新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

冬到来とはいつの時期に(何月頃)使う言葉なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

木枯らしが吹く時に、冬到来というでしょうね。


木枯らしが吹いて、電線が鳴るのを【空鳴り】といいますが
この時が、11月半ばですから、その時だと思います。
    • good
    • 1

木枯らし一号(参考URL参照)が吹いた頃じゃないですかね。



参考URL:http://weather.mainichi.co.jp/q-a/1999/1115.html
    • good
    • 0

こんにちは。


冬の到来は地域によって少しずつ違うのではないかと思いますよ。
北海道、東北、関東、中部、関西などと場所が違えば桜前線の移動のごとく時期にはそれぞれずれが生じるはずです。ということで、具体的には何月ということにならないと思います。
たとえば、「もうすでに北海道の○○○では早くも初雪が観測され本格的な冬の到来を~」などと言っているかと思えば、まだ、ほかの地域では「まだ、本格的な紅葉を楽しむまでにはあとしばらく待たなければなりません」などと報道するわけですから、決まって何月ということでもないと思います。
ただ、天気用語として用いられるときは、すじ雲が西から東にゆっくりと流れるようになると、「冬の到来」というそうです。また、地域によっては、渡り鳥が飛来したことで冬の到来を告げるということもあります。
関東在住のボクとしては、11月下旬くらいなのでは、と勝手に思っていますけどね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「陽気」という言葉の使い方

「陽気」には天候、気候の意味がありますが、
例えば2月に「春の陽気」というのは、冬なのに暖かいという意味で
理解できるのですが、10月に「12月の陽気」という使い方を
するのは普通なのでしょうか?

自分としては、陽気には暖かいイメージがあるので、
「10月なのに12月の寒さ」は理解できても、
「12月の陽気」という言い方はしっくりしません。
辞書を見てもそこまで説明してないので、ご存知の方が
おりましたら教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

こんにちは。
すでにNo.2様が辞書から引用されていますが、私の手もとの辞書にも少し載っていましたのでご参考までにいくつか挙げてみます。

> 「陽気」には天候、気候の意味がありますが、
> 例えば2月に「春の陽気」というのは、冬なのに暖かいという意味で
> 理解できるのですが、10月に「12月の陽気」という使い方を
> するのは普通なのでしょうか?

質問者様がおっしゃっているのは、10月の時点で感じる「12月の(ような)寒さ」ということですよね。以下の引用にあるように、本来の意味からいえば間違いではないのでしょうけれど、最近の使われ方の傾向からいうと違和感があるとなるのでしょうね。
実際、私も質問者様と同じような感覚を持っています。

【陽気】

|「陽気」は本来暑い、寒いといった大気の状態をいうが、今日では特に暖かい大気状態、快適な大気状態をいうのが普通である。『小学館使い方の分かる類語例解辞典』

------------------
・毎日の生活の面から見た気候、天気の具合。「春らしい陽気になる」
『小学館日本語新辞典』

・気候。天候。「―がいい」「―のせいで」※人の生活や気分に関係あるものとしていう。
『集英社国語辞典』

・[寒暖などの]時候。天候。「春らしい―」
『学研現代新国語辞典』

・[生活の適不適からみた]比較的短い期間の気候。時候。『類語国語辞典』

【陽】
日の光…「陽光。夕陽。洛陽。斜陽。」
日のあたる方。ひなた。山の南側。川の北側。
【気】天地間に起こる自然現象…「気象。気候。空気。大気。熱気。湿気。」
『岩波国語辞典』
------------------

「12月の陽気」で検索しますと、少しですがヒットします。
これらが「12月の暖かい大気状態の日」を言っているのであれば、質問者様のご意見と合致するのですが、ざっと見たところでは大半が「12月の(ような)寒さ」という意味で使っているようです。「冬の陽気」で検索しても傾向は同じような感じでした(数は少し増えました)。

これらはネット上に限定したごく一部の調べになりますが、上記『類語例解辞典』にあのように書かれている(今日では~)ということは、ある程度確かな根拠があるということだと思います。

> 陽気には暖かいイメージがあるので、
> 「10月なのに12月の寒さ」は理解できても、
> 「12月の陽気」という言い方はしっくりしません。

したがって、質問者様が抱かれた違和感は、他の多くの人の感じたところと一致するという推論が成り立つのではないでしょうか。
しかし上記の使い方をしても決して間違いではないということでしょうね。

「天気」という言葉には「良い天気」という意味がありますが、今回の場合も「快適な大気状態」が派生したところを見るとよく似たパターンのようですね。
ただ今回の場合は、「陽気」という言葉自体が「快適な大気状態」を意味するのが本来のあり方のように思えてしまいますが^^; 本当に日本語は難しいです^^;

実は、私は今まで「陽気」にはどの季節でも使える「天気」の意味があることを知りませんでした^^;
今回のご質問について調べる過程で勉強させていただきました。ありがとうございました。

こんにちは。
すでにNo.2様が辞書から引用されていますが、私の手もとの辞書にも少し載っていましたのでご参考までにいくつか挙げてみます。

> 「陽気」には天候、気候の意味がありますが、
> 例えば2月に「春の陽気」というのは、冬なのに暖かいという意味で
> 理解できるのですが、10月に「12月の陽気」という使い方を
> するのは普通なのでしょうか?

質問者様がおっしゃっているのは、10月の時点で感じる「12月の(ような)寒さ」ということですよね。以下の引用にあるように、本来の意味からいえば...続きを読む

Q差すか、射すか。

日(陽)がさすの"さす"はどちらを使えばよいのでしょうか。「陽が射す」か、「陽が差す」か、「日が差す」か、「日が射す」か…教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
用法としては、どれも正しいかと思います。
ただ、私の感覚では、「陽」は明るく暖かい感じがしますが、「日」はただの光で「陽」と比較するとやや冷たい感じがします。
また、「射す」は強烈な印象を受けますが、「差す」は弱い感じがします。
文章とは、読む人に書き手の考えやイメージを伝えるものだと思いますので、文脈やシチュエーションによって使い分ければよろしいのではないでしょうか。

Q先方のおばあ様を表す敬語

上司のおばあさまを呼ぶ際の敬語はありますあ?御祖母様でいいのでしょうか?お手紙を書くときに迷ってしまっています。御回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

主な敬称は、
・父… ご尊父様、お父様、父上様
・祖父… ご祖父様、おじい様
・母… ご母堂様、お母様、母上様
・祖母… ご祖母様、おばあ様
・妻… ご令室様、ご令閨様
・息子… ご子息様、ご令息様
・娘… ご令嬢様
・妻の父… ご岳父様
・妻の母… ご丈母様
などですので、 御祖母様で良いです。
No2さんの「ご母堂様」は祖母には用いませんので誤りです。

Q「時間がたつ」の「たつ」は、漢字のほうがいい?ひらがなのほうがいい?

「時間がたつ」の漢字は「経つ」だと思うのですが、漢字字典などで調べても、
「経」の読みに「たつ」とは書かれていません。「経つ」は、常用外の使い方
なんですよね。どうしても私は、常用の使い方ではないと聞くと、あまりよくない、
もっと言えば、間違った日本語、という印象があるのですが……。

1・「時間が経つ」は、日本語に詳しい(厳しい)人や、文章のプロに見せる
作文などに使っても問題ない、正しい日本語(使い方)なのでしょうか?

2・もし「経つ」という漢字を使いたくない場合、ひらがなにするしかないのでしょうか?
他に常用の使い方の漢字はないのでしょうか?

3・みなさんが文章を書くときは、「時間が経つ」と「時間がたつ」どちらにしますか?
また、どちらのほうがいいと思いますか?

Aベストアンサー

私は、小中高校生向けの国語の教材(参考書、試験の類)を作っています。
いわば規範的な国語を遵守する立場で売文を行っているわけです。

いわゆる「文章のプロ」とは、小説家などの”芸術家”のことでしょうか。私の経験および立場からすると、そういった人々は、いわゆる規範的な国語からは随分離れた表記をなさっていますよ。あえてそうするのか、あるいはそうした些事には無頓着なのかわかりませんが。好意的に判断すれば、そのずれっぷりがまあ一つの個性と言えなくもありません。

そういった意味で、あまり人の目を気になさる必要はないかと思います。

もう他の方がおっしゃっているように、常用漢字表は、一つの目安に過ぎません。そもそも私が今書いた「他の方」、この「他」に「ほか」という訓読みを認めていないのが常用漢字表なのです。蛇足ですが、「等」に「など」の訓が認められていないのも不便です。その常用漢字表の前身の当用漢字表音訓表では、しばらくの間(正確な年月日は忘れました。ごめんなさい)、「魚」に「さかな」、「体」に「からだ」の訓を掲げていませんでした。
常用漢字表も、今後改訂されて、新たな音訓や漢字自体が加わるかもしれません。
ですから、常用漢字表に必要以上にこだわる必要はありませんよ。常用漢字表自体、その前書きで「この表は,科学,技術,芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。」と述べているのですから。下記URL参照。

国の関連機構(国立国語研究所)が出している「新『ことば』シリーズ17言葉の『正しさ』とは何か」という冊子では、Q&A形式で次のように述べています。

「Q 常用漢字表にない漢字を使ってはいけないのでしょうか。
A(前略)常用漢字表は(中略)制限的なものではなく、また個々人の
表記にまで及ぼそうというものではありません。しかしこれは、ふだんの生活の中で常用漢字表を無視してかまわないということではありません。」

つまり、意思伝達の手段である言語を、スムースに阻害されることなく公的(「官」の意味だけではなく、個人を超えるという意味の「公」)に使用する目安、と常用漢字を初めとする諸規則(仮名遣い、送り仮名などに関する諸規則。下記URL参照)はあるのです。
常用漢字表外の字や音訓でも、正しくて意思疎通がはかれる(だれもが理解できる)ものなら、使ってもかまわないでしょう。ただし、常用外を使う場合には、その使用が正しいのか、はたしてそれで他人に通じるのか、と自己責任において判断する必要があります。それは、面倒でしょうが、信頼の置ける辞書や表記に関する資料を手元に置いて、調べることから始まります。

長くなってすみません。やっと本題ですが、「時間の経過」を表す「たつ」を「経つ」と表すのは、正しい用法であり、他の回答者の方々がおっしゃっているように十分に通じる用法ですから、自信をもってお使いになればよいと考えます(多数決が正しいとは限りませんが。今、他サイトで「~の類」の「類」は「たぐい(これは常用外の訓)」以外に「ルイ」と音でも読む、とご回答したのですが、私以外、10人近い人はすべて「ルイ」という読みを間違いだ、と主張していらっしゃいます)。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20070118185323

私は、小中高校生向けの国語の教材(参考書、試験の類)を作っています。
いわば規範的な国語を遵守する立場で売文を行っているわけです。

いわゆる「文章のプロ」とは、小説家などの”芸術家”のことでしょうか。私の経験および立場からすると、そういった人々は、いわゆる規範的な国語からは随分離れた表記をなさっていますよ。あえてそうするのか、あるいはそうした些事には無頓着なのかわかりませんが。好意的に判断すれば、そのずれっぷりがまあ一つの個性と言えなくもありません。

そういった意味で、...続きを読む

Q親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?

親が子供の結婚祝に包む金額の世間相場は?
来月、弟が結婚式を大阪で挙げるのですが、親が子供に結婚祝を包む場合、世間相場ではいくらくらい包むものなのでしょうか?親は100万包むといっており、そんなに包むものなのかと疑問に思い質問させていただきます。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

式代は弟さんが出すんでしょうか?
親の援助は受けていないのでしょうか?

まぁ、受けてなくても親は祝い金なんて包まなくてもいいんですが・・・。
しかし、今は祝い金を包む親も多いと聞きます。
だいたい100万のようですね。

私は親に1円も出してもらいませんでしたが、周りの友人は最低でも100万は親からもらってますね^_^;

男女共にです!

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q日差しが差す(陽射しが射す)という表現は間違っているのでしょうか?

日差しが差す(陽射しが射す)という表現は間違っているのでしょうか?

詩を書いているのですが、
「『日差しが差す』は『頭痛が痛い』と同じくらい間違った日本語だ!」
と、読んでもらった方に言われてしまいました。それに対して、間違っていないと言う人もいるのですが、一体、日本語としては正しい表現なのででしょうか?

みなさんのご意見をお聞かせください。
国語のエキスパートな方いらっしゃいましたら、是非、お答え頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一応、国語を職業としている者です。しかし、私の考えが、正しいか、あるいは、あなたを説得できるかは、また別問題だと思います。

さて、あなたが提起された問題(一言で言えば、重言問題)については、最近当サイトで、二度ほど同様の質問がなされ、それに対し、私も回答をさせていただきました(下記参照)。

その経緯を含めて、私なりに問題をまとめると、
1 何をもって、重言とするのか。
2 重言使用の可否。
という二点にポイントが絞られると思います。

お尋ねの例でいえば、「日差し」という言葉に「日が差す」という意味が含まれているので、「日差しが差す」は、明らかに「重言」です。

では、重言は絶対に使えないかというと、そういうわけでもないと思います。

例えば「日差しが降り注ぐ」といった表現も、厳密に言えば重言になる(差すと降り注ぐとの類義関係から)と思いますが、(失礼ながら)「日差しが差す」よりは抵抗なく受け止められるでしょう。それは、意味的というより、同じ言葉(字)の繰り返し効果に原因が求められます。

また、別の観点から見ると、確かに「日差し」は「日が差す」ということを含意している、あるいはそれが第一義であるとは思います。しかし、そこから派生した「日光」という意味でも、現在我々は「日差し」を普通に用いており、何の違和感も感じて(これも重言ですが、それについては下記参照)いません。

ということは、「日差しが差す」は「日光が差す」の意味になり(実際質問者の方も、また私自をはじめ多くの人も、そう受け止めていると思います)、意味の重複を避けるという重言忌避の原則(勝手な造語で、術語にあるかはわかりません)から見ても、使用を禁止すべきとまではいえないと考えます。

(ただ、詩中の言葉に用いる場合のように、推敲が要求される、あるいは推敲する余裕があるときには、意味的、語の構造的に重言ととられかねない表現は、避けた方がいいと思います。)

また、先ほどの「違和感を感じる」ですが、これは、「新たな意味の付加」という観点から、下記の参考文献でわかりやすく述べているので、そちらに説明を譲りたいと思います。

長くなってすみません。ここに述べたことは、国語教材を二十年ほど作ってきた中で、様々なところから吸収してきたものを私なりにまとめたものです。(怪しげな文体と用語法を除いて、)オリジナルなものではありません。ただし、書いた者の責任は当然あると思っています。


当サイト内の関連項目(パソコン初心者なものでこうした書き方しかできません。謝ります。)
項目 国語 八月六日付「計画を立案する?」
項目 国語 八月九日付「「未熟」は~」タイトル不詳
参考図書  続弾 問題な日本語(P39~)
参考URL 下記参照 上記の本に関連したもの

時間が無くて、その他の資料、出典を明治できず、申し訳ありません。

参考URL:http://www.taishukan.co.jp/meikyo/

一応、国語を職業としている者です。しかし、私の考えが、正しいか、あるいは、あなたを説得できるかは、また別問題だと思います。

さて、あなたが提起された問題(一言で言えば、重言問題)については、最近当サイトで、二度ほど同様の質問がなされ、それに対し、私も回答をさせていただきました(下記参照)。

その経緯を含めて、私なりに問題をまとめると、
1 何をもって、重言とするのか。
2 重言使用の可否。
という二点にポイントが絞られると思います。

お尋ねの例でいえば、「日差し」と...続きを読む

Q日曜って銀行振り込みできますか?

 土日祝日って銀行振り込みできますか?
 あとやっぱり平日でも振込みができるのって5時までですか?

Aベストアンサー

 他の方が答えているとおり、普通の銀行は送金手続きは出来るけど、着金は翌営業日(月曜)と言うのが普通です。平日の午後3時以降の扱いも同じで、送金手続きは出来るけど、着金は翌営業日。

 ジャパンネットバンクは、ジャパンネットバンクに口座を持つ同士。郵便局は、郵便局に口座を持つ同士の振り込みは、土日祭日に付いても平日と同じく、振り込みと着金が即日に実施されます。

Q上司へ体調を気遣うとき。。

出張先の上司の体調を気遣うときの、最後の締めくくりで悩んでいます。
「ゆっくりお休みになってください」では何か違和感を感じるのですが、
ほかの言い方など教えてください。

Aベストアンサー

では今日もお疲れ様でした。ゆっくりおやすみください。で良いと思います。
何よりも貴方がこんなに心配し、気遣いしてくれることを喜ばれると思います。
貴方の心遣いが伝わるのを祈っています。

Q出向く?伺う?どちらでしょうか?

取引相手の会社にお願い事があり行くことになったのですが、
その場合、『出向きます。』というのがいいのか、それとも
『伺います』というのがいいのかどちらなのでしょうか?
 上司が『私がそちらに出向きます』と話していたのに違和感があって
相談させていただきました。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

『出向きます』という場合には、相手に対する優越感のニュアンスがあります。相手の会社が、子会社や下請け会社の場合は失礼にはあたらないかもしれませんが、感じは良くはありません。あなたの上司が使う場合はかろうじてOKかもしれませんが、あなたが使うのはやめた方がいいと思います。

『伺います』は、謙譲語になりますので、相手をたてた表現です。他の会社の人にいう場合は、この表現を使うのが一般的です。


人気Q&Aランキング