親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

タイトルの通り、中国の日本侵略はいつ頃を予定しているか? というのが具体的にどう計画されているかを知りたいのです(公表部分や観測・推測・憶測レベルでも結構です)。

恐らく「既に侵略されている」という意見は多々あると思いますが、
(1).直接外交による圧力。
  外交圧力を高め、または懐柔し、日本に対して中国の意見を通す。

(2).間接的コントロール
  日本の政治家・メディアを中国サイドに引き寄せ、間接的にコントロールする。

(3).直接コントロール
  漢民族を送り出し人口併呑政策を実施、あるいは軍事的侵攻を実施し、直接コントロール下に置く。

という点で、(1)(2)は既にされてしまっていると個人的には考えているのですが、(3)はいつくらいになるかを、私は心配しております。

そこで質問なのですが、
1.上記(3)はいつくらいで発生する事が観測・あるいは予定されているでしょうか。
  それとも発生そのものを中国側では画策していないでしょうか。
  あるいは計画そのものはあったが、中国国内の問題で手一杯で侵略には手をつけられないのでしょうか。
2.また、上記(1)(2)(3)以外にも、対日政策での侵略・侵攻計画等があれば教えて下さい。
3.(1)(2)(3)の事項で、中国優位が後退する可能性はあるでしょうか? 
  また、それはどうなった時でしょうか? 

質問攻めの文になってしまいましたが、ご容赦下さい。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教授頂きたく、宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

<漢民族の人口併呑政策について>


日本では積極的な移民の受け入れを行っていません。また、就労ビザにしても厄介な審査(受け入れ先の会社の財務状況が健全かどうか等色々な条件)や、就労期間が定められているので、中国が積極的に大人数を送り込もうとしても簡単にはいきません。
現在、日本での外国人登録者数は約208万人おり、そのうちの中国人は約56万人だそうです。1億人をこえる日本の人口の脅威となるのは、難しいでしょう。
ちなみに移民を積極的に受け入れている国でも、1年あたりの受け入れ人数を定めている国や、一国からの大量の移民を規制している国もあり、一民族の移民・移住による国の併呑は難しいものがあります。

<軍事的侵攻について>
中国軍は数は多いですが、その装備の大半は旧式で近代化に遅れており西側諸国に比べ20年は遅れていると言われます。この事について中国首脳部が「あと10年で追いつきたい」と発言したとも伝えられています。また、イラク戦争でアメリカが見せた「高性能な精密誘導兵器」「情報収集伝達技術」「火力及び機動力」は中国軍に欠けているものであり、中国軍幹部が切実に欲しがっていると伝えられています。
中国もロシアなどから最新兵器を購入したり、自国で開発を行い軍の近代化につとめていますが、まだ、その数は十分とは言えません。
特に電子技術においては、なかなか高性能な物が開発できずにいるようです。

中国が日本に侵攻する場合、海を渡らねばなりませんが、中国軍には大規模な渡海侵攻能力がありません。数年前に台湾の軍部が発表した数字では民間船まで利用しても2万人が限度だそうです。
そもそも上陸作戦専門の艦艇である揚陸艦が旧式艦を除けば、64隻しかありません。それも大型の揚陸艦は1隻が建造されたばかりであり、他の揚陸艦は中型が殆どです。
ちなみにその中型艦ではユテイン2型戦車揚陸艦が一番多く建造される予定(16隻)ですが、その能力は戦車10両、兵員250人を輸送できる規模です。
また、水上戦闘艦艇としては駆逐艦29隻、フリゲート艦55隻(ウィキでは45隻となっていますが)がありますが、駆逐艦のうち16隻は非常に旧式な51型と呼ばれるもので退役が始まっています。フリゲートも旧式なために退役が始まっている型のものがあります。潜水艦にしても大半が旧式艦です。
南沙諸島など重要な海域への戦力配分などを考慮し、さらには自衛隊の海空戦力を考えると、この中国海軍の戦力では充分とは言えません。
さらには中国本土から日本へは距離がある為、制空権を取る為にも空母が必要ですが、中国軍は未だ空母を持っていません。
ただ空母に関しては、ウクライナから旧ソ連製の未完の空母「ワリヤーグ」をマカオの民間会社(中国のダミー会社で現在は消滅。ワリヤーグ購入の名目は海上ホテルに改装。契約には軍事目的への転用は禁止ともありました)を通じて購入しており、現在、再生中という話です。
また、85型と呼ばれる新型空母の建造を始めており2010年に進水予定だという事です。この85型は2隻建造予定だそうです。
さらには原子力空母も2020年には完成予定だそうです。
空母への発着を想定した訓練の為の基地も作られ、既に訓練が開始されているそうです。
空母の他にも、戦闘艦艇や潜水艦も次々と建造されているので、こうした戦力が揃ってくれば、それなりの作戦が可能になりますが、それでも最大の問題であるアメリカ軍がいる限り、日本への直接の侵攻は難しいでしょう。
アメリカは空母を12隻も保持しておりその海軍力は世界最強、最大です。

ましてや中国は石油輸入国になっています。現在、中国で消費されている石油の半分以上は外国からのそれも海路を利用しての輸入だそうです。もし、アメリカと敵対した場合、当然その海上輸送路は脅かされるでしょうが、中国にはそれを守るだけの海軍力はありません。

中国が日本に対し軍事行動を起こすならアメリカ軍が中立の立場にならない限り、勝ち目は非常に小さいものとなります。

一説によると中国は、日本とアメリカの間に亀裂を作るために、アメリカの中国系政治団体を通じてマイク・ホンダ議員に献金を行ったと言われています。マイク・ホンダ議員に従軍慰安婦批難決議出させ、可決させ、それがこじれて日米の間に溝を作ろうとしたというのです。
最終的には日米安保の解消を狙ったとも言われています。
もし、日米安保が解消された場合、中国は尖閣諸島に手を出すつもりだったという話です。尖閣諸島周辺の海域には1000億バレルの油田(イラクの油田と同規模)がある事が判明しており、中国は1971年に領有を宣言しています。日本はこれを認めておらず、自国領だと主張しています。
日本本土への侵攻は無理でも、尖閣諸島ならば、アメリカ軍が出てこないならば占領の見込みがあるという判断のようです。
竹島のように占領の既成事実を作ってしまえば、弱腰の日本政府は強くは出てこないという見込みもあったようです。
これには似たような前例があります。1992年、フィリピンはアメリカとの軍事協力をとりやめ、アメリカ軍をフィリピン本土から撤退させました。その結果、中国がフィリピンが領有を主張するミスチーフ礁を占領し領有化を図ったのです。中国軍に対抗できる軍事力のないフィリピンは慌ててアメリカに泣きつきましたが、アメリカは何を今さらと相手にせず、ミスチーフ礁は今も中国の勢力下です。もしアメリカ軍がいたならミスチーフ礁をむざむざ奪われる事もなかったでしょうし、中国も手を出してきたとは思えません。

だから中国が日本に手を出す場合は、まずはアメリカとの中を裂くように動いてくるでしょう。

なお、従軍慰安婦問題と絡めての尖閣諸島の話はそういう話もあるという事で、事実として確定された話ではありません。
また、中国は世界の工場と呼ばれるほど輸出大国です。当然、日本へも莫大な輸出をしており、日本と敵対して困るのは中国の方だという見方もあります。


中国軍がこれからいかに増強されたとしても、最大の問題は国内要因だと思います。
中国国内での格差社会は酷い状態です。特に都市部と農村部の格差は酷く、さらには役人の汚職や腐敗で農民が痛めつけられています。
中国で潤っているのは2割程度で、9億の農民は貧困の中にいると言われています。その為、中国全土で農民の暴動が頻発しています。不当に土地を奪われた農民が大量に出て都市部に流入し、失業者は2400万人もいるそうです。
また、現在、中国は経済成長を続けていますが、オリンピックもしくは2010年の上海万博後にバブル崩壊が起こるのではないかと言われています。これまで、中国に投資してきた外国企業もバブル崩壊を警戒し、ここらで一度利益確定を行い、中国からいったん資金を引き上げるのではないかという推測もあります。
もし、バブルが崩壊した場合、中国社会には深刻な事態が起こるのではないかと懸念する人もいます。経済が破綻し会社や工場が潰れ、失業と貧困に拍車がかかり、暴動が今以上に多発し、社会が混乱したなら、軍を外国に向けている余裕などなくなるでしょう。

この回答への補足

詳細な回答を頂き、ありがとうございました。

安保破棄が前提であるが、輸送手段がまだない。
そして内政問題が優先されるので、日本への侵攻はまず無いだろう、というご意見と理解しました。

補足日時:2008/04/13 11:51
    • good
    • 2

まことにお疲れ様でした、


日々こんな問題をお考えになっているなんて。。。

ところが、毎日、ちゃんとトイレを済ませましたか?

この回答への補足

皆様、回答ありがとうございました。
非常に参考になりました。

>日々こんな問題をお考えになっているなんて。。。
いいんですよ。床屋政談で。
私ら一般人がそうした事を話しても、何かできるという事はありませんが、
そうした人間が日本の政治で投票しているのでね。
一般の人間もこのような理解が必要なんですよ。

これは私の持論ですがね、床屋政治が無い国は滅びます。
(ありすぎてもギリシャのようになってしまいますが)
政治の事をあれやこれや言えない国は気の毒です。

例えば中国。嫌味や皮肉ではなく、中国出身の方は政治に関して
自由に発言出来ないのを私は非常に気の毒に思っています。

補足日時:2008/05/06 16:18
    • good
    • 4

 画策はしていないですね。



 日本を侵略する意味はあまりありません。
 確かに第二次世界大戦の際に侵略されたから、その報復に、と考えると筋が通るような気がするのですが、日本に完全制圧されていたわけでもないので、そこまでするほどの恨みは持っていないと思います。(1)(2)を多少実現させるだけで十分でしょう(これがどれだけ進んでいるかに関しては異論ありますが、ひとまず置いておきます)。

 また、実利的な面に関しては、
・山国、地震国、インフラ老朽化で何をするにも高コスト、人を住まわせるにしても、自国の平坦な荒野を緑化して住まわせたほうが手っ取り早い
・無資源、まあ木はたくさん生えているが、これを手間をかけて伐採するのと、自国を緑化するのはどっちが安くつくか・・・
・国民も他のアジア諸国に比べて勤勉ではなくなってきた、何より、勤勉に働かせる為のコストが馬鹿にならない(平均体力も劣るので、無給で強制労働させても、自国の低賃金労働者と比べて非効率・・・)
・技術や資産は現在のところは魅力的だが、資産は景気衰退で食いつぶしている最中なので早晩底をつく、技術も学力低下等の問題で低下傾向にあるのと、欧米に在住の自国民エリートの技術で事足りるのでそんなに貴重なものではない
・地政学的には戦略拠点ではあるが、上記のような面倒くささを考えるとわざわざ占領する価値はない、アメリカと直接交渉して日本列島を非武装地帯にすれば事足りる。

 といった事があり、日本人がおとなしく侵略を受け入れたとしてもお荷物になる要素が大きすぎるので、わざわざ攻めにはこないだろうと考えられます。
    • good
    • 1

日本は米国の植民地なので、米国の力が大きく弱まり、そのとき中国が大国として存立出来ていれば、日本は中国傘下になっているかも知れないですね。

この回答への補足

米国の植民地とはこれまた。

パワーが現象してホールが出来れば埋めたくなるのが国家の性ですね。
中国傘下になるのは防がなければいけませんね。

補足日時:2008/04/13 11:49
    • good
    • 1

(3)については、日本は排他的な国民性があるので、


人数で漢民族が上回るチベット地区のようになる可能性はありません。
また、中国の軍事力は現時点ではまだ弱すぎます。
軍事費は巨大ですが、相当レベルが低いようです。
基本ができていないと、ある軍事評論家は言っています。
20万人の自衛隊は強いです。

この回答への補足

? すみません、ちょっと教えて下さい。
漢民族がチベットに入植する時に、チベット人に仮に排他的国民性があれば、拒否する事もできたのですか? 
何か、政府の強制的政策で入植してきて漢民族、チベット民族ともに有無を言わさず・・・というような事だと思っていたので。

補足日時:2008/04/13 11:43
    • good
    • 0

3、も既に始まっています


底辺の労働力を支配されたらその国は終わりです
アメリカがその好例です
かってのローマ帝国やモンゴル帝国も異民族に生産をさせていたことが原因で滅びました
日本に1千万の労働者を送り込めば濡れ手で粟の一掴み
(○_ _)ノ彡☆ ポムポム

この回答への補足

なるほど。底辺の労働力が1000万(アメリカだとアジア系人口3%で1000万になるかと思います。日本ですと、3%で400万ですね)があれば乗っ取られる可能性があるとの事ですね。
確かアメリカの日系・コリアン・中国系は、人口的に全体の3%しか占めておらず、各国の利害を主張するのではなく、アメリカの中でのアジア代表というような形で一体のコミュニティーを保っているので、純粋な日系とされるマイク・ホンダ氏も親中にならざるを得ないという部分があるようです。

ただ、現実にはそうした輸送手段が今の所存在しない、というのが救いですね。

補足日時:2008/04/13 11:19
    • good
    • 0

中国が日本を侵略することはほぼないと思います。


それより現実的なものは中国の分裂です。11億は多すぎる。そして地域的な格差も大きすぎる。それをまとめているのは共産主義ですが、いつまでもおかしな共産主義を続けるわけにはいかない。いずれ自由主義になるでしょう。そうすれば分裂の可能性はなお高まります。
わたしの思うに中国は北京を中心とした北部、上海を中心とした中部。香港を中心とした南部。それに旧満州、四川地域、チベット、ウイグルの7つくらいに分裂すると思います。ですから大国としてのし上がるのは中国ではなくインドでしょう。

この回答への補足

対外侵略よりも、内政問題で手一杯という事なのですね。
しかし、日本としては警戒するに越した事は無いと思っています。
Ano.1補足にも書きましたが、発生する可能性は低いが起こってからでは遅いので、崩壊時の警戒はしておこうと思います。

中国分裂ですが、内戦になるんでしょうかね。
回答ありがとうございました。

補足日時:2008/04/13 11:19
    • good
    • 1

3)を実行するには日米安保がじゃまです。



そこで米中の親密度をたかめ
2)のシンパにより、日本国内の反米感情をたかめ安保を破棄させる。
駐日米軍はでていき、かくして日本は中共の手におちると。
ただしそれまで中共がもってればの話ですが。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

安保の破棄が前提となるのですね。
中共は中々崩壊しませんねー。
難民が発生するのを恐れて崩壊しないでくれー、と願っていたりしましたが、物理的輸送手段がありそうにもなく、基本的に地続きの場所へ移動+移動する必要がそもそも無い+政策でなければそもそも動かないという部分があるので、併呑用の難民は日本に来ないのかもしれません。

補足日時:2008/04/13 11:03
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qもしも中国が日本に侵攻して戦争になった場合、私たちは殺されるがままですか?

社会党や一部の公明党の言うように、仮に自衛隊を廃止したとします。

もしも中国が日本に侵攻してきた場合、どうやって国民の命を守るのですか?
私たちは殺されるがままですか?

中国と北朝鮮が沖縄を核爆弾で攻撃して米軍を壊滅させ、九州に侵攻してきたと仮定します。
自衛隊がなかったら、どうやって国民の命を守るのですか?
九州の人たちは殺されるがままですか?

Aベストアンサー

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守るために動きます。
しかし、”国を守る”ために個々の国民まで守るとは限らない。戦術・戦略上、住民を見捨てることもあるでしょう。これは、”100人の犠牲で1万人が救われるなら…”というやつですね。国を守る軍隊としては、世界的にも極めて当然の措置でしょう。
ここの辺りが信用ならないって言われる所以でしょうが、軍隊は国を守ることが大前提で、それに付随して国民を守っているという事になっているのですから、その辺の認識の違いから”信用ならん!”となるのでしょうね。
それと法律問題。日本存亡の危機という時に法律が機能するでしょうか? 当然日本防衛に不利なる法律など機能する訳がありません。そんなのは超法規的に行動するに決まっています。これも世界的にも歴史的にも常識では?(小規模紛争で”日本存亡の危機”って程でもない時には困りますけどね)
それと、質問では既に核兵器が使用されていますが、まぁ、実際には現状(21世紀中頃までは確実に)ではまずあり得ない状況ですね。
やったら、米国が報復しますし(自国軍隊が被害を受けているのだから、当然の処置)、中国経済(世界経済も)も日本経済が破綻すれば壊滅的打撃を受けます。第2次世界恐慌ぐらいは起こるかもしれません。落ち目でも世界第2位の経済力を誇っているのですから、それぐらいの影響は与えます。
そうなれば、中国は戦争どころではありません。世界大戦でもない限り、経済あっての戦争なので。
更に、中国軍が日本に大軍を派兵する能力があるのか? 上記の全部の前提ですが、先ずこれが無理ですよね。どうやって数個~数十個師団規模、数万~数十万人の人員を日本に寄越すのでしょうか。中国は陸軍の国です。陸続きなら強大な戦力を有していますが、海を挟む日本にそれだけの兵力を派兵することは物理的に無理です。(どこでもドアでも開発したという前提???)
ここで自衛隊が居れば、自衛隊の空海戦力は世界有数で間違いありません。弾がないとかよく言われますが、他先進国の軍隊でそれ程の継戦能力を有する国がどれ程ありますか? 米国ぐらいでしょう。
最初の1週間程度を全力で防衛できる程度に弾があれば、後は世界に誇るジャパニーズマネーが弾は用意するでしょう。その為に、世界最大の軍需産業を有する米国の兵器も使用できるように互換性を持たせているのですから。
日本を過小評価し過ぎです。過大評価もダメですけどねぇ。上記ぐらいなら適当なところじゃないでしょうか。

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守る...続きを読む

Q中国軍が日本を占領し、好き放題に荒らし回る可能性はあるのでしょうか

中国脅威論を持ち出す人がいて、日本は米軍の抑止力がなければ日本本土を侵略されると煽りますが、尖閣諸島や八重山諸島はいざ知らず、本土を侵略される可能性は私はないと思います。
その理由は、日本より弱いであろうフィリピンやベトナムなどの隣国に対しても、離島を除き侵略していないこと、今の国際情勢で中国が他国を侵略したら国際社会から総叩きに遭う可能性があることです。
もう1つの理由として、自衛隊の国防能力は世界屈指であり(他国への侵攻能力はないですが)、中国海軍も東シナ海で殲滅させられるリスクを冒すことも考えにくいでしょう。

歴史上、中国が日本を攻めて成功したことはかつてありません。中国が狙うのは日本の離島であり、米軍も駐屯している本土を侵略することはほぼ不可能なのではないでしょうか。

Aベストアンサー

可能性で言えば無いとは言えませんが極めて低いでしょう。
中国としてはアメリカに対して太平洋の半分を中国が管理するとまで提案していますので、太平洋へ進出するに日本と言う国土が
蓋となって居ますから、日本を侵略出来れば楽々太平洋へ出られますしね。
そのついでに日本の技術力も自分らの物に出来ますから、これ程美味しい物は無いでしょう。
しかし現実的には在日アメリカ軍が抑止力になって居ますし、アメリカ軍が仮に日本から全て撤退したとしても国際的非難は免れ
ませんし、アメリカを中心とした多国籍軍が組織されて日本の防衛に回るかも知れません。
日本が侵略されてしまえば世界経済にも大きく影響しますから、国際社会は介入せざるを得ないでしょうね。
中国が日本を本気で占領する気が有るのならば、先にミサイルを撃ち込んで犠牲と混乱を招いてから軍隊が侵攻して来るでしょうね。
国際情勢をも理解出来るレベルにまで中国も来ていますから、日本を侵略する行動に入ると言う軽率な事はしないでしょう。
強かですから、侵略せずとも言う事を聞かせればいいのですからね。
日本の売国党と裏で繋がって居て、政権を執らせようと画策しているかも知れませんし。

可能性で言えば無いとは言えませんが極めて低いでしょう。
中国としてはアメリカに対して太平洋の半分を中国が管理するとまで提案していますので、太平洋へ進出するに日本と言う国土が
蓋となって居ますから、日本を侵略出来れば楽々太平洋へ出られますしね。
そのついでに日本の技術力も自分らの物に出来ますから、これ程美味しい物は無いでしょう。
しかし現実的には在日アメリカ軍が抑止力になって居ますし、アメリカ軍が仮に日本から全て撤退したとしても国際的非難は免れ
ませんし、アメリカを中心とした多国...続きを読む

Q日本は侵略される可能性はあるの?

高2男子です。

国連人種差別撤廃委が日本に慰安婦問題について賠償しろと要求があったらしいですね。
国連人種差別撤廃委自体、国連とは無関係な組織らしいですが、気に食いません。

いま日本には数多くの在日(差別用語みたいで使うのは気が引けますが)がおおくいますよね。
政治家の中にも芸能界の中にも沢山。

このままでは日本が実質朝鮮やら中国やらに支配されてしまうのではと不安です。
大体日本に住んでる外国人は悪いことしかしないし!

日本が侵略される映画も日本で撮られていたと思います。
あんなの嫌です!
日本人は世界でも有数のいい国だと思います!
そんないい国を乗っ取られるなんて我慢なりません。

ファンタジーみたいだと自分も思っていますが、起こってしまう可能性少なからずあるのでしょうか?

そんな悪夢が永遠に来ないことを祈るばかりです。

みなさんはどう思いますか?

Aベストアンサー

侵略される可能性はゼロではありませんが、ほぼゼロです。

日本の海上自衛隊はアジア最強ともいわれており、その上に日米同盟があるので、軍事的に他国が日本を侵略することはまず考えないし、されても未然に防げます。

実質支配される可能性、というのは解釈が微妙ですが、日本が民主国家として独立を守り、国内で日本人が圧倒的多数を占めている限り、他国に支配されるという状況はありえません。
極端な陰謀論は、話としては面白いですが、真に受けるレベルにはありません。

そもそも韓国は「日本は右傾化が進む軍事国家で、軍事力で韓国を従わせようとしている」と本気で考えてる国です。
反日病の韓国メディアによってつくられたナンセンスな話ですが、韓国としては日本に侵略するどころか、侵略されることを恐れているわけです。

中国のやっていることはすべて政治的プロパガンダです。
どのようにすれば日本に対してアドバンテージを握れるか、という視点のみ。
良識もへったくれもなく、利用できるものはなんでも利用するので、日本から見れば信じがたい蛮行に映りますが、中国にとっては普通の外交の範囲です。


国連人権委員会の類はいろいろありますが、同じような勧告はしょっちゅうです。
中国のチベット弾圧などにも勧告しています。
国際的なイメージ低下にはなっても、政治的効力はありません。
このたびの慰安婦に絡んだ勧告は非常に不愉快ですが、無視するのみ。

おっしゃられる通り日本は、中国と韓国以外からは、世界有数の良い国として認められています。
中国から分離し、韓国と同じく日本の植民地だった台湾でさえ、日本好きが9割を超えます。
それだけ中国と韓国が末期の反日病である証拠でしょう。

しかし、中国と韓国は明らかに理不尽なことをやっているので、嫌韓、嫌中になるのは当然のことですが、侵略されることまで恐れるのは行き過ぎ。
日本のメディアもやや嫌韓嫌中のトピックに偏り気味ですから、そこは加減してみるべきと思います。
ちなみに、韓国と中国に旅行した人の話では、反日の雰囲気など感じないそうですし。

侵略される可能性はゼロではありませんが、ほぼゼロです。

日本の海上自衛隊はアジア最強ともいわれており、その上に日米同盟があるので、軍事的に他国が日本を侵略することはまず考えないし、されても未然に防げます。

実質支配される可能性、というのは解釈が微妙ですが、日本が民主国家として独立を守り、国内で日本人が圧倒的多数を占めている限り、他国に支配されるという状況はありえません。
極端な陰謀論は、話としては面白いですが、真に受けるレベルにはありません。

そもそも韓国は「日本は右傾化が...続きを読む

Q中国の日本侵略が本格的になったら…

中国の日本侵略が本格的になったら、チベットのような大虐殺が起きる可能性はありますか?
2050年には日本は中国の自治区になっているという地図が流出してますし、とても不安です。

日本はこのまま侵略され続けられるのでしょうか?
何か対策をすることもできないのでしょうか?

Aベストアンサー

暴動はあったにせよ、"チベットのような大虐殺" は西側メディア等の誇張がかなり含まれているのではないでしょうか。

詳しい事は分りませんが、Wikipedia: 2008年のチベット騒乱 が参考になると思われます。

現在は中国日本アメリカ各国間で民間人が数万人以上のオーダーで相互に在住して経済活動を行っており、この状態で侵略して大虐殺等は有りえないし、経済文化交流、外交を適切に行えば問題無いはずです。
それよりも日本の情勢を悪化させている最大の要因は、小泉政権時代のアメリカからの属国に対する指令書相当の年次改革要望書ではないでしょうか。
今度は面倒だから一括してこちらの言う事を聞くようにと、TPPに参加し関税ゼロ、ISD条項、ラチェット条項等で雁字搦めとされてしまいそうです。

世界や日本を牛耳っている主要マスコミの報道は、イラクの大量破壊兵器疑惑事件のように捏造情報が多いのでそのまま信じるのは危険です。

以下のようなサイトを参照下さい。

http://tanakanews.com/
田中宇の国際ニュース解説 世界はどう動いているか

http://tanakanews.com/120101CJKFTA.htm
TPPより日中韓FTA

http://tanakanews.com/111005asia.htm
米国が誘導する中国包囲網の虚実

http://tanakanews.com/111117australia.htm
中国包囲網の虚実(2)

http://globalresearch.ca/index.php
http://globalresearch.ca/index.php?context=region&regionId=9
Asia

暴動はあったにせよ、"チベットのような大虐殺" は西側メディア等の誇張がかなり含まれているのではないでしょうか。

詳しい事は分りませんが、Wikipedia: 2008年のチベット騒乱 が参考になると思われます。

現在は中国日本アメリカ各国間で民間人が数万人以上のオーダーで相互に在住して経済活動を行っており、この状態で侵略して大虐殺等は有りえないし、経済文化交流、外交を適切に行えば問題無いはずです。
それよりも日本の情勢を悪化させている最大の要因は、小泉政権時代のアメリカからの属国に対する指...続きを読む

Q絶対日本は侵略される?

絶対日本は侵略される?

と私は考えているのですが、なぜか「絶対日本は侵略されない」と断言するバカもいます。

そのバカな人達の理由を私なりに読み解けば、
歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
その他、雑多な理由があるようなのですが、

ここについ最近アップされた新聞社記事を紹介します。

自衛隊、沖縄・南西に重点配備…安保懇が提言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100726-OYT1T00032.htm

これは政府の依頼を受けた安全保障専門家会議が、南西諸島(沖縄列島を含む)に自衛隊を重点配備するべきであるとし、その理由を朝鮮半島や台湾海峡有事を念頭にしているのですが、台湾海峡有事とは台湾と中国の戦争を意味し、これに米軍が出動するであろうから、後方支援する自衛隊もその近傍に配置すべきだ… との表向きの趣旨ですね。

ですが、誰にでも判る通り、これは対中国に対する備えであり、即ちそれは中国軍が侵略を行なうであろうその備えであり、その紛争が発生しないための抑止力であるわけです。
台湾有事・半島有事に備えるのであれば、これまでの自衛隊の全国均一配備でも良い。これまではそのようにやってきているのですから。
中国を刺激せぬように、殊更中国の国名を伏せているだけです。

さて、国防専門家達がかように近年富みに増した中国軍の脅威に備えようとするのに、何故日本の一般のバカは、「絶対日本は侵略されない」と言い切れるのでしょうか。
そのように言い切れる人は私にはバカだと思われます。

バカの人は、政府配下の専門家会議の誤りを正そうとする勇気も無いのでしょうか。「絶対日本は侵略されない」のであれば、自衛隊を南西諸島に集結される理由も皆無なのです。

バカな人と、政府の専門家達のどっちが正しい認識を持っているのでしょうか。教えてください。

絶対日本は侵略される?

と私は考えているのですが、なぜか「絶対日本は侵略されない」と断言するバカもいます。

そのバカな人達の理由を私なりに読み解けば、
歴史上、中国は日本を侵略したことが無いから。
中国とは経済関係が深くて相互依存なので、中国は日本を侵略しない。
中国人に金が溜まると戦争したくなくなるから。
その他、雑多な理由があるようなのですが、

ここについ最近アップされた新聞社記事を紹介します。

自衛隊、沖縄・南西に重点配備…安保懇が提言
http://www.yomiuri.co.jp/politics/n...続きを読む

Aベストアンサー

質問の回答とズレてます^^;。
これまでアメリカと日本が仲良くしていたので、日本が攻められる事の抑止力になっていたのかと思います。
アメリカの財布的役割を果たせなくなりつつある日本を今後、アメリカがどれほど必要とするのか?と心配します。ただ幸いにして中国人は人種的に信用度が日本と比べ物にならない為、アメリカにとって日本との関係は抑止力になるかもしれない。
でも、いつまでも日米関係が確固たるものとの補償がなく、アメリカと関係が絶たれた時の日本はどうなるのか心配です。
世界各国との友好関係、経済関係が抑止力にもなるでしょう。
しかし、あなたはが言いたいのは「それだけでは甘い」と言うことかと思います。
あなたの意見を突き進めると最終的にはアメリカに頼らなくても良い「軍事力を持つ」ことに行き着くと思います。これを更に勧めると・・
「日本は核武装する」事になろうかと思います。
核アレルギーを持った人達が段々減って行きます。変わる新しい世代は「軍事力の必要性」を強く感じるでしょう。
私は最近こう思ってます。時代は動き出すと早いスピードで移行します。だから・・・
「15年以内に日本は核武装する」と思ってますね。。

質問の回答とズレてます^^;。
これまでアメリカと日本が仲良くしていたので、日本が攻められる事の抑止力になっていたのかと思います。
アメリカの財布的役割を果たせなくなりつつある日本を今後、アメリカがどれほど必要とするのか?と心配します。ただ幸いにして中国人は人種的に信用度が日本と比べ物にならない為、アメリカにとって日本との関係は抑止力になるかもしれない。
でも、いつまでも日米関係が確固たるものとの補償がなく、アメリカと関係が絶たれた時の日本はどうなるのか心配です。
世界各国との友...続きを読む

Q日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖くて死にたいです。
ごはんもおいしく感じないし、なかなか眠れないし、ずっと不安に追われています
1、日本は100年以内に戦争をする可能性はどのくらいあるんでしょうか?
2、もしも戦争が起きてしまった場合、核は使われるのでしょうか?
3、今第九条改正の声が高まっていますが、それって戦争に近づくということなんでしょうか?
4、皆さんは戦争についてどう思いますか?
教えてください。
私は、今頃戦争をしても何にも利益はないと思っています。
そう思いたいです。
そういう風に自分に言い聞かせていますが安心できません。 

未来が怖いです。もう死んでしまいたいです。助けてください。安心させてください。

日本はこれから100年以内に戦争をしてしまうのでしょうか?

私はこの春から中学生になりますが、本当に本当に心配です。
心配で死にそうです。
戦争が本当に怖くて、戦争を体験するくらいなら、先に死んでおきたいです。

母にも何度も大丈夫?と聞いていますが、皆したくないと思っているから大丈夫。と
あまり安心できない答えが返ってきます。
何度母に大丈夫といわれても、心配で心配で繰り返し同じことを聞いたので、精神科に行く?
とも言われてしまいました。学校も心配で楽しくありません。
もう怖く...続きを読む

Aベストアンサー

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、とても怖かったことをおぼえています。

質問に答えさせていただきますね
1、100年先のことは誰にもわかりません。1年先のことも、10年先のことだってわかりません。可能性はゼロではありません

2、万が一戦争が起きたとしても、核兵器は使われることはおそらくないでしょう。もちろん、可能性はゼロではありません。

3、今も昔も憲法改正が時代によって表に浮き上がってくることがありますが、これは何も戦争を日本からしかけてやるとか、他国を侵略するために改憲するというわけではありません。今日本を守っているのは自衛隊という組織ですが、これは政府の見解では軍隊ではありません。非常に微妙な立場にあるのです。
憲法では軍隊や武器を持つことを禁じられ、専守防衛という決まりでこの国を戦争が起こっても、こっちからは最初に手は出さない。相手が(例えば核兵器などを撃ってくるなど)しかけてこない限りは、手を出さないということになっているのです。(もちろん、相手が攻撃してくるのにただ見ているというのはあり得ません。ですので、敵のミサイル基地などを先に攻撃して、最低限の自衛行為を相手の攻撃がなくても行えるなどという議論もあります。重要なのは、先に攻撃できるという結論がでていないことです。あくまで、できるだろうという議論をしているだけなのです)つまり、今の憲法はややっこしいのです。憲法改正の目的は、自衛隊の存在を認めさせ、その他日本の防衛に関してよりきちんと、戦争から国を遠ざけ守るために改憲しようとしています。ですので、なにも戦争をするために改憲するわけではありません。

4、戦争はもちろん嫌です。そして、怖い。しないにこしたことがありません。ただ僕は、予備自衛官という予備役というものですので、戦争があれば行かなければならないかもしれません。なので、非常に怖いです^^;

質問者様がおっしゃる通り、今日本が戦争をしても利益はありません。それは、中国や、韓国、北朝鮮などすべての国について言えることです。現代社会、戦争はそう簡単に起こるものではありません。さまざまな要因が絡み合って、初めて起こるものです。
未来が怖い。よくわかります。誰しもが、怖いのです。そして、質問者様の年齢ぐらいなら、その怖さはきっとお母様や僕といった人たちより、何倍も強いものだと思います。
でも、怖がっているだけではだめです。たくさん勉強してください。中学に入って、公民や現代社会や日本史や世界史を勉強することになると思います。そうすれば、知識が増えます。日々のニュースや新聞を読んでください。そうすれば、世界が広がります。そして、世界のことを知ってください。

戦争は、誰もが怖いです、あなただけではありません。だから、安心してください。悩みすぎないでください。何かあれば、自衛隊が必ずこの国とあなたを守ります。だから、心配しないでください。怖がらないでください。あなたが悲しめば、お母さんも悲しみます。
あなたのような人がたくさんいれば、きっと戦争はおきなくなります。その気持ちと考えを大事にしてください。

戦争は、一般的な常識を持った人なら、だれしもがしたくもないと思っているものです。日本は今平和ですが、日本以外では紛争や戦争が起き、憎しみの連鎖が起こっています。それは日本から遠く離れた国々だけでなく、日本に近い国々も同様です。
質問者様は、この春から中学生になるということですので、12歳ぐらいでしょうか? 僕が12歳で小学校を卒業する時は、ちょうどイラク戦争が始まったときでした。なんと、卒業式の日にちょうどアメリカがイラクに進行したのです。そのニュースをテレビで見たときは、と...続きを読む

Q中国が日本に戦争を仕掛けてくる可能性は高いでしょうか?

中国が日本に戦争を仕掛けてくる可能性は高いでしょうか?

武力でです。

私は女性ですが、最近とてもそれが怖いです。

もしそんな事になったら・・・・と思うと何してても楽しくないです。

戦争なったらアメリカなんてアテにならないと思うし、軍事力は日本は負けてるし

人民解放軍に強姦、虐殺、拷問されるのでしょうか・・

面白がって煽るようなご意見は遠慮します。

真面目に聞いておりますので。

Aベストアンサー

中国共産党軍300万人は、別名人民解放軍と呼ばれており、資本主義下で搾取されている人民を解放するために命を賭ける人たちなんです。

とりあえず中国国内の13億の人民を解放したということになっているので、今後は台湾に住んでいる人民の解放を考えているでしょう。
人民解放の過程で、たまたま「一部の不埒な解放軍兵士が」強姦、虐殺、拷問してしまうこともあるでしょうが、人民の解放という大義の前ではたいした問題じゃありません。

台湾人民を解放したのちには、朝鮮半島の人民を解放しなければなりません。
その為に解放軍300万人がいるわけですし、空母も建設しているのですから。

朝鮮半島の半分は既に解放されていることになっているので、残された南部の人民を解放することを考えるでしょう。人民解放の過程で、たまたま「一部の不埒な解放軍兵士が」強姦、虐殺、拷問してしまうこともあるでしょうが、人民の解放という大目標を達成するためにはしかたないことです。

台湾と朝鮮半島の人民が解放された後、残された島の人民を解放すること考えるでしょう。
その為に解放軍300万人がいるわけですから。

第一ステップの台湾人民の解放に後10年~20年を考えているでしょう。
第二ステップの朝鮮半島の人民解放にも10年~20年を考えているでしょう。
したがって、第三段階の「その他の島の人民解放」まで、最低でもあと20年あります。

その間に「その他の島」である日本が憲法を改正して、敵の空母を殲滅できるだけの独自兵力を備えていると、人民解放軍とその空母だけでは簡単に「日本での人民解放」はできないことになります。
今後20年を掛けてどの様な準備をするか、今すぐにでも決定しないと段々時間が無くなって行きますね。

中国共産党軍300万人は、別名人民解放軍と呼ばれており、資本主義下で搾取されている人民を解放するために命を賭ける人たちなんです。

とりあえず中国国内の13億の人民を解放したということになっているので、今後は台湾に住んでいる人民の解放を考えているでしょう。
人民解放の過程で、たまたま「一部の不埒な解放軍兵士が」強姦、虐殺、拷問してしまうこともあるでしょうが、人民の解放という大義の前ではたいした問題じゃありません。

台湾人民を解放したのちには、朝鮮半島の人民を解放しなければなり...続きを読む

Q在日韓国・朝鮮人はなぜ帰化したくないの?

仕事で韓国と交流を持つようになって約20年になります。 現地では親友も多くいます。

ただ、在日の人とは縁がなく実態はよく知りませんでした。

漠然と強制連行で無理やり連れて来られた人たちと、その子孫というイメージを持っていたのですが、全くのウソだったようです。 私の質問 NO. 973587 をご覧頂けるでしょうか。

本国にいる韓国人の在日に対するイメージは、実は極めて悪い事を知って驚きました。  つまり 「在日の人間は韓国人を名乗りながら、戦争の時にも兵役が免除され日本でヌクヌクと生活していた。 それに本国政府に税金などビタ一文も納めず全く国家に貢献していない。 何が僑胞か」 ともらしていました。

また在日の人で、韓国語を話せる人は本当に数少ないようです。  そのうえ在日の人が本国を旅行すると日本人と同じような態度で接するとか言っていました。  結構、感情のギャップを第三者として感じました。

そこで質問なのですが、外国に居住して本国には永遠に戻るつもりがなければ、その国の国籍を取得するのが普通ですよね。  いわゆる移民というものになると思います。  選挙権も取得できますよね。

ところが日本国内で在日韓国・朝鮮人の人口は65万人にもなるのに、依然として本国の国籍にこだわるそうですが、なぜでしょうか?  帰化しない事に何かメリットはあるのでしょうか?  

ただ素行不良などで帰化が許可されない人は別ですが ・・・

アイデンティティーが大事と言うのであれば、本名を名乗り、最低、本国の言葉くらいは話せて、日韓の架け橋になるくらいの意気込みがあって当然と思いますが、どうも違うような気がします。 

何となく在日である事は隠しながら生活しているのに、逆に韓国・朝鮮籍にこだわっているような矛盾と言うか、感じます。

あと、本名を名乗ると何か 「法的・公的」 な差別がまだあるのでしょうか?

仕事で韓国と交流を持つようになって約20年になります。 現地では親友も多くいます。

ただ、在日の人とは縁がなく実態はよく知りませんでした。

漠然と強制連行で無理やり連れて来られた人たちと、その子孫というイメージを持っていたのですが、全くのウソだったようです。 私の質問 NO. 973587 をご覧頂けるでしょうか。

本国にいる韓国人の在日に対するイメージは、実は極めて悪い事を知って驚きました。  つまり 「在日の人間は韓国人を名乗りながら、戦争の時にも兵役が免除され日本でヌクヌク...続きを読む

Aベストアンサー

まず、民族的アイデンテティーは強い理由です。その強い民族主義を構築しているのが民族教育です。在日コリアンは在日韓国人より在日朝鮮人が圧倒的に多いです。在日朝鮮人は朝鮮総連=北朝鮮系で、今でも子供のときから朝鮮人学校で強力な民族教育を行っています。それは、大変特殊で強力なもので、他のインターナショナルスクールのように日本の学制に於ける小・中・高校への編入が認められないほどのものです。

また、生活環境も理由の一つです。そのようにして学校を卒業した後は在日朝鮮人のネットワークを利用しながら様々なビジネスの機会が開かれています。日本人に帰化しない事により、日本人社会のサービスと朝鮮人特有のネットワークの双方がストレス無く利用できるわけです。それであまり、わざわざ日本国籍を取得するメリットは無いかもしれません。

また、在日朝鮮人は歴史的経緯のために今でも他の外国人に比べると特権的な待遇がなされており、今後、強力に働きかけている民族学校の日本の学制上の小・中・高校への認定や選挙権が認められればなおさら帰化する理由は少なくなります。

在日韓国系は日本においては余り韓国人ネットワークが朝鮮系ほど強力ではなかったのでメリットが少なく、帰化するケースは比較的に多いと聞いています。

確かに在日韓国人は祖国へ兵役の免除や納税の免除と言う特権を受けているので、ladybegoodさんの言うような非難的感情を持っている人はいるようです。在日朝鮮人の場合は北朝鮮を財政的に支えるなくてはならない立場にいるので、少し状況は異なるかもしれません。

まず、民族的アイデンテティーは強い理由です。その強い民族主義を構築しているのが民族教育です。在日コリアンは在日韓国人より在日朝鮮人が圧倒的に多いです。在日朝鮮人は朝鮮総連=北朝鮮系で、今でも子供のときから朝鮮人学校で強力な民族教育を行っています。それは、大変特殊で強力なもので、他のインターナショナルスクールのように日本の学制に於ける小・中・高校への編入が認められないほどのものです。

また、生活環境も理由の一つです。そのようにして学校を卒業した後は在日朝鮮人のネットワーク...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qアメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

アメリカはブッシュ政権時、フセイン政権のイラクに対し、アメリカに対する脅威が高まっているとして、イラクに先制攻撃を仕掛けました。北朝鮮の核、ミサイル開発はアメリカが攻撃目標であると、はっきり言っている以上、アメリカの北朝鮮に対する先制攻撃はありうるのでしょうか。一連の北朝鮮の暴走を見る限り、脅威は当時のイラク以上に高まっていると思うのですが。

Aベストアンサー

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影響から実施されず、対話による事態の改善に努めた。

◇しかし、援助やIAEA国際査察,原子力発電所建設への資金や技術援助による緊張関係の緩和を実施しても、核開発の禁止や平和利用に専念と言う改善や根本解決には至らず、逆に時間を与え、他のテロ国家や反米国家との間で技術の交流や転嫁が行なわれたという苦い思いが米国にはある。


※実施しないポイント

◇中国・ロシアの国境を接する国(北朝鮮の友好国)が反対

◇同じく米国の友好国(韓国・日本)が近隣にあり、自暴自棄に成った北朝鮮の攻撃目標にさらされ、攻撃や反撃、施設の破壊に伴う放射能被害が甚大な影響を及ぼす。

◇在日・在韓米軍への反撃と米国人への影響が危惧される。

◇そんな中で、米国単独での軍事行動は行えず、攻撃するには日本・韓国の同意が不可欠、さらには中国・ロシアへの通告程度は必要だろうが、その同意を得る事は非常に難しい。

>アメリカの北朝鮮への先制攻撃の可能性は?

    ↓
ifを言い出せば限がないと思いますが・・・可能性は極端に低い。
それは、国連の安保理での賛同が得れず、単独で実施するには、国際社会からの批判が有り、米国民の中にも異論が有って、大統領が迅速果断な判断や攻撃命令をするには、余りにリスクが多過ぎるからです。

※危険性

◇現実的に切迫した状況が偵察衛星や外交関係で確認されたら先制打撃を行う可能性はあると思います。

◇かって、2度ほど、実際に検討されたが周辺の同盟国や駐留米軍への影...続きを読む


人気Q&Aランキング