マンガでよめる痔のこと・薬のこと

母親の娘さんの扶養についてなのですが。お嬢さんが扶養として、年間収入を100万円以内で押さえて働いていまして、それ以上の金額を超えた場合は親の扶養から外れるとか、所得税が多く取られてしまうとか、その場合、娘さんの方なのか親の方なのか知りたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>お嬢さんが扶養として…



お嬢さんは「被扶養」ですね。
娘が母を「扶養」しているのではないですね。

>年間収入を100万円以内で押さえて働いていまして…

扶養控除の要件は、「所得が 38万以下」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
「給与」のみなら 103万に相当しますが、給与ではない自営業などだと、あくまでも「所得」で 38万です。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>それ以上の金額を超えた場合は親の扶養から外れるとか…

扶養控除がなくなるのは扶養者、つまり親のほうです。
被扶養者、つまり子のほうは、自分の稼ぎ高に応じた税を取られるのは当然のことです。

>所得税が多く取られてしまうとか、その場合、娘さんの方なのか親の方…

親は扶養控除がなくなる分だけ所得税も上がります。
その金額は、子の年齢と親の所得額により、19,000円~252,000円の幅があります。

子は、基礎控除以外の「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
に該当するものがなければ、38 (103) 万円を超える部分について、新たに所得税を納めることになります。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング