あなたの人生に効く作品がみつかる手書きのカード♪>>

以前乗っていたスクーターが危なくて嫌だというので、母の移動の足に電動自転車を買おうと思います。

時々隣町まで行くので使用距離は往復16kmほどの緩やかな傾斜のある道での使用になります。
選ぶ上で気をつける点を教えてください。

また、聞いた話ですが、
・本体が重く、バッテリーが切れるとペダルも重くなるので乗っていられない。(走行中にバッテリーが切れると置いていくしかないのでしょうか?)

・バッテリーが取り外しできない機種がある。(車庫までコンセントを伸ばすとなると延長コードリールを買わなくてはなりません)

・電動自転車はバッテリーが終わったら捨てるしかない。(換えバッテリーが高価すぎて買い換えたほうが安い、ということでしょうか?)

・・・これらは本当のことでしょうか?

良い物件があればヤクオクなどを利用して程度の良い中古を探そうかと思っています。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電動自転車歴3年です


どのメーカも心配ないと思います
ただ、安いもの、古い物はどうかな?中古は個人的には?と思います
・本体は確かに重いですが荷物を持っていると思えば気にすることもないと思いますし、バッテリが切れても最近のものは負荷が外れ普通の自転車と同じように走れます(安い機種、古い機種は重くなります)本体を持ち上げる必要があるときは重い!と感じます
・バッテリーは私の知る限り取り外しが出来ます
・バッテリーはまだ交換していませんし、連続使用時間も変った感じはありません(リチウムイオンが気にせず充電できて良い)(週4日、1日5Km位、自転車ではきつい坂道あり、多少の雨でも使用、駐輪場は屋内、子供乗で3年使用)バッテリーの寿命がきたらバッテリーを買おうと思っています(2万ちょっとのようです)
・補足で、今のところバッテリーを初め、タイヤ、ブレーキ、ギヤ、その他消耗品一切交換していません(予定もありません)あと、パンクもなし
意外とメンテナンスがいらないものと感じています
お母様の年齢と体力はわかりませんが16K全て軽い下り坂の感覚ではしれるとおもいます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

母一人では心配なので出来れば近場で間に合わせて欲しいところなのですが・・・。
電動自転車を導入することで体力面だけでも負担がなくなれば良いと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/12 22:01

電動自転車はバッテリーが終わったら捨てるしかない


これは、バッテリーがへたる頃には車体にガタがきているということ?
車体が普通の自転車と同じでは重量が重い分壊れやすい?
で修理がしやすいものでないと私は買う気がしない
内装のギアは壊れやすいので勧めません、ただ乗るだけならともかく荷物を積むならやめておいた方がいいと思います
電動自転車では無いですけど、内装ギアは平均1年で壊れましたが外装ギアは2年もってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

>バッテリーがへたる頃には車体にガタがきているということ?

いえいえ、バッテリーが高すぎて換えバッテリーを買ってまで乗り続けるのが現実的ではないのでは?という意味でした。回答の中で知りましたが換えバッテリーは2万円程度との事。まあ、安い買い物ではありませんね、確かに。

「内装のギア」とはなんでしょう?

お礼日時:2008/04/12 21:14

いくら電動自転車でも、往復16キロは正直キツイと思います。

電動自転車はすべて電動じゃなく、あくまで自分の足で漕ぐのを、電動で補助して軽くするだけです。自分でも電動自転車で往復16キロ走れと言われるとちょっと考えます。しかも、一度だけじゃなく、時々となると問題ありだと思いますが…。
一般的にバッテリーは取り外して、室内でコンセントに充電器をつなげて充電します。パナソニックで2時間程度、高い機種になればなるほど、いいバッテリーが付きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当だったら私もやめて欲しいところですが、いままで車で送り迎えをしていた父は体を壊していますし、私は仕事があるしで・・・。

あまり頻繁に行かないようにしてもらってその中で少しでも楽な移動方法が電動自転車ですのでね・・・。
まあ、試してみようとは思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 21:11

走行距離がかなりありますから下り坂で充電する機能のあるパナソニックかサンヨーが良いでしょう。



最近の電動自転車は重量がかなり軽くなっていますし3段ギヤ付きがほとんど(確認が必要)ですからバッテリーが切れてもギヤを切り替えて1速にすれば少々重いですが急な坂道でなければ乗って帰ることができます。

最近の機種はほとんどがバッテリーは取り外しできます。

最近の機種ではバッテリーの価格は2万円前後です。
ニッケル水素は安く、リチウムイオン軽いですがは高くなります。
バッテリーは充電状態をきちんと管理すれば長持ちさせる事ができます。
ニッケル水素では月に1回程度放電してから充電する(充電器に機能が付いています)こと、
リチウムイオンの場合は満充電状態でおかないで、できるだけ乗る前に充電するように気を付ける事を実行するなら1週間に1回程度の充電なら10年程度使い続けることも可能です。

中古の場合は充電状態がきちんと管理されたかどうかわからないのでバッテリーをすぐに交換しなければならない場合があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>下り坂で充電する機能

知りませんでした。助かります。

お礼日時:2008/04/12 21:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング