかと客観的に感じるかを考えてみました。
やはり聞いていて聞きほれる人は演奏を聴くのが好きでよく勉強していますし、楽譜にも丹念に書き込みをしています。
あと目標を持って(この演奏家のようになりたいとか、こういう感性を表現したいとか)練習しているように思います。
素人ではそのあたりがはまる人とそうでない人の分かれ目なのかもしれませんね。

>フルートの楽譜はピアノやバイオリンのような物とは異なるのでしょうか。

これは何人か回答があるように基本的にト音譜なので楽譜自体の表記が異なることはありません。
ただしフランスの曲とか見ると分りますが、装飾記号がたくさんついているものもあります。ただし輸入楽譜とかには最初に説明がついていることが多いので分らないことはないと思います。何にしてもいろいろ演奏を聞いてその楽器を好きになることが大事かと思っています。(どの楽器でも同じですが)

調性の話が出ていますが、モダンフルートはバスフルートもあり、C以下の音を出すための足部管もオプションであります。
私はいつもD管(モダンは常用はしていないので)を使っていますが、その調性が問題なのではなく、伴奏や他の楽器とあわせるための努力こそが必要かと思います。基本的にフルートは平均律楽器ではないですから。
まぁ何にしてもフルートに限らずその楽器にどれだけの愛着と時間を注げるかではないかと個人的な経験から思います。

それにしても最近音楽関係ばかり回答しているような気が。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

レス、ありがとうございます!やる気は空回りしてしまうほどあります!!やる気だけで頑張りたいと思います。フルート。自分の口元からでる音色、早く体験してみたいです。でもプロのフルート奏者のCDも買って聴いてみたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/11/02 08:29

こんにちは。

以前 フルートの講師をしていました。
フルートは きちんと教えてくれる人がいれば
音を出すのはそんなに難しくありません。
教えてくれる人がいなくても 初めからすんなり出てしまう人もいます。
ただし フルートらしい音になるには それなりの時間が必要です。
私も幼い頃には よく母親から「豆腐屋のラッパ」とからかわれました。

音量そのものは 上達するにつれて大きくなるものです。
本来ならば 1対1でしたら ヴァイオリンよりも大きな音のする楽器です。
(ただし 強弱の幅は ヴァイオリンに負けますが・・・)

フルートは ピアノと違って 単旋律の楽器ですので
アンサンブル(合奏)してこそ 楽器の醍醐味が味わえるというものです。
ピアノ伴奏を従えてもよし。フルート同士でもよし。
もちろん 他の管楽器や弦楽器との相性も○です。
近年は「フルート・オーケストラ」が 各地にできていますよ。
市民オケも吹奏楽も。

楽譜は 当然フルート用に書かれたものが 1番扱いやすいのですが
どの楽器用に書かれたものでも(移調楽器でない限り)
ドレミを読みこなせる人であれば 普通に使えます。
ピアノの楽譜の場合には 旋律部分をフルートが担当して
その他の音を ピアノの人に弾いてもらえば
そこがちょうど伴奏パートになります。

どうぞ フルートの音楽を楽しんでくださいね♪
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校生が使うようなフルートはいくらぐらい??

高校に入学した子供から、フルートをねだられています。。。

子供は大きくなっても使うことを考えてらしく、そうゆうものだと大体30万(‘_‘)ぐらいと言われたんですが、私は楽器のことは全然わからないため何ともいえません。

どなたか、詳しい方回答御願いいたします。

たくさんの方から回答希望します。

Aベストアンサー

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されているとおり、フルートという楽器はその材質により、数万円から200万円以上というものまであります。
また、(これは楽器全般にいえることなのですが)パソコンのようにどの価格帯が売れ筋ということもあまり考えられず、価格の面で強いて言うならば"奏者の技量とおおよそ比例する"ということぐらいでしょうか。いくら高価なものであっても初心者や初級者では到底吹きこなせませんし(場合によっては音すら出せない)、逆にそれなりに熟練した方だと低価格のものではその技量が十分に発揮できない、ということもありえます。(ただし上級の方はうんかな楽器もそれなりにうまく吹きこなすと思います)
そんなわけですので、#10のnoopeeのご回答と同じく、何種類課の楽器を試走されることをお勧めします。楽器というのは"生物である"という方もいらっしゃるくらいで、同じ種類、型番の楽器でも一つ一つの楽器で微妙な違いがあります。実際に演奏されてみて自分にあったものを探す、というのがいいと思います。

ただ、やはり・・・・そうですね。これからも長く使いたいということを考えれば30万円程度のフルートは妥当ではないでしょうか。
フルートはトランペットと同程度の安さのものもありますが、高級なものとなるとかなり値が張ってしまいますので、ますばこれくらいのもので様子を見る、というのもよろしいかと思います。
もっとも、さらに上級の楽器がほしい、とお子様が思われるころにはご本人もそれなりの年になり自分で楽器を買うぐらいの余裕はあるでしょうし・・・(^-^;

ちなみに、私も3ヶ月ほど前に親に楽器を買ってほしいと頼んだことがありました。私が吹奏楽始めたのは高校入ってからでそれ以前は楽器演奏の経験はまったくありませんでしたので、経験は1年半ほどです。
そこで私が選んだのは、ビュッフェ・クランポンで実売70万円のものでした・・・(汗)
当然、親から反対されたのは言うまでもありません(苦笑)
しかしバスクラはその種類が少なく、プラスティック管などの特殊なものを除けば最低でも50万円以上する代物です。そのあたりの事情を話し親を説得したところ、「卒業時に車要らないってのなら考えてもいいよ」とのこと。
その話を聞き、正直、迷いました。というか、未だ結論出てません(汗)
まぁ、これくらい引き合いに出されるのは当然のことですよね。やっぱり、楽器って高いです(汗)

ちと話がそれましたが、やはり楽器は一生物ですからじっくりとご検討されることをお勧めします。
なお、地方にお住まいなどの理由でなかなか楽器を手にとって見る機会が少ない、ということであればインターネットショッピングという手もあります。(ついに楽器の世界までインターネットが進出してきたのですね(笑))
しかしその場合は(当然のことですが)"試奏"ができません。
そこで、プロの奏者の方が一本一本の楽器を実際に試奏をそれてよいものだけを選び出した「(プロ)選定品」というものを取り扱っているところもあります。
このようなものを目安に選ばれるのも一考ではないでしょうか。
(参考URL2つ目の長江楽器でも選定品を取り扱っています。なかなかに種類豊富な楽器屋さんで私も良くお世話になっています(リード購入など))

以上、取り留めの無い回答でしたがご参考になりましたでしょうか?
なかなかに値段の張るものですから、お子様とよくご相談の上、ピッタリの楽器を見つけてください(^-^)
それでは失礼いたします。

(りく)

参考URL:http://www.sugita.co.jp/newpage179.htm,http://www.nagae-g.co.jp/shopping/

私は現在高校2年生で吹奏楽部でバスクラリネットを吹いています。
(昨年9月までの前任楽器は(B♭)クラリネットでした)
そんなわけでフルートのことは良く分かりませんし、うちの部は初心者が大多数ということで"マイ楽器"を持っている人も(18人中)2人しかおりませんが・・・

正直なところ、管楽器全般を見た場合でも30万円という金額は決して高いものではありません。とは言っても、常識的な感覚からすると"高くない"というのも不思議ではあるのですけれどね・・・(苦笑)
すでに回答に出されていると...続きを読む

Qフルートは独学では無理でしょうか

過去ログを読ませてもらいましたが、どれもこれも「フルートは独学では無理」といったご意見で一致しています。しかし今はDVD付きの教材がたくさん出ているので、状況は変わっているのではないでしょうか。

私はとりあえず1500円の教材で始めましたが、音はちゃんと出ていると思っています(頭部管だけの音出しです)。それでもやっぱりどこかで挫折するものでしょうか。

また、楽器(フルート)はヤマハのYFL-211というモデルを中古(3万円)で買いました。楽器についても過去ログによれば10万円以下のものは使いものにならないみたいなことが書かれていますが、私の買った楽器はとりあえず音が出ています。でも、そのうち我慢できない状況になるのでしょうか。

以上、よろしくご回答くださいませ。

Aベストアンサー

こんにちは
#1の補足です。
>スクールに通えればいいのですが、ヤマハで月に1万円もします。年間で12万円です。趣味にこれだけの出費というのはあまりに贅沢すぎると思うのですが、楽器を習う人というのは富裕層なんだな~と思うのは私だけでしょうか。

 ヤマハのカリキュラムだとそうなるのでしょうが...

 初心者のレベルの内は、姿勢やアンブシュア、楽器状態、基礎的な技術練習のためのエチュードなどを3ヶ月ぐらいは見て貰った方がいいと思いますよ。
 普通、1回\4000~6000ぐらいなんですけれど...

 最初の内は基本的な演奏技術が出来ないので一人で頑張る時間が多くなり、その段階でたくさんお金を払っても無駄のような気がします。最初は月2回、翌月からは月1回ぐらいが社会人の許せる限界かと思います。
 一度、無料の体験入学(たぶん30分ぐらい)とかチャレンジしてみたらいいんじゃないですか(^^;?
 鏡を見て一人で練習するのもいいけれど、先生や他の生徒さんとのコミュニケーションも楽しいですよ(笑)

Qまったくの初心者が吹奏楽

題名の通り、楽譜も読めないようなまったくの初心者です。
高校から吹奏楽をやってみたいと思い、仮に入部をする予定なのです。
そこで・・・
1、初心者でも比較的簡単に出来る楽器とは何でしょう?
2、上にも記入したとおり楽譜が読めません。
読めるようにするにはまずどうすればよいですか??
3、こんな自分でも入れるでしょうか・・・?

以上三点。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした。

(どなたか、その高校名をご存知ですか?)




では、以下、本題です。
前回までに加えて、ちょっと思い出したことを書きます。


楽譜を読む能力というのは、吹奏楽部に入る条件としては、実は、あまり重要ではありません。
なぜならば、1人で複数の音を出せない、つまり、ピアノやギターのように楽譜の中に和音が無いからです。

しかも、
いっぺんに沢山の曲を覚えるというようなことは、あまり無く、しかも、同じ曲を何度も何度も反復練習します。
私の仲間だと、音楽の予備知識の無い連中は、当初、楽譜に「ド」とか「レ」とか「ミ」書き込んでました。
あるいは、最低限の目印、例えば、「ド」と「上のド」のところだけ印を付けてる奴もいました。
しかし、そういう書き込みを何度もやってるうちに、結局は楽譜の読み方を覚えちゃうんですけどね。
ちなみに、
ト音記号の丸い黒ポチは「ト」(=ソ)の場所を示し、ヘ音記号の丸い黒ポチは「ヘ」(=ファ)の場所を示すので、それがすでに目印になってますが。


いずれ、和音が無いので簡単なのは間違いないですよ。


先程も書きましたが、トロンボーン、ユーフォニアム、トランペットはB♭管。

私が記憶している範囲では、

B♭管・・・吹奏楽のトランペット(※)、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、クラリネット、ソプラノサックス、バリトンサックス

(※:交響楽のトランペットはB♭管もC管もあります。)

E♭管(たしか「えすかん」とも呼ぶ)・・・メロフォン(ホルンと殆ど同じ)、アルトサックス

F管・・・ホルン(フレンチホルン)


なんで、こんなこと覚えてるかというと、
自分が編曲した曲の吹奏楽用の全パート譜を作ったことがあるからです。(自慢)


さて、

B♭(変ロ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は2個
E♭(変ホ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は3個
F(ヘ長調)は、ピアノの楽譜で調号の♭は1個

吹奏楽用の曲(特にマーチの名曲、J-POPを吹奏楽アレンジしたミュージックエイトとかの楽譜)では、♭の数が1~3個の曲が非常に多いです。
これは、言わずもがな、「演奏しやすい曲」にするためです。
トロンボーンやB♭管トランペットであれば、#1個、♭1個、若しくは、調号無し(ハ長調)の楽譜になります。

こんなところです。
では、でーは。

#4#5でトロンボーンを推した者です。

数ヶ月前に、ゴールデンアワーに民放テレビで、とある高校のブラスバンド部を取材したのを放送した特集番組がありましたが、なんていう高校でしたっけ?

たしか、吹奏楽コンクール金賞の常連で、しかも、部員の成績・有名大学進学率が高く、しかも、高校からブラバンを始めた人数の割合がかなりある、という、まるで学園ドラマのネタになりそうな学校です。

しかも、練習方法は指導者(先生)主導ということでもなく、独自のスタイルによる個人練習が主体でした...続きを読む

Qフルート・自分だったらこれを買う!という物を教えてください。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気持ちと、前回バイオリンを購入した際に「じっくり慎重に、音色が取りあえずわかるようになってから」という気持ちでい迷っています。。迷っている内容としては
1・最初は安い物(とは言ってもきちんと調整?されている物)を買い、そのあと  音色がわかるようになってから高価な物を購入する。
2・安い物は初心者の足を引っ張るので、最初から良いものを購入する。
3・無料体験レッスンなど、最初のうちは借りておいて、それから購入を考える。
などです。みなさまだったらどれを選択しますか?
それと、表題の質問なのですが、フルートも調べはじめると沢山のメーカー、種類があって、どれがいいのか迷っています。ということで、ここからは全くの個人的な意見で構わないのですが、もし自分が購入するなら、または実際に購入した物で「これは良い!」という物を教えてください。あと、最後に値段です。初心者で、一応ずっと続ける気のある私にどの位の値段の楽器を薦めますか?なんだかいろいろな質問が混ざっててすみません。でも過去の質問を見ていて思ったのですが、フルートに関しての回答をされる方は他に例にないくらい?とっても丁寧で親切であるように思うのです。それもあってかなり甘えてしまっています。質問が多いので答えられる物だけでも構いません。よろしくお願いいたします。

先日もフルートについて質問させていただいた者です。実際にフルートの購入を考えたので、またアドバイスをいただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。バイオリン・ピアノを弾く者なのですが、最近フルート奏者と友達になり、やってみたくなりました。独学でなくレッスンにつくつもりです。(そのレッスンも今、ヤマハにするか村松にするかで迷っているところです。よろしければこの件についても何かアドバイスがあればお願いいたします。)フルートも憧れの楽器と言うことで早く手にしたいという気...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合金、金合金、プラチナ・・・などとありますが、値段の安い洋銀が悪いという訳ではなく、管体の厚さでずいぶん変わります。
外国のモデルでは軍楽隊用に鉄でできてるなんてのもあるようです。
ちなみに外国のモデルはあまりお勧めできません。微妙な違いですが、やっぱり日本のモデルは日本人の体格に合わせて作ってあります。

ですから、音色の好みまで言われるレベルでしたら、お友達に吹かせてもらって、取り敢えず音が出せる状態になってから、買いに行かれるか、お友達同伴で音を聞かせてもらって買うのをお勧めします。
買いに行った時、実際に吹いてみて、好みの音色の物を選ぶのが一番でしょう。
ムラマツ、ミヤザワ、サンキョウ、パール、といった名の知れた所がいいと思います。
特に合金の場合はそのメーカーの特許になってる事が多いので、他社では作れませんし。
できれば、その会社を巡られると相当いいことがあると思いますよ。

それから、ある程度の苦労をいとわないのなら、リングキーの物をお勧めします。
これも実際に買うときに試し吹きさせてもらって「どうやっても無理」?って思うかどうかで決めるといいでしょう。

こんばんは。私はヤマハの楽器でずっとやってます。
全くの初心者であれば、比較的安いものでも安心なヤマハをお勧めします。
これは、他社の安い物はダメというより、極端に安い聞いたことのない様なメーカーのマガイモノに当たってしまう事を避けるためです。
ちゃんとしたメーカーはそんな極端に安い物は出してません。最低でも5万円クラスでしょう。

ある程度の音楽の経験のある方ですと、音色に好みがかなり出て来ると思われます。
フルートの場合、音色は主に材質で変わります。
主に洋銀、銀、銀合...続きを読む

Qお勧めの(簡単な)管楽器をおしえてください

管楽器を演奏したいと考えています。サックスとトランペットに興味があるのですが・・・まったくの素人なので、管楽器の中で簡単に演奏できる楽器があれば教えてください。できればソロで演奏できる楽器をお願いします。

Aベストアンサー

サックス吹きで、トランペットもやっています。
サックスを強くオススメします。
サックスは、「簡単に」吹けるように比較的新しい時代に作られた楽器なので、取っ掛かりはとっても簡単です。
同様に金管楽器では「ユーフォニアム」という楽器がある(サックスと同じくアドルフ・サックスという人の発明した楽器です)のですが、金管は「音が出せる」までがけっこう大変です。
ヤマハの体験レッスンでは、トランペットは1時間で「ドシラソ」を出そう くらいでしたが、サックスは 簡単な曲を吹こう くらいまで進んでしまいました。

ただ、サックスも上達するほど奥が深くなるんですけどね。

Q初心者向け楽器

昔から楽器には興味があったのですが、全くの未経験です。
先日小さな楽団の演奏会を見て、また興味が強くなってきました。

金管楽器や木管楽器、それ以外でもで初心者が始めるのに向いているものは何かありますか?もちろんすべてにおいて難しいのは承知しています。
教室に行くことも要検討ですが、制約がいろいろあり難しいかもしれません。

(1)初心者向け
(2)比較的安価
(3)持ち運びが容易

ギターのような弦がある楽器はあまり好きではなく、金管や木管のような息を使って音を出す楽器が好きです。

ま、楽譜がちゃんと読めるようにならないと楽器を始める以前の問題な気はするんですが・・・

Aベストアンサー

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬性:★★★
 ケースに入れるとかなり小さくなります。ただし外で吹くことはお薦めしません。壊れます。

クラリネット
難易度:★★
 フルートよりは難しいですが、他の管楽器に比べると簡単な方と言われています。
価格:★★★
 こちらも5万円程度から。20万円以上出せばアマチュアレベルでは十分でしょう。
可搬性:★★
 木管楽器は基本的に持ち運びが楽です。

オーボエ
難易度:★
 私のメイン楽器です。音を出すのが木管楽器の中で最も難しいとされています。楽器自体の複雑さ、リードの構造等から気候の変化に弱く、はっきり言ってお薦めできません。あの独特な音が好きな人向けだと思います。
価格:★
 中古で最安値のもので20万を超えます。まともに音が出るものがほしければ50万円は覚悟してください。
可搬性:★★
 私見ですが、オーボエのケースはクラのケースと比べ小さい割りに厚ぼったく、持ち運びは微妙にしづらいと思います。

ファゴット
難易度:★★
 オーボエよりはだいぶマシです。ただしお一人で演奏して面白いかどうかは微妙です。
価格:★
 論外かと思います。オーボエの倍は覚悟してください。
可搬性:★
 こちらも論外です。大きい楽器ですから。

サックス(特にソプラノ・アルト)
難易度:★★★
 リードを付け、走ってる電車の窓から出すだけで音が出ると言われているくらい簡単です。特にソプラノサックスは非常に音が出やすく、初心者向けかと思います。ただちょっと息の量が必要です。
価格:★★
 クラとフルートの中間程度でしょうか。20万弱程度が十分なラインです。

トランペット
難易度:★
 音の出し方が特徴的なので最初はちょっとつらいかもしれません。指導必須です。
価格:★★★
 安いです。5万程度でも物を選べばちゃんとした物が買えてしまいます。20万も出せば一生物です。
可搬性:★★★
 ケースは意外と大きいです。でも外でも比較的問題なく吹けるので★3つにしました。

トロンボーン
難易度:★★
 人によりますが、私はペットより楽だと思います。ただし肺活量はかなり必要です。
価格:★★
 最低10万以上、まともなものは20万程度からです。少し高め。
可搬性:★★
 楽器のサイズから見れば、非常にコンパクトにまとまってくれます。しかも軽いです。それでも大きいものは大きいのですが。

ホルン・チューバ・ユーフォニウム
難易度:★
 難しいでしょう。ホルンは音の出し方が、チューバ・ユーフォは肺活量が鬼です。
価格:★
 非常に高いです。オーボエより若干ましな程度です。特にチューバの値段は趣味レベルで持つには破壊的です。
可搬性:★
 大きく、とにかく持ち運びづらいです。そして重いです。

以上を考えまして、お勧めはフルート・クラリネット・サックス・トランペット・トロンボーンあたりです。他の楽器はちょっとつらいかと思います。とは言え楽器には向き不向きがあるので、RYO-03さんも自分にあった楽器を探せるといいですね。
最初は、音が出るようになるまで(一ヶ月程度)、音楽教室等に通うことをお薦めします。最初だけでも習っていればだいぶ上達度が変わりますよ!

ちなみに音量の問題ですが、正直一般家庭で吹くにはどの楽器でも「うるさい」です。フルートだって十分マンションの壁を突き抜ける音が出ます。安いカラオケボックス等で練習するといいですよ。必ず店員さんの許可取ってくださいね(笑)

それでは、頑張ってください。応援しています!

一応殆ど全ての管楽器を吹いたことのある経験からお答えさせていただきます。かなり長くなりますが、どうかお付き合い下さい。
★が多い程RYO-03さんの要求にあってると思ってください。

フルート
難易度:★★★
 音を出すのは比較的簡単です。肺活量も少なくて済みます。
価格:★★★
 楽器全般に言えることですが、値段はピンキリです。2万くらいから100万超まで。でも10万程度で最低限普通の音が出る楽器が買えると思います。吹奏人口が多いためか木管楽器の中ではクラと並んで安い楽器です。
可搬...続きを読む

Qフルートを早く上達させたい。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人の余暇で楽器を楽しめればいいじゃない♪的な感じです。
私より更に2年上のクラスの方の演奏を聞きましたが理想よりかなり未熟です。

先生にも何となく伝わってるようですが、個人的に御相談する以前に、まるで協調性がないようなわがままな人がいるような言い方をされ、相談する気もしなくなりました。

確かにこの年齢からコンクールや音大に行けるわけはありませんが、親の介護や更年期の不調になる前に、出来る所までは努力し、人前で披露できるぐらいにはなりたいです。

このまま基礎のテキストが終わるまであと2~3年続けるべきでしょうか?(現在トリルもビブラートも習っていません)

音大の一般人向けの教室でマンツーマンとかは、どんなレベルでしょうか?

何年ぐらいでどんなプランでレッスンしたらいいか、是非アドバイスをお願いします。


因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
でも例えばギターを始めて数年でバンド活動を始めたり、デビュー出来たりしますでしょ。
どう言ったらいいかわかりませんが、完成されてないと何もしちゃいけないわけではないですよね。

それとも、今から何かを目指すのは無理だから、皆さんのペースに合わせて楽しんでランチして何となく年齢を重ねていけばいいのでしょうか……。

40代後半の主婦です。
大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
元々かなり本気でしたのでマンツーマンを希望しましたが、基礎からならグループレッスンからと言われ(仕方なく)入会してみました。

3~4人のクラスでアンサンブルも確かに重要だしパートに分かれて曲を演奏するのも勉強なのもよくわかります。

しかし、まずは基礎をしっかり習得してから市の吹奏楽団に入るとか、アンサンブルクラスに入って演奏会を開きたいとか、基礎の先の目標に燃えてる私には進行速度が合いません。

どうも大人...続きを読む

Aベストアンサー

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは人から学ぶようなことは特にありませんし、ビブラートも自身でやってみればいいと思います。少なくとも自分は、ビブラートの細かいやり方まで教えてくれるような人を見たことありません。こればかりは外国語の発音を学ぶのと同じで「唇と下をこう動かすんだよ・・云々」と教えられるようなタイプのことではないので、出来ている人を模倣するところから始めて、後は数をこなして慣れるしかないと思います。

 >因みに、難しいクラシックは到底無理と心得ています。
その辺も管楽器演奏者の一般的な認識と少しずれているように思えます。「演奏技術の難易度」という観点なら、クラシックもブラスもジャズもポップミュージックもありません。どのジャンルの曲も難しいものは難しいですし、簡単なものは簡単。それに加え、個人の得手不得手や、楽器単位や、パートの何番を受け持つかでも演奏難易度は大きく変わってきます。
現にプロでも、クラシック楽団より、ジャズオーケストラやポップスオーケストラの方がはるかに高度な演奏技術を持っている人がいるということは珍しくありません。


早くアマチュア楽団に入った方がいいです。入れる条件は各団体によると思いますので詳しいことはなんとも言えませんが。その教室に「求めるもの」が無いのなら、自身でそれが満たされる場を見つけるしかありません。周囲のせいにしていても始まりません。
前にも述べましたが、楽団ジャンルは「どのジャンルが難しいか」という観点ではなく、自分がどんな音楽を演奏したいか、で決めるべきです。

楽団に入れば、そこのフルート奏者はmrose1234さんと目指すところは同じはずですから、色々と聞けることも多いと思います。
mrose1234さんの「楽団演奏」というものに対する一般知識がまだまだ初歩的なように感じるのも、そういったところから始めてないからではないかと感じました。多くの人は、学生時代の部活動など「実践」から始め、そういったことを自然と知ることになります。

 >大手のフルート教室に通って2年が経ちました。
・・・のなら、少なくとも基礎的なことはもうわかっているはずですよね。
アマチュア楽団で管楽器を実践演奏するまでに2年もかける人なんていないと思います。マンツーマンで専門家から教わったなんて人は、少なくてもアマチュアには殆どいないはず。部活動なんかの学生の楽団も、遅くても数ヶ月くらいで楽団で演奏しながら腕を磨くというやり方に入ると思います。・・学生は特に時間が限られているので。

 >現在トリルもビブラートも習っていません
トリルは...続きを読む

Qフルート初心者ですが中々練習出来ません

一生楽しめる趣味を見つけたいなあと思い、数週間前にフルート教室に通い出しました。
生まれて初めてフルートに触り、プーッと音が出た瞬間とても嬉しくて楽しかったです。

という事で、すっかりフルートが好きになったのですが問題があります。
喜び勇んでフルートを購入しました。10数万円です。
それはまあいいとして、手元にあればいつでも好きな時に練習出来るぞーと
思っていたのですが、自宅では音が響くし近所の事も考えて練習出来ず…。
カラオケボックスで楽器練習が出来るという事で、ちょこちょこ行ってみようかとも
思うのですがそうそう頻繁に行く事も出来ません。

ここで質問です。
週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。
折角楽器まで購入したのに、何だか段々不安になってしまいましたm(__)m
どうしたらフルートの腕が上がりますか?やはり只管練習あるのみなのでしょうか?

ちなみに私は社会人です。フルートは好きな曲がすんなり吹けるぐらいの
レベルになりたいと思っています。

Aベストアンサー

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出来ない。

こういう意味でマズイと思います。


ですが、最初から「こういう練習スケジュールでやらないといけない!」などと決める必要はないと思いますよ。

楽器は上達するごとに練習の雰囲気も変わってきます。
だんだん吹けるようになっていく過程で必要な練習量なども見えてくると思うので、それに合わせて加減していけば良いと思います。
具体的には、レッスン以外に週に2~3回、1回30分程度カラオケで練習出来れば良いのでは。これくらいならばやれませんかね。



趣味で楽器と付き合う社会人の最大の強みは、「自分の都合で勝手に吹いている」ということです。自分のためだけに、自分の上達したい!という気持ちを満足させるためだけに楽器と関われるのですから、自分の生活ペースに合わせて無理なく関われば良いと思いますよ。

>週に一回、たった30分のフルートレッスンのみで上達はするのでしょうか。

上達の仕方は人それぞれなので何か確実なことは言えませんが、理想的な練習状況でないことは確かだと思いますよ(^o^;


楽器に触れるのが週1回30分のレッスンということで、何がマズイのか・・・。

■まず、楽器に触れる日数が少なすぎる。
■その中でも時間が短すぎる。
■その少ない貴重な時間が、常に他人のペースで吹かされることになる。
■一つ前と同じ意味ですが、自分で考え、自分のペースで練習するということが出...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Q管楽器で一番難しい楽器は何?

吹奏楽部の2年、ピッコロ吹きです。
ふと、思ったんですが管楽器で一番難しい楽器って何でしょうか?
私はピッコロしか続けたことがないので他の楽器のことが分かりません。ちなみに、ピッコロをやっててわかったことは、

(1)ピッチがフルートと違い目茶苦茶合わしにくかった
(2)高音で目立つので吹くのが恥ずかしい

位です。ハジメはこの2つに本当に悩まされましたが今ではスッキリ大丈夫!

さて、管楽器で一番難しい楽器は何でしょうか?
たぶん私はホルンだと思うんですが・・・・・。
実際どうでしょう?できれば、理由もよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程をとらえるのが困難な以上に音を前に飛ばすことが容易ではありません。

Percでも、たとえばラヴェルのボレロのような極めて難しいクレッシェンドもありますし、4楽章の最後の最後に1発だけ入れるシンバルという極度の緊張感もあります。何より、打音なので、テンポがずれると丸裸になります。

FltやClは、特に吹奏楽では、ときとして不可能な運指の連符を強いられることもあります。Sxだって音程の良い楽器群とは言えませんし、運指的に優れたメカニズムでもありません。

リードの問題はリード楽器全般に関わる懸案事項ですが、アンブシュアの状態や体調に合わせて調整が利くという意味では、腫れた唇がどうにもならない金管楽器より有利です。
木管はタンポやキーバランスの問題がありますが、金管のバルブも非常に繊細ですし、管の構造が複雑なので内部の掃除は木管より困難です。

つまるところ、それぞれの楽器がそれぞれの悩みを抱えていて、演奏面に限らず様々な側面において難しいといえます。ある面についてこの楽器はあの楽器より難しい、というのは理解できますが、ある楽器が他の楽器より圧倒的に難しいということはないでしょう。

どういう側面をとらえて「難しい」というか次第でしょうね。

ダブルリード(Ob、E.Hrn、Bssn等)の楽器が難しいといわれる理由は、(1)リードを原材から作らなければならないこと、(2)運指が難しいこと、(3)音色が独特で少人数かつソロが多く目立ちやすいこと、(4)音程が安定しにくい(アンブシュアがシビア)こと、等が挙げられます。

逆に、金管楽器、特にTrnpなどは高音を当てるのが難しく、中でも下降音形のリップスラーは非常に難しいと聞きます。Trmbはいうまでもなく素早い動きが難しく、F.Hrnは音程...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング