スキー初心者です。
上達するため&快適に滑るために、
自宅で簡単な筋トレ、ストレッチなどをしたいのですが、
どの筋肉をどう鍛えれば、スキー上達に結び付くのかよく分かりません。
ちなみに、持久力は人並みにあると思うのですが、
はっきり言って筋肉はほとんどありません。
昨シーズン、一日スキーをした後では、ヒザの周りが痛くなっていました。

どういうトレーニングをしたらいいでしょうか?
筋トレだったら、どの部分をどのように鍛えたらいいのでしょうか?
また普段の生活で気をつけたほうがいいことなどありましたら、
ぜひ教えてください。

スキー初心者のトレーニングにお勧めの本、HPなども
ご存知でしたら、ぜひぜひ教えてください。

よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

スキーが巧くなるための筋トレなのでしょうか。

または,筋肉痛にならないようにしたいのでしょうか。

「昨シーズン、一日スキーをした後では、ヒザの周りが痛くなっていました。」
この解決方法は簡単です。スキーに行く3ヶ月以内に筋肉痛になるような運動をすることです。筋肉痛は,筋繊維が切断されることにより生じます。そしてそれが修復される際にはもとよりも太くなります。ですから同じ程度の運動では,筋肉痛は生じません。時期的には今頃行うのが一番効果的と思います。

さて,何処の筋肉をどんなふうにして筋肉痛にすべかですが,スキーは膝を伸ばす筋肉を多用します。自宅で簡単に出来る方法は,壁にあたかも椅子があるように足で壁を押すことです。ただし,これのみで筋肉痛になるかどうかわかりません。スクワットはそれなりのトレーニングを積んだ人でないと負担が大きくお勧めできません。私は山に登ってきます。これですと確実に筋肉痛になりますし,ほとんどスキーと同じ筋肉を使いますので,スキーで筋肉痛にはなりません。

スキーの筋トレ法は初心者用のものはほとんどありません。初心者にはそれよりも技術が不足しているからです。#1さんのいうようにジョキングはすべてのスポーツの基本です。走られたらいかがですか。

この回答への補足

補足じゃないのかもしれないのですが。

>壁にあたかも椅子があるように足で壁を押すことです。

足で「壁」を押すというと、壁に足を向けるのでしょうか?
壁沿いにイスが置いてあるフリをする
「空気イス」というのとは違うのでしょうか?

お手数をおかけしますが、教えてください。
よろしくお願いします。

補足日時:2002/10/31 20:06
    • good
    • 1
この回答へのお礼

くわしい説明をありがとうございます。

スキーが上手くなって、かつ、筋肉痛にならないような方法は
ないかと思っています。

筋肉痛にならないようにするには事前に筋肉痛になっておくといいんですね。
知りませんでした。

月に2回は山に登ってます。
トレーニングになっているとは知らずに、全くの趣味で。
筋肉痛になる箇所がスキーと同じ筋肉の気がしていましたが、
役に立っていたんですねー。
これからも続けようと思います。

上級者に教わっているんですが、教わるだけじゃなくて
家でできることがあったら準備しておきたいなと思って
筋トレ?って思い付いたんですが、
素人が妙なスクワットするより、山登りしたり走ったりしてたほうが
いいってことなんですね。
とても参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/10/31 20:06

筋トレやストレッチではないのですが、お勧めがあります。


これは、実際に私がやったことでもあり、生徒にもいつも話します。
それは、毎日靴下を履くとき立って履くことです。
出来るようになったら時間をかけて履くようにします。
私は今でもやっていて、今ではスキー用の5本指の靴下でも履けます。
何がいいかと言うと、足裏の感覚が良くなることと足元に安定感が出ます。
ほかにも足の裏で何かつかんだりとか。
騙されたと思ってやってみてください。
上達することと滑走日数は必ず比例するとは限りません。
普段の生活の中から、スキーの操作に通ずる動作はたくさんあるので
いろいろ試してみましょう。
スキーはスポーツですので、疲れるのは当たり前です。
ただ、余計なところに力が入っている分痛みが出るのだと思います。
無駄な動きは上達と共に減ってきますので、当面は我慢ですね。
あと、ブーツに問題がある場合もいろんなところに痛みは出ますし、
滑走中にスキーの角を立てすぎなのかも知れません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
靴下は、片足で履いたりベッドに腰掛けて履いたり、
意識しないで履いていました。
これから毎日、片足で履きます。
スキーをはじめて、
足裏の感覚って、ふだん全然意識したことがないんだなあ。と実感しました。
鋭敏になるよう鍛えようと思います。

>スキーはスポーツですので、疲れるのは当たり前です。
>ただ、余計なところに力が入っている分痛みが出るのだと思います。

そうですね。
一緒にすべっている上級者は痛くなっていないのに、
自分だけ局所的に痛くなっているということは、
余計な力が入っているということでしょうね。

分かりやすい説明をどうもありがとうございました。

お礼日時:2002/11/15 15:01

こんにちは(*´ー`)



私はいつもシーズン前になると足腰を鍛えていました。
スキーって滑る間ずっと膝を曲げっぱなしですよね、、。モーグルなんて膝が胸に付く位曲げる事も有ります。
なので筋トレは下半身を中心に。
ジムに行けば下半身を鍛えるマシンはたくさん有りますが、家でも簡単に出来ますよ。
スクワット、段になってるところにつま先乗せて上げ下げしてふくらはぎを鍛える、普通に立ってる時も少し膝を曲げつま先で立つ、等などです。
とにかく太ももとふくらはぎはパンパンになるまでやってましたね。
でも、そうすることでシーズンに入っても筋肉痛は起こらないし滑っててもあまり疲れないですよ。

頑張って鍛えて冬に備えよう!!(^.^) ゴーゴー♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございました!

スクワットなのか分かってなかったんですが、
歯磨きするときつま先立ちしてました。
これをどこでも続ければいいんですねー。
(他人に怪しまれない程度に。)

>とにかく太ももとふくらはぎはパンパンになるまでやってましたね。

すごいですねー。
あまり疲れないのはいいですね。
疲れなかったら休み時間が短くなりますね。
がんばります。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/10/31 14:39

やはり、スポーツの場合、一番のポイントは、足腰の強さだと思います。

スキーの場合も、足腰の強さは、安定した滑りを保証するでしょう。スクワットやジョギングで足腰を鍛えましょう。また、膝などの関節にショックを和らげるためには、関節の周辺の筋肉を鍛えたり、関節に柔軟性をつけたりすることです。ストレッチ運動をすればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいお返事ありがとうございました!
やっぱり足腰は大切なんですね。
ジョギングをしてみようかな。

どういうストレッチをしたらいいか具体的にご存知でしたら
ぜひ教えてください。

お礼日時:2002/10/31 14:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスキーの上達法、教えてください。

もうすぐスキーシーズンの到来ですね☆
そこで質問させていただきたいのですが、スキー上級者の方たちはどのように練習したのでしょうか?私は現在高校生ですが、親が全くスキーをしないので年に4回ほど日帰りでスキー場に連れて行ってもらい、毎回まる1日スキースクールに入っていますが、毎年毎年同じ事の繰り返しで全く上達が感じられません。一人で滑る時間が少なすぎるかもしれませんが、 スキー教室に入らず自己流で滑っていると 、誤った変な癖が付いてしまいそうで怖くて・・・。
自己流でも一人で滑る時間を増やした方が上達するでしょうか?
又、周りにスキーを教えてくれる人がいない方はどのようにして練習しました(しています)か?

Aベストアンサー

大学1年の男です。
決してスキーが上手なわけではないですが、スキー検定2級を持っています。

さて、スキーの上達方法ですが、何人かの回答通り、とにかく滑ること!これしかありません。こけようが、柵に突っ込もうが練習あるのみです。私は父にいろいろと教えてもらっていました。よってスキー教室にははいりませんでした。質問者さんの両親はスキーをしないようなので、スキー教室には入った方が確実です。ただし、はっきりいって丸一日では技術はほとんど身につかないでしょう。2泊あるいは3泊ぐらいして徹底的に指導してもらったほうがいいと思います。カービング大回り・パラレル大回りができるのなら、滑りの基礎はできていると思います。頑張ってショートターンまで腕をあげてください。これができれば、まず一安心です。


>自己流でも一人で滑る時間を増やした方が上達するでしょうか?
ある程度の基礎(ボーゲン,スピードコントロール,確実に止まれること)ができていれば、上手な人のを見て真似たりして上達することはできます。基礎がない状態では全く無意味です。

スキー場は出来るだけ大きい場所が良いでしょう。質問者さんがどの地域に住んでいるのか分かりませんが、個人的には志賀高原・栂池・白馬コルチナ・白馬47(すべて長野県です)が広く、初心者向けのコースもたくさんあるので練習には適しているでしょう。

誰でも最初はあります。私なんか何回か立っている人に突っ込んで大目玉をくらったこともありますよ。大学では本当はスキー部に入ることをお勧めしますが、どうしても無理なら、スキーシーズンに何回か足を運ぶことです。私もスキー部に入りたかったのですが、あいにく存在せず、友達もスキーに興味がないという感じなので寂しい冬になりそうです。

長文ですみませんでした。参考になれば幸いです!

大学1年の男です。
決してスキーが上手なわけではないですが、スキー検定2級を持っています。

さて、スキーの上達方法ですが、何人かの回答通り、とにかく滑ること!これしかありません。こけようが、柵に突っ込もうが練習あるのみです。私は父にいろいろと教えてもらっていました。よってスキー教室にははいりませんでした。質問者さんの両親はスキーをしないようなので、スキー教室には入った方が確実です。ただし、はっきりいって丸一日では技術はほとんど身につかないでしょう。2泊あるいは3泊ぐらいして徹...続きを読む

Qスキー 上達 カーブするとき

何年かスキーをやっているのですが,あまり上達できません。
昔は父に教わっていたのですが,最近はゲレンデでうまい人を探して後ろにくっつきながら観察したりしてます。足を揃えて滑れるようにはなったのですが,少し急な斜面(中級くらい?)になるとカーブがうまくできないのです。これは自分の考察なのですが,急斜面に入ると前傾があいまいになってスピードが殺しきれてない気がします。なにかこうすると改善するよ!,こんなふうにして練習してみたら? などありましたら教えてください。お願いします。

あと,身長は167cm,一応自分の板と靴を揃えてます。板165cmなんですが,大きすぎるとかないですよね?父のお下がりでRossignol 9S Oversize Gold (2005)というのを使ってます。

Aベストアンサー

それほど古い板ではないのでカービングスキーですね。

足を揃えるのはあまり意識する必要はありません。
結果的に揃うのであり、無理に揃えようとすると
ずらし主体の昔風の滑りになったりします。
これだとバランスを保つのも難しいです。

また、お父様の滑りがどのようなものかわかりませんが、
ノーマルスキー時代にマスターした人に学ぶと
上達が遅くなったりもします。
(カービングの滑り方の方が簡単)

また、「うまい人」を探すとしても、
どれがうまい人なのか見極められるかどうか
という問題もあります。

基本的には
曲がる方に体(上半身)を回す(回転の内側に重心移動)
外足は伸ばす
両足加重(もちろん内足よりも外足の方にかかりますが)
になります。ノーマルスキーとは異なる体の動きです。

中斜面で回れないというのは、重心が後ろにきているのでしょう。
ストックなしで滑ると重心が前に来るので練習になります。

スクールに入って滑り方を学ぶのが手っ取り早いですが、
そうでなければ下記の本+DVDでイメージをつかんで
練習してみるのもいいでしょう。
この手のビデオは、
教える本人だけがわかっているという地雷も多いのですが、
これは本がセットになって教え方もわかりやすいです。

DVD上達レッスン スキー
http://www.amazon.co.jp/dp/4415039510/

DVDみるみるターン・フォームが美しくなるスキー
http://www.amazon.co.jp/dp/4415309372/
※最近出た同著者による続編?
※amazonは在庫切れのようですが楽天ブックスなど他の書店にはあるでしょう。

それほど古い板ではないのでカービングスキーですね。

足を揃えるのはあまり意識する必要はありません。
結果的に揃うのであり、無理に揃えようとすると
ずらし主体の昔風の滑りになったりします。
これだとバランスを保つのも難しいです。

また、お父様の滑りがどのようなものかわかりませんが、
ノーマルスキー時代にマスターした人に学ぶと
上達が遅くなったりもします。
(カービングの滑り方の方が簡単)

また、「うまい人」を探すとしても、
どれがうまい人なのか見極められるかどうか
という問題もあり...続きを読む

Qなかなか上達しない(スキー)

去年から本格的にスキーをはじめました。現在のレベルはパラレルターンを(ほぼ?)マスターしたところです。しかし,時々なのですがターンから次のターンへの導入時内足に体重が乗ってしまう事があり,バランスを崩してしまいます。ターンから次のターンの間隔を狭めたり,斜度がきつくなってくると顕著になります。どのような事を意識すればきれいでスムーズなターンができるようになるでしょうか?

Aベストアンサー

おはようございます。単純な話ですが、スキーを履いた状態で両足を気を付け、の足を揃えた状態で
立ってみます。横から押されると倒れてしまいますよね。
逆に相撲の四股をふむような感じで足を目一杯広げて立ちます。横から押されてもよほどの力が
掛からなければ重心が安定しているので倒れません。
滑っているときもそうです。昔のスキーは足を揃えて滑るイメージがありますが、今のカービング
スキーは足を広げた状態の方が安定して滑れますし、転ぶことも少ないです。

小さいターンや、急斜面、ターンが急な動作になっていないでしょうか。
カービングスキーの場合、急な動作だと板の曲がりたい方向と力の入れた方向に違いが
出て、バランスを崩し転びやすいです。

カービングスキーは重心移動をいかにスムーズに行うかがポイントです。頑張ってみて下さい。

Q歳をとってからのスキー

46歳男性です。生まれてこのかた一度もスキーを
したことが無いのですが、人が気持ち良さそうに
滑ってるのを見て、やってみたいなぁと思うようになりました。
ただ、中年から始めると事故やケガが怖いとも聞きます。
また、始めるのはいいけど、向き不向きがあるの
なら、それも聞いておきたいと思い、質問させて頂きます。

そこで質問ですが、↓こういうスペックの私が、スキーを
始めるとして、体力的・考え方的に果たして向いてるかどうか
ご教示ください。

1)スキーはもとより、スケート、一輪車などの
経験はこの歳まで一切ナシ

2)脚力は60歳台、体の柔かさは20歳台

3)やる以上は、中級の上ぐらいのレベルを目指したい

4)理論や形を理解しないと、実践に移せないタイプ

5)上手く行かないとすぐイライラする

もし向いてるということであれば、今後どのようなところで
どのような方法で習うのがいいのか、教えてください。
(千葉に住んでます)

Aベストアンサー

スキー運動の大きな特徴に
「外力の活用」
というのがあります。

ほかのスポーツと異なり、内力(プレーヤーの筋力など)だけでなく、滑走(重力による落下運動)から得られる遠心力などを活用して楽しむことができるスポーツなのです。つまり、省力的な楽しみ方もできるスポーツなのです。また、ゆっくり滑ったり、林の中を滑ったりと、嗜好性も多様です。

1)スケートや一輪車の経験などまったく関係ありません。スキーは、時には両足を同時同調させる運動も行ないますが、場面においては、左右の足を交互に操作したりもします。

2)前述したように、脚力や持久力が乏しくても、重力による落下運動から生じるエネルギー(外力)を活用できるので、それなりの楽しみ方が得られます。身体が柔らかいことは◎。

3)やはり、最初に、適切な指導者の指導を受けることが大切だと思います。SAJまたはSIAの公認スキー学校に入ってレッスンを受けてみましょう。ある程度滑れるようになったらシニアスキーツアーに参加してみては?

4)書店のスポーツコーナーに行けば、初心者用の本やビデオもたくさんあります。理論派であるのなら、スキージャーナル社から出ている『日本スキー教程(指導実技編)』を読んでみては?

5)今主流のカービングスキーを使用すると、小学校高学年・中学生の1班20名程度のレッスンでもまったくの初心者2時間で左右の連続ターンができるようになります。斜度の緩い林間コースなどなら、2時間程度で滑走できます。起き上がることも半日くらいで慣れるでしょう。イライラすることはないでしょう。

そのほか)用具の進化が激しいので、上達の第一歩は用具選びからです。レンタルの場合、粗悪な(古すぎる)レンタルに注意しましょう。
今シーズンは雪が少ないので、GWはあてになりません。これからだと、新潟のARAIスキー場がベストです。(設備が良い)

スキー運動の大きな特徴に
「外力の活用」
というのがあります。

ほかのスポーツと異なり、内力(プレーヤーの筋力など)だけでなく、滑走(重力による落下運動)から得られる遠心力などを活用して楽しむことができるスポーツなのです。つまり、省力的な楽しみ方もできるスポーツなのです。また、ゆっくり滑ったり、林の中を滑ったりと、嗜好性も多様です。

1)スケートや一輪車の経験などまったく関係ありません。スキーは、時には両足を同時同調させる運動も行ないますが、場面においては、左右の足を...続きを読む

Qカービングと普通スキーの違いとは?

カービングスキーと、普通スキーは何が違うのでしょうか?それによって、滑りももどのように変わってくるのでしょうか?

また、カービングターンとは何でしょうか?

わからないことだらけですが、ご教示お願いします。

Aベストアンサー

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターンを一般スキーヤーにも可能にしたマテリアル(スキー板など)です。ちなみに、カービングターンとは、「横ズレの極力少ないターン」のことで、スキー板はエッジングを弱くした状態でターンしようとすると、ずれやすくなり、逆にエッジングを強くすればするほど(脚の傾きを大きくすればするほど)、スキー板はずれにくくなり、サイドカーブに近いターン弧となります。ですから、カービングターンをしてくるスキーヤーは倒れてしまうんじゃないかと思うくらい、身体(体軸)を傾けて滑ってきます(決して、内倒とは異なります)。 カービング自体が、マテリアルも技術理論も年々進化しており、現在では、ターンの分類として、「トップコントロール」、「テールコントロール」それらを組み合わせた「トップアンドテールコントロール」、「テールアンドトップコントロール」となり、横ズレを伴う「スキッディングターン」とは大別されています。 また、全日本スキー連盟(SAJ)の市野企画委員長は、カービングターンを「私は、カービングターンとは、内向、内傾、内スキー始動ということを言っています。」とおっしゃっています(参考URL参照)。 最近は、マテリアル(カービングスキー板)自体が進化しており、初心者でもレールターンを行うことによって、掘って滑るcarvingターンは簡単なものとなってきました。ただし、それを真の意味でカービングターンに仕上げるには、SAJの市野企画委員長がおっしゃるとおり落下運動を回転運動に変えてやる、スキーヤーの運動(内向、内傾、内スキー始動)が不可欠となってきます。それがスキー技術そのもので、そこがスキーのおもしろみでもあります。 具体的には、ターンの局面のうち、切り換え期においてスキーヤーは上体の内向を行い、次のターン始動期では内スキー始動(これにより、カービング板の幅広のトップが雪面をいち早く捉えてくれます)を行い、舵とり期に内傾を強め、先に述べた板のエッジを立てエッジングを強め横ズレしないカービングターンを雪面に描きます。そして、次の切り換え期に移るという運動を繰り返してターンしていきます。これは、大回り(ロングターン)でも小回り(ショートターン)でも基本的な部分は変わりません。

参考URL:http://www.saj-edu.ne.jp/edu2003/saj-demo/saj-demo-riron.html

答えから言います。カービングスキーと普通のスキー(従来のスキー板:ノーマルスキー(すでに死語?))は、構造自体が大きく異なり、それによって滑りもカービングターンとスキッディングターンと大きく異なります。   カービングスキー自体の意味は、「〔carving は切る、刻む(掘る)の意〕で、鋭い回転を可能にするために、トップとテールの幅を広げて中央部を狭くしたスキー板」と定義されるかと思います。カービングスキーが登場する前のかつて(もう15年以上前)は、超上級者しか可能でなかったカービングターン...続きを読む

Q30代スタートでスキーが出来るようになるのか

私は20代前半にスキーを何回か経験がありますが、あまり上手くならず
スクールにも行かなかったので、ギブアップしてしまいました。
それから10年間一度もスキーをしていませんが、周りの友人たちや、新しくお付き合いする人など、みんなスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツをする人なので、出来ればお付き合いで一緒にいきたいのですが、20代前半の頃にギブアップしてしまっているのと、あまり運動神経がいい方ではなさそうなので、参加すべきか非常に迷っています。
やってみたい気持ちはあるのですが、10年以上もしていないので、初心者なみなので、ついていけない事と、怪我などが心配なのです(仕事が出来なくなるので)
かなりブランクがあるのに、やる気があれば何とかなるものでしょうか?
仕事などは、自分の意欲でカバーしてきた経験もありますが、こういったスポーツなどはセンスや素質がやはり必要でしょうか?
スキーの上達の方法、ご存知でしたらご回答お願いします。
また、年齢的に不向きなものかも教えてください。

Aベストアンサー

既に、先の回答者様達が答えていますが、今からでもスキーをするのは何も問題なしです。ただし、必ずスキースクールに入ってください。
20代前半でギブアップされたとのことですが、10年以上のブランクと言うことは初心者状態に戻られたと思います。まずは、スクールに入って一から教えてもらいましょう。スクールに入らずに練習するのと、全然上達のスピードが違います。特に、スキーは上達するための教育カリキュラムがきちんと整備されているので、効果は本当に大きいです。別に、高いプライベートレッスンを選ばなくても良いです。むしろ、一般レッスンで他の人と一緒に練習することが刺激になります。事前に、掲示板などで行こうとされるスキー場にあるスクールの評判を見ておけばよいかと思います。
私は、10年余り前、30歳近くなってからスキーを始めましたが、スキースクールに入りまくりました。年間10日くらいしか滑りませんでしたが、スキースクールに入った後は、フリースキーをして習ったことを身体に覚えさせ、またスキースクールに入るというパターンを繰り返しました。2シーズン目には、形は様になりませんが、上級者コース以外は大丈夫になりました。それで面白くなってくると、自然に滑走日数が増えていきました。割と多くの人が、スキースクールを「高い、もったいない。」と思っているようですが、私は価値は高いと思っています。一日はいれば、何日も我流で滑って練習する以上の効果が出ます。時間と費用の節約になると思っています。

また、#3さんもおっしゃる通り、今はスキーの道具自体が進化して非常にやさしくなっています。カービングスキーなんか、昔のスキーを知る人ならその安定感とターンのしやすさに驚くと思いますよ。私も子供が生まれてから7年もブランクがありましたが、レンタルで借りたカービングスキーに驚きました。

ちなみに、私の妻の母親も65歳を過ぎてからスキーを始めました。流石に最近は体力が落ちたので行かなくなりましたが、5年ほどの間、いろんなスキー場を楽しんだようです。(シニア世代は、金と時間がありますから。)
スキーやスノボに行くと言うお知り合いに、「自分はスキースクールに入るけど、一緒に連れて行ってくれ。」と言ってみては如何でしょうか。

参考URL:http://outdoor.yahoo.co.jp/snow/

既に、先の回答者様達が答えていますが、今からでもスキーをするのは何も問題なしです。ただし、必ずスキースクールに入ってください。
20代前半でギブアップされたとのことですが、10年以上のブランクと言うことは初心者状態に戻られたと思います。まずは、スクールに入って一から教えてもらいましょう。スクールに入らずに練習するのと、全然上達のスピードが違います。特に、スキーは上達するための教育カリキュラムがきちんと整備されているので、効果は本当に大きいです。別に、高いプライベートレッスン...続きを読む

Qスキーの上達法

今日初スキーをやってきました。
スクールに半日参加しましたが、あまり上達しないまま終わってしまいました。
午後は自分でやってみましたが、ほとんど何もできない状態でした。
また今度スキーをやる機会があるのですが、そこではスクールに参加できません。
こんな状態の私が滑れるようになるにはどうしたらよいのでしょうか?ご教授お願いします。

Aベストアンサー

スクールイントラです
年齢、体格、などにより上達の速さの違いはありますが、スキーをはいてストックで押しながら滑ることができれば練習次第でリフトに乗って滑ることができると思います。(初級コースですが・・・)
コツは、
体の力を抜く(肩や手に力を入れない、ストックをしっかり握らない)
下を見ない。自分が行きたいほうを見る
ターンをする時、ターンしたい方の足に体重をしっかり乗せ、なおかつ軽くひざを曲げる
などです。
半日くらい歩いて練習すればいいのですが、そんな根性がないようでしたら、リフトを使い、なるべく緩斜面でターンの練習をしたほうがいいと思います。
変な癖がつく前に、きちんと教わったほうが早く上達するのは確かです。頑張ってください。

Qホットワックスをしたけど滑りませんでした。

今年板を買ったばかりです。
板を買うときにどうせならホットワクシングをした方が良いと言われ、セットを買いました。
ガ○ウムのセットを買い、ベースのピンク2回、紫1回、青1回をかけました。
滑走ワックスはかけていません。(レースに出ないなら必要なしと聞いたので)

斜面を滑るときは気にならないのですが、すごく緩い斜面を滑るときやスケーティングするときに滑りが悪いです。(リフト乗り場への移動等)
緩い斜面を他の人と同じスピードで滑っていてもこちらの方がすぐにスピードが落ちます。
スケーティングでも一漕ぎで進む距離が短く、抵抗を感じます。

ゲレンデは気温マイナス10度前後。雪はパフパフの新雪、乾いたサラサラの雪、もしくは凍りかけのガリガリの雪でした。

原因は何でしょうか?
ワックスのかけ方?ワックスの選定?
そもそもの板の問題?

考えられる原因と改善方法をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ラインナップを見るとガリウムのワックスセットを購入されたみたいですね。
確かに、このセットには滑走ワックスが含まれてませんね。
状況的に、ベースWAXだけの状態で新雪に対応し切れなかったんじゃないかなって気がしてきました。
ベース+リキッドも勿論ありです。僕もサークル時代合宿の時なんかに良くやってました。
出来れば、せっかく凝りだしたのだから滑走ワックスも塗ってあげてほしい所ですが、まずは楽しく気持ちよく滑る事が一番だと思います。

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む

Qスキー検定の受かりやすいスキー場、受かりにくいスキー場は?

スキーの検定なのですが、同じ級でも受けるスキー場によってかなりの難易度の差がありますよね。
例えば最難関の八方や浦佐などでしたら、そこで2級受かる人なら受かりやすいと言われるマイナーなスキー場の検定では1級に受かるレベルとまで言いますし。
今は、一級は不整地もあるんでしたっけ?
ですから一概には言えないかもしれませんけど・・・
私が某スキー場のスキー教室で同じクラスだった一級の方は、
「ハァ?本当に一級??」
みたいな感じの方もおられましたし…
どうもそこのスキー教室や合宿に頻繁に参加していると温情(サービス?)で採点が甘くなるようですね。

で、どこのスキー場の検定が易しいでしょうか?
有名どころのスキー場は難しそうですよね。
できれば具体的なスキー場名をお教えください。

情報お願い致します。

Aベストアンサー

苗場で見られたのは、柏木義之選手ではないでしょうか?

八方、戸隠、苗場が難しいと聞きます。
あと北海道ですね。
木島平に戸狩、関西のスキー場が優しいと聞いたことがありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報