アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

亡き父の弟夫婦が、父も入っている本家のお墓に入りたいと考えているようです。亡き父は生前その件には反対し続けていましたし、父亡き後、母も父の気持ちをわかっているので、やはり反対しています。父の考えは次男は独立したお墓を建てるべきというものです。まわりの知り合いに聞いてみたところ、やはり次男以下は別にお墓を建てるのが常識と言っています。父の弟には跡継ぎがいないので、自分達夫婦だけのお墓を建てるのはもったいないと思っているのです。近々母にその件をはっきりさせるべく話しあいに来るようですが、母一人では負けてしまいそうで・・・。かと言って他家へ嫁いだ私には口だしも面と向かってはできなく・・・。お寺に相談して、お寺から次男へ言ってもらうのは無理なことでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

簡単に述べます。



まず、現在の墓地使用権者(祭祀の主宰者)がご母堂様であることを確認しましょう。
ご母堂様が、ご尊父様かご祖父様(ご祖母様)から確実に祭祀を承継している権利者であることに争いが無いのならば、
ご母堂様が貴女を祭祀を主宰すべき者として祭祀承継者の指定をすればいいだけのことです。難しくありません。できれば書面に残しておくとよいでしょう。確実に貴女が承継できます。
お寺さん(寺墓地の場合)は祭祀の承継に口出しできませんし、指定があれば叔父さんたちも法的に逆らえません。祭祀の承継は親族でなくてもできるのですから。

ただし、この承継は祭祀の主宰者の死亡にともなう承継の場合です(つまり、失礼ながらご母堂様がお亡くなりになった時点での承継の場合)。
ご母堂様がご健在のうちに継承(“承継”ではない)しようとするならば、お寺さんの承諾が必要です。

また、将来的に貴女のお子さんが承継することも可能です。埋葬できる範囲が制限される可能性が考えられますが。



以下余談です。
叔父さん夫婦も一緒に埋葬してあげればいいじゃないかとする考えもあると思いますが、今まで墓を守ってきた本家の人間であるご母堂様にしてみれば、ご尊父様のご遺志に反するようなことはできないでしょう。
今回の件は、叔父さんたちが貴家と上手くやってこなかったことに問題がありますが、しかしこれは貴家菩提寺の教化(きょうけ)不足が最大の原因なんです。このような無責任な菩提寺に相談しても力になってはくれないでしょう。

以上、ゴク簡単に述べました。
でも、やっぱり叔父さんたちも一緒にと思ったらそうしてあげてください。ご尊父様の気持ちが変わったということになりますから。貴女が承継していてもお寺さんが承諾すればできます。

末筆乍ら、貴家物故者の増進仏果・證大菩提と、貴家益々のご繁栄を祈念いたします。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無……

合 掌
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございました。とてもありがたいです。私ももう一度冷静によく考え、母ともよく相談して、決めたいと思います。

お礼日時:2008/04/16 00:44

なるほど・・・



>生前のもろもろの人間関係がある・・・
>父や母とは良い関係ではありませんでした。そのような諸事情がからんでいて・・・
>私達の考えは狭いのかなとふと思いました。



・・・狭いですね・・・

でも、いいじゃないですか、狭くて、それが人間ってモノですよ。難しくありません!!!

さて、はっきりさせておきますが、決まりは何もありません。また、このようなことには“通常”も“普通”も“常識”も“一般的”もありません。ア・リ・マ・セ・ン!。
貴家の思い通りにするべきです。それが何よりの供養になります。
どんなに奇麗事を言って一緒に埋葬しても不愉快な思いでいたら供養もナニもあったもんじゃありませんから。

だいたい、“○○家之墓”という形でみんな一緒に埋葬するようになったのはまだ新しいことです。
以前は“土葬”の個人墓だったのですから、一箇所にみんな一緒なんてありえなかったのですよ。


さて、本題に入ります。
貴家が嫌ならはっきり“イヤ”と言って拒否しましょう。墓地使用権者である貴家にはその権利があります。
お寺さんには一緒に埋葬することを強要する権利はありません。
叔父様夫婦に跡継ぎがいないのは叔父様夫婦の問題(事情)であり、“>自分達夫婦だけのお墓を建てるのはもったいない”なんて考えで一緒に埋葬するのはご先祖たちに失礼です。
今は“合葬墓”というものもありますし。

下手にお寺さんに相談なんかしたら、逆に「一緒にすればいい」と説教されますよ。私ならそう言います。
貴家には貴家の事情があるようですから、ここは毅然と断ってしまいましょう。それがご尊父様の供養になります。どうかご母堂様のお力になってあげてください。

でも、もし考えが変わって「叔父さん夫婦も一緒にしたいワ。」と思ったら、お寺さんに断られない限り一族みんな同じ墓で仲良くしてもらいましょう。規則上、分家は埋骨できない寺院墓も多いですから。

もし、お墓を取られそうになったらまたご質問ください。当方、“祭祀の承継”については弁護士より詳しいです。兄弟がいないなら将来的には貴女が承継しそうですね。





って、とこです!
ご母堂様によろしくお伝えください!!!
それではゴキゲンヨウ!!!!! (^^)v
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。母も父の弟にお墓を取られると心配しています。私は兄弟がいなくて、嫁いでいますから、現在本家の人間は母しかおりません。母の次は誰がお墓の所有者になるのでしょうか。叔父は私は嫁いでいるから所有者にはなれないので、叔父夫婦がいずれお墓に入ったら所有者はいなくなると言います。私が継承することは可能なのでしょうか。

お礼日時:2008/04/14 23:43

地域とお寺との考え方を理解した上で検討の必要があります。


跡取りがいない場合、お墓のマンション形式のところにするか、実家の墓地に入るかの二者択一が結論と思います。
本家の墓に入る場合は、地方の場合など墓地が相当に広ければ問題はないと思います(例えば当家の墓所内に別な石碑を建てられる、または墓歴を記する石塔があるなど)そうでなくとも、そのカロートに適切な余裕あることが必要条件です。
また、その場合なんらかの金銭的な解決が必要と思います。ただで入れるというのは・・・問題でないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。叔父夫婦は金銭的には出す気はさらさらないと思います。本家の墓地は、都会の真ん中にあり、広くはないです。

お礼日時:2008/04/14 23:46

夫の実家の墓にも義父の独身だった兄弟が入っています。


義父が亡くなった後、義弟からも「自分にも入る権利があるのか」
と、打診され、夫は「どうぞ」と返答しています。
うちの場合、墓を建てたのは先祖なので、そこまで口を挟む権利は
私たちには無いな・・・と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご先祖様がお墓を建てられたなら、口を挟めないですよね。でもうちは私の祖父が建てているのです。う~ん、やっぱり難しい問題です。解答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 23:49

地域によって習慣が違うようです。

関東では、たとえ跡継ぎがいなくても二男以下は別途お墓を建てるのが普通みたいですね。西日本では、跡継ぎのいない二男以下は本家の墓に入るケースも多いです。私の母の実家など、嫁いだ女の子しかいない二男、子どものいない五男など皆同じ墓に入っています。

ただ最近は墓地・墓石業者の宣伝に踊らされて、個別の墓を建てるケースが全国的に増えているそうです。子どものない人が墓を建ててもすぐ無縁になるだけで意味がないので、本家の墓に入るほうが合理的だと思いますが、生前の人間関係によってはそうもいかないこともあるんでしょうね。

ちなみに子どものいない知人は10年ほど前、奥さんが亡くなり首都圏の霊園に立派な墓を建てましたが、本人も70代後半になり墓参もままならず後継者もないので、郷里にいる跡継ぎの甥と話し合って、奥さんの遺骨を実家の墓に合祀してもらうことにしたそうです。自分もその墓に入ると言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちは関東ですが、地域によって習慣の違いがあるのですね。確かに本家のお墓に次男も入れば合理的・・・、でも生前のもろもろの人間関係がある・・・。う~ん、難しいです。やはり母に最終的には決めてもらおうかなと。回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 23:10

寺です。


ご相談のケースでは、通常、次男夫婦も実家のお墓に入ります。
断家になる分家や次男・三男が実家の本家の墓に入るのは昔からごく普通のことです。
戦後の核家族化と霊園開発等による販売の結果、お墓も核家族化が進み昔と習慣が急激に変化しているだけで、宗教上はまったく問題もありません。
なお、墓地使用契約上の契約関係でも寺院の墓の場合には通常は納骨できます。霊園の場合には、使用契約者から見た続柄の範囲が狭いので叔父夫婦が契約上納骨できない可能性はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、やはり次男夫婦も実家のお墓に入れるのですね。お寺の方からご意見をいただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 19:14

次男は実家のお墓に入れます。


墓地に誰を埋葬してはいけない、というルールはありません。
墓地の所有者が、了解すれば、全く問題ありません。
父の意向を受けて、母が不可なら不可。意向とは逆だが、OKなら
OK。
あなたが、とやかく言わない方がよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。やはり次男でも本家のお墓に入れるのですね。最終的にはやはり母しだいということになるわけですね。回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 19:06

お気持ちは充分わかりますが。


本当に叔父さん夫婦はもったいないだけで言ってるのでしょうか。
跡継ぎがいないという事は、墓守がいないという事ですよね。
ちゃんと墓を建てたとしても、叔父さん夫婦が2人とも亡くなれば、その後は無縁墓となります。
それって、とても寂しい事ですよね。

私も次男で諸事情あって独り身ですので、他人事に思えない。
叔父さん夫婦と、ちゃんと話し合いをされる事を望みたいです。
とりあえず、話し合いの場には同席されたらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をありがとうございました。次男夫婦には娘はいますが、私のように他家へ嫁いでます。又、次男夫婦は変わり者で、父や母とは良い関係ではありませんでした。そのような諸事情がからんでいて・・・。母はお墓を次男夫婦に取られると言って心配していますが、次男夫婦が本家のお墓に入っても、お墓は本家のものですよね。と言っても、本家も私が嫁いでいるので、跡継ぎはいませんが・・・。もう少し母とも相談して、考えてみます。

お礼日時:2008/04/12 11:17

お墓のテレビCMなど時々見ますが、1区画○○万円、海が見晴らせる立地など。



さておき、お寺は修理するとき基本的に檀家さんの頭数で割って修理します。お墓を立てるのがもったいないといっている弟夫婦ですが跡継ぎがいないとなると実質2人だけでそのお墓は終わりです。手入れもしてくれる人はいないでしょう。どういった経緯で反対されていたのかは文面より分かりませんが、世間一般が主な理由なら、あなたの嫁ぎ先がよほどの信心をされているでしたら別ですが、墓に身内が入るのを良しとしない小心では、お寺の思う壺です。お寺は相談すれば空きスペースにでも墓を建てろときれいな言葉で説明してくれるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。回答をいただいた2名の方のご意見を読ませていただいて、私達の考えは狭いのかなとふと思いました。もう少し母とも考えてみます。

お礼日時:2008/04/12 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男の眠るお墓に次男は一緒に入れるのかどうか

両親は健在です。
私は長女で嫁いでいます。
弟が二人いましたが、上の弟(長男)が病気で6年前亡くなりました。
長男は両親が建てたお墓に眠っており、母を中心にお墓のお世話をしています。

ある方から長男の眠るお墓には次男は入れないということをお聞きしました。そのことで、すごく父は悩んでいます。
両親は、いずれ自分たちの建てたお墓に入り、名義を弟(次男)に変更して管理して欲しいと考えています。
(長男には嫁と息子が一人います。)

そこで、質問なのですが
長男の眠るお墓には、両親は入れても次男は入ることができないのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお守りしている祭祀継承者の方が認めるのであれば、どなたのご遺骨でも納骨することができます。
最近は、後継者の問題や経済的な問題で、兄弟姉妹でそれぞれの別々に一家のお墓を構えることが難しくなってきているお家が少なくありません。私の寺でも長男家と次男家が共同で一つのお墓を持つ「合家墓」を建立されているところが複数あります。
etsuko-kさんのご質問の場合はまた少し事情が違うようですが、考え方は同じで「これこれの理由で、誰々は入れない」ということは絶対の基準としては無い、ということです。
御親戚どうしでよく相談されて、みんなで仲良く御先祖様にお参りできる方法を選択されてかまいません。

蛇足ながら、公営・私営の霊園では使用規定で納骨できる続柄の範囲、御遺骨の数を限定している場合もあるので、そのようなケースでは霊園管理者に確認される必要があります。

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお...続きを読む

Q長男に子供がいないとお墓は誰が継ぐのでしょうか?

お墓についてお尋ねします。
お墓は長男が継ぐのが普通だと思いますが、長男が結婚していても子供がいない場合もそうなのでしょうか?
もし、長男が継いでもその後をみる子供がいなければ、絶家になってしまいます。
それを防ぐために、子供のいる次男が継いでもいいのでしょうか?その場合、長男はそのお墓には入れないのでしょうか?
皆様のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はありません。

なお、通常、お墓は所有権ではなく永代使用の権利を購入していると思います。ということは、お墓は墓地代や墓石代を払った人のものというより、その後の管理料支払い等の墓地継続使用の条件を満たす人のものと言えます。そして、どの霊園でも墓地使用者の名義を書換えする権利を認めていますが、今回のことではあまり関係はないでしょうが墓地使用者の名義書換のとき、使用者の姓の変更を認める霊園と、それを認めない霊園がありますのでご注意ください。前者は民営霊園に多く、後者は公営霊園に多いようです。

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はあり...続きを読む

Q先祖代々のお墓に入れる人は?

お墓について何も知らないのですが
お墓に入れる人ってどんな人ですか??

私は、先祖代々のお墓は誰でも入れるんだと思っていました(子孫は、全部)
しかし、入れるのは長男のみ(長男の嫁)
そしたら子供は?
女の子しか生まれなかったら?

次男は、自分で墓を作って入るとの事ですが
結婚しなかったり、子供が居なくても入れないのですか
今でこそ子供の居ない人用に永代供養をしてくれるお寺があるらしいですが昔は、無かったと思うのですがどうしていたのでしょうか??

皆様宜しくお願い致します

Aベストアンサー

ANo.5の者です。

>所でやはりペットと一緒には、無理なんでしょうか

私個人の意見としては、実の子供同然に可愛がっていたペットと一緒にお墓に入りたいという気持ちはわからないでもないです。もし、私の寺の檀家さんから相談されたら、意思を良く確認した上で許可すると思います。
しかし、一般的には人の入るお墓に人間以外の動物の骨を納めるのは難しいのではないでしょうか。墓地埋葬法は人間と人間以外の動物の骨を一緒に埋蔵することを直接的には禁じてはいませんが、社会通念上、節度を持った埋葬儀礼がおこなわれるようにとされています。余談ですが、税法上はペット霊園・ペット納骨堂は宗教行為とみなされず、貸倉庫業に分類されています。

どうしてもお墓に一緒に入りたいということであれば、(1)とにかく理解のあるお寺さんを探す、(2)ペットの遺骨を形を残さないように加工して、自分が死んだ時に「副葬品」として一緒に埋葬するよう遺言される、という方法しかないように思います。
以下に、ペットの遺骨を加工してくれる業者のURLを上げます。ご参考まで。

http://www.eternal-p.com/e04.html

参考URL:http://www.eternal-p.com/e04.html

ANo.5の者です。

>所でやはりペットと一緒には、無理なんでしょうか

私個人の意見としては、実の子供同然に可愛がっていたペットと一緒にお墓に入りたいという気持ちはわからないでもないです。もし、私の寺の檀家さんから相談されたら、意思を良く確認した上で許可すると思います。
しかし、一般的には人の入るお墓に人間以外の動物の骨を納めるのは難しいのではないでしょうか。墓地埋葬法は人間と人間以外の動物の骨を一緒に埋蔵することを直接的には禁じてはいませんが、社会通念上、節度を持った埋葬...続きを読む

Q次男は仏壇とかどうするものですか?

30代半ばの次男夫婦の妻です。
主人の実家の近くに家を買って住んでいて、義兄も近所にいます。
うちの家族構成は男女の子供が二人、義兄は女二人のそれぞれ4人家族です。
主人の親は今住んでいるところが出身でなく高速を使って2時間くらいの他県に実家がありますが、
祖母(舅の母)は老齢のため4年前から主人の実家で同居しています。

私は実家が神道で仏教の家に嫁ぎました。
実家では神様とご先祖の二つをまつっていたのですが、
主人の実家は祖母と4年程前に同居するまで仏壇もありませんでした。
(義父は長男で、祖父は10年程前に他界しています。祖父は次男だったそうです)
いずれ、祖母も亡くなり、舅姑が亡くなれば、義兄が継いでいくのだと思うのですが、
うちは主人が亡くなるまで仏壇も何もしないものなのでしょうか。
私達夫婦は5年前に初めて出来た子供を流産しており、
実父は将来的にはその子のお祭りは自分達でしていった方がいいと言われたのですが、
義両親も義兄も流産した子がいるにもかかわらず、
今まで特に供養も何もしていないようなので、
どうすべきか言い出しにくい感じもします。
実父は婚家の宗教でまつるといいと思っているようですが・・・
(実父は信仰に篤い人なので)

元々、主人自身も自分の宗派もはっきりと言えないくらい(多分真言宗?)、
普段は宗教とは関わらない感じです。
(自分は無宗教と言ってるくらいですから)
それでも、私の父の言うことも一理あると思っているようです。

私自身は仏教の家に嫁いだとはいえ、個人的な信仰は神道でそれ以外は知らないので、
先の話も絡むとはいえ、どうしたものかと思っています。

主人の両親の実家自体は他県になりお寺やお墓も遠いです。
お墓は将来自分達で作らないとと思うのですが、
今から悩むのも早すぎるので義両親にも相談しにくくて・・・
一般的にはどうされているのでしょうか。

30代半ばの次男夫婦の妻です。
主人の実家の近くに家を買って住んでいて、義兄も近所にいます。
うちの家族構成は男女の子供が二人、義兄は女二人のそれぞれ4人家族です。
主人の親は今住んでいるところが出身でなく高速を使って2時間くらいの他県に実家がありますが、
祖母(舅の母)は老齢のため4年前から主人の実家で同居しています。

私は実家が神道で仏教の家に嫁ぎました。
実家では神様とご先祖の二つをまつっていたのですが、
主人の実家は祖母と4年程前に同居するまで仏壇もありませんでした。
(...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ。参考まで。
次男ご夫婦とのことで、本家に対し分家となります。
 少し時代をさかのぼれば、分家の人間が他界しても本家の長が施主となって葬儀・法事を営んでいた例も全国各地で多数あります。が、現在そのケースは稀です。水子さんがいらっしゃるとのことで。一番良いのはお二人で新たに菩提寺を求め、檀家となることです。菩提寺は旦那様のお寺が良いでしょう。しかし、檀家(檀那=旦那の語源とも)となれば、檀家の責任も生じてきます。自らを無宗教だとおっしゃる位ですから、菩提寺との円満な関係も少し難しいかな?と感じます。
 お墓の意義などは多種多様ですが、遺された側に大きな役割があると考えます。今は建立の予定はない様ですが、高齢期を迎え始めた頃に皆さん本腰を据えられる様です。
 お仏壇、求められてはいかがですか?後々の事を考えて大きい仏壇でも、可愛らしく小さい仏壇でも構わないと思います。大きさ等は小事です。求めたら必ず僧侶に「入仏開眼供養」をしてもらいましょう。仏壇だけ求めて安置しても「仏が入っていない仏像と箱」になってしまいます。そして水子さんをお祀りしてあげればよろしいかと思います。そうして自分達には水子がいると覚えてあげていたらいいんです。それだけでいいんです。
 と、これが難しい様でしたら、全国各地には「水子供養」に縁が深い
お寺がありますよね。行ける時にお参りして、ご供養されてはいかがですか?と、私見ばかりですみません。
 一般的にどう?とのお話でしたよね。一般的というより多数派ですが、分家では家族に不幸があるまでは菩提寺も仏壇も求めないでしょう。お舅さん宅にも4年前までは仏壇も無かった。・・・このケースも多数派です。菩提寺との関係で、施主はお祖母様であり、当然おもに先祖をみてきたのもお祖母様だったのでしょう。水子さんの事ですが、どの様な形で供養していくか、ご夫婦で考えられたらば、周囲への相談や報告は一切無しでもよろしいのでは?などなど・・・

こんにちわ。参考まで。
次男ご夫婦とのことで、本家に対し分家となります。
 少し時代をさかのぼれば、分家の人間が他界しても本家の長が施主となって葬儀・法事を営んでいた例も全国各地で多数あります。が、現在そのケースは稀です。水子さんがいらっしゃるとのことで。一番良いのはお二人で新たに菩提寺を求め、檀家となることです。菩提寺は旦那様のお寺が良いでしょう。しかし、檀家(檀那=旦那の語源とも)となれば、檀家の責任も生じてきます。自らを無宗教だとおっしゃる位ですから、菩提寺との円満...続きを読む

Q分家の物が本家のお墓に入るのは無理ですか?

現在父は入院中で意識もほとんどありません。
家族(母・姉(既婚)・私(未婚))で今後のことについて話合いをしました。母は父方の宗派と違う宗教を熱心にやっている為、父方の宗派での葬儀はしたくないと言っています。
またお金がないから葬儀も母の宗派のお寺の近くでやりたいとのこと、
当然お墓も立てずに、共同墓地にお願いすると言ってます。
お墓を立てない理由は後続者がいないということ。また管理にお金が
かかるということでした。
私と姉は、父方の宗派で葬儀を行い、お墓は出来れば本家と一緒にお願いできたらいいなと考えております。
父と母の宗派が違う為、話が思うように進みません。どうしたらいいのか悩んでます。何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お父さまのご病気でご心痛のことと思います。
お父さまの意思確認ができないのであれば、ご家族で相談して葬儀の形式を決められるしかないと思います。
その時に、「お家の宗旨」と「個人の信仰」の間にはズレが生じる事もある、という事に注意する必要があります。
すでに「イエ」という制度は法的には存在しませんが、冠婚葬祭の習慣はいぜんとしてイエを基本に考えるのが一般的です。
「イエ」というと、家長がすべての決定権をもって独裁的にふるまうというようなイメージがありますが、実際の冠婚葬祭では、それ以上に、家族、親族が納得して共に事に当たるという重要な意味合いがあります。つまり、お母さまが仮に○○宗の熱心な信者であったとしても、その他の家族、親族の理解が得られなければ、それをイエの宗旨とする事はできないという事です。
ご質問を読ませて頂く限り、お母さまの信仰は、個人的なものでご家族はそれに関係されていないように理解しました。お父さまご本人もまた、お母さまの信仰されている宗派の信者ではないというであれば、お母さまだけのご意向で、葬儀の宗旨を決められる事には少し無理があるように思われます。
このような問題は、親子だけで話をしていると、どうどうめぐりになって結論を得にくいものです。magochinさんのご希望として、お墓はご本家のお墓に一緒に、とお考えであるのなら、その事も含めて、ご本家の方に相談されて話し合いに加わって頂いてはいかがでしょうか。

蛇足ながら、お墓を建てる費用は別として、いわゆる「共同墓地」でも管理の経済的な負担はあるのが一般的です。後継者がいなくなり、管理の費用を負担する方がいなくなった時点で無縁仏になるのは、お家ごとのお墓でも共同墓地でも変わりがありません。

曹洞宗の僧侶です。

お父さまのご病気でご心痛のことと思います。
お父さまの意思確認ができないのであれば、ご家族で相談して葬儀の形式を決められるしかないと思います。
その時に、「お家の宗旨」と「個人の信仰」の間にはズレが生じる事もある、という事に注意する必要があります。
すでに「イエ」という制度は法的には存在しませんが、冠婚葬祭の習慣はいぜんとしてイエを基本に考えるのが一般的です。
「イエ」というと、家長がすべての決定権をもって独裁的にふるまうというようなイメージがありま...続きを読む

Qお墓の継承・・・(長男ですが子供が女の子)

お墓の継承について質問します。主人は2人兄弟(長男、次男)の長男です。義両親は健在です(別に住んでおり今後も同居の予定はありません)。義父は長男ではない為、お墓は自分達の代から始まります。
もうお墓の土地は購入してあるようです。まだ元気ですのですぐの話ではありませんが、お墓の継承をどうすれば良いのかと思っています。(私1人が思っていることですが・・・)
私の子供は娘2人です。主人の弟の子供は男2人です。私達の代までは良いのですが、娘の代になりお嫁にいったときお墓は途絶えてしまいます。また、嫁いだ娘にお墓を守っていくのは大変だと思います。それだったら、最初から次男に継承してもらったほうがその次の代まで続いていくと思います。私達夫婦のお墓は娘が管理しやすいようにしてもらったほうが子供の為だと思います。(嫁ぎ先の近くとか・・)
この様に考えるのはどう思いますか?良い回答をお願いします。

Aベストアンサー

私の実家では、継承以前に家が断絶しそうな勢いです。
祖父の代の本家まで含めて、実家の姓を名乗る男の人は私たちの代では弟ただ一人です。
他は全て女の人ですので、嫁に行ってしまって苗字が全て違います。
継承問題も大きな問題だと思いますが、
核家族化が進んでる今、次にあるのは家の断絶の問題です。

でもそれを承知の上で、去年母が亡くなったときにお墓を作りました。
お寺さんではなく霊園なのですが、そこは無縁になってしまった時に
納骨堂?のようなところに集め、永代供養してくれるというお話だったからです。
33回忌を過ぎたら、お骨は土に返すといいますし。

通常、喪主や施主がそのまま祭祀責任者になるケースが多いようです。
義両親がお亡くなりになられた場合、喪主は旦那様がなさいますよね?
とりあえずご主人に祭祀責任者になって頂き、ご主人と一緒にお墓を守り
ご主人が亡くなられたらその時に誰を次の祭祀責任者を誰にするかを話し合えばいいと思います。

娘さんがお嫁に行かれたとしたら、責任者にするのは無理だと思いますので
弟さんにお願いするようになるのが自然だと思います。
その先もその時その時で最も最良の判断をしていけばいいんだと思います。
お墓には、血縁又は縁故関係の証明が出来れば入ることは出来ますから。
(当たり前ですが、どんなに仲良くてもお友達とは同じお墓には入れません)

ちなみに母の眠る霊園では、「○○家」と名前を彫らない墓石もちらほら見受けられます。
おそらく将来、継承問題が起きることを予想してそうされているのでしょう。
それも一つの手だと思います。

既に継承問題が起きているのか、二家族分の名前を彫ってある墓石もたくさんあります。
しかしこの二家族は将来はどんどん縁故関係は薄くなっていってしまいますから
この方法はあまりおすすめできません。

私の実家では、継承以前に家が断絶しそうな勢いです。
祖父の代の本家まで含めて、実家の姓を名乗る男の人は私たちの代では弟ただ一人です。
他は全て女の人ですので、嫁に行ってしまって苗字が全て違います。
継承問題も大きな問題だと思いますが、
核家族化が進んでる今、次にあるのは家の断絶の問題です。

でもそれを承知の上で、去年母が亡くなったときにお墓を作りました。
お寺さんではなく霊園なのですが、そこは無縁になってしまった時に
納骨堂?のようなところに集め、永代供養してくれるとい...続きを読む

Q一つの墓に入られる最大人数は何人ですか?

一つの墓に入られる最大人数は何人ですか?
宗教などによって変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

先祖代々では先祖代々ですからね、たとえば老舗の家として、6代目なら嫡子夫婦だけでも5代目までの10人はいることになります。
基本的に『何代まで』というきまりはないと思います。

都市部では壺ごと入れます。だから墓の大きさによって異なります。我が家のでは10人分くらい。
でも最近は散骨が認められているので、条例などがない限りは無限です。

また地方によって骨壷の大きさも違うので数は変わります。
33回忌を過ぎると骨壷を入れる空間に撒いてしまうという場合もあります。もちろんそれ以前でも一杯になると古いものを撒いてしまう事があります。
新潟の知人の家では墓に入れる際に骨壷から撒いてしまいます。
さらにコツを入れるスペースには雨水が入るようになっていて、撒かれたコツは次第に土に返ります。
こういう方式ではほとんど一杯になる事はないでしょう。

天皇や将軍、古い武家などでは一人ひとり墓が別でしたね。だから「一人に一つずつ」です。

Qお寺の檀家にならなければなりませんか?

 まだ亡くなった家族はいないのですが人が亡くなったらお寺の檀家に入るというのが当然の様になっているように思います。特に地方ではその傾向が強いように思います。収入が少ない世帯には、やっと葬式を終えてホットしたら今度は檀家の負担がかかってくるというのは大変なことです。若い世代だからと言われるかもしれませんが低所得者はこれが現実です。「わたしは○○会に入っていますからお葬式はするけれども檀家には入りません。」という大義名分でもあればいいのですがどのように皆さんは考えますか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
私も地方に住んでいます。
でも、お寺の檀家になっている人は少ないです。
地方によっても、差があると思いますが。
質問者様は、檀家にはなりたくないけれど、
お坊さんには、毎月お経をあげてもらいたいのですよね。
私はお寺の檀家ではありませんが、家族の月命日にはお経をあげてもらい、
法事の時も来てもらっています。
お墓はお寺にはなく、別の霊園を購入しましたのでそこにあります。
檀家はやはり大変そうです。
お寺の修繕費も負担しなければならないようですし、
お寺にお墓がある場合、墓参りをしてすぐさよならという訳にもいかず、
当然顔を出さなくてはならないようです。
私の住んでいる地方の場合ですが、
檀家になりたくないのならば、
(1)こちらからお墓のことはいっさい相談しないこと。
 (相談すれば必ずお寺のお墓を勧められ、檀家にならなくてはいけないので)
(2)墓地を買ってから、ここにお墓があるので納骨や法事の時にお願いしますと言うこと。
檀家になりたくないなら、こういう言い方をするように、仏壇屋からアドバイスされました。
お寺の方は、それでも快く来てくれます。
お金がかかることなので、無理して檀家になっている人はいないようです。

こんばんは。
私も地方に住んでいます。
でも、お寺の檀家になっている人は少ないです。
地方によっても、差があると思いますが。
質問者様は、檀家にはなりたくないけれど、
お坊さんには、毎月お経をあげてもらいたいのですよね。
私はお寺の檀家ではありませんが、家族の月命日にはお経をあげてもらい、
法事の時も来てもらっています。
お墓はお寺にはなく、別の霊園を購入しましたのでそこにあります。
檀家はやはり大変そうです。
お寺の修繕費も負担しなければならないようですし、
お寺にお墓...続きを読む

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q子供の友達の親に言ってしまいました。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。(最終的に追い出しましたけど・・・)

毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。

親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。たまになら許せますが毎回です。

子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。

一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。

おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。

ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。

子供の友達の親に言ってしまいました。
小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。

その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、...続きを読む

Aベストアンサー

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。

それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。
子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。
うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は
『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。
するとだいたいの親が『こらっ○○!気をつけなさいよ~!』と怒ります。
そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。

ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが
放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。
もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。
ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。
息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。

私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、
自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。
時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。

質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。
相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、
万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか?
親同士の価値観が違うのだ、と。
ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。

息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、
3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。
もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように
言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。

小学校2年生の男の子の母です。
似たような子が息子の友達にもいます。。

はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか?
遊びにいく回数が重なるにつれて?このおうちでワガママ言っても大丈夫?
と思ってしまったのでしょう。
おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。
息子の友達がそうでした。

それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報