色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

我が家のにゃんこ♂19歳にFIPの疑いがあります。自分なりに調べたんですがわからないことがあるのでもしわかる方がいましたら教えて下さい。
簡単に言うとコロナウイルスの突然変異→FIPウイルス→FIP発症と経過をたどる(必ずではない)ようですがFIPウイルスの段階ではどのような症状があるのでしょうか?
発症した場合ウェットタイプとドライタイプで色々症状はあるようですが、FIPウイルスの段階では発症した時のような症状はあるものでしょうか?
ウイルスの段階の最善の治療法、発症後の最善の治療法、このサプリや漢方で少しでも改善されたなどどんなことでもいいので教えて下さい。
今うちの子に何をどうしてあげるのがいいのか正直わかりません。ただ少しでも長く生きてほしい。そして最後は苦しませたくないと思うばかりです。
この病気と闘ってる子がお宅にいる方の意見など聞けたら幸いです。よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは。


以前は、癲癇のことでご助言頂きありがとうございました。

ところでその時にお話に出た、18才の猫ちゃんが
FIPの前段階と診断されたのですか?

FIPウイルス、発症前段階と言うのは、数値が高くなっている状態ですか?
この時点での症状は様々みたいですね。
ほとんど変わらない子から
高熱や目に出る子もあるみたいです。
けれどもこういった症状を本来は発症していると言うのか
発症前の症状であると言うのかは、正直私には分からないです。

以前ネットでお知り合いになった方の猫も以前より数値が高くなり
発熱があったそうです。
その方は、ホリスティック療法(ホメオパシー)を主治医の先生の元で、実践しその発症前段階の高熱を
乗り越え、
その後、元気になったようでした。
私自身がホメオパシーに詳しいわけではないので
いろいろお教え出来なくって申し訳ないのですが、
検索されたら取り扱っている病院を見つける
ことが出来ると思いますよ。もちろん、ホメオパシーが
実際どれくらい有効に働くかは、まだはっきりとは分からない
とも思います。
けれども本当に大変な病気なので、参考にまでと思い書かせて頂きました。

うちの子もこのウイルスを持っているので、全く人事ではありません。
どうか諦めないで頑張ってくださいね。
猫ちゃんのご回復心よりお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nene990さんお久しぶりです。そして貴重な意見ありがとうございます。うちの子は今回初めてFIPの疑いがでました。今までは2人の先生に脳に何か(腫瘍?)あるかもと言われていましたがうちの子の年齢(今月19歳になります)的に検査をして何かがわかったところで手術もできないので検査すら受けていない状態でした。ただ今回腹水がたまりそれで疑いが出た感じです。昨晩の先生の診断の結果FIPよりリンパ腫の疑いが強くなってきました。FIPだとしてもドライタイプの症状もあり今慎重に経過観察や検査をしている状態です。個人的にはFIPとリンパ腫両方のような気がしてきました・・・。どっちにしろ結果はよくないですが今後どのようにするべきが迷いと焦り、そして何もわからずただ泣きながら見ているしかできない状態で参っていました。そんなとき貴重な意見やお知り合いの方のお話を聞けてとても参考になりました。年齢や体力、精神的(かなりのビビリです・・・)に治療以前に検査すらままならない状態なので・・・。
ホメオパシー今回始めて知りましたがうちの子には普通の治療より負担が少なそうでいいかもしれません。今後の参考にさせてもらいます。
前回はない知識で質問に答えさせてもらいましたが、あの時と今回お話できたことは私にとってとても助かりました。同じような病気や症状の子が他にもいて頑張っているんだと思い孤独感が和らぎました。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 22:05

去年に9ヶ月のオスをFIPで亡くしました。

発病して2週間で亡くなりましたがあまりにも辛い闘病生活でいまでも思い出しては涙がでます。

ご存知とは思いますが有効な治療方法はありません。苦しんで死ぬだけです。私はインターフェロン、塩酸オグザレル、ステロイド、点滴にも通い少しでも効果があるならと積極的に治療を続けました。でも猫にはすごいストレスだったと思います。1日中ぐったりして横になっていたのにキャリーバックをみるとヨタヨタしながら逃げてました。私のことも鬼に見えていたと思います。押さえつけて薬をのませたり、後悔ばかりです。
亡くなる5日前くらいに猫を撫でてたんです。すると私をじっとみて「病院にには行きたくないの!家でゆっくりしてたいの!」目で訴えてたんです。もっとはやく気づけばよかった。すぐに治療をやめました。
ある日、朝起きたらキッチンで死んでました。目も口も開いていて苦しそうな顔でした。自分がしてきたことをとても後悔しました。

家はウエットタイプでした。症状としては食欲がなくなり動かなくなりました。末期になるとお漏らしもしてしましました。

>>最後は苦しませたくないと思うばかりです。
あくまでも私の考えですが積極的な治療はおすすめしません。苦しいのが長引くだけです。

ひとつだけこれはやってよかったと思ってる事があります。それは食事を好きなものだけ与えた事です。食欲はありませんでしたが大好きなササミは必ず口をつけました。

これからが踏ん張りどころです。何を選択するにしろ正解はありません。猫ちゃんとの時間を大切にすごしてくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまい申し訳ありません。回答者さんのねこちゃんもFIPだったんですね・・・。正直読ませてもらったときはショックでした。ですが治療についての意見はとても参考になりました。今まではうちも食事は少しでも安全で良質な物と考えてあげていましたが、今は食べてくれることを先決にし好きなものをあげるようにしました。この選択すらこれでいいのかと疑問をもっていたんですが、回答者さんの経験を聞かせてもらいこの選択でもよかったんだと少し思うことができました。他の方のお礼にも書かせてもらいましたが今のところリンパ腫の疑いが強くなってきています。どの道大変な病気ですが、治療についての意見は参考になりました。色々調べてるとみんな治療を積極的に取り入れてるみたいでうちもやらなくては行けない気になっていました。ただ副作用のことや年齢を考えるとキツイ治療をすることがいいのかすら迷っていました。今後意見を参考にうちの子にとって最善と思える選択をしていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング