gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

北京オリンピックまであと数ヶ月だというのにチベット問題はますます悪化してるような気がしてこのまま問題解決オリンピック開催を強行するとなると開催中に暴動等の危険性などで選手たちのへの不安を仰ぐこととなり各競技の成績に影響がでる気がします。
今年の開催が中止になって来年に延期するような可能性はあるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

 ANo.6 hossannpapです。

補足です。
 前の投稿から一夜明けて、今日のニュースでは、オリンピック開催国選定時に北京を協力に推したアメリカで、民主党の次期大統領候補のヒラリー・クリントンが開会式の不参加をアッピールしていましたが、今度はオバマ候補もボイコットを支持と報じています。共和党候補のマケインも既に不参加を支持しているとか・・・
 2001年の時に開催国決定に強力なバックアップを図ったブッシュ現大統領は、中国政府に「チベットとの対話を・・」と、繰返すしか手が無いのでしょうね。しかし、今後、アメリカ国内での聖火リレーに対する国民の行動によっては、開会式ボイコットに踏み切らざるを得ない様な事も起こる可能性は、以前残されています。が、もう後を考えなくて良い死に態の大統領ですから、面子と経歴が汚れるのを嫌ってボイコットはしないかも知れません。
 この他、元首として、フランスは開会式のボイコットを示唆、ポーランド・ドイツが開会式のボイコットを表明していますが、今日のニュースではイギリスもボイコットを決定しました。
 残り二ヶ月と言う期間は、とても微妙で、中国にとっては意味深い、処理を誤ると今後に大きな影響を及ぼす期間に成るやも知れませんね。
 折しも、本日、ダライラマ訪日にて、日本政府はどう動くのか?大注目です。
 小泉政権下で冷え切っていた対中関係を安倍内閣と現内閣で改善??して来たところですからね。又、玉虫色の如何にでも録れる言葉で逃げる可能性が可能性大か・・??
 蛇足ですが、過去のオリンピックで、ボイコット国が出た大会の開催国は、その後、遠く無い時期に、崩壊したり体制の劇的異変が起こっています。
    • good
    • 0

 私はかつての「黄禍論」の再来を思い起こして慄然としています。


かつての黄禍論=中国人・日本人の排斥、は、「大日本帝国」の軍事・経済力と、中国の「数」の結託による禍いを欧米列強が恐れて、排斥したものですが、今回のそれは、国家体制を整え、すべてを備え始めた中国一国に向けられているようです。少し前=バブル期には、軍事力は持たないのに、日本が槍玉に挙がったこともありましたが、今はもう対象外でしょう。
 今回の中国排斥は、建前では「チベットの人権問題」と言うことのようですが、その程度の問題なら、現在のアメリカも、少し前のフランス、イギリスでも抱えていました。それでも、平和の祭典・オリンピック行事でこれほどのいじめにあったことはなかった。
 現在の中国がこんないじめにあうのは、経済力の著しい伸長と、それにともなう軍事力の増強を恐れ、チベットの人権問題がきっかけとなって、深層心理にある黄禍排斥ー人種差別へと動いているものと考えるべきではなでしょうか。そうだとすれば、同じ黄色人種たる日本人、欧米列強に付和雷同しているだけでは済まされないことになります。
 衰退し始めた?白色人種が、台頭する有色(黄色)人種を恐れて、排斥へと動く…どうにも避けようのない、しかも簡単には解決できない流れとなって、さらに拡大してくるように思えてなりません。
今回の問題を見ていて、暗然たる思いがしてくるのですが。
    • good
    • 0

 こんばんわ!


 延期は過去に例が有りません。この程度と言う台詞は不謹慎ですが、敢えてこの程度!の国際問題で推移すれば中止も考えられませんね。
 今後の中国の対応如何では、国際的非難が増大し各国其々のお国事情によりボイコットは有るかも知れません。
 既に、競技には参加するが、開会式は不参加の意思を表明したところはあります。
 選手個人レベルでは、不参加型アピール組・参加型アッピール組と様々な様ですが、日本で不参加を表明したのは、お名前を忘れましたが、世界最高の球精度で有名な砲丸投げの鉄球を製作している方が、北京オリンピックでは自分が製作した球を全て使用禁止にしましたね。手作りであるにもかかわらず、この方の球は、球の中心と重心の位置が完全に一致しているとか・・・1ミリずれると飛距離が1m短くなるとか・・・このオリンピックの砲丸投げの記録は低レベルになると言われています。

 今回の北京オリンピックは、2008開催国選定の活動で、アメリカの強力な支持により決まった推移があります。昔と違い、急成長で経済力を持ち始めた中国と、後の経済関係を強くしたかったアメリカの世界戦略の結果でした。

 予断ですが、そんな国際政治のうねりも見破れず、税金を湯水の如く注ぎ込み招致活動に熱心だった東京と大阪は、当に哀れなピエロです。
 絶対に来る筈が無かったオリンピック!
 大阪に至っては、大阪湾に選手村や競技施設を作るために、ドエライ資金をつぎ込み人口島を二つも作りました。又、大阪府下にも競技施設を随分作った挙句が、今のとんでもない大赤字自治体になった大きな要因の一つでもあります。

 話が、横に逸れました。アメリカの思惑が象徴している様に、中国との経済関係は切れない。しかし、国の理念まで経済に曲げられたくは無い。そんな国が現在では多く有るのです。その両方を意思表示するための手段として、開会式の不参加と競技の参加は、上手い方法なのかも知れません。
 開催国のトップとしては、オリンピックで、一番大事なのが、開会式なのですから。

 チケットの入手が、日本国内では、随分不確実と聞きます。
中国の外では、どこでも手に入り難いのか、日本だけなのかは存じませんが、中国国内だけでも、あの人口の国の事、富裕層だけをターゲットにしても十分に捌けるのかも知れず、国外の観戦希望者の非難など柳に風?なのでしょうかね?
 昔、行った時の強烈な記憶で、トイレの開けっ広げな感性に、一刻も居られないと思った事が有りました。まさか現在の北京にはもう無いと思いますが・・・そんな訳で私は頼まれても行きたくありませんが・・・
 もう一つ思うのは、各国のマスコミが従来通り放送権を争っているのでしょうか?今回の日本での放送権をNHKが獲ったのか民放が獲ったのか私は知りませんが、中国ならびにIOCへのアピールとしては、各国のマスメディアの有り方も強力な意思表示になる様な気がしております。若し、どこのマスコミも無関心だったら、中国にとって凄い衝撃でしょうね。衝撃としては中止より影響大かも・・・・
 とは申せ、中国の意に反する取材や報道をすると、以後かなり酷い扱いを受けると聞きますので、その覚悟で意思表示できるマスコミが、どれだけ有るのか疑問な点は有ります。
 蛇足が多くなり御免なさい!
    • good
    • 0

幻の東京オリンピックかな?。


そう、1940年に予定されてた東京オリンピック 。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC% …(1940%E5%B9%B4)
1939年に第二次世界大戦が勃発で、
1964年に開会が決まり実施された。


ナチスドイツのベルリンオリンピック?は1916年にベルリンが予定されていたモノらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%AB% …


こりゃ、北京オリンピックは中国政府の異様なプライドを守死しようとしているのか?。
その先にある歴史の鼓動が聴こえてるのか空耳か?。

今年の開催が中止になったら、中国は民主国家に成らない限りオリンピックを誘致できないかも知れないね。
    • good
    • 0

中国が戦争状態(内戦状態)にならない限り中止にはなりません。


また延期もありません。

但し、ボイコットする国が出てくる恐れは多分にあります。
1980年のモスクワオリンピックに多数の国がボイコットしたのは記憶に新しいところです。

中国も過去に何回もボイコットしている常連国ですね。
----------------------------------------------------------
1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(台湾問題)
★開会式当日に合わせて核実験強行★
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(アフガン問題)
----------------------------------------------------------
で、今回の中国のコメント『オリンピックと政治を結び付けるな』ですよ。茶番もいいとこですね。
特に日本人は1964年の東京オリンピックに対する政治圧力を忘れてはいけません。

しかし、オリンピックを政治利用するのは感心しませんね…冷戦時代ではありません。
でも今やオリンピックは企業の宣伝媒体のひとつです。
ここに一つの解決方法があると思います。
(参考)オリンピック公式スポンサーの企業一覧
http://en.beijing2008.cn/bocog/sponsors/sponsors/
(参考)JOCスポンサー企業一覧
http://www.joc.or.jp/aboutjoc/sponsor/
    • good
    • 0

こんにちは。


前の方のモスクワ大会の例ですが、勝手に参加予定国がボイコットしただけで、大会その物は行われています。
記録も公式に認められてますし、メダルもちゃんと大会名で授与されています。
逆に強い国?が沢山ボイコットしたので、あまり強くない国?が沢山参加したみたいな話もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B9% …

で、本題ですが、大会その物は中国政府が返上(つまり中止決定)する以外に中止になる選択肢はないはずで、IOCによる大会没収というのも無かったと思います。
実際の中止例は戦争位みたいです。
中止になった大会の名称は欠番(というか、第xx会大会は中止と記録される)となり、延期にはなりません。
    • good
    • 0

モスクワオリンピックが、世界中からボイコットされて、確か中止になったと思いますが、不確かです。



延期は、聞いたことがありません。

ですから、世界的なボイコットに発展すれば、中止はありえます。

理由が何で有ろうと、世界は、中国政府の締め付けによる弾圧が、今回の騒動の元だと認識しています。わが国の福田とか言う馬鹿モンは、騒動を起こすのは良くありません、なんて言ってますが、こいつ、どんな構造のドタマしてるのか、かち割って中身を見てみたい。

まるで、フーチンタオの子分のようですね。

で、わき道に反れましたが、中止は有っても、延期はないようです。
中止と、言えば、先の大戦中は中止でした。
    • good
    • 0

中止にはならないでしょう。


また、中止になった場合延期はありませんね。
 「 中止 = 開催に相応しくない 」
ですからね

現実問題としては、中止というよりもボイコットする国や選手、団体が現れるかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング