亡き父の弟夫婦が、父も入っている本家のお墓に入りたいと考えているようです。亡き父は生前その件には反対し続けていましたし、父亡き後、母も父の気持ちをわかっているので、やはり反対しています。父の考えは次男は独立したお墓を建てるべきというものです。まわりの知り合いに聞いてみたところ、やはり次男以下は別にお墓を建てるのが常識と言っています。父の弟には跡継ぎがいないので、自分達夫婦だけのお墓を建てるのはもったいないと思っているのです。近々母にその件をはっきりさせるべく話しあいに来るようですが、母一人では負けてしまいそうで・・・。かと言って他家へ嫁いだ私には口だしも面と向かってはできなく・・・。お寺に相談して、お寺から次男へ言ってもらうのは無理なことでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

簡単に述べます。



まず、現在の墓地使用権者(祭祀の主宰者)がご母堂様であることを確認しましょう。
ご母堂様が、ご尊父様かご祖父様(ご祖母様)から確実に祭祀を承継している権利者であることに争いが無いのならば、
ご母堂様が貴女を祭祀を主宰すべき者として祭祀承継者の指定をすればいいだけのことです。難しくありません。できれば書面に残しておくとよいでしょう。確実に貴女が承継できます。
お寺さん(寺墓地の場合)は祭祀の承継に口出しできませんし、指定があれば叔父さんたちも法的に逆らえません。祭祀の承継は親族でなくてもできるのですから。

ただし、この承継は祭祀の主宰者の死亡にともなう承継の場合です(つまり、失礼ながらご母堂様がお亡くなりになった時点での承継の場合)。
ご母堂様がご健在のうちに継承(“承継”ではない)しようとするならば、お寺さんの承諾が必要です。

また、将来的に貴女のお子さんが承継することも可能です。埋葬できる範囲が制限される可能性が考えられますが。



以下余談です。
叔父さん夫婦も一緒に埋葬してあげればいいじゃないかとする考えもあると思いますが、今まで墓を守ってきた本家の人間であるご母堂様にしてみれば、ご尊父様のご遺志に反するようなことはできないでしょう。
今回の件は、叔父さんたちが貴家と上手くやってこなかったことに問題がありますが、しかしこれは貴家菩提寺の教化(きょうけ)不足が最大の原因なんです。このような無責任な菩提寺に相談しても力になってはくれないでしょう。

以上、ゴク簡単に述べました。
でも、やっぱり叔父さんたちも一緒にと思ったらそうしてあげてください。ご尊父様の気持ちが変わったということになりますから。貴女が承継していてもお寺さんが承諾すればできます。

末筆乍ら、貴家物故者の増進仏果・證大菩提と、貴家益々のご繁栄を祈念いたします。

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無……

合 掌
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再びありがとうございました。とてもありがたいです。私ももう一度冷静によく考え、母ともよく相談して、決めたいと思います。

お礼日時:2008/04/16 00:44

なるほど・・・



>生前のもろもろの人間関係がある・・・
>父や母とは良い関係ではありませんでした。そのような諸事情がからんでいて・・・
>私達の考えは狭いのかなとふと思いました。



・・・狭いですね・・・

でも、いいじゃないですか、狭くて、それが人間ってモノですよ。難しくありません!!!

さて、はっきりさせておきますが、決まりは何もありません。また、このようなことには“通常”も“普通”も“常識”も“一般的”もありません。ア・リ・マ・セ・ン!。
貴家の思い通りにするべきです。それが何よりの供養になります。
どんなに奇麗事を言って一緒に埋葬しても不愉快な思いでいたら供養もナニもあったもんじゃありませんから。

だいたい、“○○家之墓”という形でみんな一緒に埋葬するようになったのはまだ新しいことです。
以前は“土葬”の個人墓だったのですから、一箇所にみんな一緒なんてありえなかったのですよ。


さて、本題に入ります。
貴家が嫌ならはっきり“イヤ”と言って拒否しましょう。墓地使用権者である貴家にはその権利があります。
お寺さんには一緒に埋葬することを強要する権利はありません。
叔父様夫婦に跡継ぎがいないのは叔父様夫婦の問題(事情)であり、“>自分達夫婦だけのお墓を建てるのはもったいない”なんて考えで一緒に埋葬するのはご先祖たちに失礼です。
今は“合葬墓”というものもありますし。

下手にお寺さんに相談なんかしたら、逆に「一緒にすればいい」と説教されますよ。私ならそう言います。
貴家には貴家の事情があるようですから、ここは毅然と断ってしまいましょう。それがご尊父様の供養になります。どうかご母堂様のお力になってあげてください。

でも、もし考えが変わって「叔父さん夫婦も一緒にしたいワ。」と思ったら、お寺さんに断られない限り一族みんな同じ墓で仲良くしてもらいましょう。規則上、分家は埋骨できない寺院墓も多いですから。

もし、お墓を取られそうになったらまたご質問ください。当方、“祭祀の承継”については弁護士より詳しいです。兄弟がいないなら将来的には貴女が承継しそうですね。





って、とこです!
ご母堂様によろしくお伝えください!!!
それではゴキゲンヨウ!!!!! (^^)v
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。母も父の弟にお墓を取られると心配しています。私は兄弟がいなくて、嫁いでいますから、現在本家の人間は母しかおりません。母の次は誰がお墓の所有者になるのでしょうか。叔父は私は嫁いでいるから所有者にはなれないので、叔父夫婦がいずれお墓に入ったら所有者はいなくなると言います。私が継承することは可能なのでしょうか。

お礼日時:2008/04/14 23:43

地域とお寺との考え方を理解した上で検討の必要があります。


跡取りがいない場合、お墓のマンション形式のところにするか、実家の墓地に入るかの二者択一が結論と思います。
本家の墓に入る場合は、地方の場合など墓地が相当に広ければ問題はないと思います(例えば当家の墓所内に別な石碑を建てられる、または墓歴を記する石塔があるなど)そうでなくとも、そのカロートに適切な余裕あることが必要条件です。
また、その場合なんらかの金銭的な解決が必要と思います。ただで入れるというのは・・・問題でないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。叔父夫婦は金銭的には出す気はさらさらないと思います。本家の墓地は、都会の真ん中にあり、広くはないです。

お礼日時:2008/04/14 23:46

夫の実家の墓にも義父の独身だった兄弟が入っています。


義父が亡くなった後、義弟からも「自分にも入る権利があるのか」
と、打診され、夫は「どうぞ」と返答しています。
うちの場合、墓を建てたのは先祖なので、そこまで口を挟む権利は
私たちには無いな・・・と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご先祖様がお墓を建てられたなら、口を挟めないですよね。でもうちは私の祖父が建てているのです。う~ん、やっぱり難しい問題です。解答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/14 23:49

地域によって習慣が違うようです。

関東では、たとえ跡継ぎがいなくても二男以下は別途お墓を建てるのが普通みたいですね。西日本では、跡継ぎのいない二男以下は本家の墓に入るケースも多いです。私の母の実家など、嫁いだ女の子しかいない二男、子どものいない五男など皆同じ墓に入っています。

ただ最近は墓地・墓石業者の宣伝に踊らされて、個別の墓を建てるケースが全国的に増えているそうです。子どものない人が墓を建ててもすぐ無縁になるだけで意味がないので、本家の墓に入るほうが合理的だと思いますが、生前の人間関係によってはそうもいかないこともあるんでしょうね。

ちなみに子どものいない知人は10年ほど前、奥さんが亡くなり首都圏の霊園に立派な墓を建てましたが、本人も70代後半になり墓参もままならず後継者もないので、郷里にいる跡継ぎの甥と話し合って、奥さんの遺骨を実家の墓に合祀してもらうことにしたそうです。自分もその墓に入ると言ってました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うちは関東ですが、地域によって習慣の違いがあるのですね。確かに本家のお墓に次男も入れば合理的・・・、でも生前のもろもろの人間関係がある・・・。う~ん、難しいです。やはり母に最終的には決めてもらおうかなと。回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 23:10

寺です。


ご相談のケースでは、通常、次男夫婦も実家のお墓に入ります。
断家になる分家や次男・三男が実家の本家の墓に入るのは昔からごく普通のことです。
戦後の核家族化と霊園開発等による販売の結果、お墓も核家族化が進み昔と習慣が急激に変化しているだけで、宗教上はまったく問題もありません。
なお、墓地使用契約上の契約関係でも寺院の墓の場合には通常は納骨できます。霊園の場合には、使用契約者から見た続柄の範囲が狭いので叔父夫婦が契約上納骨できない可能性はあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですか、やはり次男夫婦も実家のお墓に入れるのですね。お寺の方からご意見をいただきまして、ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 19:14

次男は実家のお墓に入れます。


墓地に誰を埋葬してはいけない、というルールはありません。
墓地の所有者が、了解すれば、全く問題ありません。
父の意向を受けて、母が不可なら不可。意向とは逆だが、OKなら
OK。
あなたが、とやかく言わない方がよい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか。やはり次男でも本家のお墓に入れるのですね。最終的にはやはり母しだいということになるわけですね。回答をありがとうございました。

お礼日時:2008/04/12 19:06

お気持ちは充分わかりますが。


本当に叔父さん夫婦はもったいないだけで言ってるのでしょうか。
跡継ぎがいないという事は、墓守がいないという事ですよね。
ちゃんと墓を建てたとしても、叔父さん夫婦が2人とも亡くなれば、その後は無縁墓となります。
それって、とても寂しい事ですよね。

私も次男で諸事情あって独り身ですので、他人事に思えない。
叔父さん夫婦と、ちゃんと話し合いをされる事を望みたいです。
とりあえず、話し合いの場には同席されたらいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をありがとうございました。次男夫婦には娘はいますが、私のように他家へ嫁いでます。又、次男夫婦は変わり者で、父や母とは良い関係ではありませんでした。そのような諸事情がからんでいて・・・。母はお墓を次男夫婦に取られると言って心配していますが、次男夫婦が本家のお墓に入っても、お墓は本家のものですよね。と言っても、本家も私が嫁いでいるので、跡継ぎはいませんが・・・。もう少し母とも相談して、考えてみます。

お礼日時:2008/04/12 11:17

お墓のテレビCMなど時々見ますが、1区画○○万円、海が見晴らせる立地など。



さておき、お寺は修理するとき基本的に檀家さんの頭数で割って修理します。お墓を立てるのがもったいないといっている弟夫婦ですが跡継ぎがいないとなると実質2人だけでそのお墓は終わりです。手入れもしてくれる人はいないでしょう。どういった経緯で反対されていたのかは文面より分かりませんが、世間一般が主な理由なら、あなたの嫁ぎ先がよほどの信心をされているでしたら別ですが、墓に身内が入るのを良しとしない小心では、お寺の思う壺です。お寺は相談すれば空きスペースにでも墓を建てろときれいな言葉で説明してくれるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答をありがとうございました。回答をいただいた2名の方のご意見を読ませていただいて、私達の考えは狭いのかなとふと思いました。もう少し母とも考えてみます。

お礼日時:2008/04/12 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男・長男の嫁、次男・次男の嫁の関係です。

長男・長男の嫁、次男・次男の嫁の関係です。

長男の嫁は旦那の実家から好かれていて、次男の嫁が実家関係から嫌われています。

次男夫婦はちょっとした事で公に喧嘩をします。

次男はお嫁さんのたった1人の味方であるはずが、
どちらかと言うとお嫁さんに反発しっぱなしで味方どころではありません。

こういった状況の時
長男が次男のお嫁さんの味方をするのは妥当でしょうか?

長男と次男のお嫁さんが2人きりで語り合って
団結?していました。

長男は実家を離れて
長男嫁の実家付近で住んでいて(養子に近い)

次男は実家の隣に家を建て、お嫁さんは車で5時間ほどの場所から嫁いだ形です。(同居や二世帯ではない)

長男は実家から離れた場所に住んでいるため
次男のお嫁さんの気持ちが分かるし
せっかく夫婦になったんだから頑張ってもらいたい

という理由で2人きりで語り合うそうです。

長文で分かりにくかったかもしれませんが…

客観的に見て
この家族像どう思いますか?

Aベストアンサー

長男と次男嫁には共通点があります。共に配偶者の実家近くに住んでおり、何か意見の相違や対立があった場合、1対3の戦いを強いられる点。常にアウェー状態なわけですね。
「次男はお嫁さんのたった1人の味方であるはずが、どちらかと言うとお嫁さんに反発しっぱなしで味方どころではありません。」から、姑と嫁の対立に際し、姑の肩を持つという次男像が推測できます。次男嫁にとっては非常に辛い状況であり、このままだと離婚してしまうのではないかという危惧から、長男は次男嫁の味方をするのでしょう。共感する点が多いのでしょうね。長男自身の経験に基づいているのかもしれません。

私の感想は、長男の対応は正しく、次男がだらしない というものです。
本来次男がすべきところを、長男が肩代わりしているのだと思います。

Q分家の物が本家のお墓に入るのは無理ですか?

現在父は入院中で意識もほとんどありません。
家族(母・姉(既婚)・私(未婚))で今後のことについて話合いをしました。母は父方の宗派と違う宗教を熱心にやっている為、父方の宗派での葬儀はしたくないと言っています。
またお金がないから葬儀も母の宗派のお寺の近くでやりたいとのこと、
当然お墓も立てずに、共同墓地にお願いすると言ってます。
お墓を立てない理由は後続者がいないということ。また管理にお金が
かかるということでした。
私と姉は、父方の宗派で葬儀を行い、お墓は出来れば本家と一緒にお願いできたらいいなと考えております。
父と母の宗派が違う為、話が思うように進みません。どうしたらいいのか悩んでます。何かいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お父さまのご病気でご心痛のことと思います。
お父さまの意思確認ができないのであれば、ご家族で相談して葬儀の形式を決められるしかないと思います。
その時に、「お家の宗旨」と「個人の信仰」の間にはズレが生じる事もある、という事に注意する必要があります。
すでに「イエ」という制度は法的には存在しませんが、冠婚葬祭の習慣はいぜんとしてイエを基本に考えるのが一般的です。
「イエ」というと、家長がすべての決定権をもって独裁的にふるまうというようなイメージがありますが、実際の冠婚葬祭では、それ以上に、家族、親族が納得して共に事に当たるという重要な意味合いがあります。つまり、お母さまが仮に○○宗の熱心な信者であったとしても、その他の家族、親族の理解が得られなければ、それをイエの宗旨とする事はできないという事です。
ご質問を読ませて頂く限り、お母さまの信仰は、個人的なものでご家族はそれに関係されていないように理解しました。お父さまご本人もまた、お母さまの信仰されている宗派の信者ではないというであれば、お母さまだけのご意向で、葬儀の宗旨を決められる事には少し無理があるように思われます。
このような問題は、親子だけで話をしていると、どうどうめぐりになって結論を得にくいものです。magochinさんのご希望として、お墓はご本家のお墓に一緒に、とお考えであるのなら、その事も含めて、ご本家の方に相談されて話し合いに加わって頂いてはいかがでしょうか。

蛇足ながら、お墓を建てる費用は別として、いわゆる「共同墓地」でも管理の経済的な負担はあるのが一般的です。後継者がいなくなり、管理の費用を負担する方がいなくなった時点で無縁仏になるのは、お家ごとのお墓でも共同墓地でも変わりがありません。

曹洞宗の僧侶です。

お父さまのご病気でご心痛のことと思います。
お父さまの意思確認ができないのであれば、ご家族で相談して葬儀の形式を決められるしかないと思います。
その時に、「お家の宗旨」と「個人の信仰」の間にはズレが生じる事もある、という事に注意する必要があります。
すでに「イエ」という制度は法的には存在しませんが、冠婚葬祭の習慣はいぜんとしてイエを基本に考えるのが一般的です。
「イエ」というと、家長がすべての決定権をもって独裁的にふるまうというようなイメージがありま...続きを読む

Q農家の長男の嫁と次男の嫁について。 農家の長男は跡を継ぎ、次男は外へ出る事が多いと思います。 なの

農家の長男の嫁と次男の嫁について。
農家の長男は跡を継ぎ、次男は外へ出る事が多いと思います。

なので、長男のお嫁さんが当然大変だと思います。
旦那さんのご実家で、同居。又は敷地内に家を建てる。離れをリフォームする等して住み、農作業も手伝い、ご両親の面倒を見る。

次男のお嫁さんは、たまに手伝う程度又は殆ど手伝わない。年末年始やお盆に来る位。
手伝わなくてもお米や野菜を貰って帰る。

そんな感じですが、その差が嫌なお嫁さんは当然いらっしゃいますよね?
たまに、私は長男の嫁だから当たり前。と、割り切って頑張っていらっしゃるお嫁さんって本当に立派だと思います。

長男のお嫁さんが全く手伝わない次男のお嫁さんの事はやはり良い気はしないですよね?

皆さんやはり割り切っていらっしゃるのでしょうか?

まぁ、その家の決め事なので仕方ありませんが、長男の嫁は嫌じゃないですか?
旦那さんが守り、味方してくれたら、頑張れそうですが。

私は長男農家の方とお付き合いしていますが、そういった所が嫌な心の狭い人間なので、長男の嫁になりたく無いと思い、結婚はしないとほぼ決めています。

次男のお嫁さん、何も手伝わないないし、私の凄く嫌なタイプです。

でも次男嫁だから手伝わなくて良く、誰も何も言わないんですよね?

長男嫁ならやって当たり前なんですよね?
だから、文句を言ってはいけないのですよね?

彼は、そう言ったお嫁さんの気持ちを理解して居ません。
だから余計に結婚したら、味方も居ないので私が苦労するので、結婚したく有りません。

これはワガママですか?

長男のお嫁さんで、結婚されたのは、旦那さんがやはりしっかりされ、その旦那さんが好きだから結婚されたのでしょうか?

もし、その旦那さんが味方になってくれず理解が無かったら結婚しなかったのでしょうか?

長男のお嫁さんを頑張ってされていらっしゃる方、本当に立派です。

旦那さんも幸せですよね。
そんな長男のお嫁さんでもやらはり苦労され、離婚を考えた事有るのでしょうか?
長年やって行けば慣れるのでしょうか?

農家の長男の嫁と次男の嫁について。
農家の長男は跡を継ぎ、次男は外へ出る事が多いと思います。

なので、長男のお嫁さんが当然大変だと思います。
旦那さんのご実家で、同居。又は敷地内に家を建てる。離れをリフォームする等して住み、農作業も手伝い、ご両親の面倒を見る。

次男のお嫁さんは、たまに手伝う程度又は殆ど手伝わない。年末年始やお盆に来る位。
手伝わなくてもお米や野菜を貰って帰る。

そんな感じですが、その差が嫌なお嫁さんは当然いらっしゃいますよね?
たまに、私は長男の嫁だから当た...続きを読む

Aベストアンサー

農家じゃなくて、いまだに日本では「長男が実家で両親と同居して跡を取るべし」なんていうのは普通に言われる事ですよ。法律では家督制度なんてとっくになくなってますけどね。ここだけの話うちの旦那も長男ですので、同居だ、跡取りだって言われるんですよ。農家ではないです。旧家でもない 笑。もし「よく出来た長男のお嫁さん」が存在するなら、それは旦那さんがよっぽどしっかりしてて、何かあったら、お嫁さんの味方になって、お嫁さんを大事にしているからでしょうね。ちなみにうちの旦那はダメでした。残念。旦那の実家で同居って言うのは、まぁ行ってみれば一人で外国の戦地に赴くのと同じですよ。ちょっと大袈裟かもしれないですけどね。唯一の頼りは夫だけ・・・・・・・のはずの夫に味方になってもらえなかったら、ボロボロですよ。たとえ舅姑が優しい人であっても、一緒に住むとなるとそれは大変なことです。農家なら尚更です。私は質問者さんが、もし彼が自分を庇い守ってくれるなら、どんなことでも頑張るっていう気持ちわかります。女ってそうなんですよね。

Q姑の実家と次男嫁の実家は親戚ですか?

私の母がなくなった時のことで、疑問です。
次男嫁の実家は親戚ですか?
先日、私の母が亡くなり、長兄が喪主を務めました。
告別式の際、次男嫁の実家が火葬場への同行、親族室での
食事などもしていましたが、不思議に思いました。
次男嫁の実家は
親戚として火葬場への同行や今後の四十九日法要などにも
出席するものなのでしょうか??

次男嫁&嫁実家があれこれ口だけだし、決定の際は「何も
わからないから・・」と逃げ、何もしてくれなかった事を
とても腹立たしく思っています。

実母の事なので次男くらいは手伝うと思ったのですが・・嫁が行かさなかったようです。
その後の四十九日法要についても口出しされ、私の怒りは
ピークにきています・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者様はお姑さんで、次男嫁というのは質問者様の次男さんのお嫁さんですか?
となると「実母のことなので次男くらいは手伝う」というのは、
「息子からしたら祖母が亡くなったので息子が手伝う・喪主は質問者様のお兄様」で合ってますか?
(とすると次男嫁が来て次男が来ないのは変ですね……)
それで合っているという前提で回答させていただきますが…

私としては、義父母にとって嫁の実家は親戚という認識です。
私自身は長男の嫁ですが、田舎なのもあり、法事などでは私の実家も出席・手伝いにいきます。
(ただ、私の親は葬儀の火葬場には来ていませんでした。法事は全て出席しています)
これは地域によるので、嫁の実家はもう呼ばないというところも結構あるとは思いますが…
私自身の実家の法事の際は、母の実家元から1人出席してもらっていました。
「嫁の実家元」が法事に出席すること自体は、珍しいことではないと思います。
少なくとも、法事に出席するということは親戚だと解釈しています。
次男嫁の実家は長男嫁の実家ほどは関わってきませんし、
法事には出席しない方が多いでしょうから(うちは田舎ですが長男嫁の実家だけなので)、
法事に出る=親戚であれば、次男嫁の実家は親戚ではない、という考え方もあるかもですが…
でも基本、長男嫁と次男嫁が立場が違えど、きょうだいの順序が違うだけなので、
同じ血の繋がり・立場であれば、関係自体は一緒だと思います。
付き合い方・深さが違うだけかな、と。
逆に言うと、親戚でないなら、香典は出す必要はないですよね。
近所の人でも職場の付き合いの人でもないですし、友達でもないので。
次男嫁の実家から香典がなくて非常識と思うかどうか、という観点で考えられると、
一番分かりやすいかなと思います。
私は、香典がないとしたらちょっとおかしいかなと思いますが…
娘のお姑さんの親御さんです。
娘にとって大事な人であれば、実家元にとっても大事にすべき人だと思います。

ただ、嫁自身が口出しすることですら非常識だと思うので、
その実家元が、自分自身の親族でもないのにあれこれ口出しするのはおかしいです。
親戚=口出ししていい、ではありません。
お怒りはごもっともかと思います。
私の感想は「親戚だけど、口出しすべき立場ではない」です。
少しでも参考になれば幸いです。
長文、失礼しました。

質問者様はお姑さんで、次男嫁というのは質問者様の次男さんのお嫁さんですか?
となると「実母のことなので次男くらいは手伝う」というのは、
「息子からしたら祖母が亡くなったので息子が手伝う・喪主は質問者様のお兄様」で合ってますか?
(とすると次男嫁が来て次男が来ないのは変ですね……)
それで合っているという前提で回答させていただきますが…

私としては、義父母にとって嫁の実家は親戚という認識です。
私自身は長男の嫁ですが、田舎なのもあり、法事などでは私の実家も出席・手伝いにいきます。
(た...続きを読む

Q長男の嫁、次男の嫁、一人っ子の嫁

 長男さん、次男さん、一人っ子さんの嫁のメリット、デメリットは何だと思いますか?
 デメリットを挙げると、長男の嫁は、介護がどうしてもかかってくることが多い、親戚づきあいで何かと言われる。一人っ子の嫁は、介護が必至。ただ、遺産相続の時にモメなさそう、義姉等からのしがらみもなさそう。でも、私自身、従兄弟とお正月とかに会えて遊ぶのは楽しかったので、子供がもしできたら、楽しいかなとも思います。
 こう考えると次男の嫁さんが一番よさそうにみえます。ただの私見ですが。その環境にもよるとは思いますが。
 気分を害された方がいましたら申し訳ありません。

Aベストアンサー

>その環境にもよるとは思いますが。

そうですね、今の時代にもなると別に長男・次男の差は
ないかもしれません。
要は結婚した相手とその家族とどう向き合い、付き合っていくか。

特に女性の場合、旦那の家族との繋がりが良くも悪くも深くなります。
次男の嫁が一番・・ってのは、客観的・平均的な苦労の少ないケースを
想像しているだけで、実際結婚してみたら・・長男さんのお嫁さんの
ほうが幸せそうだった・・なんて事にもなりかねない(笑)

求められている回答とは異なってしまいますが・・
一番は家族、兄弟姉妹の仲がよく理解があり、またお嫁さんに対して
愛情を持って接してくれる家族のある方と結婚できたら・・
それが一番なんでしょうね。

Q数年前に都会に住む父の弟が亡くなりましたが、都会ではすぐにお墓を作るこ

数年前に都会に住む父の弟が亡くなりましたが、都会ではすぐにお墓を作ることができず、抽選に当たるまでの間ということで祖父が眠るお墓にお骨をいれておきました。このたび抽選にあたりお墓をつくることができたので明日移動するそうです。いままでのお礼にと封筒をおいていき5万円はいっていたそうです。一度だしたものだからと返しても受け取らなかったそうです。こういうのはいただいていいのでしょうか?

新しくお墓をつくった時は赤いのし袋でお祝いすると前になにかで見た気がするのですが、なんと書けばいいのか教えてください。
父は60歳代です、こういう時っていくらくらい包むものですか?
お寺さんを呼んでお参りするだけで特に席を設けたり、他の兄弟を呼ぶことはしないそうです・・
ここでお祝いという形で包むものか、いただいた5万円から花でもあげるよう送るのか・・
どんな方にしたらいいのか初めてだし分からず困っています。


ご存知の方、教えてください

Aベストアンサー

>こういうのはいただいていいのでしょうか…

5年間の預かり賃として、もらっておけばよいでしょう。

>赤いのし袋でお祝いすると前になにかで見た気がするのですが…

そのとおり紅白でよいです。
「祝建墓」あるいは「祝開眼」などと書きます。

ただし、同時に「納骨法要」あるいは「七 (?) 回忌法要」を一緒にやるでしょうから、こちらは銀白または黄白の水引がかかった袋で、「御仏前」と書きます。

ネクタイも開眼法要は白、納骨法要は黒と、小休止の間に取り替えます。

>お参りするだけで特に席を設けたり、他の兄弟を呼ぶことはしないそうです…

それならどちらも 1万円ずつ包めば十分です。
会食も引出物もないなのなら、多すぎてはいけません。

Q長男嫁と次男嫁:姑さん・似た立場の方に質問

私は結婚6年目,長男の嫁です。

昨年,末っ子の次男が結婚しました。

以下、長文になりますが、状況を説明いたします。

私(長男嫁)と次男嫁の年の差は10歳。
お嫁さんになってからの年数の違いもあり,
義母はいつも次男嫁と私を比較しては,
次男嫁のことを「至らない」と主人に愚痴っています。
何度か,直接義母が私に愚痴ってきたこともあります。

そういう話を聞くのは,例え自分が誉められていても,嫌なもの。
違う場面では私が文句をいわれているのではないか,と不信感が残ります。

義母が言うことの中には,
私自身もそれば次男嫁が悪いな,と思っていたこともありますが,
賛同できるときもそうでないときも,
私は同調することはしないように心がけて,
「でもまだ若いから経験不足なだけで,これから先,次男嫁も成長すると思いますよ」
と流すようにしています。

義母は愚痴をいうだけでなく,義弟にいろいろ口出ししているようです。
次男嫁にも言っているか定かではないですが。
そのことで一度,次男と義母はけんかをしたそうです。
今回は次男が折れたみたいですが,今後もこのようなことは起こりそうです。

というのは,初夏,義弟夫婦に子供が産まれます。
私たち夫婦の間に子供ができず,待ち望んだ初孫が誕生するので,
義母が喜びのあまりいろいろするのは目に見えています。

次男嫁が苦労するだろうな,と心配する気持ち半分。

今後,義母と次男夫婦が険悪になり,将来的に色々もめたり,
自分たちだけに義両親の負担がかかるようになるのが嫌なのが半分。

というのが私の懸念です。

なので,今のうちに何かアドバイスできることがあれば,
主人から義母や義弟に言ってもらおうとおもうのですが,
どういう方向で話をすればいいのでしょうか。

私は結婚6年目,長男の嫁です。

昨年,末っ子の次男が結婚しました。

以下、長文になりますが、状況を説明いたします。

私(長男嫁)と次男嫁の年の差は10歳。
お嫁さんになってからの年数の違いもあり,
義母はいつも次男嫁と私を比較しては,
次男嫁のことを「至らない」と主人に愚痴っています。
何度か,直接義母が私に愚痴ってきたこともあります。

そういう話を聞くのは,例え自分が誉められていても,嫌なもの。
違う場面では私が文句をいわれているのではないか,と不信感が残ります...続きを読む

Aベストアンサー

義理母はきっと批判が好きな方なのでしょう。
今目先が次男嫁に行っていますが、
何かの拍子に目先がかわります。

孫が生まれてしまえばもしかしたら
「長男の所は子供が出来ないのよね。
あそこはお嫁さんが。。。だから
次男嫁ちゃんみたいな子がお嫁に来て
くれてうれしいわ」と次男たちに言い始めるかも
しれませんよ。

義両親の負担がかかるのを心配されるお気持ち
分りますが、先のことは分らないですし、
しばらくは成り行き任せではいかがでしょうか?

ちなみに私は実家、義理両親の家より
ずっと離れた場所に住もうと思っています。
面倒は避けたいです

Q現在の墓は父が建てた墓です。

父が自分の両親(私にとって祖父母)の墓をたてました。先祖の墓はありません。先祖の名前も刻まれていません。
私の両親が亡くなった場合、唯一の跡取りである自分が墓を作りなおすべきなのでしょうか?
その場合、現在の墓石は破棄して、新しい墓石を買って、建立者名に私の名を刻み、没人に両親と祖父母の名前を刻むのでしょうか?
でもそうなったら、子孫の代に墓に刻むところが無くなってしまいますよね。骨壷も一杯になるかもしれない。
墓の常識がわかりません。どなたかわかる方いますか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

御質問の「お墓を作りなおす」というのは、現在のお墓の竿石(「○○家之墓」等と刻まれている石)を取り換えるということでしょうか。
結論からいうと、竿石を取り換える必要はありません。すでに建立してある墓石に後から刻字することができます。また、納骨されている故人すべての戒名等を墓石に刻まなければならないということはありません。
納骨されている方の戒名を墓誌という形で備えているお墓もありますが、これも絶対にしなければならないということではありません。故人の記録は、過去帳などで確認できればよいので、必ずしも墓誌が必要ということはありません。

Q義兄(長男)が結婚します。相手は私(次男の嫁)より年下です。心構えなど

はじめまして。宜しくお願いします。

私は30代前半、結婚5年目子供一人、夫は男ばかりの兄弟の次男です。
義実家は近所にあり、義両親との仲も良好です。
義実家は家業があり、夫の兄弟は全員そこで働いています。義兄は跡を継ぎ義両親が2世帯住宅を建てて1~2年後には同居の予定です。
夫は昔から長男との差別を感じており、仲が悪いわけではありませんが職場と義実家で顔をあわせる程度で付き合いはありません。

義姉となる人は、私よりも3~5歳年下です。私達夫婦は蚊帳の外なので実際の年齢もよくわかりません。2度程顔を合わせた程度で話をしたことはありません。
私は専業主婦になって5年経ち、人と接する機会が少なくなり、初対面の人とどう合わせていいかもわからなくなったように感じています。
ましてや同僚でも友達でもない彼女とどう付き合っていいのか見当もつきません。

友人にも相談したのですが、長男の嫁と次男の嫁の立場によってアドバイスが変わってきます。「先に嫁に来ていても年下でも長男の嫁として立てるべき」と長男の嫁の友人は言いますし、「私が長女(一番先に嫁に来た)って顔してればいい」という次男の嫁の友人もいます。
跡取りの嫁として、義父母と同居してもらうので立てて(おだてて)行くつもりですが、今まで良好な義父母との関係、特に義母とは仲良くしているので女が3人集まるとロクなことがないと言うか2:1に分かれたりするので、内心は複雑です。
私は所詮他人なので「準・敬語くらい」話し、「○○さん」と呼ぼうと思っているのですが、まずいでしょうか?
初めが肝心だと思い、心の準備がしたいので心構えを教えてください。
自分よりも後に嫁に来た兄嫁・長男の嫁をお持ちの方、逆の立場の方、それ以外でも、アドバイスや体験談をお願いします。

はじめまして。宜しくお願いします。

私は30代前半、結婚5年目子供一人、夫は男ばかりの兄弟の次男です。
義実家は近所にあり、義両親との仲も良好です。
義実家は家業があり、夫の兄弟は全員そこで働いています。義兄は跡を継ぎ義両親が2世帯住宅を建てて1~2年後には同居の予定です。
夫は昔から長男との差別を感じており、仲が悪いわけではありませんが職場と義実家で顔をあわせる程度で付き合いはありません。

義姉となる人は、私よりも3~5歳年下です。私達夫婦は蚊帳の外なので実際の年齢...続きを読む

Aベストアンサー

感覚は、友達の姉妹の人と会った時の対応と同じくらいで
良いのではないでしょうか?
所詮他人という感じではなく、知り合いから友達になれるかも知れない
間柄くらいで良いと思いますよ?一応親戚になるのですから。

年齢や、先にきた嫁・長男の嫁だから等は、
あまり深く考えない方が良いと思います。(あまり意味がない)

勝手な推測ですが、文章を読んでいると、
好き嫌いがハッキリしているけど、心配性で、
気持ちが顔に出やすいタイプ?のように感じられます。
おだてたりするのは、バレバレで逆効果になりかねませんw

2:1に分かれたとしても、同居する2人が仲良くなった方が
都合が良い?事ですし、義理母と仲良くなって、長男の嫁をイビルのも
楽しいものですし、長男の嫁と仲良くなるのも楽しいですし。
どう転んでもあまりマイナスの要素は少ないように思われます。
すっごく気が合うかもしれませんし、そう思うと
無理に構えて、空回りとかするよりも、まずは様子を見る感じで、
自然に任せてもいいのではないでしょうか?
毎日会うわけではないので、気楽にしてください。
年上の妹を持つ母を見ていると、
たぶん遠くに居るから互いが幸せなんだと思います。

感覚は、友達の姉妹の人と会った時の対応と同じくらいで
良いのではないでしょうか?
所詮他人という感じではなく、知り合いから友達になれるかも知れない
間柄くらいで良いと思いますよ?一応親戚になるのですから。

年齢や、先にきた嫁・長男の嫁だから等は、
あまり深く考えない方が良いと思います。(あまり意味がない)

勝手な推測ですが、文章を読んでいると、
好き嫌いがハッキリしているけど、心配性で、
気持ちが顔に出やすいタイプ?のように感じられます。
おだてたりするのは、バレバレで...続きを読む

Q先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚

先日、父が急逝しました。父はほとんど無宗教だったため、葬儀は本家の親戚に聞き、日蓮宗で行いました。(法号ももらいました)今は四十九日の準備をしているところなのですが、これから一周忌、十三回忌とどう法事を行えばいいか悩んでいます。父は生前、お正月には近くにある真言宗のお寺にお参りに行っていました。私も一緒に行っていましたが、説法に感銘を受け、自分が亡くなったら真言宗で葬儀をあげたいと思うようになりました。こんな私ですので、仏壇に日蓮宗のご本尊を飾り、四十九日を日蓮宗で行うことに抵抗感を覚えるのです。第三者に相談すると、家族が好きなようにすればよいというアドバイスをしてくれるのですが、法事には日蓮宗の親戚も来るためごまかすことができません。私自身はまだ独身ですが、長女のため、父の位牌を引き取る責任があります。どうすれば私自身の気持ちが整理できるでしょうか。どなたかお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょうね?


私の実家は日蓮宗です。
かといって、私が日蓮宗に深い思いがあるわけではありません。
ですので、お正月は今生活している近くのお寺や神社にお参りもすれば、実家に帰れば家のすぐ側にある日蓮宗のお寺にもお参りに行きます。
そもそも、そこが間違っているのかもしれませんが、多くの日本人ってそうなのではないでしょうか。

ですので、私自身も無宗教といっていいのだと思います。
そんな無宗教のわたしでも、自然と出るお経は子供の頃から耳にしているお題目です。
私がもし死んでも、戒名もいらなければお寺さんも要らないと思っています。
けれど、どうしても子供の気持ちがそれじゃあ納得できいというなら、読んでほしいのは日蓮宗ですね。
一番聞き慣れているって意味でです。

お父様も、本家が日蓮宗というなら日蓮宗の家で育ったのかもしれませんね。
ならば、お父様の聞きなれた宗教で祭って差し上げるということで、ご自身の気持ちを軽くは出来ないでしょうか?

質問者様のご自宅には先祖代々というお墓がないということでいいのでしょうか?

もしあるなら、お父様もそちらのお墓に入っていられるのでしょうから、菩提寺の宗派になるしかないと、ご自身の気持ちを整理するしかないのではないでしょうか。

もしも先祖代々のお墓が無いのでしたら、お近くの真言宗のお寺さんに墓地を求めたら、親戚になんと言われようと、真言宗になるしかなくて・・・と、おしきるしかないですね。

ところで、お父さんは無宗教ってことですが、どんなお経を子供の頃耳にしていたのでしょう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング