個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

中国への異動が決まり、準備を進める過程で、就業ビザを取得するためにはB型肝炎の検査結果が必要であることを知りました。
就業ビザの取得はこの検査結果に影響されるのでしょうか。
具体的には(1)Hbs抗原陽性・Hbe抗原陽性・Hbe抗体陰性の場合(2)Hbs抗原陽性・Hbe抗原陰性・Hbe抗体陽性の場合に就業ビザを取得できるかを知りたいです。
日本の家を引き払い、引越しの手配をし、現地の家の契約をし、業務の引継ぎを終わらせた後に、ビザが取得できないことが判明すれば、周りの人々へも多大な迷惑を与えることになるため、何とか事前に把握したいと考えております。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ビザはエイズでなければ没問題です。

不安ならば日本の中国大使館に直接出向いて聞かれてください。それと上海エクスプローラーとかの掲示板のほうが、回答は正しいと思います。参考程度ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答本当にありがとうございます。
Web上の情報を色々検索してみたのですが、そもそも情報が少ないこと及び取得できるという情報とできないという情報が混在していることから確信が持てていない状況です。また中国大使館にも電話で確認してみたのですが、確信をもてるにはいたりませんでした。
そのため、実際に経験された方がいらっしゃればと思い質問させていただきました。
アドバイスどおり一度直接中国大使館に行ってみます。

お礼日時:2008/04/13 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHBs抗体が+なんですが・・・・

人間ドックでの検査結果が『HBs抗体が+』となっていました。
『HBs抗原は-』なのです。
これって、肝炎の保菌者って事なのでしょうか?
また治療方法などはありますか?
8年前の元彼が肝炎の保菌者で、何度かエッチはしたのですがそれが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン接種後の抗体獲得
HBc抗体 : 低抗体価-過去のHBV感染(多くの場合HBs抗体陽性)
         高抗体価-HBV感染状態(ほとんどの場合HBs抗原陽性)
HBe抗原 : 血中HBV多い(感染性強い)
HBe抗体 : 血中HBV少ない(感染性弱い)

治療を必要としないケース
一般に、HBe抗体が陽性で、肝機能が正常な場合は、ウイルスに感染していても特別な治療行う必要はありません。
ただし、ごくまれにHBe抗体が陽性であっても、GOT、GPTの値が高く、肝機能が異常である場合には、肝炎を発症することがあります。
したがって、HBe抗体が陽性だからといって安心せず、定期的な検査を受け、肝臓が悪くならないように自己管理する心がまえが大切です。

HBe抗原が陽性で、肝機能が正常の場合は、あるとき、GOTとGPTの値が一時的に急上昇し、それをきっかけにHBe抗原が自然消滅して、HBe抗体が陽性になる
ケースが普通です。
こうなればもう安心ですが、HBe抗体が陽性になるまでは3ヶ月に1回ぐらいは定期検査を受けたほうがよいでしょう。

治療を必要とするケース
HBs抗原が陽性で、しかも慢性肝炎の人は、病状はさらに進行する危険性が高く、他人に感染させるおそれもありますから、ウイルスに対する治療を行わなねばなりません。

過去に感染して、抗体を獲得したと思われます。元彼とのHの時に感染した可能性がありますが、他の感染経路もありますので断定はできません。
抗原が-で、抗体が+の場合は保菌者ではないので心配ありません。詳しくは医師に聞いてください。

「参考」
B型肝炎ウイルス検査でわかること
血中に出現するB型肝炎の抗原や抗体を検出することでB型肝炎ウイルスの感染の有無やその病期をみることができる。

HBs抗原 : HBV感染状態
HBs抗体 : 過去のHBV感染(防御抗体)、ワクチン...続きを読む


人気Q&Aランキング