『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

私の友人(大学生)が、卒論のテーマに吉本ばななを選び、資料を探しています。その友人は中国人で、中国に住んでいるのですが、そういう資料は中国ではなかなか手に入らないので、日本にいる私に、探して郵送してほしいそうです。

吉本ばななについての評論、吉本ばなな自身の評価、父親との交流・・・などについて知りたいそうです。そういうのがわかる本などご存知の方いらっしゃいますか?

私自身はあまり吉本ばななを読んだこともなく、どういうふうにそんな資料を探せばいいのかよくわからないので、ぜひ詳しい方の意見を参考にさせていただきたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

「よしもとばなな著作目録」というサイトから参考になりそうな本をピックアップしてみました。



『シンクロする直感 よしもとばなな『アムリタ』の意味するもの』渡辺佳明(文芸社)
『臨床文学論 川端康成から吉本ばななまで』近藤裕子(彩流社)
『山田詠美愛の世界マンガ・恋愛・吉本ばなな』松田良一(東京書籍)
『吉本ばななイエローページ』木股知史(荒地出版社)
『吉本隆明×吉本ばなな』吉本隆明、よしもとばなな(ロッキング・オン)
『吉本ばなな論「フツー」という無意識』松本孝幸(宝島社)
『吉本ばななと俵万智』古橋信孝(筑摩書房)
『アジアの終焉吉本隆明と吉本ばななのあいだ』松岡祥男(大和書房)
『吉本ばなな神話』三井貴之(鷲田小弥太(青弓社)


よしもとばなな著作目録(ヨシモトバナナ)
http://www.geocities.jp/uwasano/yoshimoto-banana …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
図書館・本屋に行って見てみます。
大変参考になります。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2008/04/12 13:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吉本ばななさんについて

 吉本ばななさんで卒業論文を書きたいのですが、何か良いテーマやそれに関しての本はありますか?もしくは、吉本ばななさんについて書かれている本でもかまいません。教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

彼女の本は好きなので、ほぼ全てを読んでいます。

研究書だと、私のおすすめは
「吉本ばななイエローページ」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4752101114/qid%3D1019749204/250-3784386-3596262

そこでももうかなりのテーマが出ています。
他でも、少女まんがやホラー映画の影響なども語り尽くされている感がありますね。

文学としてのレポートで、ありがち(でもまとめやすい)のは
最近、全集が出たので、単行本→文庫→全集 の校訂の変遷ですが、
論文としてはやはりつまらないと思います。
(日本文学の卒論ですよね?)

海外でどのように評価されているのか?という作家論でも
面白いかもしれませんが、調査方法が難しいかも。
翻訳され始めてから、彼女の作風はかなり変化したように思います。
世界中に共通しそうな感情の表現に変わっていっているような気がします。
そのあたりも他にまとめている方もあるかもしれませんが・・・。
kari66さんは、作品論か作家論かどちらの論文を書かれるのでしょうか?

研究書とはちょっとちがいますが、メタローグ社の雑誌「リテレール」の
1995年春夏合併号(No.12)が、彼女の特集になっていて、
なかなか興味深い本でした。機会があったら目を通されると
よいと思います。


文学作品の論文を書くのは、やはり作家や作品に対して、相当の思い入れや
愛着がないと、1年以上の長丁場を乗り切るのは大変です。
この場で言うのは失礼かもしれませんが、卒業論文を書くので、テーマを・・・
と人に聞くのも私個人的にはどうかと思うのですが、良いテーマを探して
どうか素敵な論文を完成させてください。

公式HP
http://www.yoshimotobanana.com/

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4752101114/qid%3D1019749204/250-3784386-3596262

彼女の本は好きなので、ほぼ全てを読んでいます。

研究書だと、私のおすすめは
「吉本ばななイエローページ」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4752101114/qid%3D1019749204/250-3784386-3596262

そこでももうかなりのテーマが出ています。
他でも、少女まんがやホラー映画の影響なども語り尽くされている感がありますね。

文学としてのレポートで、ありがち(でもまとめやすい)のは
最近、全集が出たので、単行本→文庫→全集 の校訂の変遷ですが、
論文としてはやはりつまらない...続きを読む


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較