4月17日はQueenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

教えてください。昨年の6月ごろ、弁護士に自己破産の申立をしました。費用は生命保険を解約したため一括で支払いました。
弁護士に書類を提出しなければいけないのにも関わらず、1年がたとうとしている今も書類を提出できずにいます・・・。
理由は、ギャンブルです…。家計収支表に書けないのでずるずると先延ばしにしていたら今になってしまいました。
今からでも間に合うのでしょうか?どうか教えてください。
わかりにくい質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

問題ないです。


普通に手続きを進めてください。
1年以上の先延ばしって、けっこうよくあります。

ところで、浪費やギャンブルは破産できないっていう法律があります。
しかし、ほとんどの人は浪費やギャンブルが原因なので、
裁判官も弁護士も気にせず破産を進めます。

ギャンブルだから書けないとか、話せないとか、そんなことはないんです。
裁判官も弁護士もプロなので、うそをついてもすぐ分かります。
正直にギャンブルだと話せば、弁護士にとっても裁判官にとってもありふれた話なので、全く問題ないです。
弁護士さんに書類を持っていけば、弁護士さんのほうで適当に体裁を整えてくれるのです。
本人が書いた書類をそのまま提出する弁護士はいません。
書けないところだけ弁護士さんに聞いて、その場で書いてもいいじゃないですか。
結構みんな、適当な書類を持ってきてますよ。
ま、きっちりしているに越したことはないですが、悩むほどのことではないです。
問題なのは、弁護士さんと連携がとれていないことだと思います。
一本電話して、一度話をして、今後のスケジュールを立てたらどうですか?
今不安に思っていらっしゃることは消えると思います。
    • good
    • 0

#1さんの回答と同様です。


請求が来ていないならまだ辞任されていません。

誠意を持って依頼先の弁護士への連絡と書類収集に尽力して下さい。

ただ一点。。。ご自身でもおっしゃている様に個人再生の方が相応しかったのかもしれません。
再生なら今後も向こう3年間は弁済を継続して行かなければならない
のでギャンプルを自重し縁を切るのにいい時間だったかもしれません。

もちろん依頼先の弁護士の判断を否定するものではありません。
手続きの選択の自由はご本人と依頼先との関係の中で判断される
ものですから。。。
    • good
    • 0

借金した金の使い道の証拠など無くて普通です。

弁護士は建て前として、正直に、などと言うでしょう。

ギャンブルはありません!と堂々と答えて下さい。使途は適当で問題ありません。
    • good
    • 0

今回自己破産しても、ギャンブル癖が抜けないことには、根本から解決できないかと。



ギャンブルも病気です。病気というか、依存症というか。
とにかくそれ専門の病院にも行きましょう。
ギャンブルしたい心が落ち着けられるように。
でないと、自己破産しても、お金を持ったらそくギャンブルに(パチンコとか、競輪競馬とかですか?)に走ってしまいますよ。
パチンコ屋はあちこちに多いですし、前を通ったら入ってしまうのではないですかね?
病院です、病院~~。依存症で有名な病院通いをお勧めします
    • good
    • 0

貴方の場合 300万程度なら働いて返したのが良い。


でも弁護士さん急がしので自己破産を進めたのでしょう。

ちなみに通常、ギャンブル借金は自己破産協力しません。
この場合 弁護士さん相談より夜逃げでしょうね。
    • good
    • 0

法律事務所で事務を担当していました。


結論から言うと、弁護士に依頼してあれば債権者からの催促や取り立てがストップしていますから、
依頼者がなんとなくズルズル先延ばしにしてしまうこともあると思います。
しかし、すでに費用を支払ったのでしたらあまり延ばしてもいいことはありません。なるべく早く進めましょう。

ちょっと気になったのですが、
最初の相談の時に借金の主な原因について弁護士に話していないのでしょうか。
本当はギャンブルなのに他の理由を話したのでしょうか?
いずれにしても家計表は必ず必要です。とりあえず埋めて提出し、詳細は弁護士と詰めることになるでしょう。
弁護士に依頼してからもギャンブルをしていたわけではないですよね…?(←ここ重要ですよ)
依頼した弁護士にすべて包み隠さず話してください。
後から発覚した場合、最悪、辞任されてしまうかもしれません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。借金の主な原因はギャンブルです。
ギャンブルだと自己破産できないとネットなどで調べて聞いていたので、特定調停か個人再生をしようと思い相談に行ったのですが、
最低1回は裁判所に行くことになると思うけれど自己破産でいけるでしょうということになり、申立をする運びになりました。(ちなみに借金の額は300万です)
弁護士に依頼をしてからも、しばらくギャンブル癖が抜けなくて…
一度、書類の催促が来たのですが、その後は何も連絡がありません。
もう、間に合わないのでしょうか…

補足日時:2008/04/10 00:49
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実家に同居している場合の自己破産の実際

お世話になります。タイトルの通りなのですが、両親・兄弟と共に生活していてる22歳の青年がリストラその他で、自己破産を検討しております。

その場合、弁護士に依頼して家族に感知されること無く手続きはできるでしょうか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4237603.html
の回答者によると、
>実家に破産管財人(裁判所の担当官)が数回訪問したり連絡を入れたり、両親などにも面会したりしますので、同居別居を問わず、両親や兄弟などにばれずに自己破産は全く不可能なことです。

とのことですが、個人の場合不動産などの財産がある場合にしか管財人は選任されず、裁判所の担当官ではなく、裁判所が選任する弁護士であると聞きました。

もし上記の回答が本当であれば、両親・兄弟に内緒でというのは不可能なのでしょうか。
勿論、郵便物に関しては本人以外は見たり開封する事もないことを前提とします。

どうか教えて下さい。宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら、依頼先から「家計表」の提出を言われませんでしたか??
ご両親やご兄弟の収入、支出を記載する必要があるからです。
もし、一人暮らしの場合はご自身についての収支が提示できれば
okですが、同居の場合はこのハードルを超えなければなりません。

従って、結論としてご質問者さんの知りたい事については、
破産手続きの準備段階(破産申立)につき『同居の家族』に伝え、
協力を得る必要があると言えますし、その方が手続き上スムーズに
進みますヨ。色々あるでしょうが・・・お話することをお勧めします。

個人破産の90数%は同時廃止(いわゆる同廃)事件ですから、この場合は管財人が選任される余地はありません。

ご質問者さんの場合も特に配当される財産もなさそうなので、
同様に同廃となるでしょう。
また、いくつかの返答からしか伺い知ることができませんが破産理由と
しても相当なものだと思いますので免責も問題なく得られるでしょう。

で、
廻りに言いふらさなければ第三者が知る由はありません。

しかし『同居の親族』にはこのことを言わないと手続き自体が
進まなくなります。
なぜなら...続きを読む

Q自己破産の家計収支表

裁判所に提出する書類に家計収支表があるのですが
これはきっちり1円単位まで記入するのでしょうか?
あと領収書なども必要になりますか?
領収書などほとんど取っていないため…
医療費など領収書がないものがあり悩んでいます。

あと、税金、水道代を滞納しているのですがこの場合どうなるのでしょうか?
電気、ガスについては領収書もあるので問題ないのですが…

Aベストアンサー

きっちり一円までは不要です。領収証も不要。家計収支表は2ヶ月分ですが、その添付書面として必要だとすれば、同居者が車を保っているとき駐車場契約書・・・。

税金・社会保険は免責されませんよ。別途、記載するページがあったはず。公共料金は債権一覧に載せて免責可。

破産係が配布している定型の破産申立書式の最初の方で、添付書類として必要なものが列記されているはずです。それだけで十分。それ以外に必要なら窓口の書記官が指示します。

Q自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
...続きを読む

Aベストアンサー

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護士先生は何とかしてくれましたが・・・。一度詳しく無視していいものかどうか聞いてみるとよいと思います。

もしそうなってしまったら、仕方がないのですが、そのようなことはよくあるのでしょうか?
⇒基本無いと思います。弁護士次第です。
弁護士さんの口ぶりでは、あまりないように感じられたのですが・・・。
⇒細かく心配事を話しておく必要があります。
私の借入先に、あまり評判のよくないJトラストフィナンシャルサービスが2社(元プリーバ・元スタッフィ)ありますので、とても気になっております。
また、提訴されるとしたら、受任通知を見てからどれくらい後になってからなのでしょうか?
弁護士さんは、来年初めくらいに裁判所に申立をするようなことを言ってましたので、それまでまだだいぶ期間がありますので、心配しております。給与の差し押さえなどされたら、会社にはいられませんので。
⇒ま、私の場合会社の知るところで、会社の組合から弁護士相談に至りましたが・・・。
お詳しい方、ご経験者の方、よろしかったらお教え下さい。
よろしくお願いいたします。

まとめ
〇弁護士は法的公使を行う為、そのような提訴等は基本無いと思われます。その怪しい2社というのが全情報信用情報記録開示書に出てこないようなところですとありえると思いますが、弁護士はそんなやわな仕事ではないはずです。基本的に心配なことは弁護士に相談すべきです。ま、正直に心配なことをぶっちゃけてすっきりしないと人生のやり直しも出来ませんし。不安で仕事にならないと思います。私は債務整理で払い込み期間は過ぎ、妻は自己破産と行いましたが、自分を反省し見直すチャンスです。弁護士に細かく心配事をぶつけるべきです。弁護士もいろんな人がいますが、要点を絞って反省の誠意を持って話せば誠意を持って答えてくれると思います。国選弁護士、と民間弁護士ではちとお金のかかりかた対応が違うかもしれませんが。解決していくのはあなた自身です。

以上参考になったかわかりませんが。

 

自己破産を弁護士に依頼中に、債権者から提訴されることはよくありますか?
⇒基本無いはずです。闇金関係はしつこく連絡ありますが(これは電話等を変えること)
自己破産を弁護士にお願いしております。もう受任通知は、サラ金各社に届いたことと思います。
弁護士さんが言うには、受任通知を見て、訴訟を起こしてくる会社もあるので、そのときは訴状が自宅に届きますが、それはどうしようもないので、我慢して下さいとのことでした。
⇒通常無いと思います。私もギリギリ某社から訴状が届きましたが、、、。弁護...続きを読む

Q妻の自己破産は可能か?と、その影響は?

専業主婦の妻が7社合計300万以上の借金があり返済のめどが立たなくなったので自己破産を考えています。

そこで質問なんですが、妻には所有する財産は無いのですが、私名義で買った不動産、そのローンに影響はあるでしょうか?
また、これから私がクルマ購入等でローンを組む場合影響はあるでしょうか?

あと、私の収入は月40万程ですが、妻名義の借金とはいえ自己破産に影響はあるでしょうか?

妻の借金の理由は義母の生活苦による送金です。

Aベストアンサー

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しくありません。
ですから銀行で融資を申し込んでも、サラ金系の保証会社でも審査をする可能性もあります。
自社のデータベースの中に奥さんの事故情報が見つかるかもしれませんし、情報センターに照会するかもしれません。
いろいろな会社を通すことでいろいろな審査がありますから、事故が見つかる可能性も高くなっていくと思います。

ですから、全く影響がないか、という質問は、わたしは「影響がある場合もある」と思います。

しかも、融資を断る理由は申込者に開示しなくてもいいのですから・・・

奥さんの自己破産については問題ないでしょう。

度々質問に出てくる、配偶者などの家族の自己破産が自分に与える影響についてなのですが、
確かに本人の同意が無い限り情報センター等での情報取得は禁じられています。
ですから旦那さんがローンを申し込んでも奥さんの情報をとることは出来ません。

しかし、その金融会社にもよるでしょうが配偶者の情報を調べるところもあると思います。
ましてや昨今金融業会の提携などが進んでおり、銀行の債権にサラ金系の保証会社が保証する、と言ったことも珍しく...続きを読む

Q自己破産手続きを中止したら・・・

初めまして。
私は現在27歳で独身のフリーターです。

実は、20歳の頃より消費者金融からの借入が他社あり、
去年の9月に司法書士事務所へ相談に行きました。

(借入状況)
消費者金融A 借入額 100万 残額 ほぼ全額 契約年数 7年
消費者金融B 借入額 50万  残額 ほぼ全額 契約年数 6年
消費者金融C 借入額 50万  残額 ほぼ全額 契約年数 5年
消費者金融D 借入額 50万  残額 19万円 契約年数 6年
消費者金融E 借入額 50万  残額 ほぼ全額 契約年数 4年
消費者金融F 借入額 50万  残額 なし   契約年数 6年


相談に行った時点で仕事をしていなかったので、
債務整理よりも自己破産のほうが良いと薦められ、
手付金5万円を払い、手続きを開始していました。

しかし、2ヵ月後位に、副業での収入(個人)があったため、
破産管財人を付けないといけないからお金がかかるといわれ、
そのお金を用意できないがために保留したままの状況に
なってしまいました。

今年に入ってからは司法書士事務所にもいっておらず、
先月、司法書士事務所から連絡があり、このままだと
辞退する可能性があるとの通知がきました。


現在のところ取立ての連絡はないのですが、
月に10万弱の副収入があるために破産管財人をつけて
何十万ものお金を払って破産するのもちょっと考えた方が
良いのではないかと思っています。


そこでお尋ねしたいのですが、

●そのまま放置した場合、手続きはどうなるのでしょうか?

●そのまま放置した場合、消費者金融への未払い利息はどうなるのでしょうか?


相談相手がなかなかおらず、ずっと悩んでいます。
どなたかお答えいただければ嬉しいです。
どうかよろしくお願いいたします。

初めまして。
私は現在27歳で独身のフリーターです。

実は、20歳の頃より消費者金融からの借入が他社あり、
去年の9月に司法書士事務所へ相談に行きました。

(借入状況)
消費者金融A 借入額 100万 残額 ほぼ全額 契約年数 7年
消費者金融B 借入額 50万  残額 ほぼ全額 契約年数 6年
消費者金融C 借入額 50万  残額 ほぼ全額 契約年数 5年
消費者金融D 借入額 50万  残額 19万円 契約年数 6年
消費者金融E 借入額 50万  残額 ほぼ全額...続きを読む

Aベストアンサー

これまでの貸借の仕方によって、残債務額や過払い金額は大きく違ってくるかとは思いますが、他の方も書かれているようにまずは取引履歴の全開示を求めるべきだと思います。
個人で請求をしてすんなり全開示をしてもらえるものなのかは分かりませんが、弁護士に依頼すれば大手の消費者金融からはまず問題なく取り寄せられます(現在、弁護士事務をしています)。
その上で利息の引き直しを行ってください。消費者金融Fは、残債務なしということですから、ここは確実に過払い金が発生しているはずです。

それから破産に関してですが、『管財事件になるから・・・』という話が出ているということは、まだ申立はなされていないのではないかと思います。それでしたら、手続は準備段階ですのでその司法書士さんへの依頼を取り下げるということになります。
(それまでの報酬等々についてまでは分かりません)
今現在取り立ての連絡が入っていないのは、司法書士さんが受任をしているという旨を各債権者に通知しているからです。(そうすると、本人に直接取り立て等をすることは禁止されますので)
依頼を取り下げるにしろ、受任を辞退されるにしろ、各債権者にそれが伝えられればまた取り立ての連絡が入ってくることになると思います。

もし、弁護士さんに改めて任意整理の依頼をするのでしたら、早めに相談に行くことをお勧めします。借入の年数もそれぞれ結構あるようですし、おそらくは任意整理で清算できるのではないかと思います。

余談ですが、破産の際にある程度の財産があったとしても破産管財人を選任するほどの額でもない場合は、裁判所と相談して任意配当という配当を行ってから、通常の破産をするという形をとったりしてますよ。
破産手続に慣れた弁護士さんなら、その辺も教えてくれると思います。

これまでの貸借の仕方によって、残債務額や過払い金額は大きく違ってくるかとは思いますが、他の方も書かれているようにまずは取引履歴の全開示を求めるべきだと思います。
個人で請求をしてすんなり全開示をしてもらえるものなのかは分かりませんが、弁護士に依頼すれば大手の消費者金融からはまず問題なく取り寄せられます(現在、弁護士事務をしています)。
その上で利息の引き直しを行ってください。消費者金融Fは、残債務なしということですから、ここは確実に過払い金が発生しているはずです。

それ...続きを読む

Q自己破産手続き中、様々な支払いをしてしまいました

まだ免責がおりる前の、自己破産手続き中に、子供の学費、携帯電話代金など弁護士に言わずに無断で支払ってしまいました。

子供の学費(高校の入学費用。その前の受検費用も払ってしまいました。)
携帯電話代金(携帯が壊れてしまい3ヶ月以上使っておりませんでしたが、不便で購入しました。)
医療費も、弁護士に無断で払ってしまいました。

弁護士さんに学費について一度軽く問い合わせたところ、高校なので義務教育ではないので認められるかどうかは分からない、とメールでいわれました。
ただ私はお金を子供に残せない以上、教育費だけは払いたいという身勝手な理由で、ずっと勉強していた息子の受検を取りやめることはどうしても出来ませんでした。
しかも中学卒業の前にかかる費用すら(これは贅沢費用のようなアルバム代とか、卒業遠足代金とかです)払ってしまいました。
高校の制服代も高かったのですが、ちょうど期末手当が12万ほど出たのでそれを入学金や制服代や教科書代、書籍代に、無断で回してしまいました。

悪質だと分かっていながら払っており、自分で最低の人間だと分かっています。
払ってしまってから、どうやって弁護士さんに言おうとずっと悶々としてきました。

無断支払いで、私が一方的に悪くて約束違反してしまいましたので、契約解除になることは重々承知しております。

その後ですが、自己破産を申請しても、このような悪質なことをしてしまったら、免責されることは今後もムリと思ったほうが良いですか?
自己破産というのは、やはり義務教育以外の子供の学費や扶養を完全にあきらめるべきなんでしょうか。

まだ免責がおりる前の、自己破産手続き中に、子供の学費、携帯電話代金など弁護士に言わずに無断で支払ってしまいました。

子供の学費(高校の入学費用。その前の受検費用も払ってしまいました。)
携帯電話代金(携帯が壊れてしまい3ヶ月以上使っておりませんでしたが、不便で購入しました。)
医療費も、弁護士に無断で払ってしまいました。

弁護士さんに学費について一度軽く問い合わせたところ、高校なので義務教育ではないので認められるかどうかは分からない、とメールでいわれました。
ただ私はお金を子...続きを読む

Aベストアンサー

どういう約束になっているのか知りませんが、電話連絡できるなら電話した方が良いです。
あと、必要以上に自分を卑下する必要はありません。
やっちゃったことは仕方ありません。淡々と、事務処理していきましょう。
今後は、気を付けてお金を使いましょう(^◇^)

Q専業主婦、自己破産します。

初めまして。
自分では考える事しかできず、不安が後をたたないのでこちらで質問させていただくことに致しました。
どうか詳しいかたもしくは経験者の方、ご回答、アドバイス、叱咤激励頂けると嬉しいです。
長くなりますが、よろしくお願い致します。

まずは簡単に…
私は24歳、専業主婦、妊娠を期にパートをやめ早2年近くなります。収入0、貯蓄0。
主人は25歳、介護サービス業、前年度年収320万程、今年より店長(管理職)になり給料があがり、推定年収は390万程。キャッシング0、クレジット等洋服でたまに二回払いをする程度。貯金はたぶん10万もないくらい。
娘が1歳2か月。
住居は賃貸アパート。引っ越して7か月です。

ここから本題です。
私には結婚してすぐからの借金があります。
借金はすべて主人には内緒です。
最初は消費者金融で10万円。
パートをしながら返していましたが、妊娠を期にパートをやめたため、返済は主人の給料から少しずつ返済していましたが、出産準備品や通院代にお金がかかり、当時主人の手取りが18万円台でなかなか厳しく、借り入れを増額、また返済を繰り返してました。
最終的には50万円が限度と言われたため、生活が苦しいときにクレジットカードで食費、雑費、衣服(必要最低限)、子供のもの、壊れた家電等を買っていました。
しかし、私が無計画だったのとカードで払ってることで危機感がなかったのがいけなく、カードの支払いが厳しいときにリボ払いへ変更。
すぐに限度額(30万円)がいっぱいになり、また新たなカードを作り、買い物…限度額いっぱいに…を約二年繰返し、限度額いっぱいのカードが3枚、消費者金融を2社で60万円になっていました。
すべて私名義のキャッシング、カードです。
カードは生活費での消費ですが、元の消費者金融の返済が原因なので、主人はカードのことも知りません。給料内でうまくやってると信じてくれています。本当に心苦しいですが、借金など絶対に許さない!!と結婚前からいってる人なので離婚や子供のことを考えると怖くて言えずにここまで来てしまいました。

もちろん私が働く事が一番なので主人に働きたいむねを伝えても、まだ子供といてほしい。の一点張り。しかしそうもいってられない私は仕事、保育園を去年秋頃から探し応募していました。
しかし現実は仕事は見つかるが保育園が入れない…いくつキャンセルまちしても定員オーバーでダメでした。
さらに最近、年明けから給料が27万ほどになり主人が安くてもいいからマンションがほしいと言い出し(頭金等は義父が200万出すそうです)、モデルルーム巡りを始めました。さらに、年明け冠婚葬祭が4件あり、貯金もなくキャッシング、カードの支払いでプラマイゼロくらいだったので礼服、ご祝儀等を用意するためにまた新たなカードを一枚、借り入れを一件
して用立てました。借り入れはつい最近です(2013年4月半ば)。まだその二つは一度も返済出来ていません。
計170万円程の借金に加え、夫のマンション購入の話が現実味を帯びて来たことで焦った私はネットで調べて、つい一週間前に法テラスへ相談に行きました。
法テラスでは弁護士さんと無料相談をしていただき、夫に内緒での債務整理、もしくは解決法がないかと尋ねたところ、任意整理でも少ししか圧縮できない、資産もなく無職だし自己破産を提案されました。正直戸惑いましたが、子供を連れての相談を何回も繰り返すことや、これからの子供のこと、家族の将来のことを考え、その場で自己破産で進めていくことにしていただきました。
現在法テラスでの費用立て替え制度が受けられるかの書類を送り、審査まちです。
審査が通れば弁護士さんとの契約になるそうです。

長くなりましたが、質問です。
(1)この状況での免責が降りる可能性はどれくらいでしょうか?

(2)一度も返済していないカード一社、キャッシングについて、自己破産するので返済はしなくていいと弁護士さんから言われたのですが、本当に大丈夫なのか不安です。すでにキャッシングは期日が来てしまったのですが、まだ督促などはありません。しかし、詐欺破産や訴訟などにならないか心配で仕方ありません。

(3)仮に免責が決定した場合、私は金融事故(ブラック)となるのは覚悟の上なのですが、主人の単独名義の住宅ローン審査に支障は出ますでしょうか?ちなみに購入予定額は2700万ほど。現在仮審査中。入居は来年3月予定らしいです。

拙い文章で長くなってしまい申し訳ありません。
現在弁護士さんがGWで連絡がつかなく、不安で質問させていただきました。
子供のためにも自分で巻いた種を片付け、新たに一からやり直したいと強く思っています!
子供のことを考え、今までのことを悔い改めるためにも決意しました。
ご回答よろしくお願い致します(>_<)!

初めまして。
自分では考える事しかできず、不安が後をたたないのでこちらで質問させていただくことに致しました。
どうか詳しいかたもしくは経験者の方、ご回答、アドバイス、叱咤激励頂けると嬉しいです。
長くなりますが、よろしくお願い致します。

まずは簡単に…
私は24歳、専業主婦、妊娠を期にパートをやめ早2年近くなります。収入0、貯蓄0。
主人は25歳、介護サービス業、前年度年収320万程、今年より店長(管理職)になり給料があがり、推定年収は390万程。キャッシング0、クレジット等洋服でたまに...続きを読む

Aベストアンサー

(1)この状況での免責が降りる可能性はどれくらいでしょうか?

→普通におりると思います。

(2)一度も返済していないカード一社、キャッシングについて、自己破産するので返済はしなくていいと弁護士さんから言われたのですが、本当に大丈夫なのか

→大丈夫です。

(3)仮に免責が決定した場合、私は金融事故(ブラック)となるのは覚悟の上なのですが、主人の単独名義の住宅ローン審査に支障は出ますでしょうか?ちなみに購入予定額は2700万ほど。現在仮審査中。入居は来年3月予定らしいです。

→保証人として奥さんが入らなければ問題ありません。
→保証人が必要な場合は、保証人の自己破産の情報も調べられるのでバレてしまいます。また審査は通りません。

そもそも、手取り18万円で購入予定額は2700万の住宅ローンの審査は通らないはずです。
2000万円ぐらいの物件価格が適正なはずです。


ただし、弁護士さんと相談の上、自己破産の道筋とデメリットが理解できたら、上手に旦那さんに伝えた方が良いのではないでしょうか。なかなか、ずーっと騙していくことの精神的ストレスなども、お子さんに悪影響があるような気がしてしまいます。

(1)この状況での免責が降りる可能性はどれくらいでしょうか?

→普通におりると思います。

(2)一度も返済していないカード一社、キャッシングについて、自己破産するので返済はしなくていいと弁護士さんから言われたのですが、本当に大丈夫なのか

→大丈夫です。

(3)仮に免責が決定した場合、私は金融事故(ブラック)となるのは覚悟の上なのですが、主人の単独名義の住宅ローン審査に支障は出ますでしょうか?ちなみに購入予定額は2700万ほど。現在仮審査中。入居は来年3月予定らしいです。

→保証人と...続きを読む

Q自己破産中の事について

今、自己破産中です。
何とか頑張って返済してきましたが
今年の2月末頃にもう無理だと思い、弁護士さんに泣きつきました。

その結果、自己破産を勧められました。

弁護士さんと接見する日が決まり、色々お話をしましたが
何とか大丈夫そうですとの事で、ホッとしました。

それが6月頃で、その後、連絡は一切なく
近頃、弁護士事務所さんから連絡があり
家計を見直さないといけないと言われました。

私は母と同居しています。ですので家賃や光熱費などは母名義です。
でも母も以前に事業で失敗し自己破産をしたため、
お金に余裕がありません。
(自己破産した時に保証人になってくれた人に迷惑がかかったので、ちょっとずつ返している為です)

ですので私の給料手取り19万から
家賃、光熱費、通信費、食費、日用品費、駐車場代
弁護士費用などを払おうと思うと
家賃が捻出出来ない状態になりました。

自己破産後にちゃんとした生活を送れるように
今こうした手続きをやっているのにこれでは困ります。
お母さんに家賃を払ってもらってくださいとの事でした。

そして携帯ですが
妹の子どもの通学路がとても危険で距離もあるので
迎えに行ってあげたいのですが、仕事があるので迎えに行けず
妹も足に障害があるので迎えに行くことができません。

それで何かあった時に困るので以前から携帯を持たせていたのですが
それを切ってしまうように言われました。
何とか対処しようと思ったものの、2年縛り中の為
解約すると2台分9500円×2と消費税がかかり
今、現金動かせないですと話すと
うーーんと唸って、では明細を送って下さい、
担当弁護士と相談してまた週明けに連絡しますとの事でした。

そして明細をスクリーンショットしている時にハッと気づいたのです。

おサイフケータイでの買い物や、ネット決済したりしてるのですが

それは怒られるのでしょうか…?
免責というのが無理になるのでしょうか?
このままで自己破産はちゃんと円満に解決するのでしょうか…?

できなかった場合、どうなってしまうのでしょうか?

不安でいっぱいです。

どうか私にわかるように難しくない言葉で教えてください。

補足
子供に携帯持たせるとかどう?などという話はいりません。
もしダメなら切って子どもの送迎を何とかしようと思っていますし
片道20分子供の足で30分もかかる距離で
しかも通学路が緑道(チカンが多い)になっているので
持たせた事に後悔はしていませんし、そこは間違ってないと思っています。
今回このような事が起きてしまったので、子どもたちが卒業するまで
何とかみんなで解決出来るようにしようと思っています。

今、自己破産中です。
何とか頑張って返済してきましたが
今年の2月末頃にもう無理だと思い、弁護士さんに泣きつきました。

その結果、自己破産を勧められました。

弁護士さんと接見する日が決まり、色々お話をしましたが
何とか大丈夫そうですとの事で、ホッとしました。

それが6月頃で、その後、連絡は一切なく
近頃、弁護士事務所さんから連絡があり
家計を見直さないといけないと言われました。

私は母と同居しています。ですので家賃や光熱費などは母名義です。
でも母も以前に事業で失...続きを読む

Aベストアンサー

>おサイフケータイでの買い物や、ネット決済
これ自体が問題視される事はありません。

現金で払おうが、カード決済をしようが、おサイフケータイであろうが、商品券などであろうが、問題なのは「使った額」と「何に使ったか」なんです。
借金を作りがちな方にカードはダメとかネットはダメとか言われるのは、質問者様も書いてらっしゃるような「動かせる現金が無かったので」と、安直に別の支払い手段を使い、結果、支払いを遅延させたりするからです。
あるいは、現金が手元から減らないものだから、割高なものや絶対必要でないものを買ったり、ですね。
「金がなければ使わない」が基本なんです。
ご質問を拝見する限り、ご家族が全般的に金銭感覚がゆるいのだと思います。よくある話ですけれども。
質問者様だけで決められなかったでしょうけれど、金がない時に身内が亡くなれば、火葬代などの最低限だけにして、お葬式はしないくらいでないといけません。
そうしていれば、手取り月19万で自己破産するほどの借金には、ならなかったでしょう。

>怒られるのでしょうか
お気持ちは理解できますが、まず、この感覚を捨てるようにしてくださいね。
質問者様の問題であって、弁護士さんは仕事でしかないのです。

>できなかった場合、どうなってしまうのでしょうか?
免責がおりなければ、計画的に返済ということになります。

まず、質問者様はお金の使い方自体を覚えられた方がいいと思います。
質問者様だけではなく、お母様や妹さんも一緒に考えましょう。
方法は色々ありますが、単純な例を書いてみますね。

まずは、三人の収入を書き出します。この時、少なめになるよう端数や臨時の収入は省きましょう。
次に、必要なお金、使っているお金を、それぞれが書き出します。この時は足りなくならないように、端数を切り上げて多めに書きます。
そして、生活に絶対必要なお金なのか、絶対というほどではないが削ると困るお金なのか、削れるお金なのか、目印を付けます。
そして、質問者様の収入と質問者様が支払っているお金、お母様の収入とお母様が支払っているお金、妹さんの収入と妹さんが支払っているお金で、どこが余ってどこが不足しているのか、はっきりさせます。
免責がおりなければ、絶対に払わないといけないお金が多いですから、「削ると困るお金」も、たくさん削らないといけないでしょう。

お母様名義の家賃や光熱水費を質問者様が払っていらっしゃるのに、お母様がお金を人に払っているというのは変なんですよ。
ご迷惑をおかけしたから払いたいというお気持ちは立派ですが、自己破産ということは「法的には払わなくてもよい金」ですよね。
払わなくてよい金を払って、本来支払うべき金を滞らせているということですよ。
お嫌でしょうけれども、相手にご説明して、質問者様が立ち直るまで待っていただきましょう。
他にも、削れるお金があるようなら、それを見直して、何にいくら使うのかをハッキリさせましょう。
「親の代わりに借りた」と書いていらっしゃることから見ても、何に使えばいいのかを考えず、その場その場で使ってらっしゃる事が推測できます。

そして最後に、そのお金で実際に生活を始めると、あちこちで少しずつ余るはずです。
だって、収入は少なめに、支出は多めに、考えたのですからね。
その残ったお金は使わずに、必ず貯蓄しましょう。
貯蓄があったら、「葬儀代がかさんで」なんて借金はできなかったはずですよね。

最低3年、そうして決めた範囲内でやりくりする、不要なものは買わないを徹底させたら、ライフプランを作ってみることをお勧めします。
ライフプランというのが何なのかは、今は詳しく考えないでいいと思います。
一生を考えてやりくりするものですが、それを考える以前に「決めた範囲しか使わない」「残った金は万一に備えて貯蓄する」この癖をつけないと、どうしようもありません。
お楽しみに使うお金は、最低でも3カ月は収入がゼロになっても暮らせる額を貯めるまでは、ゼロにしておかなければいけません。

「頑張って返済」なさってきただろうとは思いますが、おそらく頑張り方は間違っていたと思います。

>おサイフケータイでの買い物や、ネット決済
これ自体が問題視される事はありません。

現金で払おうが、カード決済をしようが、おサイフケータイであろうが、商品券などであろうが、問題なのは「使った額」と「何に使ったか」なんです。
借金を作りがちな方にカードはダメとかネットはダメとか言われるのは、質問者様も書いてらっしゃるような「動かせる現金が無かったので」と、安直に別の支払い手段を使い、結果、支払いを遅延させたりするからです。
あるいは、現金が手元から減らないものだから、割高なもの...続きを読む

Q自己破産手続き中なのですが・・・。

現在、自己破産手続き中なのですが(免責決定日が来月)クレジットカードの返済金が通帳から落ちているのですがこれって違法ではないのですか?と言うのも今日、月末に通帳から保育料の引き落としがあるので通帳にお金を入れてきたのですが通帳を見てみると信販会社に毎月返済していた10060円引き落とされていてるのに気づきました。(通常毎月10日に引き落としなのに27日引き落とされていた)保育料として入れた12000円のお金から引かれ残高1940円となっています。今とても動揺しています。もう保育料を立て替えるお金がないからです。その信販会社のカードは銀行で作った物です。(通帳の銀行と同じ)この場合お金を戻してもらう事は出来ませんか?やはり免責決定おりていないので無理でしょうか?このような場合新たに通帳を作り保育料等の口座変更した方がいいのでしょうか?よろしくお願いします。先月も同じ信販会社から引き落とされていたのですが返済中の身である為そっとしておきました。

Aベストアンサー

破産決定&同時廃止はすでに行われたわけですね。
その場合、廃止以降の収入を相手が受け取ることは違法にならないです。
「破産宣告」-「破産手続き中」-「廃止決定」
という流れで進みますが、「破産手続き中」は破産管財人が管理しており、業者は勝手に引き落とすなどは出来ません。
しかし「廃止決定」により法的には可能になります。

あとは「免責決定」を受けるまでは自由なのです。

ただ、ご質問者にとっては特定業者に返済したことは、免責不許可となる要因ですから、本来は引き落としなどが出来ないようにしておかなければなりませんでした。
弁護士からお聞きになりませんでしたか?
(それとも弁護士などは使わず御自身で行っているのでしょうか?)

何にしても、信販会社は免責が降りるまでは、どんどん返済してもらえる物はもらいますので、保育園への支払いは現金払いとするか、別の口座にしなければなりません。

引き落とされたお金は信販会社がご質問者より返済金として受け取った物なので、戻してくれることはありません。

Q自己破産しているかどうか調べる方法

知人に以前お金を都合したことがあります。
もともと、期限を決めて貸したわけではないのですが、お金が入用になったので、お金を返して欲しいと連絡したところ、その知人が、自己破産したと言ってきました。

本当に自己破産したのかどうか、調べる方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

知人が「自己破産した」といっても、自己破産には、『破産宣告』と『免責決定』という流れがあります。

簡単に言いますと、
まず裁判所が「この人はお金を払うことが出来ません」
と認めた場合『破産宣告』が出されます。
次に今までの借金をチャラにしてもらう『免責決定』をもらわなければ、
借金はチャラにはなりません。

知人がこの『免責決定』をもらっているのかどうかでしょう。

No.1の方がおっしゃられているとおり、『官報』にはこの
「自己破産申立」「免責決定」等の公告がなされていますが、
掲載のタイムラグ(決定日には掲載されずちょっと後になる)がありますし、
一般には購読されているのは少ないですし、
また官報販売所にバックナンバーが置いてあるとは限りません。
おおよその日付を確定して調べる方法もありますが、図書館等で調べるのも大変だと思います。
官報自体は月1,596円と安価ですが、面白い記事はありません。

下記に「官報情報検索サービス」のHPを記載しました。
これは官報の内容をパソコンから検索できるもの(有料)です。
これって便利で、名前・生年月日等により「自己破産しているのかどうか」が分かります。
ここまで費用を掛けて調べるのかどうか、はhamkajiさんの
判断にお任せするとして、まずは一例をご紹介します。

因みに「自己破産」について詳しいHPもご参考までに。
http://www.yebh3.net/image/jikoqa/1.html

参考URL:http://kanpou.npb.go.jp/search/introduce.html

知人が「自己破産した」といっても、自己破産には、『破産宣告』と『免責決定』という流れがあります。

簡単に言いますと、
まず裁判所が「この人はお金を払うことが出来ません」
と認めた場合『破産宣告』が出されます。
次に今までの借金をチャラにしてもらう『免責決定』をもらわなければ、
借金はチャラにはなりません。

知人がこの『免責決定』をもらっているのかどうかでしょう。

No.1の方がおっしゃられているとおり、『官報』にはこの
「自己破産申立」「免責決定」等の公告がなされていま...続きを読む


人気Q&Aランキング